外見だけではないカッコいい女性に共通する特徴6つ

「かわいい」はもう卒業。自立した大人の女性は「かっこいい」!

「かわいい」といって思い浮かぶものといえば、動物や、子ども。「かわいい」という褒め言葉はもう卒業しませんか?男性からも、女性からも、「かっこいい」と思われる大人の女性に必要な3つのことを紹介したいと思います。

かっこいい女性は、まずは見た目から!

タイトルには「見た目だけじゃない」とありますが、そうは言っても、見た目の美しさは大切な要素です。どれだけテキパキ仕事をこなしても、お肌がボロボロ、二の腕はタプタプ、髪の毛がボサボサでは、かっこいい女性とは言えません。自分の見た目は自分でしっかりとコントロールできるようになりましょう。

日々の運動で、綺麗な身体作り

cool-woman2

ジムやヨガに通う、毎朝走るなど、継続的な運動を始めましょう。どうしても時間がないという人は、普段の生活の中で、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使うなど、できるだけ体を動かすことを心がけましょう。

見た目できになるのは、「二の腕」と「足」です。二の腕のたるみ、足太り。これらは運動不足が主な原因です。毎日少しでも良いので、腕と足を使う運動を取り入れてみましょう。

おすすめはランニングです。お金がかからない上に、続けやすいのがメリットです。ランニングは足を鍛えるものだと思われがちですが、腕をきちんと振ることで二の腕の贅肉を減らす効果もあります。

習慣化できないという人はジムなどに通うのがオススメです。特に人気のジムなどは意識の高い人も多いので良い刺激になります。

エステ×プライベートジム【bellezza脚やせ専門コース】

バランスの良い食事でお肌を大切に

cool-woman3

毎晩、夕食をカップラーメンなどで済ませていませんか?

大切なことは、自分の体調に合わせてできるだけ自炊で健康的な食事を採ることです。食べ過ぎ、飲みすぎてしまった後は野菜多めでヘルシーに、体力が落ちていると感じるときはお肉やお魚でスタミナをつけるなど、自分の体調やスケジュールに合わせて食事をコントロールしましょう。

食事が乱れると、まっ先にお肌にあらわれます。ニキビを始めとする肌荒れは、多くがビタミン不足によるもので、外食が増えることが原因です。できるだけ自炊で、特にビタミンを多めに摂取するよう心がけると良いでしょう。

自分の体調管理を、食事面でできる女性は、男から見ても、女から見てもかっこいいですよね。

かっこいい女性は、内面も美しい

老若男女問わず、人や物に依存してしまっている人は、哀れです。かっこいい女性は「物事との適切な距離感」を知っています。自分の世界を楽しみ、自分の考えをしっかりと持ちましょう。

お酒はだらしなさが最も目立つため気をつける

cool-woman4

飲みすぎてベロベロ、翌日は二日酔いでぐったり。ストレスがたまったら一人でやけ酒。お酒に飲まれるひとは男女問わず、かっこよくありませんね。

まず自分は、何をどのくらい飲めばどのくらい酔うのかを知ることが大切です。そして、TPOを考えてお酒の量をコントロールできるようになりましょう。常に我慢するのではなく、休みの前の日、仲の良い人や彼氏と過ごす時は、少し多めに飲んでもいいかもしれません。

間違っても、次の日に仕事や大切な用事が控えているのに、お酒に飲まれてキャンセルなんてことにならないように気をつけましょう!

彼氏など「異性」に媚びない

cool-woman5

彼氏の一挙一動に惑わされていませんか?彼氏に合わせすぎ、尽くしすぎていませんか?男友達には、媚びていませんか?

反対の立場になって考えてみましょう。常に自分のことばかり気にして、おどおどし、自分を持っていない男性より、自分の考えをしっかり持ち、自分の人生をしっかり生きている男性のほうが魅力的ではありませんか?

かっこいい女性になるために、自分の考えはしっかりと確立し、仕事や趣味などにおいて自分の知見を思う存分に広げて、思う存分楽しみましょう

自分の世界が充実すると、彼氏や男性に媚びることなく、適切な距離感で接することができるかもしれません。

かっこいい女性は、経済的自立に自立している

金欠、という言葉はかっこいい女性には似合いません。しかし、たくさん稼ぐことがかっこいい女性になることではありません。収入と支出のバランスを考え、コントロールできる力を養い、経済的に自立していことが大切なのです。

無駄遣いを避けて、節約する

cool-woman6

毎日なんとなく、コンビニに入っていませんか?昼に毎日コーヒーや甘いものついつい買っていませんか?そのような無駄使いはやめましょう。「気づいたらお金がない!」という人は、旅行ばかり行っている人でも、高級品に目のない人でもなく、毎日のちょこちょこっとした無駄遣いが癖になっている人なのです。

まずは、収入と支出のバランスを振り返ってみましょう。アプリなどを使って家計簿をつけてみるといいかもしれません。何にいくら使っているのかを知り、何を減らし何にお金を使うべきなのかを冷静に考えましょう。

何もすべて安いものでそろえるのではなく、自分のこだわりや個性を出したい物にはお金をかけても良いでしょう。身に着けるものでいうと、今流行りのデザインのものなどはプチプラ、シンプルな定番のデザインのものは少し良い物など、お金をかける場所を自分なりに決めましょう。

貯金

貯金は人に知れるものではありませんが、貯金があるとないでは心の余裕が変わってきます。突然高額な目標を立てるのではなく、毎月決まった額を継続的に貯金しましょう。「余った分は貯金に回そう」ではなかなかうまくいきません。初めから貯金の分を差し引き、残った分でやりくりしましょう。少しずつでも着実に貯金をしていくことが大切です。

私は、給料が入った日に、貯金用の口座に給料の1/4を移すようにしています。そうすることで、年間100万は貯金できるようになりました。「お金の余裕は心の余裕」です。お金はあるに越したことはありませんので、一定額のお金はいつでも用意できるようにしておくと安心ですね!

まとめ

「かっこいい」女性の特徴を、外見、内面、経済的自立の3つにわけて紹介してみましたが、いかがでしょうか?

もちろん、ここで挙げたのはほんの一部です。他にも、かっこいいと思われる女性は多くの魅力を持っているでしょう。

大切なのは、かっこいいと思う女性を見つけること、そしてその人から盗めるスキルは徹底して盗むことです。日々、あなた自身でかっこいいと思える理想の女性像を模索し続けてください。

貪欲に努力し続けることで、あなたはどんどん”綺麗”(外見的にも、内面的にも!)になります!ぜひ頑張ってくださいね!