もしやあなたの彼も…意外と多い隠れDV男の特徴と対処法

私の彼氏は、暴力を振るわないけど、なんか怖い。彼氏に対してそんな風に感じたことはありませんか?その怖いという感情は、あなたをdvから守る警笛かもしれません。

そんな隠れDV男の12の特徴とは?

隠れDV男の12の特徴

少し可能性あるかな?軽度レベル

1.始めは優しい

dv-man3
出会った時の第一印象は”優しい人”という特徴のあるDV男は多いです。付き合う前や付き合いたてはものすごく優しいのに、しばらく経つと束縛され始め…というケースがあります。

DV男は頭が良いです。でないと、人を操るなんてできません。頭のいいDV男は、付き合う前には「アメ」、付き合った後には「ムチ」で女性を貶めるのです。

2.ストイック

だらしなかったり、オタクの人のDV気質の人は少なく(0に近い)、むしろ自らにストイックな人が多いです。ストイックなのが自分だけなら良いものの、他の人にも向くと注意が必要かも?他人のことを「あいつはこうだ、こいつはこうだ」と批判的な人などが該当します。

3.プライドが高い

dv-man4バカにされるのが嫌いで、冗談があまり通用しないタイプ。上司や立場が上の人にはペコペコするのに、彼女や家族など身内には態度がデカイいわゆる「虚勢のプライド」タイプのDV男は要注意。

4.とにかくせっかち

まだ付き合って半年なのに、すぐ結婚話を持ち出すのが典型例です。「まだ結婚は早くない?」と言うと、「おれのこと好きじゃないの?」と言われます。愛してないわけではないんだけどまだ早いですよね…。

何事も早く自分の支配下に治めたいという気持ちの表れでしょう。

可能性50%!中度レベル

5.自らを棚上げし、弱みを見せる

dv-man5
彼女が弱みを見せると「甘ったれるな」と厳しいのに、自分のことは棚上げする男性は要注意。しかも、弱みを見せられることに弱い女性に、「私がしっかりしてないから、彼が辛いんだ」と思い込ませてしまうことが恐ろしいんですよね…。

6.車の運転が乱暴

割り込みされたらクラクション。前の車が遅いとすぐに車線変更。しまいには赤信号に引っかかってもイライラ。”車の運転には性格が表れる”とよく言いますね。「もう少しゆっくりでいいよ」と言ってもおさまるどころか余計イライラさせてしまうということも。

7.感情の起伏が激しい

dv-man2
上機嫌のときはプレゼントをくれたり、記念日を祝ってくれたりしますが、反対に彼を怒らせると、祝ってくれないどころか「今日はデートなし!」となったり。次のデートではまた上機嫌で奢ってくれる。怒るタイミングがわからず、常に彼の機嫌を取らなければならないので面倒ですね。

8.あれこれ詮索する

「最近化粧変わったけど何かあったの?」「今日誰とどこ行ってたの?」「さっきの電話の相手、男友達?」「最近ライン返信の遅いけど、忙しいの?」と言ったように、彼女の行動をいちいち詮索し、把握しないと気が済まないタイプ。

始めは心配してくれているのかな?と思いますが、男(友達)が絡んでいるとわかると嫉妬し態度が激変。一度疑われると、過去の男関係についても詮されたり、勝手にスマホをチェックされたりするのはよくある話です。

超危険!別れた方が良い重度レベル

9.店員に対して文句を言う

dv-man
明らかに接客が悪い場合、こちらが不利益を被る場合は別ですが、少しでも料理が来るのが遅かったり、会計待ちをすると、「サービスがなっていないんだよ!」と店員に文句を言います。一緒にいて恥ずかしいので、ともに外食をすることを避けたくなりますよね。

10.イライラするとモノに当たる

誰しもイライラしたりむしゃくしゃすることはあります。しかし、たいていの人は理性が働き、イライラを飲み込めますが、DV男はこの能力が著しく欠如しています。直接殴られてはいないものの、モノに当たるのは間接的な暴力次の対象はあなたかも…。まさに”dv予備軍”です。

11.思いきり怒ったあとにすぐに謝る

dv-man6
些細なことでも「ふざけんなよ!!」と大声をあげてブチ切レ。彼女が泣くと「ごめん…。俺が悪かったよ…」とすぐに謝ってきます。どんなカップルも一度くらいはあるでしょうが、DV男はそれを何度も繰り返すという恐ろしい習性があります。

「オアシズ」の大久保佳代子さんの元カレは、思い切りブチ切れたあとに必ず「ごめん」と言って謝罪のキスをして、大久保さんを抱きしめていたそうです。(参照:http://biznot.xsrv.jp/post-1779-1779

12.「女のくせに」が口癖

「女のくせに」が口癖だと危険です。その言葉の裏には「女はこうあるべきだ」という固定観念、男尊女卑の考えが潜んでいます。エスカレートすると、「女のくせに生意気な!」「女らしくしてろ!」とその刃先があなたに向くかもしれません。日頃から彼の言動をチェックしてみましょう。

隠れDV男・彼氏への向き合い方&対処法

軽度隠れdv

このレベルはまだ話し合いが通じるので、積極的に働きかけてみましょう。付き合った当初を思い出してもらったり、プライドの高いところを少し直してもらうだけで、彼の性格はぐっと穏やかになるはずです。

強く言うと倍返しにされることもあるので、「〜してくれないかな?」と提案型にすることが効果的です。

中度隠れdv

今すぐ別れる必要はありませんが、DVに陥る可能性は十二分にあるので、警戒する必要があります。やはりこのレベルの彼に対しても、話し合いが重要になります。

嫌な部分は嫌と伝える。誤解されている部分は違うことを説明するなど真摯に向き合えば変わる可能性も大いにあります。

彼の行動は、過去の強いトラウマによる劣等感などから引き起こされていることが多いです。過去に何があったのか、どうやったら乗り越えられるのかを共に考えてあげることも効果的でしょう。

重度隠れdv

一緒にいると危ないので、別れるべきです。DVに陥る一歩手前で、明日から”本物”になってもおかしくない、それほど危険な状態です。

「私の彼はそんなはずはない」そう思いたいあなたは、何故この記事を読んでいるのですか?彼が”赤信号”であることは、あなたが一番よくわかっているはずです。DV男といて幸せになれますか?

別れる場合は、会わないことをオススメします。もうお分かりでしょうが、このクラスはもうあと一歩で本物のDVへと豹変します。あなたの「別れたい」の一言が、引き金となるかもわかりません。そんな危険な男にわざわざ会いに行く必要はありません。

まとめ

軽度隠れdv

1.始めは優しい
2.ストイック
3.プライドが高い
4.とにかくせっかち

積極的に話合う、改善を提案することで治ることが多い

中度隠れdv

5.自らを棚上げし、弱みを見せる
6.車の運転が乱暴
7.感情の起伏が激しい
8.あれこれ詮索する

過去のトラウマがある場合、一緒に克服しようとしてあげる

重度隠れdv

9.店員に対して文句を言う
10.イライラするとモノに当たる
11.思いきり怒ったあとにすぐに謝る
12.「女のくせに」と男尊女卑

会うことなく速やかに別れる

いかがでしょうか?今回はまだ暴力は振るわれていないものの、放っておくといずれDVに走る男の特徴を紹介しました。

軽度なものだと話し合いで解決することが可能ですが、重度になるにつれ、指摘すると逆上することもあるので、重度の疑いがある場合は速やかに別れる方法を考えることをオススメします。

本物のDVは非常に厄介です。身も心も、場合によっては命までも危険にさらされます。ぜひそんな事態に陥らぬよう、日頃から彼氏の言動を気にしてみてください!