人生が楽しくないと悩む方へ – 人生がもっと楽しくなる3つこと

人生が楽しくないのは、安定している反証かもしれない

楽しみやワクワクするような予定がなく、アテもなくただフラフラと漂うように毎日を生きているだけで、思い返せば「つまらない」という1日の積み重ねに疲れてしまう・・・そんなモヤモヤした日常から抜け出したいと思ったことはありませんか?

このような状態は、「安定=退屈=安定楽しくない」という構図が当てはまることが多いです。
社会に出て、人間関係や仕事のバランスにも慣れ、人によっては結婚しそれなりのお金や幸せを手に入れているでしょう。しかし、そのような「安定した状態」に慣れてしまい、「人生が楽しくない」と思ってしまっているのかもしれません。

そして安定した状態を「誰か」と比較してしまいます。次々にやりたいことをこなし、刺激的な人生を過ごしている「誰か」がそばにいると、自分の「人生が楽しくない」と思ってしまうのは当然のことです。

1.ワクワクすること、やりたいことを片っ端からやってみる

jinsei-tanoshikunai4

「楽しくない」という状況から脱出する方法は、昔みたいに「ワクワクすること、ドキドキすること」を見つけることです。

例えば、イケメンを探しにクラブに出かけた大学時代。刺激的な出会いを求め、合コンに明け暮れていた新卒時代。「あの頃は、ワクワクやドキドキを求め、積極的に行動していたなあ」と思う時代が誰しもあるはずです。そのような「ドキドキしたりワクワクする感覚」を、再度自分で作り出すのです。

まず、直感的にやりたいことをとにかく書き出していきましょう。自分一人で行うことができるものだけでなく相手が必要なものや、もちろんすぐには叶えられない将来の夢も含めてどんどん書き足していきましょう。

そしてやれそうなことは全部やってみること。時間がないとか、どうせうまくいかないとかは考えないようにしましょう。

私がいま挙げたのは、一例にすぎません。男女関係以外でも、「ワクワクすること、ドキドキすること」であえば、なんでもかまいませんし、別に大きな目標や行動でなくても構いません。

・まだ経験してない海外旅行に行きたい
・超高級ホテルで結婚式をしたい
・エルメスのクロコのバーキンを持ちたい

いろいろ書き出してみましたが、いざ書いてみると、海外旅行にはいつでも行けるし、結婚式もさほど。。私が好きなのは服やファッションで、「いい洋服を着て、生き生きしている自分になりたい」のが、小さくはありますが「いまの私のやりたいこと」だと気付きました。

ここでは、自分には不釣り合いだから、夢の世界で自分とは縁がないから、と気持ちを抑え込まずにやりたいことを全部文字に起こしてしまうことが大切です。

2.好きなジャンルでお金を生みだすことにチャレンジしてみる

jinsei-tanoshikunai2

やりたいことをイメージできたら、あとはお金が必要です。お金がないと、やりたいこともなりたい自分も達成できません。

しかし、残業に明け暮れる、好きでもないジャンルの副業で金稼ぎするのはナンセンスです。

なぜなら、好きでもないことでお金を増やそうとすれば、時間でお金を買っているのと同じで、これまでの楽しくない生き方と、何ら変わらないからです。それとは逆の方法、つまり時間ではなく、知恵を働かせ、工夫して稼いでみましょう。

ここでのポイントは「好きなこと」で「工夫」してお金を生み出すことです。私の場合はファッションが好きなので、着なくなった服をネットオークションで売ることですね。

はじめは闇雲に出品していたら、全くもって売れませんでした。しかし、「土日は購入量が多いんじゃないか?」「高い商品の購入は慎重なので、ある程度安いものを売って、利用者の信頼を得てからの方が良いのではないか?」「靴は画質が悪いだけで、古びていると思われて売れないのではないか?」など、あれこれ考えるうちにコツをつかみ、徐々に売れるようになってきました。

今自分が好きなことで、「お金を生み出せる」要素を身の回りから見つけてみましょう。

3.人付き合いは絶対に大切にする

jinsei-tanoshikunai3

人を苦しめる多くの要素は人ですが、人は一人では生きていけません。歳をとるにつれて、人付き合いにめんどくさくなったり、心を閉ざしがちになりますが、人の承認欲求が満たされるのは誰か時間を過ごしているときなのです。

自分と同じように「人生が楽しくない」と感じている友人と、気持ちをシェアし、ああしてみよう、こうしてみようと語り合うだけでも、前向きになることができるはずです。

一人で過ごす時間を減らし、誰かと時間を共有することで、歳をとるにつれて忘れがちな「友人」というかけがえのない存在を再確認することができるでしょう。
相手に思いやりを持つこと、相手の良いところを見つけること、相手と楽しい時間を共有すること、相手に感謝すること。一人では感じることはできない喜びを感じることがきっとできるはずです。

まとめ

「楽しくない」と思う今の自分にたどり着くまでも、人生は選択の連続だったでしょう。
「あの時、こうしていれば・・・」と思ってダラダラと毎日を過ごすのは勿体無いことです。

やりたいことが見つかったらどんどんやってみる。少なくても良いので、好きなことでお金を稼いでみる。これまでより人付き合いを大切にしてみる。

「安定」から一歩抜け出し、今までと違った生活を心がけるだけで楽しくない人生が見違えるほど楽しくなるはずです。