脱リクルート破局!就活中の恋愛を上手く乗り越える4つのコツ

2015年も残すところ、あとわずか。年を越せば、あっという間に就職活動が始まります。就職活動に期待を抱いている人もいれば、不安や焦りを感じている人もいることでしょう。

そんな中でも、「就活が始まってからも恋人とうまくやっていけるのか分からない」と、恋愛との両立に関しては多くの就活生が不安を抱いているようですね。

そこで今回は、どんなに忙しくても恋人とは別れたくないと思っているあなたに、「就活期の恋愛を上手く乗り越える4つのコツ」を紹介します!

就活と恋愛を両立させるポイント

1.お互いを理解し、将来のことを一緒に考える

job-hunting-love

普段の学生生活の中では、お互いの将来を話し合う機会はあまりないと思います。大学1、2年生だと、恋人と話し合う以前に、そもそも自分の将来と向き合うこと自体ありませんよね。

しかし、就活が始まると、将来のことを真剣に考えるようになります。だからそういう時こそ、恋人と一緒に時間をかけて話し合うチャンスです!

「将来はどんなキャリアを歩みたいのか」「どういう価値観で就職活動に挑みたいのか」。人によって考え方は違うのですから、早いうちにお互いの考えをちゃんと理解しておきましょう。そして、今後の将来を二人で一緒に考えていくことが、就活と恋愛の両立への第一歩です。

2.就活を意識しすぎない

job-hunting-love

就活も半ばに差し掛かってくると心に余裕がなくなってしまい、極端にメールの頻度を減らしたり、会う時間を作らなかったりと、恋人との時間を犠牲にする就活生がたくさんいますよね。この就活前と就活後のギャップの大きさが、二人にすれ違いが起きてしまう最大の原因です。

ですから、就活だからといって気負いせずに、以前と同じように自然体で過ごすことはとても大切なのです。自分たちのペースを忘れずに、恋愛をしましょうね!

二人の時間を楽しむことは、就活のちょっとした息抜きにもなりますよ◎

3.最後までお互いを信じる

job-hunting-love

就活では、ES落ちや面接落ちは当たり前。なかなか内定を貰うことが難しいのが現状です。しかし、そうとは分かっていても、なんだか自分を否定されたような気分になって、自信を失くしてしまうこともしばしば。そのような状態だと、「彼は本当にこんな魅力のない私で良いのか」「もう恋愛に自信がない」など、恋愛に対してもネガティブな気持ちになってしまいがちです。

ですが、恋人を最後まで信じ抜きましょう。そして、たまには頼ってみましょう。どんなに嫌なことがあっても、自然と前向きになれるはずです◎

4.相手が上手くいっていても悲観しない

job-hunting-love

二人とも就活生である場合に限りますが、自分が上手くいっていない一方で相手が上手くいっていると、悲観的になってしまうことがあります。そんな時に、恋人に励ましの言葉をもらったりすると、つい感情的な態度(愚痴や冷たい態度)をとってしまうかもしれません。しかし、そういった言動は相手を傷付けるということを忘れないでください。

就活を進めていく中で、周りが見えなくなってしまう時も当然あるかと思いますが、どんな時でも自分らしくいることが大切です。あまり悲観的にならずに就活を乗り切りましょう。

おわりに

恋愛が上手くいってると就活も成功します。想像してみてください。好きな人からメールが来たり、デートに行ったりするとウキウキして気持ちが高まりますよね。この気持ちが、勉強や部活をもっと頑張ろうというモチベーションの高さにつながった経験はありませんか?これは就活にも置き換えることができるのです。

反対に、恋愛が上手くいっていないと就活は失敗するかもしれません。相手に嫌気がさしていたり、不安な思いがあったりする状態だと、いろんなことに手が回らなくなります。その結果、就活にも集中できなくなってしまう可能性が高いです。

苦労することも多いとは思いますが、この就活を乗り越えられればさらに二人の絆は深まるはず!

さあ、やるからには、就活も!恋愛も!成功させちゃいましょう!!