新社会人は必見!可愛がられる部下の4つの特徴

職場であなたの周りに先輩や上司から可愛がられている部下はいませんか?

「自分と同じミスをしているのに何であの子だけ許されるんだろう?いつもみんなから可愛がられていて羨ましいな~」そう思ったことはありませんか?

特別に顔が物凄く可愛かったり仕事の成績がめちゃくちゃ良いわけではないのに、何故か誰からも好かれていて、ミスをしても許される、自然と周りに人が集まっている人。そういう人っていますよね。

同じ時間働いて、同じ業務をこなして、同じ給料をもらっているんだったら、どうせならみんなに可愛がられながら、楽しくお仕事をやっていきたいですよね。

上司や先輩と仲良くなれば、もちろんこの先の昇進や昇給にも大きく影響してくることでしょう。

私は以前、女性営業マンとして働いていました。そこでお客さんや取引先、同期や部下、沢山の人とお仕事させていただく機会がありました。そこでも、やはり「可愛がられる」ことの重要性を日々感じていました。

今回は、そんな可愛がられる部下の特徴を紹介します!

1.第一印象は大事。清潔感がある子は好かれやすい

a portrait of asian businesswoman on white background 

かなり初歩的な事ですが、かなり大事なことです。

私の後輩に仕事も出来て、しっかり挨拶も出来て、ハキハキしている子がいました。でも私はその子のことが生理的に受け付けられませんでした。理由は清潔感に欠けていたからです。

まず、「家にアイロンないのかな?」と思うくらい毎日シャツやスカートが若干シワになっていました。また、お昼ご飯を食べた後、鏡を見ないのか、よく歯の間におかずが挟まっていることもありました。ヒールのかかとが潰れて、鉄の部分が丸出しでカチャカチャとだらしない音を出しながら歩いている事も多かったです。

逆に可愛がられている子は、周りに対して不快感を与えることなどはないので、清潔感に溢れていました。お弁当を食べた後には必ず歯磨きをして、身だしなみにも気を使っていました。

2.発言や行動がとにかく素直

kawaigarareru-buka4    

可愛がられる子は、自分の感情をありのまま言葉にします。そして感情に伴い表情がコロコロ変わり見ているだけでつい「可愛いなぁ」と思ってしまいます。嬉しいことは素直に「嬉しいです!」と言い、分からない事は遠慮せず「分かりませんでした。もう一回教えてください」と言い、動揺したり焦ったりしている時は、明らかに顔に感情が出ます。素直な人はやはり好かれます。

また、人にアドバイスをもらったり指摘を受けたりした時も、素直な人はどんどん吸収していきます。多少自分の仕事の進め方と違ったとしても「もしかしたら上司が言うやり方の方がいいのかもしれない。」と思って、取り入れてみる柔軟さも兼ね備えています。

その結果、仕事でうまくいったら上司に「○○部長のおかげでうまくいきました!有難うございます!」と言えれば、可愛がられること間違いなしですよね。

人によって仕事の進め方は違いますが、社会人になりたてや20代のうちは、色々な人のやり方や意見を取り入れていこうと素直な姿勢を見せることが大切ですね。

3.ちょっとドジだけど、一生懸命で健気

kawaigarareru-buka3

可愛がられる子は、基本ちょっとドジな子が多んですね。人は完璧な人には近寄りがたく、敬遠してしまう傾向があります。なので、どこか欠けている、どこかドジな人は、いい意味で隙があって関わりやすいのですね。

ドジと言っても、自分が要領が悪いことやミスが多いことを自覚しており、その分を補おうと人の何倍も努力していることが前提です。ドジで同じことを繰り返すのは、ただの学習能力のない人なので、混同しないようにしましょう。

私の職場の可愛がられていた部下は、周りより仕事を覚えるのに少し時間がかかる子でした。しかし、周りに迷惑をかけてはいけないと、いつも部署で一番早くに出社し、資料を読み込んだり、前日におかしたミスの反省、その日やることを整理したりしてました。

私はいつも彼女の努力する姿を見ていたため、この人が仕事で成功したら、私まで嬉しくなることが多かったです。

4.茶目っ気やユーモアがある

kawaigarareru-buka2

可愛がられる子はお願いをするのが上手です。普通なら言いづらいようなことも、ユーモアを加えサラっと言える特技があります。

例えば、上司は非常に忙しそうにしているけど、教えてもらわないといけなかったり、先輩に仕事を頼んだけど納期を過ぎているから催促をしなければならないそんなシーンってよくありますよね。

そんな時、私の可愛がられていた後輩ちゃんは付箋をうまく活用していました。

付箋をはさみで切りながら、見事に棒人間の形にしたり、少し面白アレンジを加え上で仕事の依頼などを書いて上司の机の上に張っていました。さらにその横にはチロルチョコまで置いていました。

多少嫌な仕事の依頼でもこんな風に依頼されたらさすがに上司も「クスッ」となっていましたね。

参考サイト:NAVER 付箋のアレンジ方法http://matome.naver.jp/odai/2140816221178606401

まとめ

以上、可愛がられる部下の特徴を紹介しましたが、いかがでしょうか?

今回紹介したことは、ほんの一部ですが、真似できることもあると思いますので、是非取り入れてみてくださいね!