恋愛に対する男性の本音とは?-B’z「稲葉浩志」作詞のあの有名な曲から見えたもの

「愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのにそれだけでいいのに」

勘の良いあなた!そう!これはB’zのイチブトゼンブの最後の歌詞です。
これは「男性の本音」を表わした曲として有名です。(ブザービート~崖っぷちのヒーロー~の主題歌です。)

男性の本音は、常に女性の悩みのタネですよね。
好きな人、彼氏、夫の本音がわからない。自分のことをどう思っているのかわからない。
そのため時に
「私のどの辺が好きなの!」
「本当にどう思ってるの?」
という言葉が出てしまいます。

今回は、「イチブトゼンブ」を通じ、そんな男性の本音を探ってみましょう!

男性本音1
まずは歌詞から!

あなたは私のほんの一部しか知らない
勝ち誇るように笑われてもそれほどイヤじゃないよ
生まれてくる前聞いたようなその深い声
それだけで人生のオカズになれるくらいです

すべて知るのは到底無理なのに
僕らはどうして
あくまでなんでも征服したがる
カンペキを追い求め
愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに

もしそれがきみのほんのイチブだとしても
何よりも確実にはっきり好きなところなんだ
困った時少しまゆげを曲げてみせたり
抱きよせるとホッとするような柔らかさだったり

すべて掴んだつもりになれば
また傷つくだろう
ほんとに要るのは有無を言わせない
圧倒的な手触り
愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに

君にしかわからないこと僕だけが見えていること
どれもホントのこと

すべて何かのイチブってことに
僕らは気づかない
愛しい理由を見つけたのなら
もう失わないで
愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに
それだけでいいのに

男性は一部分で満足してしまう

男性本音4

「愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのにそれだけでいいのに」
冒頭にも書きましたが、これは歌詞の最後の部分です。
どれだけ愛し合っていても、あなたのすべてを理解することは不可能。すべてなんてわからなくてもいい。ただ一点のみ好きで、それがすべてなんだ
つまり、男性の本音をまとめるとこうなります。

ここからあることが読み取れます。
それは「男性は一部分でその女性を好きになる」ということ。

ここで一つ疑問が生じます。
「その部分を満たしていれば他の子でもいいのか?」
そうではありません。

理由はシンプルで、「あなた」の雰囲気だから好きなのです。
同じような雰囲気の女性がいたとしても、それは彼にとっては明確に違う。
あなたの雰囲気は”唯一無二”
I love a girl like youではなく、I only love youです!

男性は”エロ”を求める生き物

男性本音2

「人生のオカズになれるくらいです」
ここにも男性の本音が隠されています。

この表現には二重の意味がかかっているのが読み取れましたか?
ひとつは、生まれてくる前聞いた様な深い声を聞けるだけで、人生が何倍にも輝くと言うこと。
もうひとつは、エロティックな意味合いを含んだオカズです(笑)
男性はどこまでもエロい生き物ですが、言い換えるならセクシャルな部分でもあなたを賛美しているのです。プラスに考えましょう!
ここにも、エロティックな男性の本音が表れていますね。

回りくどい言い方は男性の本音ではない

ここまで読んで気づいた方もいると思いますが、むしろ回りくどい言い方には要注意です。
目安としては10個以上好きなところを並べてきたら要注意。(探していれば特に!)
探さないと、好きなところが出てこないのですから(笑)
歌詞からもわかるように、言い方は極めてストレートです。
考えてみてください。あなたはただ一つの魅力で愛されているのです。言い換えると、あなたの一部分が好きでたまらない。それってありのままを受け入れてくれていることですよね。
とても素敵なことではないですか?

おわりに

男性本音3

まとめです。
・男性は一部分で満足するが、それは唯一無二のもの!
・男性がエロティックを求める
・回りくどい言い方には要注意!

以上3点を、イチブトゼンブの歌詞から解釈してみました。
これらを理解できれば、あなたの気持ちはグッと楽になるでしょう。
男性の本音は言葉からはわかりにくいですが、実はとてもシンプルなものです。
男性の本音を知り、より良い恋愛をしてくださいね♪