料理時間を半分に短縮するママの知恵袋を徹底解説

「残業が多く、いつもコンビニ弁当や外食で済ましてしまう」「自炊なんて、めんどうでやってられないよ!」そんなこと思っていませんか?

しかし、そのめんどくさい料理の時間を、大幅に短縮するする方法があるのです!それは①電子レンジを使う②炊飯器を使う③つけ置きするの3つ。これを知れば、あなたも自炊のやる気UP間違いなし!

電子レンジを使った時間短縮法

range

http://bit.ly/1Yr8Khr(画像)

なんと!電子レンジを使う事で、今まで時間がかかっていた料理を圧倒的に時間短縮する事が出来ちゃうのです!ポイントは、灰汁(あく)の少ない野菜を使うこと◎

ちなみに…

“灰汁(あく)とは、原義では灰(藁灰や木灰)を水に浸して上澄みをすくった液のこと。この灰汁を使って食品自体がもつ強くてクセのある味を処理したことから、そのような嫌な味やクセそのものも「あく」と呼ぶようになった。 (wikipedia参照)

灰汁(あく)の少ない野菜は、大根・にんじん・ジャガイモ・白菜・たまねぎなどがあります。基本的には、生で食べられる物を電子レンジでお使いください。灰汁(あく)が多いものは、おすすめできません。

人参や玉ねぎを炒める前に電子レンジでチンする

人参は乱切りでも良いですが、太めの半月切りした方が熱が入りやすいです。
ninjjin1
こちらが人参の乱切り。

ninjin2
熱が通りやすいのは断然半月切りです。

レンジでチンは、耐熱皿に入れて水を少し入れ、ラップをして電子レンジで500Wで3分チン(人参1本分)。その後は、さっと炒めてください。格段に料理時間が短縮されるはず◎

玉ねぎは熱が通りやすいので、食べやすい大きさに切ったら同じく500Wで3分チンしましょう!苦味もなく甘い仕上がりになるので煮込んだときの旨味も増します◎

じゃが芋を茹でずに電子レンジでチンする

お次はじゃがいもです。

じゃがいもは、皮がついたまま良く洗い、皮の部分を包丁でぐるっと十字に切り込みを入れます。

jagaimo
こんな感じです。
(http://www.apron-co.jp/sanchi_blog/c/category_1275007691-10.html)

続いてビニール袋に入れ、電子レンジに入れます。500Wで5分です(じゃがいも2個分)。
jagaimo2
(https://iemo.jp/67309)

蒸気で火傷をしないように袋を取り出します。袋からじゃが芋を取り出し、火傷をしないように布巾などでじゃが芋を持ち、熱いうちに切り込みした部分から皮をひっぱって取ります。電子レンジでチンしたので、皮と身がはがれやすくなっています◎
jagaimo3
(http://cookpad.com/recipe/533593)

その後はポテトサラダにしてもよし、カレーに入れてもよし!皮をむいて、茹でて、水気を飛ばす工程が省かれ、時短でじゃがいもを使った料理を作れます◎

茄子のお浸しを焼かずに電子レンジでチンする

茄子のヘタは切り落とし、皮をピーラーでむきます。ラップで身を包み、500Wで5分レンジでチンします(茄子1本分)。
nasu
(http://2009haru.blog10.fc2.com/blog-entry-28.html)

その後、サランラップをしたまま、氷水に漬けておきます。茄子が冷めたら、後は適当な大きさに切り、味付けします。これで焼く手間と、皮を手でむく手間が省けます◎

もやしを袋ごと電子レンジでチンする

もやしを、袋ごと電子レンジでチンします。なんだそりゃ!?と思われるかもしれませんが、もやしのチンは油を使わないのでヘルシーでオススメです。

熱を逃がすため、もやしの袋は開けてから入れます。加熱時間は500Wで4~5分です。

moyashi2

(https://www.moyashi-chugaku.info/)

火傷しないように袋を取り出し、ザルに空けます。水気を絞り、サラダやお肉の添えにして美味しくいただきましょう◎

炊飯器を使った時間短縮法

suihanki

(http://bit.ly/1S51RLa)

炊飯器と一緒に炊くことで、料理の時間短縮をする事が出来ます。

鮭と厚めに切った人参を炊飯器に入れ、スイッチオン!これだけで簡単にバランスのとれたおかずとご飯が出来ちゃいます。

akisake

(http://tanica.jp/wp/20141021_akisakegohan/)

炊き上がったらポン酢やマヨネーズなどお好みの調味料で味付けします。

人参を他の野菜に変えたり(玉ねぎ、南瓜やじゃが芋、きのこなど!)、鮭を塩こしょうした豚肉や鶏肉にしても美味しいはず!

つけて置くだけ料理時間短縮法

「つけ置き」は料理時間短縮に有効な方法です。

例えば、残ってしまった卵があるとき、あなたはどうしていますか?

実は、卵は麺つゆにつけおくだけで、簡単なおかずに早変わりするのです!

方法はいたって簡単。①卵を固茹でする。②麺つゆを適量タッパーに入れる。③その中に卵を入れて冷蔵庫に入れて置く。これだけです。

tamago

(http://matome.naver.jp/odai/2145865762236560901)

2~3日で、味付け卵になっていますので、サラダやラーメンのトッピングにしたりして、時短料理に◎

生の鶏肉や豚肉を漬けておき、焼くだけの時短料理にもなります。お好みで胡麻油、鷹の爪、にんにくなどを追加したら、さらに美味しく頂けますね!

まとめ

今回のまとめです。
料理の時間短縮法として
・電子レンジを使って灰汁(あく)の少ない野菜をチン。
・炊飯器を使ってご飯とおかずを一緒に炊く。
・つけ置きでトッピングもメインデッシュも簡単にできる。

いかがでしょうか?鍋やフライパンを使わずとも、料理の時間短縮が簡単に出来ちゃうのですね。

自炊なんてめんどくさい!と思わずに、うまく料理時間を短縮して自炊を楽しんでくださいね!