女性におすすめしたい営業の魅力~営業は恋愛と紙一重~

あなたは、女性の営業職にどのようなイメージを持っていますか? 「営業は男の仕事」「ノルマがきつい」「プライベートとの両立が難しそう」といったように、とっても厳しいイメージを持っていませんか? そのため就職活動や転職を考えるにあたって、なんとなく敬遠してしまう女性も多いと思います。

しかし、営業というのは恋愛によく似ていて、「恋愛が上手な人は営業 に向いている」「営業ができる人は恋愛も得意」と言われています。そこで今回は「営業×恋愛」をテーマにして、営業の魅力について紹介していきたいと思います!

そもそも営業ってどんな仕事?

12080824_493995067436964_1451775529_n

営業とは、自社の製品・サービスをお客さんに説得させて購入してもらう職種です。この活動は、企業の売り上げを作り出すことに直接つながるので、非常に重要なポジションと位置づけられています。 自分の仕事が会社経営を大きく支えているなんてかっこいいですよね!

で、営業と恋愛ってどこが似てるの?

12071607_493995084103629_234996902_n

恋愛では、相手と出会って、相手を知り、自分の魅力を伝え、いざ告白。そんな流れが一般的だと思います。

営業は、お客さんと出会って、お客さんのニーズや情報を集め、自社製品の魅力を説明し、契約してもらうよう努めます。 ほら、恋愛とまったく同じなんです!

だから営業ができるようになると恋愛でこんなメリットが …!

12077506_493995077436963_1013343804_n

話し上手・聞き上手になれる

男性は、「口下手なので話していてほしい!」という人と「自分の話を聞いてほしい !」という人がちょうど半分ずつくらいいます。そのため、話し上手でもあり聞き上 手でもある女性は、相手によって臨機応変に対応ができるので恋愛で成功する確率が高くなると言えます。

営業ではいか相手のことを聞きだし、商品の魅力を伝えるかが重要なので、話し上手 ・聞き上手になるコツを掴めるようになるかもしれません。

自分磨きができる

清潔感のある身だしなみ、丁寧な言葉遣い、気配り上手、明るい笑顔、謙虚で素直な 態度…あなたはできていますか? これらはすべて男性が求める魅力的な女性の条件です!

営業においても恋愛と同じように、相手に好感を持ってもらうことが大切なので、自然と自分磨きができているということになります!

相手のことを理解することができる

男性は、仕事で疲れていたり、悩み事があったりする時には一人でゆっくり過ごして いたいもの。「どうして返信してくれないの?」「悩み事があるなら私に言って?」 とメールや電話をしてしまうことはありませんか?

必要以上に気にかけることは、彼 をうんざりさせてしまう原因になります。ちゃんと自分を理解してくれる女性こそ、 男性は惹かれるのです。 営業はまず相手を理解するところから始まります。また、様々なバックグラウンドを 持ったお客さんと接します。そのため営業を経験しているうちに、どんな相手でも気持ちを理解できるようになるのです!

もちろん恋愛以外においても営業の魅力はたくさんあります!

12076343_493995087436962_747130279_o

プライベートが充実できる

営業職って聞くと、仕事が忙しくて、プライベートの時間なんて取れないでしょ!と 思われがちですが、実はスケジュールの融通をきかせやすい職種です。 なぜなら、営業は基本的に一人で行うから。

お客さんのニーズや連絡先などの情報を集め、電話でアポイントを取り、商談に行く …といったように、一人で完結できることが多いのです。 そのため、仕事の時は真剣に取り組み、遊ぶ時は思いっきり楽しむことができます。子育てをしている女性にとっても、家庭の時間をつくれるのは嬉しいですね。

「女性ならでは」を活かせる

体育会系のガツガツした男性が多い営業職ですが、女性の方が向いているということ をご存知だったでしょうか?

・女性は家庭内の物を買うときの決定権を持っています。

そのため、男性よりも消費 者目線に立って商品を提案することができます。

・女性は細やかな気配りができ、丁寧に仕事をするので、お客さんの警戒心を和らげることができます。

これら2つの「女性ならでは」が強みとなり、活躍できるお仕事です。 また、営業職の女性はまだまだ少ないので結果を出せば大きく評価されるのも魅力ですね!

圧倒的に成長できる

営業をやれば成長できるというのは何となくイメージできるかと思います。 では具体的にどのようなスキルが身につくのでしょうか?

・コミュニケーション能力 -相手を説得させるためにはプレゼン力と傾聴力が必要

・発想力 ―お客さんによってどのようにアプローチをかけていくべきかは異なる

・課題発見力 ―お客さんの困り事やニーズを見つけ出す

・忍耐力 ―クレームをつけられてしまうこともある。

このように様々なスキルを身につけることができるので、仕事の選択肢が広がります !

おわりに

いかがでしたか? みなさんのご想像通り、確かに営業は大変なことも多いかもしれません。 しかし営業が恋愛だなんてちょっとおもしろいと思いませんか? それに「あなたに出逢えて良かった」と感謝されることも多く、やりがいを感じられ る仕事でもあります!

「私には向いていない!」と最初から決めつけてしまうのではなく、まずは営業を経 験したことのある方に話を聞いてみたり、自分で少しだけ調べてみたりしてはいかが でしょうか?