人付き合いで悩む人へ〜良好な人間関係を築く4つのポイント〜

10月に突入し、休み気分が抜けないまま学校や仕事に向かう人も多い季節ではないでしょうか。
普段の生活で属するコミュニティには必ずと言っていいほど人間関係が伴います。コミュニティの中でなかなか良い人間関係が築けず悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は人付き合いで職場・学校での人間関係で悩んでいる方へ、ありのままの自分で、だけどちょっとだけ「考え方を変える」ことで良い人間関係を築き、職場や学校で過ごす時間が楽しく思えるようなポイントをお伝え出来ればと思います。

人付き合いが苦手な人が人間関係を良好にする4つのポイント

1.内向的である

no-friend-person

場に適した行動・発言をしているのかなど、周りのことを気にしすぎてしまい、結局考え過ぎて話すことが出来なくなることが「暗い」「無口」と言われてしまう原因となっていることが多いようです。
しかしそのような印象の裏側には、周りを気遣い、思いやる心があります。

ポイント

◎あまり考え過ぎず、間違えても気にしないこと
相手はあなたの意見を聞き、あなたのことを理解したいと考えているはずです。
なので相手の気持ちを深読みし過ぎず、自分の考えを気軽に伝えてみてはいかがでしょうか?

◎笑顔でいること
笑顔で話を聞いてくれると、話をしている方も嬉しいですよね。
自分から積極的に話せないという方も、いつもより少し笑顔を意識して聞き役に徹してみるといいかもしれません。

2.自己中心的であること

12165149_714092825390914_1422727640_o

相手の気持ちを考えない、自分の話ばかりで人の話を聞かない、相手を避難する、わがまま、悪口をいう。
自分のことを考え過ぎて周りを見れなくなってしまうことは、誰しもしばしばあると思います。

いつも自分のことばかり考えている人は、どこか近寄り難いと思ってしまいませんか?

ポイント
◎自分がされて嫌なことはしない
当たり前のことかもしれませんが、自分のことを優先に考えがちになってしまいますよね。
そんな時、冷静になって相手の目線に立って考えるように意識してみてください。

3.一人の時間を過ごしがちである

12119622_714093012057562_99512557_o

忙しい日々の中で、休みの日くらいは1人で過ごしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

または自分から友人を誘うというアクションを起こすことが出来ずに一人で過ごしがちな人もいるのでは?

もちろん1人の時間も大切な時間だと思います。趣味に没頭したり、読書や勉強に費やすのも、とても良い時間の使い方です。
しかしあまりに1人で過ごしすぎてしまうことで、友人からのお誘いが無くなるなど友人関係が希薄になってしまう可能性もあります。

ポイント
◎余裕のある時は友人を飲みに誘ってみる
◎気になったスポットがあれば友人を誘って行ってみる

定期的に友達と会うことを心がけてみてはいかがでしょうか。

4.お金の問題にする

pexels-photo

飲みに誘われたけどお金がない、遊びたいけどバイトや仕事でお金を稼ぐことが最優先という人もまた多いのではないでしょうか。

お金がないと出来ることに制限が出てきてしまいますが、友達と過ごせる時間は有限です。
一生の中で出会える人は約3万人、その中で友達と呼べる関係になれるのは約300人と言われています。
すべてお金のせいにして出会いのチャンスを失ってしまうのは、なんだかもったいないですよね?

ポイント
◎フットワークを軽くすること
声をかけてもらえた時には、お金を原因に断ってばかりではなく、出来る限り参加してみてはいかがでしょうか。
良い意味でのノリの良さも、交友関係を築いていくのに大事なことだと思います。

おわりに

1人ではどうにもならないことも、一緒に乗り越えてくれる人がいること。
自分のことのように、自分の悩みに対して真摯に答えてくれる人がいること。
好きなもの、楽しかった経験、共有出来る人がいる喜び。
その人がいるだけで、自分も元気に前向きになれること。
他愛のない話で何時間でも笑っていられること。

学校や職場で良好な人間関係を築くことが出来ると、こんな素敵な仲間が持てます。

心を許せる友達、何でも言える・聞いてくれる仲間が居るだけで
心が軽くなり、さらに日々を楽しいものに出来る気がしませんか?

人付き合いが苦手だと思っている人も少し「考え方を変えてみる」ことで、良好な人間関係を築き日々をさらに楽しいものに出来るのではないでしょうか。