苦手な女性上司との付き合い方で知っておくべきこと5つ

女性上司って何となく近寄りにくかったり気難しかったりしますよね。

特に部下も女性、上司も女性場合が、一番やっかいなケースが多いです。男性上司は女性部下には基本優しかったりしますが、女性上司は女性部下に容赦ありません。

女性と男性って何でこんなに違うんでしょうね。

女性上司と上手く付き合っていくには、まず女性上司の特徴を理解する必要があります。今回は、男性と女性の特徴を分かりやすく比較しながら、上手な女性上司との付き合い方を5つご紹介します。

女性上司との付き合い方大事にしたい5つのこと

1.女性上司の仕事に対する意識の高さを知ろう

woman-boss-relation2

あなたの上司は女性ですか?

あまり意識したことはないかもしれませんが、その上司って実は結構すごい人なのです。

日本の女性管理職比率は11.1%と低く、約9割の管理職が男性となっています。因みに、米国の女性管理職比率は43.7%、フランス39.4%、フィリピン47.6%、シンガポール33.8%となっています。

一昔前より女性進出が目立ってきたとは言われていますが、他の主要国と比べたら、日本はまだまだ男性社会です。この日本社会で出産や育児をしながら、仕事とプライベートを両立させることはそう簡単な事ではありません。

その為、あなたの女性上司は今の管理職につくまでの努力は並ならぬものだったと思います。誰にも負けない根性とプライドで、男性社員をも追い越して今のポジションを勝ち取った人なのです。

まずは、女性上司の仕事に対する意識の高さを知るだけでもあなたが上司に対する接し方が変わってくるのではないでしょうか。

上記の事実を知り、尊敬や指導してくれることへの感謝の気持ちを持つことで、自然とあなたの上司もあなたを受け入れるようになるでしょう。

2.女性特有の嫉妬には気を付ける

woman-boss-relation3

あなたの女性上司は既婚ですか?子持ちですか?

その場合、人を育てることに慣れていたり、面倒見がよかったりしますが、もし独身でバリバリのキャリアウーマンの場合は、少し注意が必要かもしれません。

なぜなら、仕事か結婚・出産かを選ぶ人生の大きな決断の時に、結婚を切り捨て、仕事を選んだ可能性もあるからです。

しかし、その人も上司である前に一人の女です。

「今はまだバリバリ仕事をしたい」と思って仕事を選択していても、結婚して幸せそうにしている周りの友人や、子育てと家事に専念している人を見れば羨ましくなることだってあります。地元に帰ると親や親戚からは結婚や出産をせかされている可能性だってあります。

 woman-boss-relation5

女性は昔から嫉妬深い生き物です。特に30代頃からは恋愛”“結婚”“出産というキーワードにはかなり敏感になっています。

もしあなたが、どんなに上司と仲が良くても恋愛や結婚生活、子供の話などの敏感な話題は自分からはペラペラと喋らない方が無難です。

相手から聞かれたら話す程度が良いでしょう。

もちろん未婚の女性上司が全員結婚に対してヒステリックなわけではありませんが、恋愛”“結婚”“出産などの面で、「部下が自分より上」と判断されると、嫉妬の対象になってしまい後々面倒な目に遭うかもしれません。

3.女性上司に嘘やごまかしは通用しない

woman-boss-relation4

女性の浮気はバレにくいのに、男性の浮気はすぐにバレるとも言われているように、一般的に女性は男性より洞察力や観察力が優れています。

女性は顔の表情や声のトーン、雰囲気などで相手の心情をキャッチするのが得意です。その為、下手なごまかしや嘘はすぐにバレてしまいます。

例えば、上司に「取引先の○○さんにメールした?」と聞かれ、実はまだしてないけど後でメールするからいっかと軽い気持ちで「はい、しました。」と答えてしまったとしましょう。

こういう些細な嘘も、男性上司だと「そっか!ありがとう。」とごまかせても、女性上司の目はごまかせません。

決して仕事に大きな影響を与える嘘ではなくとも(業務上問題はなくとも)、嘘をつく部下というイメージを与え信頼を失ってしまいます。

また、上司の話で何か分からないことがあっても、聞きづらい場合、つい「はい。わかりました。」と分かったフリしてしまうことってありますよね。そういう場合もバレているケースがほとんどです。

女性上司には嘘は通用しないと思い、とにかく素直に正直に接していきましょう。

4.女性上司を信じて頼りにしよう

woman-boss-relation6

これはあくまでも人によりますが、男性は「結果主義」、女性には「プロセス主義」な人が多いと言われています。

男性は結果を大事にする為、ゴールに向かってもくもくと寄り道もせず仕事をこなすので仕事は早いです。その一方、期待以上の結果を出すことはあまりありません。

女性はプロセスを大事にする為、一つ一つの業務の見直しや改善を行ったり遠回りもしながら仕事をこなしていくので仕事が遅く効率が悪くなることもあります。しかしその反面、時間はかかりますが期待以上の結果を出すことも少なくはありません。

その為、男性上司は部下にゴールや目標を伝え、後は放任する(部下の裁量に任せる)人が多いのですが、女性上司はゴールや目標を伝えた後も、事細かく指導しながら一緒に仕事をしてくれる人が多いです。

あなたが仕事で大きな問題にぶつかり、具体的な解決策や改善案が見つけきれず悩んでいるとしたら、女性上司に助けを求めると、その経験値から様々な指導をしてくれると思います。

5.聞き上手になろう

基本、女性はお喋りですよね。

仕事の人と飲み会などに行く機会があれば、聞き役に回って上司が好きなことや興味のあること、普段考えていることなど、何でもない会話にもとことん付き合ってあげると良いでしょう。女性は自分の話をよく聞いて、共感してくれる人が大好きです。

沢山話を聞いて共感するだけで自分の事を分かってくれていると感じるので、あなたとの距離は一気に縮まるでしょう。

まとめ

  1. 女性上司の仕事に対する意識の高さを知ろう
  2. 女性特有の嫉妬には気を付ける
  3. 女性上司に嘘やごまかしは通用しない
  4. 女性上司を信じて頼りにしよう
  5. 聞き上手になろう

いかがでしたでしょうか?

「あるある!」と納得する部分も、あなたの上司に当てはまる部分も、いくつかあったのではないでしょうか?

女性上司と上手く付き合っていくには苦労や大変なこともあるかもしれませんが、一度味方につけてしまえば非常に頼りになる存在でもあります。普段から上司には尊敬の気持ちを持って接していくとよいでしょう。