Icon search 36px

明るめ編|青のインナーカラーに似合うベースの色4選

①ライトベージュ

1つ目はライトベージュです。青いインナーカラーには寒色系のベースが似合うと思われがちですが、黄みの入ったベージュのような明るめのカラーも似合います。インナーの青をより魅力的に引き立ててくれますよ!

ブリーチありのライトベージュは、ショートやボブなどの短い髪におすすめです。ロングヘアの場合はケアに気を付けましょう。ベージュからチラ見えするインナーカラーの青が、おしゃれに見えます。

②チョコレートブラウン

2つ目はチョコレートブラウンです。ダークブラウンよりも明るめのチョコレートブラウンは、顔色を明るく見せてくれるのが魅力です。顔周りが青くなりがちなブルーのインナーカラーでも、明るい顔に見えますよ!

チョコレートブラウンはブリーチありでもブリーチなしでもできるカラーです。より明るめにしたい場合は、ブリーチありがおすすめです。ダメージが気になる場合はブリーチなしでも明るめのトーンにすれば綺麗に染まります。

③レッドブラウン

3つ目はレッドブラウンです。赤みのあるベースカラーは、青いインナーカラーと反対色になります。反対色を使うとインナーカラーを際立たせる効果があるので、更に魅力的に見えますよ!

ポイントはレッドブラウンでもほんのりと青みを加え、ワインレッドやボルドーなどの赤みにすることです。明るめの青み系レッドにすると、インナーカラーの青とも相性がよくなりますよ!

④ライトオレンジ

4つ目はライトオレンジです。全体を思い切った明るめカラーにしたい場合は、ブリーチをしてオレンジに染めるのがおすすめです。青とは反対色なので、お互いの色を際立ててくれる効果がありますよ!

髪の表面は明るめのオレンジにして、内側は鮮やかな青にすると、個性的な魅力に仕上がります。アレンジなしでそのままでも可愛いスタイルになるので、おすすめですよ!

暗め編|青のインナーカラーに似合うベースの色4選

①黒髪

1つ目は黒髪です。暗めのベースカラーの場合、表面は染めずそのままの黒髪にするとインナーカラーの魅力が高まります。見た目は普通の黒髪に見えるので、インナーを目立たせたくないオフィスシーンにもおすすめですよ!

そのままの黒髪でも平気ですが、インナーカラーに合わせる場合青み系の暗めカラーで赤みを消すと綺麗に仕上がります。特に黒髪の赤みや黄みが強い方は、ダーク系のアッシュカラーでトーンを落とすのがおすすめです。

なお、オフィスでも目立たないインナーカラーについては別の記事でも紹介しています。黒髪にも似合う色が沢山あるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

関連記事

オフィスOK!黒髪でもバレないインナーカラー15選!目立たないレングス別入れ方も

オフィスでもOKなインナーカラーで、バレずにおしゃれを楽しみませんか?

Small thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc6

②アッシュグレー

2つ目はアッシュグレーです。黒髪に近い髪色ですが、黒髪よりも透明感と軽さが出て柔らかい仕上がりになるのが魅力です。ブリーチなしの暗めカラーでも、重くなり過ぎず抜け感のある髪色に仕上がります。

赤みを消す効果があるアッシュグレーを、ブリーチなしの黒髪に使います。インナーカラーの青はネイビーのように暗めにすると、全体にもブリーチを使わずダメージを抑えて楽しめます。

③ダークグレージュ

3つ目はダークグレージュです。グレージュはグレーに柔らかいベージュを混ぜているので、アッシュグレーよりも更に外国人風の透明感が高まります。暗めなのに重くない色として、インナーカラーの魅力も引き立ててくれますよ!

グレージュは明るめにするとベージュのような色味が強まりますが、暗めなら色味を抑えた自然な発色になります。暗めベージュなどナチュラル系のベースカラーが好きな方にもおすすめです。

④ネイビーアッシュ

4つ目はネイビーアッシュです。暗めのベースカラーとインナーカラーをほぼ同じ色に染めることで、統一感を持たせたスタイルです。インナーだけでなく全体的に青みが欲しい方におすすめですよ!

ベースはほぼ黒髪に近い暗めのカラーですが、ネイビーアッシュにすることで赤みをしっかりと抑えています。青いインナーカラーに似合う組み合わせは色々ありますが、まずは同系色で合わせると失敗しない仕上がりになりますよ!

グラデーション編|青のインナーカラーに似合うベースの色3選

①ライトブラウン

1つ目はライトブラウンです。インナーカラーはマリンブルーのような青で、毛先に向かって色が濃くなるグラデーションになっています。ベースもグラデーションカラーで仕上げています。

明るいライトブラウンはブリーチが必要になりますが、このとき根元に行くほど暗めにすると、伸びた時不自然になりません。毛先に行くほど明るくなるグラデーションなら、明るめブラウンも馴染みやすくなります。

②ダークアッシュ

2つ目はダークアッシュです。黒髪に近い色ですが、暗めのダークアッシュで染めると赤みを消せるのでおすすめです。ベースの髪そのものも、青系の発色に仕上がりますよ!

インナーカラーはブルー1色ではなく、ブルーグリーンのようなカラーも加えてグラデーションにしています。インナーにはブリーチが必要ですが、ベースはブリーチなしでも仕上がるカラーです。

③シルバーアッシュ

3つ目はシルバーアッシュです。グレーのように仕上がるシルバーアッシュは、黒髪の重さを消してくれるので柔らかい仕上がりになります。アッシュ系ですが、ベージュのようなマイルドな発色が特徴です。

インナーカラーは鮮やかな濃いブルーと、水色のようなブルーを混ぜてグラデーションにしています。無造作風のショートにすれば、インナーカラーが表に出て色をアピールできますよ!

ショート・ボブ編|青のインナーカラーに似合うヘアアレンジ3選

①ハーフアップ

1つ目はハーフアップです。髪が短いとヘアアレンジしにくくなりますが、ハーフアップなら簡単に楽しめます。インナーカラーもよりアピールできるので、目立たせたいときにおすすめです。

ポイントは、髪を半分に分けるときインナーカラーの境目で分けることです。ベースとインナーカラーが綺麗に分かれるように境目を作ってまとめると、綺麗なアレンジになります。

    ハーフアップのやり方

  1. 1ベースとインナーカラーの境目で上下に分けます。
  2. 2手櫛で整え、ベースの髪の左右を緩い編み込みにします。
  3. 3ベースの髪をゴムで結んで完成です。

②サイド編み込み

2つ目はサイド編み込みです。ショートボブくらいの長さでもできるアレンジなので、短いけどそのままのヘアスタイルよりも個性を出したい方におすすめです。

編み込みにするには毛束を取りながらまとめる必要がありますが、インナーカラーの部分とベースカラーの部分が一緒になっても大丈夫です。きっちり分けず自然に混ぜながら編み込むと色が混ざって綺麗になります。

    サイド編み込みのやり方

  1. 1左右どちらか片方の髪を毛束にして、一番上の髪から3等分にします。
  2. 2右の毛束と左の毛束を、右を上にして交差します。
  3. 3右の毛束の下にある髪も一緒に取り、左の毛束の下にある髪も取ります。
  4. 4毛束の下にある髪を取りながら交互に重ねていき、最後まで編み込んだらゴムで結びます。
  5. 5ゴムの上に髪を巻きつけ、ゴムを隠したら完成です。

③ハート編み込み

3つ目はハート編み込みです。編み込みにハートのアレンジを加えたスタイルです。長さ的にはボブよりも少し長いロブくらいあると、やりやすくなります。

難しそうに見えますが、コツをつかめば簡単にできます。ライブやイベントなど、特に目立ったスタイルにしたいときにぴったりのアレンジです。

    ハート編み込みのやり方

  1. 1髪を左右に分け、更に上下に分けた4つのブロックにします。
  2. 2左右どちらかの上の髪を短い編み込みにし、毛束が長く残っている段階でゴムで結びます。
  3. 3残った毛束の先端にもゴムを結び、真ん中から割りハート型に開きます。
  4. 4ハート型になるような位置で、ピンで固定します。
  5. 5反対側も同じようにしたら完成です。

ミディアム・ロング編|青のインナーカラーに似合うヘアアレンジ3選

①ポニーテール

1つ目はポニーテールです。ミディアムやロングの場合は、アレンジの幅がより広がります。しかし、難しいアレンジはできないという方は手軽なポニーテールがおすすめです。

上手に作るコツは、最初にスタイリング剤を付けておく、手櫛でラフにまとめる、耳より上の位置で結ぶというポイントを抑えることです。簡単なのに可愛く見えるのが魅力のスタイルです。

    ポニーテールのやり方

  1. 1髪全体にスタイリング剤を付けます。
  2. 2全体を手櫛でふわっとまとめ、耳の上の位置でつかみます。
  3. 3ゴムで結び完成です。

②お団子ハーフアップ

2つ目はお団子ハーフアップです。インナーカラーを表に出したい場合は、ベースの部分をアップしてハーフアップにするのがおすすめです。

ベースの髪とインナーカラーの部分をきっちり分ける方法もありますが、今回は色が混ざっても自然に似合うラフな方法を紹介します。不器用でも簡単にできるアレンジです。

    お団子ハーフアップのやり方

  1. 1髪を耳から上のラインで上下に分けます。
  2. 2上の髪をまとめて、後ろで一つ結びにします。
  3. 3ゴムで結ぶ際、最後にくるっとお団子状になるようにして完成です。

③ツイン編み込み

3つ目はツイン編み込みです。髪を二つに結んだアレンジはガーリーで可愛いですよね。大人女子だと難しく感じますが、ラフな編み込みなら甘すぎないアレンジになります。

髪の分け目がゆがんだり、少し編み込めない髪の毛が出たりしても大丈夫です。多少崩れたように見えても、ラフで可愛く見えるアレンジですよ!

    ツイン編み込みのやり方

  1. 1髪をざっくりと左右に分けます。
  2. 2上から順に編み込みを作ります。
  3. 3左右両方を編み込んだら完成です。

青のインナーカラーでミステリアスなヘアスタイルに挑戦しよう

青のインナーカラーは、クールでミステリアスな印象になるのが魅力です。黒髪やダーク系のベースなど暗い色はもちろん、ライトブラウンやベージュなど明るいベースにも似合います。インナーカラーに青を使い、印象を変えてみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード