Icon search 36px

【ショート編】インナーカラーが目立つヘアアレンジ5選

①ルーズお団子

髪の長さが短いショートヘアには、ルーズなお団子がおすすめです。簡単にできるので忙しい朝でもおすすめですし、ショートヘアの方でも可愛い印象になります。インナーカラーを引っ張り出すと、目立ちますね!最初にコテで髪の毛全体を巻いてからお団子を結ぶと、簡単にできますよ。

②外ハネ

ショートヘアは、外ハネスタイルがおすすめです。インナーカラーをうなじの部分に入れている方は、外ハネアレンジにすることで、インナーカラーがさらに目立つようになります。コテを使えば簡単にできるアレンジなので、おすすめですよ。

③全体編み込み

ショートヘアでも、髪の毛の毛量がある程度ある方は、髪の毛全体を編み込みにしたスタイルがおすすめです。ショートヘアですが、可愛い印象になりますし、結婚式などにもおすすめです。編み込みにすると、インナーカラーがよく目立つようになるので効果的です。

編み込みにも色々な種類があります。髪の毛全体をすっきりと見せる事ができますが、華やかで可愛いスタイルになるのが魅力的です。コツを掴んでしまえば簡単にできるので、チャレンジしてみてください。

④サイド編み込み

ショートヘアは、サイド部分だけを編み込みするのがおすすめです。髪の長さが短いので、全体的な編み込みをできない方はサイド片側だけ編み込みをすると良いでしょう。ショートヘアの方は、サイド部分にだけ編み込みをしている方が多いので、効果的です。

サイド部分だけ編み込みをするアレンジは、簡単なやり方でできるので、忙しい朝の時間でもすぐにできます。ショートヘアの方でも可愛い印象に見えるので、浴衣などに合わせるのもおすすめです。

⑤両サイド編み込み

両サイドから編み込みをして、うなじ部分でまとめるスタイルは、可愛いだけでなく上品な印象になるのでおすすめです。やり方は、髪の毛のサイド部分から編み込みをして、最後は三つ編みを結びます。それを、後ろでクロスさせてピン留めで留めれば完成です。

インナーカラーがしっかり目立つスタイルなので、インナーカラーを効果的に見せることができます。また、髪型自体が上品なので、派手なインナーカラーでも、大人っぽく決まりますよ。

インナーカラーも色々な種類の色があります。以下の記事では、人気の高いオレンジ色のインナーカラーについてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

オレンジ系のインナーカラーでおしゃれに!黒・茶髪との組合わせやアレンジをご紹介!

オレンジのインナーカラーは人気のある色です。今回は、黒髪と組み合わせた

Small thumb %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%89

【ボブ編】インナーカラーが目立つヘアアレンジ5選

①3段階くるりんぱ

ボブヘアを3段階に分けてくるりんぱにするアレンジは、インナーカラーが目立つだけでなく、個性的で可愛い印象になります。やり方は、まず、トップ部分の髪の毛だけでくるりんぱをします。続いて真ん中の髪の毛だけでくるりんぱをして、最後に耳当たりの髪の毛でくるりんぱをして完成です。

見た目以上に簡単にできるのがこのヘアアレンジの特徴です。ボブヘアの方は、髪の毛の下の部分にインナーカラーを入れているパターンが多いので、このヘアアレンジだと、インナーカラーを効果的に目立たせることができますよ。

②くるりんぱハーフアップ

普通のハーフアップだけではありきたりなスタイルになってしまいがちです。そのため、くるりんぱと組み合わせるのがおすめです。サイドの髪の毛をくるりんぱにしてまとめるだけなので、やり方も簡単です。普通のハーフアップより大人っぽい印象になりますよ。

ボブヘアは、ミディアムより長さが短いですが、量は同じくらいあるので、ハーフアップがよく映えます。くるりんぱだけでなく、編み込みやお団子など色々なアレンジにできるのが魅力的です。

③サイドねじり

ボブヘアのサイドをねじって留めたスタイルは、インナーカラーを目立たせるだけでなく、かっこいいスタイルにできます。ボブヘアで、髪の毛のサイド部分にインナーカラーを入れている方は、このスタイルがおすすめですす。難しく見えますが簡単なやり方でできるので手軽ですよ。

④ゆるっとシニヨン

髪の毛全体をゆるっとしたシニヨンスタイルは、ボブヘアにぴったりのヘアアレンジです。髪の毛の下の部分でまとめるので、髪の長さが短いボブの方でも簡単にできます。ヘアアクセサリーなどと組み合わせると、結婚式などにもぴったりです。

うなじ部分や髪の毛の内側にインナーカラーを入れている方は、シニヨンのように、髪の内側が外側に出てくるヘアアレンジがおすすめです。上品なスタイルなので、派手な色のインナーカラーでも品よくまとまります。

⑤ポニーテールアレンジ

ポニーテールをアレンジしたスタイルがボブヘアにおすすめです。ボブヘアの場合、ポニーテールだけでは物足りない印象になってしまうので、まとめた毛束をゴムで何段階かに分けて縛ると可愛いです。一つにまとめることで、インナーカラーが頭の下半分を占めて、目立つようになります。

【ミディアム編】インナーカラーが目立つヘアアレンジ5選

①編み込みハーフアップ

ミディアムヘアが、インナーカラーを効果的に目立たせるには、ハーフアップがおすすめです。髪の毛の上半分全体を編み込みにすると可愛いだけでなく、清楚な印象にあるヘアスタイルになります。ミディアムの下半分をゆるく巻くと、さらに可愛いです。

②編み込み一つ縛り

一つ縛りをすると、インナーカラーが目立つようになるのでおすすめです。ただの一つ縛りでは、チラ見え程度ですが、編み込みをすることで、インナーカラーが表面に出てきます。ミディアムヘアなら、一つ縛り編み込みをするのにぴったりな長さなのでおすすめですよ。

③お団子ハーフアップ

ハーフアップした髪の毛束をお団子にすると、インナーカラーがより目立つようになります。ベースの髪色に近いインナーカラーを入れている方でも、このスタイルなら、インナーカラーが目立ちますね。やり方も簡単なので、忙しい時間でもぱぱっとできるのが嬉しいです。

お団子の位置を高めにすると元気で可愛い印象が強くなり、低めにすると上品なイメージになりますから、その日の気分やファッションに合わせてみるといいですよ。

④編み込みアップスタイル

ミディアムヘアがアップスタイルをすると、インナーカラーが目立つようになります。長さのあるミディアムヘアの場合、髪の毛全体を編み込んでアップスタイルにすると華やかな髪型が完成します。少し難しいやり方なので、練習するか、美容院でセットしてもらうのがいいでしょう。

⑤ゆるっとハーフアップ

ゆるっとしたハーフアップは、大人っぽい印象になるのでおすすめです。普通のハーフアップに比べるとインナーカラーが目立ちにくいので、サイド部分などにポイントでインナーカラーを入れているミディアムさんにおすすめです。大人っぽいミディアムスタイルが楽しめますよ。

【セミロング編】インナーカラーが目立つヘアアレンジ5選

①ボリュームアップヘア

セミロングヘア全体をボリューミーにまとめたスタイルは、華やかな席にぴったりのスタイルです。やり方としては、髪の毛全体を逆立てて、ふんわりさせながらまとめます。ポイントは、トップ部分もボリュームを出す事です。インナーカラーがよく映えるので、目立ちにくいインナーカラーの方にもおすすめですよ。

②巻き髪ポニーテール

セミロングは、ポニーテールをするのに最も適した長さです。ロングヘアだと、長すぎてしまうので、セミロングが一番丁度いいポニーテールを作れます。ただポニーテールにするだけではインナーカラーが目立ちにくくなってしまいますが、巻き髪にすることで、インナーカラーを表面に出すことができますよ。

③ルーズ編み込みポニーテール

ルーズな編み込みは、セミロングを上品なイメージに見せられるのでおすすめです。セミロングなら、全体をルーズに編み込んで一つに縛っても、長すぎずにまとまります。ヘアアレンジのし甲斐もありますし、ヘアアクセサリーと組み合わせて使うと可愛いです。

④ラプンツェル風ヘア

ラプンツェル風のヘアスタイルは、セミロングやロングヘアにおすすめです。セミロング全体を編み込んでいるので、インナーカラーを目立たせることができます。前髪なしにすることで、すっきりとするので夏などにもおすすめです。複雑なやり方なので、美容院でセットしてもらうといいでしょう。

⑤ルーズポニー

ポニーテールが映えやすいセミロングは、ルーズなスタイルにすることで女性らしく見せることができます。大きなリボンやシュシュをつけると華やかに見えますね。インナーカラーが下半分と毛束に出るので、効果的に目立たせられます。

【ロング編】インナーカラーが目立つヘアアレンジ5選

①ヘアゴム代わりアレンジ

ポニーテールのヘアゴム部分をインナーカラーで隠すアレンジは、インナーカラーを目立たせることができておすすめです。一つにまとめた毛束から、インナーカラーを選んでゴムに巻きつけるだけなので、簡単にできるのも魅力的です。ストレートヘアと組み合わせるのも素敵ですよ。

②大きめヘアアクセサリー

ロングヘアは、長さがあるので大きめのヘアアクセサリーが映えます。カラフルなヘアゴムや、バレッタなどを使って髪の毛を華やかにしましょう。インナーカラーとアクセサリーの色味を合わせるのがポイントです。

③三つ編み

髪の毛全体で三つ編みにするのは簡単なアレンジなのでおすすめです。インナーカラーが表面にでてくるので、アピールすることができますし、なにより簡単なのが嬉しいです。ルーズに編み込むのがコツですよ。

④ボリュームポニーテール

髪の毛をポニーテールにして、巻き髪や逆毛などでボリューミーにしたアレンジもおすすめです。毛束に動きが出ることで、インナーカラーが目立ちやすくなります。パーティーなどにおすすめの華やかアレンジです。

⑤リボンアレンジ

ロングヘアの方は、自分の髪の毛を使ってリボンにするのがおすすめです。その時、インナーカラーを使ってリボンを作るようにしましょう。インナーカラーを目立たせられますし、可愛いスタイルが完成しますよ。

インナーカラーが目立つヘアアレンジででかけよう!

インナーカラーは、アレンジ次第で目立たせることができます。レングス別にアレンジを紹介しているので、自分の長さに合ったアレンジ方法を研究してみてください。以下の記事では、ブリーチをしなくても映えるインナーカラーについて紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

関連記事

ブリーチなしでも映えるインナーカラー人気色18選!黒・茶ベースにおすすめな色も!

ブリーチなしでも映える髪色を試してみませんか?この記事では、ブリーチな

Small thumb shutterstock 72942013

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード