Icon search 36px




【おかず編】餃子と合わせたい献立3選!

①マーボー豆腐

辛い麻婆豆腐

マーボー豆腐は、餃子に合う定番のおかずです。マーボー豆腐は餃子と同じ中華料理なので相性が良く、一緒に食卓に並ぶことが多いです。ピリ辛い味付けで食欲をそそり、ご飯にかけてもグッドですね。またマーボー豆腐を餃子のタレとして使う、ツウな方もいらっしゃいます。

マーボー豆腐は市販の素もたくさん販売していますが、調味料を合わせれば簡単に手作りすることができます。自分好みの辛さにできるので、時間がある時はチャレンジしてくださいね。

②野菜炒め

野菜炒め

野菜炒めはボリュームのあるおかずなので、男性や食べ盛りのお子さんがいるご家庭に好まれます。餃子だけでは野菜が不足してしまうので、野菜炒めがあれば栄養バランスもバッチリですよ。

野菜炒めに使う野菜は、何でもOKです。キャベツやもやし、ニンジンが定番ですが、冷蔵庫に余っている野菜も活用してください。冷蔵庫の整理も兼ねることができるので、一石二鳥ですよ。お肉を入れて、ボリュームアップしても良いでしょう。

③かに玉

美味しいかに玉

かに玉と餃子は黄金コンビと言えるほど、中華料理の人気のある組み合わせです。餃子には卵を使ったおかずがあると栄養バランスが良いので、かに玉はぜひ用意したいですね。かに玉は作るのが難しいイメージがありますが、実はフライパン一つで作れる簡単な料理です。ご飯にかけても美味しいので、家族に喜ばれますよ。

【ご飯編】餃子と合わせたい献立3選!

①チャーハン

美味しいチャーハン


チャーハンと餃子は、王道の組み合わせです。餃子を食べる時は白米ではなく、チャーハンが恋しくなる方も多いですよね。餃子がコッテリしているので、チャーハンはシンプルな具材で薄味に仕上げるとバランスが良いですよ。付け合わせに美味しいチャーハンがあると、餃子を食べる箸が止まらなくなりますね。

②お茶漬け

温かいお茶漬け

餃子にはサラッと食べられる、お茶漬けを合わせるのもおすすめです。餃子はパンチのあるおかずなので、ご飯物はあっさりとしている物をチョイスすると良いでしょう。温かいご飯の主食なので、お腹も心もホッと温まります。お茶漬けは簡単に作れて、汁物を兼ねることもできますよ。

③中華丼

美味しい中華丼

中華丼は、数ある中華のご飯物の中でも人気のあるメニューです。野菜・お肉・海鮮・卵と具材の栄養バランスが良く、お腹も満たされます。焼き餃子だけでなく、水餃子や揚げ餃子にも合うご飯物です。餃子の付け合わせのご飯物に迷った時は、中華丼を選べば間違いありませんよ。

中華丼に使う野菜は、シャキシャキした食感を残すように強火でサッと炒めてください。定番の具材は白菜・にんじん・しいたけ・イカ・エビ・うずらの卵ですが、お好きな物を足して構いません。具だくさんで美味しい中華丼を作ってくださいね。

【副菜編】餃子と合わせたい献立3選!

①かぼちゃのレモン煮

カボチャの煮物

かぼちゃのレモン煮は、さわやかで美味しい副菜です。甘いかぼちゃを、レモン汁を入れた出汁で煮込みます。隠し味に塩を少量入れることで、かぼちゃの甘味をさらに引き出すことができますよ。作り立てよりも、冷蔵庫で寝かせた方が味が染み込みます。ジューシーな餃子の箸休めとして、おすすめの副菜です。

②もやしのナムル

美味しいナムル


もやしのナムルは、簡単に作れる副菜です。茹でたもやしに調味料を和えるだけなので、アッという間に一品完成します。もやしを茹でるのが手間ならば、レンジを使うと時短になりますよ。シャキシャキと美味しい食感で、餃子が焼けるまでの前菜にぴったりです。辛い物が好きな方は、調味料にラー油を足すと良いでしょう。

③お浸し

栄養のあるお浸し

お浸しは、和食の定番の副菜です。ほうれん草や小松菜など、栄養価の高い青菜を使うので、餃子の副菜に取り入れると良いでしょう。お浸しは野菜を茹でなくても、電子レンジで加熱調理ができます。すぐに作れるので、副菜が足りない時はお浸しがおすすめです。日持ちするので、多めに作っておくと安心です。

【付け合わせ編】餃子と合わせたい献立3選!

①中華風ザーサイ冷奴

付け合わせの豆腐

冷奴の上に刻んだザーサイをのせた、簡単な付け合わせメニューです。餃子があれば他のおかずはいらないという方でも、さっぱりと食べれるので喜ばれるでしょう。火を使わない付け合わせなので、もう一品欲しい時にすぐ用意できますよ。醤油ではなく、ラー油やポン酢でいただくのもおすすめです。

②エビチリ

豪華なエビチリ

餃子に豪華な付け合わせを選ぶなら、エビチリがおすすめです。エビチリはメインのおかずになる人気のメニューですが、電子レンジで簡単に作ることができます。下処理をしたエビと調味料を耐熱容器に入れて加熱し、混ぜ合わせれば完成です。餃子を焼きながら作れるので、付け合わせにおすすめの一品ですよ。

③味付け卵

卵の料理

味付け卵は、栄養価の高いおすすめの付け合わせです。卵は良質なタンパク質が豊富に含まれているので、餃子のもう一品にぜひ取り入れたいですね。味付け卵はそのまま食べても、ご飯にのせても美味しいです。茹で卵を麺つゆに漬けておけば完成するので、献立に迷った際は作ってくださいね。

【汁物編】餃子と合わせたい献立3選!

①中華風コーンスープ



温かいスープ

中華風コーンスープは、中華料理の定番の汁物です。コーン缶を使った優しい味わいなので、餃子でコッテリした口の中を休めることができますよ。片栗粉でとろみをつけるのも良いでしょう。また仕上げにごま油を加えると、香ばしい香りが加わりますよ。

②トマトと卵の中華スープ

中華風スープ

トマトと卵の中華スープは、人気のある汁物です。餃子のコッテリした味わいに、トマトの酸味はマッチします。トマトだけでなく、卵が加わることで小さな子供でも飲みやすい味わいになりますよ。また赤と黄色の色合いが美しい汁物なので、食卓の雰囲気を明るくしてくれるでしょう。

③コチュジャンスープ

韓国の調味料

餃子の付け合わせには、ピリ辛い汁物も良く合います。コチュジャンスープは辛さの中に甘さがあり、クセになる味わいです。野菜をたっぷり入れて、具沢山な汁物にできるので、餃子以外のおかずがなくても満足できますよ。辛い物が苦手な方は、コチュジャンと味噌の量を半々にすると、バランスの良い汁物に仕上がります。

【サラダ編】餃子と合わせたい献立3選!

①春雨サラダ

冷たい春雨サラダ

春雨サラダは中華料理の付け合わせに、人気のあるサラダです。ツルっとした食感で食べやすく、ヘルシーなサラダなのでダイエット中の方にもおすすめです。春雨だけでなく、きゅうりやハム、錦糸卵を具材にプラスすることで、彩りの良い一品になりますよ。春雨がない場合は、マロニーで代用しても美味しく仕上がります。

②豆腐サラダ

彩りの良いサラダ

豆腐サラダは、ヘルシーで人気のあるサラダです。お好きな野菜に豆腐をポンとのっけるだけなので、短時間で作ることができます。ドレッシングがしっかり絡まるように、豆腐の水気はしっかり切ってください。さっぱりテイストのサラダなので、餃子の箸休めにもなりますよ。

③ごぼうサラダ

ごぼうのサラダ

餃子の付け合わせには、栄養価の高いごぼうサラダがおすすめです。餃子の餡には使わない、ゴボウやにんじんをメインとしたサラダなので、餃子では足りない栄養素を補うことができます。マヨネーズを使うことでコクがあり、幅広い世代に人気のあるサラダです。

基本の餃子の作り方

ここまでは餃子と合わせたい献立やおかずを紹介しましたが、基本の餃子の作り方も確認しておきましょう!市販の餃子もたくさんありますが、手作り餃子の美味しさは格別です。ぜひチャレンジしてください!

定番の焼き餃子の作り方

餃子のレシピ

餃子は中国から伝わった料理ですが、今や日本の国民食とも言えるほど、人気のあるおかずです。定番の餃子のタネにはキャベツ・豚ひき肉・ニラを使います。野菜の水分があるとジューシーに仕上がるので、水分を抜かないようにしてくださいね。

また餃子を焼く時は、水ではなくお湯を注いでください。フライパン内の温度が下がることを防ぎ、皮がパリッと焼き上がります。簡単なコツなので、ぜひ試してください。

    定番の焼き餃子の材料(4人分)

  • 餃子の皮   20枚
  • 豚ひき肉   150g
  • キャベツ   1/8個
  • ニラ     1/3束
  • ごま油    大さじ1
  • 【調味料】
  • 酒      大さじ1
  • 塩コショウ  適量
  • 醤油     小さじ1
  • すりおろしニンニク 適量
  • すりおろしショウガ 適量

    定番の焼き餃子の作り方

  1. 1キャベツとニラをみじん切りにします。
  2. 2ボウルに豚ひき肉と調味料を入れて、粘り気がでるまで混ぜます。
  3. 3②に①を入れて混ぜ合わせ、餡を作ります。
  4. 4餃子の皮の中央に餡をのせて、端に水をつけてヒダを作りながら閉じます。
  5. 5フライパンにごま油を入れて熱し、餃子を並べ入れます。
  6. 6焼き色がついたらお湯を注ぎ、フタをして約5分蒸し焼きにします。
  7. 7フタを開けて水分をとばし、お皿に盛りつけて完成です。

おすすめの餃子の変わり種

料理をする女性

手作り餃子のタネはマンネリ化してしまう、と悩む方は多いです。近年は変わり種を使った餃子も流行っています。季節の野菜や、和の栄養のある食材を取り入れて、ユニークな餃子にチャレンジするのも良いでしょう。気になる変わり種があったら、ぜひチャレンジしてください。

    おすすめの餃子の変わり種

  • 納豆
  • とうもろこし
  • キムチ
  • カレー
  • アボカド

餃子に合う献立を知ってお腹いっぱい食べよう!

餃子には同じ中華料理のおかずが合いますが、和食の副菜や付け合わせをプラスしても違和感がありません。またジューシーな餃子には、あっさりした付け合わせをチョイスすることで、より餃子を美味しく食べることができます。ご家庭の好みに合わせた栄養のあるおかずを取り入れて、笑顔あふれる食事の時間にしてくださいね!

近年パーティーメニューに、餃子は欠かせない存在になっています。餃子と同じく、大勢で食べると盛り上がるメニューはお好み焼きです。下記の記事では、お好み焼きに合うおかずや副菜、汁物を紹介しています。人気のあるおかずがたくさん登場するので、ぜひ併せてご覧ください!

関連記事

お好み焼きの献立・付け合わせ15選!夕飯やパーティーに最適なおかず・副菜も

お好み焼きに合わせるおかずは何が合うのか献立を考えるとき困るという方も

Small thumb shutterstock 772800382


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事