Icon search 36px




時短おかず編|チジミに合う人気の献立メニュー4選!

①肉じゃが

肉じゃが

簡単にササっと作れるおかずとして、肉じゃががおすすめです。玉ねぎ、じゃがいも、人参などの野菜と牛肉を甘く煮た料理です。たっぷりと野菜が入っていますが食べやすい味付けなので、子供にも人気ですよ。栄養バランスも良いですね。

大人な味付けにしたい場合は、コチュジャンや唐辛子などでピリ辛に仕上げるのも良いでしょう。チジミは韓国料理なので、辛いものとの相性も抜群です。是非アレンジを加えながら肉じゃがを作ってみてください。

②チャプチェ

チャプチェ

時短で作れるおかずとして、チャプチェも人気副菜です。春雨や野菜、お肉などを炒め、甘辛いガーリックソースで味付けをした付け合わせ料理となっています。野菜とお肉の両方を摂取できるため、1品で栄養が取れますね。甘辛い味わいもチジミと合って人気ですよ。ご飯もどんどん進みます。

通常チャプチェは春雨で作られることが多いですが、糸こんにゃくで代用することもできます。カロリー摂取を大幅に抑えることができますよ。ダイエット中の方は、是非糸こんにゃくでチャプチェを作ってみてください。

③茄子の揚げ浸し

茄子

茄子の揚げ浸しは、付け合わせとして人気が高い簡単料理です。茄子を一口サイズに切り、小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。そのあと甘辛いタレで煮込めば完成ですよ。煮浸しとは違う、ジュワッとした食感がクセになる副菜です。焼いているため満足感も高いおかずですよ。気になる栄養も取れますね。

④にんじんしりしり

人参

冷蔵庫にあまり材料がない時に活躍してくれる副菜が、にんじんしりしりです。細く切った人参をごま油で炒め、醤油やみりん、白ごまなどで風味をつけた野菜おかずですよ。人参の甘みとごまの香ばしい風味がマッチした副菜です。同じごま油を使っているため、チジミとの相性もバッチリでしょう。

ご飯もの編|チジミに合う人気の献立メニュー4選!

①きゅうり巻き

巻物

チジミに何かご飯ものを付け合わせたい!という時には、きゅうり巻きを作ってみてはいかがでしょうか。きゅうりを縦に細くカットし、海苔と酢飯で巻いて食べやすい大きさに切り分けた料理です。キムチやゴマを一緒に巻けば、韓国風の味付けになりますよ。

きゅうり自体の味があっさりとしているため、チジミと食べ合わせても重たくなりません。子供でも大人でもパクパク食べられるご飯ものです。ご飯ものが欲しい時に是非作ってみてくださいね。

②中華粥

粥


あっさり食べられるご飯ものとして、中華粥もおすすめです。鶏がらスープの素で取った出汁に野菜やお米を入れ、煮詰めれば完成です。野菜を手軽に摂取できるので、栄養が気になるときにも重宝するでしょう。本格的な味わいにしたいのなら、手羽先から出汁を取ることをおすすめします。どんな方でも食べやすいご飯料理です。

③ビビンバ

ビビンバ

韓国のご飯料理として人気の高いビビンバも、チジミに付け合わせやすい料理です。カリカリに炒めたご飯に野菜やキムチ、温泉卵などを入れて混ぜ合わせたご飯となっています。具材がたっぷり入っているため満足感も高いですし、栄養もとれますよ。

④クッパ

クッパ料理

クッパも、チジミにぴったりのご飯ものです。野菜と牛肉で取った辛いスープをご飯にかけた料理で、あっさり味のチジミと相性抜群ですよ。具材がたくさん入っているので満腹感も出せます。程よい辛味で体も温まるでしょう。ご飯を麺類に変えても美味しく食べられます。是非試してみてくださいね。

汁物編|チジミに合う人気の献立メニュー4選!

①わかめスープ

わかめスープ

チジミに合う汁物として、わかめスープが人気です。あっさりとした鶏ガラスープにわかめを入れた汁物で、非常に食べやすいと人気です。チジミ以外の副菜との相性もバッチリでしょう。わかめによって、チジミでは摂れないミネラルなどの栄養分を補えます。シンプルながら体に染み渡る汁物レシピですよ。

わかめ以外にも、ごまや卵、玉ねぎなどを入れるのもおすすめですよ。自分の好きな具材を入れて、好みの味にアレンジしてみてくださいね。

②白菜と肉団子のスープ

中華スープ

あっさりとした「白菜と肉団子のスープ」も、チジミとの相性が良い汁物レシピです。食べやすい大きさに切った白菜を、鶏団子と一緒に煮込んだ料理ですよ。野菜がたっぷりと含まれているため、ボリューム感もあります。チジミと一緒に付け合わせることで満腹になれるでしょう。おかずを作りたくない時にもおすすめです。

③酸辣湯

酸辣湯

辛味と酸味が強い酸辣湯も、チジミに合う汁物ですよ。チジミにはない酸味が感じられるため、メニューに飽きることなく食事を楽しむことができます。卵やキクラゲ、人参などの具材を入れる他、ハムやベーコンなどを入れてアレンジするのもおすすめです。

④ワンタンスープ

ワンタン


チジミに合う汁物として、ワンタンスープも人気を集めていますよ。モチモチした食感のワンタンや白菜などを入れ、片栗粉でとろみを出した汁物です。体の芯から温まるメニューで、特に冬の季節によく作られますよ。生姜や春雨などでアレンジを加えるのもおすすめです。

ボリュームおかず編|チジミに合う人気の献立メニュー4選!

①サバの竜田揚げ

竜田揚げ

ボリューム感のある副菜が欲しい場合は、サバの竜田揚げを作ってみてはいかがでしょうか。サバを一口大に切り、片栗粉や薄力粉をまぶして揚げたレシピです。竜田揚げにすることで食べやすくなり、魚が苦手な方にも人気ですよ。DHAやEPAなどの栄養素も豊富です。是非チジミに付け合わせてみてください。

②豚キムチ

豚キムチ

チジミにはない辛味が欲しい!という時には、豚キムチをおすすめします。豚肉を食べやすい大きさに切り、キムチと一緒に炒めた料理です。市販のキムチを使うことで、少ない材料で手軽に作ることができますよ。あっさり味のチジミと辛い豚キムチは相性抜群です。子供でもパクパクと食べられる副菜ですよ。

③ブリの煮付け

ぶり

一品で満腹感のある副菜が食べたい時には、ブリの煮付けをおすすめします。粉物であるチジミにタンパク質系のブリを合わせることで、献立全体の満足度がアップすると言われていますよ。ブリをカットし、酒や醤油、みりんなどで煮込むだけで完成です。大根や卵などを一緒に煮込んでも良いですね。

ブリだけでなく、サバやタチウオなど好きな魚でアレンジすることもできます。さっぱり仕上げたいのなら白身魚で代用しても良いでしょう。魚の栄養素も取れて満足度も高い、おすすめの付け合わせです。甘辛テイストなのでチジミと合わせて食べやすいのも嬉しいですね。

④あんかけ唐揚げ

唐揚げ

子供も大人も大好きなボリュームおかずとして、あんかけ唐揚げがおすすめです。鳥モモ肉で作った唐揚げに、とろとろの甘辛餡をかけて仕上げます。通常の唐揚げとはまた違った風味が楽しめますよ。チジミとの味の相性も良い上、栄養バランスも取ることができるでしょう。

またこちらに、唐揚げと一緒に合わせたいおすすめの献立が紹介されている記事を載せておきます。人気の高いサラダメニューや汁物、美味しい副菜などが多数解説されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

唐揚げと合わせたい献立15選!人気の副菜や相性良しのサラダはコレ!

唐揚げを作る際、どんな献立にするのが良いだろう、と迷うことはありません

Small thumb shutterstock 1561160465

サラダ編|チジミに合う人気の献立メニュー4選!

①春雨サラダ

春雨

さっぱりした酸味が特徴の春雨サラダは、チジミとの相性が非常に良いとされるサラダメニューです。お湯でゆでた春雨と人参、ほうれん草、きのこなどを中華風のタレで和えれば完成です。ツルツルと食べやすいですし、同じ韓国料理なので味の相性も抜群です。



②ツナサラダ

ツナサラダ

ツナサラダも、手軽に作れてチジミに合うサラダメニューです。ツナをマヨネーズで和え、きゅうりや大根などと合わせたら出来上がりです。子供でもどんどん食べ進められるメニューですね。

③温野菜のサラダ

サラダ

たっぷり栄養を取りたい時は、温野菜のサラダをおすすめします。キャベツやブロッコリー、人参などの野菜を電子レンジなどで加熱し、ドレッシングをかけたレシピです。野菜は温めることでカサが減るため、生の状態よりもたくさんの野菜が摂取できますよ。

④チョレギサラダ

サラダ

韓国風の味つけが楽しめるチョレギサラダも、チジミに合うサラダです。ロメインレタスや韓国海苔、きゅうりなどを、ごま油や鶏がらスープで作ったドレッシングに絡めて出来上がりです。火を使わず手軽に作れますよ。

チジミの基本の作り方・コツ!

基本の作り方

チヂミ

チジミは、韓国のお好み焼きのような食べ物です。外はカリカリ、中はもっちりとした食感が特徴ですよ。チジミの粉を使用しなくても、薄力粉などで代用することができます。また好きな野菜を入れてアレンジしても良いでしょう。

    チジミの材料

  • 小麦粉 100g
  • 片栗粉 20g
  • 塩 小さじ1
  • 水 130ml
  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • ニラ 2本
  • 豚肉 60g
  • ごま油 適量

    チジミの作り方

  1. 1ボウルに薄力粉と片栗粉、水、卵、塩を入れて混ぜ合わせます。
  2. 2ニラは2センチの長さに、玉ねぎは薄切りにします。豚肉は食べやすい大きさにほぐしましょう。
  3. 3①で作った生地に具材を混ぜます。
  4. 4熱したフライパンでごま油を温め、生地を入れて焼きます。
  5. 53分ほど焼いたら裏返し、裏面を2分間焼いたら完成です。

コツ①生地を10分ほど寝かせる

時間

チジミを美味しく作りたいのなら、混ぜた生地は10分ほど置くといいでしょう。生地を一旦寝かせることでもちもち感がアップしますよ。是非試してみてくださいね。

コツ②ごま油は均一に広げる

フライパン

フライパンでごま油を熱する際は、均一にごま油を広げておくようにしてください。ごま油がきちんと広がっていないと、生地に焼きムラが生じてしまいます。カリカリ・もちもちの食感になりませんので注意してくださいね。

チジミに合う付け合わせで献立を完成させましょう!

チジミには、様々なおかずを合わせることができます。チジミとの相性が良い副菜を付け合わせることで、食事をより一層楽しむことができるでしょう。今回紹介したご飯物や汁物、もう一品料理などを参考にして、献立を完成させてくださいね。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事