Icon search 36px

時短おかず編|パンに合う人気の献立メニュー4選!

①スクランブルエッグ

卵

パンに合う時短おかずとして、スクランブルエッグがあります。卵を混ぜて焼き、胡椒などで味を整えるだけで完成しますよ。卵を使った料理の中でも特に簡単ですし、非常に短い時間で作ることができます。卵に牛乳やマヨネーズを混ぜて焼けば、ふっくら柔らかな食感になりますよ。朝ごはんなどに作ってみてくださいね。

②アボカドフライ

アボガド

パンの付け合わせとして、アボカドフライもおすすめです。アボカドを食べやすい大きさにカットし、薄力粉をまぶして揚げれば完成です。少ない材料で手早くできるおかずですよ。揚げているため満足感も高いです。そのまま食べてもいいですし、マヨネーズやレモンなどをかけて食べるのも良いでしょう。

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど栄養価の高い野菜です。パンと一緒に食べれば献立の栄養バランスもアップするでしょう。もう一品何か付け合わせが欲しい時などに作ってみてくださいね。

③ミニトマトのバジル和え

ミニトマト

手早く付け合わせが作りたい!という時は、ミニトマトのバジル和えを作ってみてはいかがでしょうか。ミニトマトを湯剥きし、マスタードやバジルなどで味付けしたおかずです。さっぱりとした酸味とフレッシュな味わいで、パクパクと食べ進められますよ。栄養価も高いですし、パンとの相性もバッチリです。

④きんぴらごぼう

ごぼう

パンには、和風の味付けであるきんぴらごぼうもよく合います。ごぼうや人参を細切りにカットし、みりんや醤油などで甘辛く仕上げた料理です。惣菜パンなどでも人気の組み合わせですので、是非作ってみてくださいね。

肉料理編|パンに合う人気の献立メニュー4選!

①チーズハンバーグ

ハンバーグ

お肉を使ったメイン料理が食べたい方には、チーズハンバーグをおすすめします。ひき肉にみじん切りにした玉ねぎを混ぜ、チーズを挟んで焼き上げた料理ですよ。ハンバーグのジューシーな旨味とチーズのコクが、パンのシンプルな味によく合います。

中に入れるチーズには、とろけるタイプのものを使うといいでしょう。満足度も高く、子供にも美味しく食べてもらえるメインおかずです。献立にボリュームを出したい時などに作ってみてくださいね。

②ビーフシチュー

シチュー

お肉を使うメインおかずとして、ビーフシチューもおすすめです。市販のルーを使えば簡単に作ることができますよ。栄養価も高くパンとの味の相性も抜群です。ボリュームがあるため、他のおかずを作りたくない時にもおすすめですよ。

③チキンのトマト煮

トマト

チキンのトマト煮も、パンとの相性が良いと言われている肉料理です。フライパンで焼いたチキンやナスを、コンソメで味付けしたトマトで煮込んだメイン料理ですよ。野菜がたっぷりと入っているので、栄養価も高いです。チーズを入れてアレンジしても美味しく食べられるでしょう。

④スペアリブ

リブ

肉を使ったメイン料理として、スペアリブも人気ですよ。豚バラブロック肉をカットし、醤油やみりんなどで煮込めば完成します。放置しておけば出来上がりますので、他のおかずと並行して作るのもおすすめです。パンに挟んだり、上に乗せたりして食べてみてくださいね。

魚料理編|パンに合う人気の献立メニュー4選!

①シーフードグラタン

グラタン

魚を使ったメイン料理が作りたいのなら、シーフードグラタンをおすすめします。イカやエビ、あさりなどのシーフードをホワイトソースで煮込み、チーズを乗せてオーブンで焼けば完成です。クリーミーな味わいがパンにぴったり合いますよ。マカロニやチキンなどを入れてボリュームをアップさせるのもおすすめです。

②エビのアヒージョ

エビ

エビのアヒージョも、パンにぴったりのメイン料理と言えるでしょう。エビと一緒にじゃがいもなどの野菜をオリーブオイルで煮込み、にんにくや鷹の爪などで味付けすれば完成ですよ。パンをオイルに付けたり、エビを乗せて食べたりすると美味しいですよ。生のパンよりカリカリに焼いたパンと合うおかずです。

③鱈のムニエル

ムニエル

魚介系のおかずが欲しい時には、鱈のムニエルもおすすめです。塩胡椒で味付けしたタラに小麦粉をまぶし、バターで焼いたら完成ですよ。タラの旨味がパンの味とマッチします。マスタードやバルサミコソースなどをかけて酸味をプラスするのも良いですね。パンの付け合わせにぴったりのメイン料理ですよ。

④カルパッチョ

魚介

新鮮な魚を使ったカルパッチョも、パンにぴったりのメインおかずですよ。サーモンや鯛、ヒラメなどの刺身にソースやドレッシングをかければ完成です。パンや焼いたバケットの味を引き立ててくれる付け合わせメニューですよ。簡単に作ることができる料理ですので、是非作ってみてくださいね。

サラダ編|パンに合う人気の献立メニュー4選!

①生ハムサラダ

生ハム

生ハムを使ったサラダも、パンにぴったりの付け合わせですよ。薄くスライスした生ハムをレタスやトマトなどの野菜と和え、ドレッシングをかけて完成です。生ハムの塩っけがパンと良くマッチする人気サラダですよ。子供からも大人からも人気の高いサラダメニューです。

②シーザーサラダ

シーザー

さっぱりとした味わいが特徴のシーザーサラダも、パンにぴったりのサラダです。千切ったレタスやきゅうり、ミニトマトなどの野菜にシーザードレッシングをかければ完成です。フレッシュな味わいでパクパクと食べられる、栄養満天のサラダですよ。

③ツナとキャベツのサラダ

野菜

栄養豊富なサラダが食べたい時には、ツナとキャベツのサラダがおすすめです。キャベツを食べやすいようにカットし、マヨネーズで和えたツナを乗せれば完成ですよ。ツナをたっぷりと使用しているため旨味が強く、野菜が苦手なお子様でも食べやすい料理です。朝食や夕食など、どんな食事にも大活躍するでしょう。

④ポテトサラダ

ポテトサラダ

じゃがいもを使ったポテトサラダも、パンとの相性が良い付け合わせです。じゃがいもを茹でて潰し、ハムやゆで卵、きゅうりを混ぜてマヨネーズや塩胡椒で味付けしたら完成です。パンと一緒に美味しく野菜を取りたい!という方に大人気のメニューとなっていますよ。

またこちらに、ポテトサラダに合う献立メニューが紹介されている記事を載せておきます。ポテトサラダとの相性が良いメイン料理や栄養満天のおかず、スープなどが解説されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

ポテトサラダと一緒に食べたい献立19選!相性抜群のメインやおかずが勢揃い!

ポテトサラダに合う付け合わせや副菜に悩んだことはありませんか?そんな時

Small thumb 363333156 b9f4d4e324 o

スープ編|パンに合う人気の献立メニュー4選!

①カレースープ

スープ

パンに合うスープとして、カレースープがおすすめです。人参やキャベツ、じゃがいもなどの野菜をお湯で煮込み、コンソメやカレー粉で味をつければ完成ですよ。ミックスビーンズなどを入れても美味しいですね。栄養価も高く野菜もたっぷり摂れるスープです。食べやすい味わいなので夕食はもちろん、朝食にもおすすめします。

②ポトフ

ポトフ

パンに付け合わせるスープとして、ポトフもおすすめです。じゃがいもやブロッコリー、トマトなどの野菜を、コンソメスープで煮込むだけで完成です。あっさりとした味わいなので、パンの風味を邪魔せず食べられるでしょう。どんな種類のパンとも合わせやすいスープとなっています。

③トマトスープ

トマト

栄養価の高いスープが食べたい時には、トマトスープがおすすめですよ。トマト缶と水、コンソメを煮込み、好きな野菜やウインナーなどを入れて加熱すれば完成です。体の芯からほっこりと温まるスープですよ。唐辛子やキムチなどで辛味を加えても良いでしょう。

④コーンポタージュ

コーンスープ

とろとろと濃厚なコーンポタージュもパンにぴったりのスープです。甘みのある味わいが特徴で、パンの味や風味を引き立ててくれるでしょう。食欲が湧かない時にも食べられますよ。寒い冬の日の朝食などに、パンと一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

パンの基本の作り方・コツ!

基本の作り方

パン

パンは、強力粉や水、バターなどで作った生地を発酵させ、オーブンなどで焼き上げた料理です。ふっくらとしたシンプルな味わいが特徴で、大人から子供まで幅広い層に人気ですよ。

    パン 材料

  • 強力粉 300g
  • お湯 200ml
  • 砂糖 20g
  • 無塩バター 15g
  • スキムミルク 15g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 3g

    パン 作り方

  1. 1無塩バターは冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。
  2. 2ボウルに強力粉、塩、砂糖、スキムミルク、ドライイーストを入れ、混ぜ合わせます。
  3. 3お湯を加えて生地を捏ねます。
  4. 4まな板などに打ち粉をし、生地を叩きつけるように捏ねましょう。
  5. 5生地の表面が滑らかになってきたら、室温に戻したバターを加えます。
  6. 6バターが生地に馴染んだら、生地をボウルに入れてラップをかけます。オーブンの発酵機能で30分ほど加熱しましょう。
  7. 7生地に指を指して跡がしっかりついたら、生地のガス抜きを行います。
  8. 8生地をボウルから出して8等分に分け、丸めます。
  9. 9生地に濡れ布巾をかけて15分ほど休ませた後、もう一度生地を伸ばして丸め直します。
  10. 10オーブンの発酵機能で30分発酵させましょう。
  11. 11生地が2倍に膨らんだら、190度に熱したオーブンで15分焼き上げます。

コツ①材料はきちんと計量する

計量

パンを美味しく仕上げるためには、材料を正確に計量することが大切です。分量が少し違っただけで、生地の膨らみや味わいに影響が出てしまいますよ。細かい数字まで量れるデジタルの計量計を使い、正確な分量で作るようにしてください。

コツ②しっかりと生地をこねる

こねる

パンを美味しく仕上げるコツとして、しっかり生地をこねる必要があります。叩いたりこねたりという刺激を沢山与えることにより、ふんわりと膨らんだ美味しいパンになりますよ。こねる回数が少ないとパンが膨らまず、味も落ちてしまいます。念入りにこねるようにしてくださいね。

パンに合うおかずを作って献立を完成させましょう!

パンには洋食のおかずやスープがよく合うとされています。今回紹介したメイン料理や付け合わせおかず、サラダなどを参考にして、献立を考えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード