Icon search 36px

【ご飯もの編】さんまの塩焼きに合う献立・おかず4選!

①しらす丼

たっぷりしらすの丼

1つ目は「しらす丼」です。ふんわりとした口当たりと、まろやかな風味が幅広い年代から人気のご飯ものメニューとなっています。濃口醤油と薬味ねぎのみというシンプルな風味は、さんまの塩焼きの旨み・塩辛さを引き立ててくれますよ。

お好みで卵黄や梅肉・大葉などを加えると、香りや風味に変化が生まれてさらに美味しくなります。汁物や野菜類との相性も良く、あっさり食べられるため「こってり系の味付けが苦手」という方にもおすすめの付け合わせです。

②鶏五目ご飯

まろやかな風味の炊き込みご飯

2つ目は「鶏五目ご飯」です。鶏肉の旨みがしっかり染み込んだご飯が食欲をそそる人気のご飯ものとなっています。醤油や酒などといった、和食にぴったりの味付けとなっているうえ、お好みで野菜・きのこ類なども加えられるため、栄養面が気になる方にもおすすめの付け合わせです。

他のご飯ものに比べるとマイルドな風味になっているため、汁物や野菜サラダなどにもよくマッチするため、子供から大人まで食べやすいのが魅力といえます。「手軽に用意できる副菜が良い」という方におすすめの付け合わせです。

③栗ご飯

大きな栗の実が入った栗ご飯

3つ目は「栗ご飯」です。栗独特の優しい甘さは、さんまの塩焼きの旨み・塩味のアクセントにもなるとして人気のご飯ものとなっています。お好みでほんだしを利かせることで、汁物や野菜サラダなどの他の副菜とより合わせやすくなりますよ。

④豚キムチチャーハン

具材たっぷりのチャーハン

4つ目は「豚キムチチャーハン」です。塩味が強めのさんまの塩焼きには、ピリリと辛いキムチがよくマッチします。ご飯もののなかでも満足感があるうえ、肉・野菜がバランス良く食べられる点も魅力的です。あっさり系の味付けが多くなりがちな和食の付け合わせ・副菜におすすめのおかずといえます。

具材となる野菜は市販のキムチを使うだけで簡単に用意できるため「副菜・付け合わせはコスパを重視したい」という方にもぴったりです。お好みで卵を加えたり、おこげを作ったりすると、さらに美味しくなりますよ。

【煮物編】さんまの塩焼きに合う献立・おかず4選!

①ひじきの煮物

ひじきの煮物

1つ目は「ひじきの煮物」です。和食系煮物の定番ともいえる人気の副菜であり、まろやかな風味と柔らかい口当たりが幅広い年代におすすめできます。ひじきはカルシウム・食物繊維などの豊富な栄養を含むとされているため、ダイエット中・栄養バランスが気になる時の食事にもぴったりな副菜です。

鍋さえあれば一度にたくさんの量が作れるうえ、圧力鍋を使うことで調理の時短にもつながるため、コスパを重視したい方にもおすすめです。大豆やにんじんなどの野菜を加えることで、より栄養バランスの良い副菜になりますよ。

②肉じゃが

じっくり煮込まれた肉じゃが

2つ目は「肉じゃが」です。家庭料理のなかでも屈指の人気を誇るおかずであり、マイルドな甘辛風味がさんまの塩焼きと良くマッチしてくれます。カロテンやビタミンなどの豊富な栄養を含むとされる、にんじん・じゃがいもなどの野菜が一度にたっぷり食べられる点も魅力的です。

汁物や野菜サラダなどとの相性もよく、お好みで糸こんにゃく・エリンギなどを加えることで、風味や香りに変化を付けられるのもポイントです。「さんまの塩焼きの付け合わせがもう一品欲しい」という方におすすめできます。

③肉豆腐

濃いめの味付けの肉豆腐

3つ目は「肉豆腐」です。砂糖醤油の甘辛風味が具材に染み込んだ、食欲をそそる付け合わせとなっています。焼き豆腐のまろやかな風味は、さんまの塩焼きの旨みを邪魔しないため、汁物・サラダと合わせて出してもおすすめです。お好みで野菜を加えて煮たり、あんかけにして楽しむのも美味しいですよ。

④ロールキャベツ

シンプルなロールキャベツ

4つ目は「ロールキャベツ」です。じっくり煮込まれたトロトロ食感のキャベツとミンチ肉は、さんまの塩焼きの塩味に飽きてきた時におすすめできます。ビタミンなどの栄養を含むとされるキャベツをたっぷり食べられる点も魅力的です。コンソメベースのスープは、汁物のように楽しんでも美味しいですよ。

【揚げ物編】さんまの塩焼きに合う献立・おかず4選!

①揚げ出し豆腐

上品な味の揚げ出し豆腐

1つ目は「揚げ出し豆腐」です。サクサクの衣とふわふわの豆腐という独特の食感が魅力的な付け合わせとなっています。和風だしをベースとした優しい味は、さんまの塩焼きの旨みを引き立ててくれますよ。ご飯や汁物との相性も良く、ヘルシーなため「ダイエット中で栄養・カロリー面が気になる」という方にもおすすめです。

②なすの唐揚げ

多彩な揚げ物料理

2つ目は「なすの唐揚げ」です。さんまの塩焼きの付け合わせにする際に、漬物・酢の物などに使われる「なす」ですが、唐揚げにしてもよく合います。サクサクの衣と、トロトロ食感のなすがクセになる美味しい副菜です。お好みで醤油・生姜などを下味にするのも良いでしょう。

③コロッケ

揚げたてのコロッケ

3つ目は「コロッケ」です。人気の揚げ物系副菜の1つであり、ホクホク食感が魅力のコロッケは、さんまの塩焼きの付け合わせにもおすすめできます。じゃがいもは細かくつぶすとなめらかに、粗くつぶすとホクホク感がさらにアップしますよ。栄養バランスが気になる方は、具材ににんじんや蓮根などを加えるのもおすすめです。

④ささみのチーズフライ

一口サイズのフライ

4つ目は「ささみのチーズフライ」です。もっちり食感のささみ肉にとろとろのスライスチーズが食欲をそそる副菜となっています。さんまの塩焼きならではのガツンとくる塩味とは対照的な、まろやかなコクと旨みがあるため、付け合わせにもおすすめです。

栄養バランスが気になる場合には野菜サラダを加えたり、ソースを変えたりするだけで様々な風味を堪能できる点も魅力といえます。子供から大人まで幅広い年代から大人気のおかずです。

【野菜系編】さんまの塩焼きに合う献立・おかず4選!

①豆苗サラダ

たっぷりの豆苗

1つ目は「豆苗サラダ」です。豆苗のシャキシャキ食感がクセになるサラダとなっています。ビタミン・カロテンをはじめとした豊富な栄養を含むとされる豆苗をベースとしているため、ダイエット中の方・栄養バランスが気になる方にもおすすめの副菜です。お好みでツナ缶やマヨネーズ・きゅうりなどを加えても美味しいですよ。

②きゅうりとたこの酢の物

様々な酢の物

2つ目は「きゅうりとたこの酢の物」です。お酢特有の優しい酸味がさんまの塩焼きのアクセントにぴったりな副菜となっています。具材を一口サイズにカットして漬けるだけで簡単に作れるため、料理初心者にも作りやすいおかずです。

③アボカドサラダ

新鮮な野菜サラダ

3つ目は「アボカドサラダ」です。洋食向けというイメージを持たれがちなアボカドサラダですが、わさび・大根おろしなどをドレッシングに使用することで、さんまの塩焼きの箸休めにもなります。サラダのなかでも食べ応えがあるため、がっつり食べたい時におすすめの副菜です。

④切り干し大根

切り干し大根

4つ目は「切り干し大根」です。ほどよい柔らかさに煮詰めた大根の食感がクセになる人気の副菜となっています。作り方・材料ともにシンプルで作りやすいうえ、一度にたくさんの量が作れるため、コスパを重視したい方にもおすすめのおかずです。汁物やご飯との相性も抜群ですよ。

【汁物編】さんまの塩焼きに合わせたい献立・おかず4選!

①春雨スープ

春雨スープとサラダ

1つ目は「春雨スープ」です。低カロリーで作り方が簡単な汁物系おかずであり、食欲がない時にも食べやすいのが魅力といえます。ツルツルとした食感の春雨には、お好みで卵やわかめ・玉ねぎなどを加えても美味しいですよ。

②豚汁

具材たっぷりの豚汁

2つ目は「豚汁」です。豚肉の旨みと野菜の甘みがじっくり煮込まれた汁物であり、さんまの塩焼きだけでなく、様々な和食におすすめできるおかずとなっています。バラ肉やロース肉などといった、肉の部位によって風味が少しずつ異なってくるのも魅力的です。

季節ごとの野菜を使っても美味しく食べられるため「おかず・付け合わせはアレンジのしやすさを重視したい」という方におすすめです。

③なめこの味噌汁

シンプルな味噌汁

3つ目は「なめこの味噌汁」です。和食の付け合わせの定番ともいえる味噌汁のなかでも、独特のとろみが美味しい料理となっています。なめこは低カロリー食品としても人気の食材であるうえ、カルシウム・鉄分などの栄養を含むとされているため、ダイエット中の食事にもおすすめです。

④きのこのクリームスープ

具沢山のクリームスープ

4つ目は「きのこのクリームスープ」です。牛乳ベースの深いコクと濃厚な旨味が人気の料理となっています。クリーミーな風味で野菜やきのこのエグみが抑えられているため、野菜やきのこが苦手な方でも食べやすいのが魅力的です。お好みでクルトンやパセリ・ブロッコリーなどを加えても美味しいですよ。

様々な献立・おかずに合うさんまの塩焼きの作り方2選!

①切り身さんまの塩焼き

切り身で作った塩焼き

1つ目は「切り身さんまの塩焼き」です。塩をしっかり利かせた一般的なさんまの塩焼きの作り方となっています。最初に塩を振って寝かせておくのは、さんまのアクを抜く・〆るためのものとなっています。ほどよい塩味が食欲をそそる定番メニューです。

    「切り身さんまの塩焼き」の材料

  • さんま…人数分
  • 塩…適量

    「切り身さんまの塩焼き」の作り方

  1. 1さんまは水で洗い、ワタを抜いて半分に切る。
  2. 2表側に包丁で軽く切れ目を入れたら、塩を振って5分ほど休ませてアクを抜く。
  3. 3水で洗ってさんまについた塩を落とし、さらに塩をふる。
  4. 4フライパンにフライパン用ホイルを敷き、切れ目を入れた方を下にした状態でさんまを置き、中火で焼く。
  5. 5表と裏の両方がしっかり焼けたら、完成。

②丸ごとさんまの塩焼き

さんまの塩焼き

2つ目は「丸ごとさんまの塩焼き」です。まるごと1尾を塩焼きにする際には、フライパンよりもグリルを使った方が簡単に作れます。塩をしっかり揉み込むことで、皮がパリパリに仕上がるため、食感を楽しみたい方・食べ応えを重視したい方におすすめです。

    「丸ごとさんまの塩焼き」の材料

  • 生さんま…人数分
  • 塩…適量

    「丸ごとさんまの塩焼き」の作り方

  1. 1さんまの腹部に包丁を当て、こするようにウロコを取り、水で軽く洗う。
  2. 2水気をしっかり取り、塩を少し多めに振りかけ、手で軽く揉み込むようになじませる。
  3. 3裏面も同様に塩を振ったら、温めておいたグリルで中火にしてじっくり焼く。
  4. 4表面にしっかり焦げ目がついたら、完成。

さんまの塩焼きに合う簡単な献立・おかずを作ってみよう!

和食の定番ともいえるさんまの塩焼きですが、付け合わせにぴったりな献立・おかずは他にも様々なものが存在しています。「さんまの塩焼きの付け合わせに悩む」という方は、ぜひ今回ご紹介した献立・おかずを作ってみましょう!

さんまの塩焼きと同じく、人気の和食メニューでありながら、付け合わせ・副菜に悩む人が多い料理の1つに「いなり寿司」があります。そこで関連記事では、いなり寿司に合う献立・付け合わせについてまとめた記事を掲載しています。

関連記事

いなり寿司の献立・付け合わせ27選!おいなりさんに合うおかずや副菜は?

いなり寿司の付け合わせ献立は何が好きですか。いなり寿司の時は普段どんな

Small thumb shutterstock 412892911

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード