Icon search 36px

【おかず編】すき焼きに合わせたい献立3選!

①ほたてのガーリックバター炒め

ホタテの料理

ほたてのガーリックバター炒めは、すき焼きの付け合わせとして人気のおかずです。すき焼きはお肉がメインの献立なので、シーフードを使ったおかずがあると、栄養バランスが良いでしょう。ホタテは淡白な味わいなので、香ばしいガーリックバターとの相性はバッチリです。

またホタテと一緒に茹でたアスパラやブロッコリーを添えれば、見た目が鮮やかになり、副菜と栄養を兼ねることもできますよ。ホタテは火を通し過ぎると、固くなります。火加減に注意しながら、サッと仕上げてくださいね。

②野菜のフリット

野菜の料理

野菜のフリットは、すき焼きにぴったりの美味しいおかずです。フリットとは、揚げ物料理の一種です。衣にメレンゲを入れることで、油で揚げるとサクッと軽い食感に仕上がります。メレンゲを用意する時間がない場合は、衣に炭酸水やビールを入れることで、同じような効果を得ることができますよ。

すき焼きに揚げ物のおかずが欲しい時には、おすすめのメニューです。フリットにすることで、野菜の旨味と栄養も閉じ込めることができますよ。熱々のうちが美味しいおかずなので、すき焼きを煮込んでいる間に揚げると良いでしょう。

③カルパッチョ

華やかなカルパッチョ

カルパッチョは、オシャレな見た目の人気メニューです。すき焼きと一緒に並べれば、豪華で華のある食卓を演出できますよ。カルパッチョは肉を使うこともありますが、すき焼きにはシーフードを使うことをおすすめします。旬の魚は普段よりも脂のノリが良く、リーズナブルな価格で手に入れることができますよ。

カルパッチョは食材を薄切りにするので、乾燥に注意してください。乾燥すると食材がパサつき、美味しさが半減してしまいます。作ってから食べるまで、時間が空く時はラップをしっかりかけてください。

【副菜編】すき焼きに合わせたい献立3選!

①トマトのマリネ

赤いトマト

トマトのマリネは、すき焼きに彩りを添えてくれる副菜です。煮込み料理のすき焼きにはない、赤い食材を付け合わせや副菜に使うことで、献立全体の印象が明るくなりますよ。また赤い色のメニューは食欲をそそる効果もあるので、積極的に取り入れることをおすすめします。

トマトのマリネは、大玉トマトでもミニトマトを使っても美味しく作れます。みじん切りにした玉ねぎ一緒に合わせると、キラキラと美しい見た目の副菜になりますよ。日持ちする副菜なので、多めに作っておいても良いでしょう。

②酢の物

さっぱり味の酢の物

酢の物は、口の中がさっぱりする副菜です。すき焼きは濃い味の料理なので、食べ続けているとお口直しの一品が欲しくなりますよね。酢の物は簡単に作ることができ、誰にでも好まれる副菜です。定番のきゅうりだけでなく、ワカメやタコをプラスすると、栄養面もグンとアップします。

③山芋の短冊

キッチンにいる女性

山芋の短冊は、火を使わない時短メニューです。山芋は良質なたんぱく質だけでなく、ミネラルやカリウムも含まれている、栄養価の高い食材です。すき焼きのもう一品に取り入れると、栄養面が大きくアップしますよ。

山芋を短冊切りにし、麺つゆをかければ完成です。あっという間にでき、コツもいらないので、料理が苦手な方にもおすすめのレシピですよ。お好みでかつお節やオクラなど、トッピングをのせるのも良いでしょう。

【付け合わせ編】すき焼きに合わせたい献立3選!

①フライドポテト

熱々のフライドポテト

フライドポテトは、子供から大人まで人気のある付け合わせです。すき焼きを煮込んでいる時に、サッとつまみやすいおかずなので、食卓にあると喜ばれるでしょう。フライドポテトは市販品を買わなくても、ご家庭で簡単に作れます。手作りのフライドポテトは、好みの太さにカットでき、味付けのアレンジができて楽しいですよ。

またジャガイモの品種によって、食感に大きな違いがあります。ホクホク感がお好みなら男爵を、カリッとした食感を求めるならメークインがおすすめです。味付けも塩だけでなく、コンソメやガーリックパウダー、チリペッパーなど、色々と試してくださいね。

②カプレーゼ

美しいカプレーゼ

カプレーゼは、オシャレな付け合わせのメニューです。カプレーゼにはモッツァレラチーズを使うのが定番ですが、すき焼きに合わせるなら豆腐を使うアレンジもグッドですよ。

水切りをした豆腐は、モッツァレラチーズと食感が似ており、違和感がありません。ヘルシーな付け合わせになるので、カロリーが気になる方やダイエット中の方にもおすすめです。

③だし巻き卵

美味しいだし巻き卵

だし巻き卵は、和食の人気の付け合わせです。すき焼きは溶き卵につけて食べますが、生の卵が苦手という方は意外と多くいます。だし巻き卵は優しい味わいなので、すき焼きに合わせると喜ばれますよ。大根おろしを添えて、さっぱり食べるのも良いでしょう。

【ご飯編】すき焼きに合わせたい献立3選!

①手まり寿司

可愛いてまり寿司

手まり寿司は、一口サイズの可愛いメニューです。すき焼きは豪華なメニューなので、お寿司があると食卓がより華やかになりますよ。また酢の効いたご飯は、こってりしたすき焼きのお口直しになりますよ。手まり寿司は、おもてなしや晴れの日のメニューにぴったりなので、ぜひレシピに挑戦してください。

手まり寿司は酢飯をラップに包み、ボール型に形成します。簡単で楽しい作業なので、子供さんにお手伝いをお願いすると良いでしょう。お好みの具材をのせて、可愛く彩り良く仕上げてくださいね。

②梅ご飯

梅を使ったメニュー

梅ご飯は、口当たりがサッパリとするご飯です。すき焼きには、白米を合わせることが多いですが、梅ご飯も良く合います。梅の酸味と塩気が食欲を刺激し、すき焼きをより美味しく食べることができますよ。梅には抗菌作用があるので、お弁当にもおすすめのご飯です。

③炊き込みご飯

温かい炊き込みご飯

炊き込みご飯は、人気のあるご飯のメニューです。出汁の旨味がご飯に染み、季節に合わせて具材を変える楽しみもあります。すき焼きの味が濃いので、炊き込みご飯は普段よりも薄味にすると、バランスが取れた献立になります。多めに作って、冷凍保存しておくのも良いでしょう。

【汁物編】すき焼きに合わせたい献立3選!

①お吸い物

温かいお吸い物

お吸い物は、和食の人気のある汁物です。薄味の汁物なので、こってりしたすき焼きの付け合わせにおすすめです。お吸い物には手軽な顆粒だしを使っても良いですが、昆布やカツオから丁寧に出し汁を取ると、旨味も風味も格段にアップします。すき焼きが具沢山な料理なので、お吸い物の具は三つ葉やネギだけでも十分です。

②ポタージュスープ

温かいスープ

ポタージュスープは、洋風の人気のスープです。すき焼きの付け合わせとして違和感があるかもしれませんが、意外と合う汁物です。すき焼きが甘辛い味なので、優しい味わいのポタージュスープがあると、口の中が和らぎますよ。

ポタージュスープの材料の牛乳を、豆乳に置き換えてもOKです。ヘルシーに仕上がり、和風っぽい味わいに変わります。ポタージュスープは定番のコーンだけでなく、ブロッコリーや小松菜など緑黄色野菜を使っても美味しいですよ。冷蔵庫に余っている野菜を、活用して作ってくださいね。

③けんちん汁

温かいけんちん汁

けんちん汁は人気のある、具沢山の汁物です。大根・ニンジン・里芋・ごぼうなど栄養価の高い野菜を使用し、すき焼きの具材とかぶらないことが嬉しいですね。またけんちん汁は精進料理の汁物なので、材料にお肉や魚介類を使用しません。野菜をたっぷり摂れるので、野菜不足の方にもおすすめしたい汁物です。

下記の記事では、けんちん汁に合う人気の献立を紹介しています。けんちん汁は、ご家庭で登場することの多い汁物です。けんちん汁に合う栄養のあるおかずや、ご飯物を知っていれば、いざという時に役立つでしょう。ぜひ併せてご覧ください!

関連記事

けんちん汁に合わせたい献立19選!人気のもう一品や相性良しのおかずはコレ!

けんちん汁に合わせたい人気の一品や、相性が良いおかずを知りたいと思いま

Small thumb 6243385088 a0bc439725 o

基本のすき焼きの作り方とコツ

ここまではすき焼きに合わせたい献立を紹介しましたが、定番のすき焼きの作り方も確認しておきましょう!作る手順とコツを守れば、誰でも簡単に美味しいすき焼きが作れます。これで今夜のメニューは、すき焼きで決まりですね!

定番のすき焼きの作り方

すき焼きの具材

美味しいすき焼きを作るには「割り下」の比率が重要です。割り下は市販品もありますが、ご家庭にある調味料で簡単に手作りすることができます。余った割り下は、丼物や煮物の味付けに活用してくださいね。すき焼きは煮詰めると、味が段々と濃くなります。その場合は出し汁か、水と酒を同量合わせた物で薄めてください。

    定番のすき焼きの材料(2人分)

  • すき焼き用牛肉   200g
  • 春菊        100g
  • しいたけ      4個
  • 長ネギ       1本
  • 焼き豆腐      1丁
  • 白滝        150g
  • 卵         2個
  • 牛脂        適量
  • 【割り下】
  • 醤油・みりん・料理酒 各100ml
  • 砂糖        20g 

    定番のすき焼きの作り方

  1. 1白滝はあく抜きをして、食べやすい長さにカットします。
  2. 2春菊・長ネギ・白滝は食べやすい長さに、しいたけは軸を落として、カサ部分に切れ込みを入れます。
  3. 3焼き豆腐は食べやすいサイズにカットします。
  4. 4鍋を火にかけて牛脂を入れます。溶けたら牛肉を入れて焼きます。
  5. 5牛肉に火が通ったら、割り下の材料をすべて入れてかき混ぜます。
  6. 6①②③の具材を入れて、全体に火が通るまで煮込みます。
  7. 7鍋を火からおろし、卵を添えて食卓に出せば完成です。

コツ①野菜はあらかじめ切っておく

野菜を切る女性

すき焼きには春菊や長ネギ、しいたけなど野菜をたっぷりと入れて煮込みます。野菜を入れるタイミングを逃すと、味が染みなかったり、火の通りにムラができてしまいます。煮込んでいる間に野菜を切ろうではなく、煮込む前に野菜を切って、ベストなタイミングでお鍋に入れてください。

コツ②牛肉は常温に戻しておく

冷蔵庫を開ける女性

すき焼きに使う美味しい牛肉は、調理する30分前には冷蔵庫から取り出し、常温に戻しておいてください。火を通してもお肉が固くならず、美味しく食べることができますよ。

すき焼きに合う献立を知って美味しく食べよう!

すき焼きには和風のおかずだけでなく、洋風の副菜や汁物を取り入れても、献立に合うことが分かりましたね。また甘辛いすき焼きには、お口直しになるサッパリした一品があると良いでしょう。すき焼きの献立に悩んだら参考にして、栄養も満足感も高い献立にしてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード