Icon search 36px

おかず|生姜焼きに合わせたい献立3選!

①こんにゃくの炒め煮

こんにゃくの炒め煮

こんにゃくの炒め煮は、生姜焼きに合わせるのにぴったりなおかずです。ちょっぴり辛めに味付けをすることで、食事のアクセントになります。ゴマをトッピングすると、より美味しくなりますよ。こんにゃくの独特の食感が、楽しい食事を演出してくれるでしょう。

こんにゃくは、節約レシピとしても人気のおかずに欠かせないおかずですから、ぜひ日々のレパートリーに入れておきたいですね。また、それほど火を通さなくても食べることのできるこんにゃくは、時短にも一役買ってくれます。

じっくり火を通さなくてはならないおかずは、メインの生姜焼きの片手間で作るのにぴったりです。付け合わせ自体に時間をかけたくないあなたは、参考にしてくださいね。

②出汁巻

出汁巻

生姜焼きの箸休みにぴったりなのが、出汁巻です。出汁巻の卵は、小さめのフライパンが一つあれば、簡単に出来上がるので、片手間の調理にぴったりです。中にしいたけやにんじん、ほうれん草などの野菜を入れても、美味しいですよ。食感を楽しめるおかずになるので、お好みに合わせて具材を変えて楽しんでくださいね。

綺麗な形に焼くには技術がいるので、何度作っても飽きません。作る過程自体も楽しめるのが、出汁巻のメリットでもあります。具材を工夫しながら美味しいだし巻き卵を作って、付け合わせにぴったりなおかずを付け合わせにしてくださいね。

③茄子炒め

茄子の炒め

野菜の茄子を炒めるだけのおかずは、生姜焼きにぴったりです。生姜焼き自体は、豚肉と玉ねぎだけのシンプルなおかずなので、それに野菜がメインのおかずを合わせると、栄養たっぷりで食べ応えのある、バランスのとれた食事になりますよ。茄子を縦半分に切って、丸々炒めるだけでできるので、とっても簡単です。

チーズを茄子の表面に散りばめて、オーブントースターで火を通すことによって、炙り野菜の美味しさを楽しむことができます。茄子だけだとシンプルな味わいになりますが、チーズをトッピングすることによって、コクのある美味しい付け合わせになります。濃厚な野菜のおかずが好きな人は、ぜひ試してみてくださいね。

次に白米との相性が抜群な、コンビニのおすすめおかずや、惣菜の紹介をしている記事を添付してあります。ランキング形式にまとめられているので、優柔不断なあなたにぴったりです。生姜焼きの付け合わせには、白米に合うおかずが好ましいので、次の記事を参考にしながら、手抜きができるコンビニ惣菜を選んでくださいね。

関連記事

白米との相性抜群!コンビニのおすすめおかず・惣菜ランキングTOP18!

コンビニでも、白米との相性の良いおかずがあるのをご存知ですか?今回は、

Small thumb spencer davis vjsj hgoeg0 unsplash

副菜|生姜焼きに合わせたい献立3選!

①ひじきの和え物

ひじきの小鉢

ひじきの和え物は、野菜の栄養をたっぷりとりたい人にぴったりな副菜です。大豆や人参、油揚げなどを合わせることで、食べ応えのある副菜になりますよ。小鍋を使ってグツグツと煮るだけで完成するので、メインの生姜焼きをフライパンで調理して、あいているコンロでひじきの和え物を作るのがおすすめです。

多めに作っておくことで、常備菜として冷蔵庫に入れておくと、毎日の食卓はもちろんのこと、弁当のおかずにも使えます。また、ご飯にひじきの和え物をトッピングするのもおすすめです。余ったひじきの和え物を白米にミックスして混ぜ込むと、ひじきご飯になるので、そのままおにぎりにすることもできますよ。

②冷やしトマト

綺麗なトマト

冷やしトマトは、夏の食卓にぴったりな副菜です。赤と黄色のトマトを混ぜてサラダにすると、野菜の栄養がたっぷりと摂れるだけではなく、見た目にも鮮やかでおしゃれです。食卓のうえをおしゃれに飾ってくれる冷やしトマトで、野菜の栄養を楽しくとりましょう。

食卓に出す直前まで、冷蔵庫でしっかりと冷やしておくと、より美味しく食べられますよ。また、好きなドレッシングをかけたり、トマトに合うタレをかけるのもおすすめです。これなら、野菜が苦手な子供でも美味しく食べられるでしょう。工夫して野菜の栄養を摂ってくださいね。

③キャロットラペ

キャロットラペ

キャロットラペは、シンプルに人参のみで作ることのできる、美味しい副菜です。包丁で細かく切り刻んでも良いですが、面倒なら、スライサーを使って細かくするのがおすすめです。人参を細かく切り刻んだ後は、電子レンジを使って野菜に火を通し、柔らかくします。

そこに酢やオリーブオイル、砂糖に塩コショウを合わせれば、味付けは完璧です。時短でできるので、簡単におしゃれな副菜を作りたいなた、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ご飯もの|生姜焼きに合わせたい献立3選!

①きのこご飯

きのこご飯

きのこご飯は、シンプルな白米に、きのこを混ぜ合わせた味付きのご飯です。きのこが好きな人にとっては、満足感のある食事となるでしょう。副菜を作れなくても、ご飯物自体に味や具材が入っていれば、後はメインのおかずを合わせるだけで完璧な献立になります。手抜きしたいときにも、きのこご飯は人気です。

②あさりと生姜の炊き込みご飯

あさりのご飯

あさりを具材として混ぜ込み、生姜を効かせたスパイシーなご飯は、貝の栄養をたっぷりと摂れる人気のメニューです。あさりの砂抜きなどが面倒であれば、冷凍のあさりでも美味しく作れます。生姜以外にも、醤油や和風だしなどを入れると味が決まりますよ。こちらも、付け合わせなしの献立にぴったりなご飯ものです。

次に、関連記事として、炊き込みご飯にあうおかずや献立を紹介したものを添付してあります。相性の良い付け合わせや副菜、汁物などがまとめられているので、献立のレパートリーが広がることでしょう。生姜焼きにぴったりな炊き込みご飯ですが、さらにそこから料理のレパートリーを蓄えておくことで、料理上手になれますよ。

関連記事

炊き込みご飯に合うおかず・献立33選!相性の良い付け合わせ・副菜・汁物も

炊き込みご飯がメインの時、献立はどのように組み合わせれば良いのでしょう

Small thumb shutterstock 113230291

③ひじきご飯

ひじきのご飯

ひじきを混ぜ込んだだけのご飯も、生姜焼きにぴったりです。一緒に茎わかめなどを混ぜても、食感が楽しめておすすめですよ。人気のひじきは、食べたい分だけ調理することができるので、一度買っておくと便利です。

いつもの白米に飽きてしまった時も、ひじきがあれば安心です。簡単に栄養たっぷりのご飯に変わるだけではなく、気分転換にもなります。もう一品用意するのが面倒というときは、水で戻したひじきを使って、簡単にできる人気の混ぜ込みご飯を作ってみましょう。

汁物|生姜焼きに合わせたい献立3選!

①きのこのお吸い物

お吸い物

きのこのお吸い物は、お味噌を切らしてしまったときにも作れる汁物です。白だしがあれば簡単に吸い物ができるので、ぜひ試してみてください。ネギやきのこを入れると、立派な汁物になりますよ。

透明のお吸い物は上品な味わいで、生姜焼きをさっぱりと楽しめます。味付けの濃い生姜焼きとうまくバランスのとれる汁物なので、ぜひ合わせてみてください。具材は適宜アレンジしてみるのもおすすめですよ。

②ニラ玉スープ

卵のスープ

ニラ玉スープは、スタミナをつけたいときにおすすめな汁物です。生姜焼きに合わせると、元気の出る献立が完成しますよ。鶏ガラスープの素や中華だしの素を味付けに使ってみましょう。

その後塩コショウで味を整えると、美味しいニラ玉スープになります。全体的に中華風な献立に仕上げてくれるニラ玉スープは、いつもと違う食事にしたいときにぴったりです。子供にも人気の野菜、ニラを使った中華風のスープで、食卓に元気を取り入れてくださいね。

③豆腐の味噌汁

豆腐の味噌汁

豆腐の入ったお味噌汁は、生姜焼きにぴったりです。汁物のレパートリーとして、味噌汁は最も人気でメジャーなものと言えるでしょう。味噌の種類を変えてみたり、赤だしのお味噌にしたりすると、飽きることなく楽しめますよ。汁物からも栄養はたっぷりと摂ることができるので、ぜひ色々と試してみてください。

生姜焼きを献立に取り入れる時のレシピ!

①材料

具材を選ぶ人

生姜焼きの材料は、豚の薄切り肉と、玉ねぎだけです。野菜は一種類だけで良いので、下準備も簡単ですね。必要になる調味料は、醤油やみりん、酒、砂糖、すりおろししょうが、塩のみなので、特別に揃えなくてはならないものもありません。ただし、片栗粉は豚肉の両面にまぶせるくらい必要ですから、揃えておきましょう。

    生姜焼きの材料

  • 豚薄切り肉180〜200g
  • 玉ねぎ1/4〜1/2個
  • 醤油大さじ2
  • みりん・酒各大さじ1と1/3
  • 砂糖小さじ2
  • すりおろししょうが小さじ2
  • 塩少々
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油適量
  • キャベツ(千切り)お好みで

②作り方

料理する女性

生姜焼きのレシピは、まず調味料を混ぜ合わせておくところから始まります。合わせ調味料さえ作っておけば、あとは炒めた豚肉に絡めるだけなので簡単です。豚肉は、塩と片栗粉を振って、火を通すだけです。玉ねぎも同様に、くし切りにして火を通すだけなので簡単です。

ただし、玉ねぎはじっくり炒めるとより美味しくなるのでオススメですよ。ちょっぴり透明になるくらいに炒めると、甘さも出て良いでしょう。最後に、お皿に盛りつけたらキャベツを添えて、お好みでトマトなどもプラスすると、彩り豊かな食卓になりますよ。

    生姜焼きのレシピ

  1. 1醤油、みりん、酒、砂糖、すりおろししょうがはよく混ぜ合わせておく。
  2. 2豚肉は食べやすい大きさに切って軽く塩をふり、両面にごく薄く片栗粉をふる。 玉ねぎは1cm幅くらいのくし切りにする。
  3. 3フライパンにサラダ油を熱して玉ねぎを入れ、少し透き通ってくるまで炒めたら一旦取り出す。
  4. 4同じフライパンに豚肉を入れて炒める。
  5. 5肉に火が通ったら玉ねぎを戻し入れて混ぜ、【1】を加えて全体に絡めつつ炒める。
  6. 6タレがからまり、少し煮詰まってとろみがついてきたら火からおろし、皿に盛り付ける。 お好みでキャベツを添えて出来上がり。

人気の生姜焼きメインの献立を作ろう!

生姜焼きがメインの献立は、どの家庭でも頻繁に組まれるのではないでしょうか。それほど人気のメニューだからこそ、色々な付け合わせのレパートリーを持っておくことによって、生姜焼きメインの献立をより豊かなものにしましょう。

汁物に副菜、おかずなどの付け合わせを考える際は、野菜の栄養バランスも考えて、健康的な食事を楽しんでくださいね。メインの生姜焼きを美味しく食べましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード