Icon search 36px

【肉料理のおかず】けんちん汁に合わせたい献立4選

①チキン南蛮

チキン南蛮

けんちん汁に合う肉料理なら「チキン南蛮」をおすすめします。揚げたチキンを甘酢に浸して、タルタルソースでいただきましょう。けんちん汁そのものがヘルシーなので、こってりとしたもう一品があると嬉しいですよ。とくに、野菜だけのけんちん汁なら、栄養バランス的にも動物性タンパク質のおかずは確保しておきましょう。

②牛肉の角煮

角煮

けんちん汁には、「牛肉の角煮」を付け合わせるのも良いでしょう。脂の少ない部位で作ると、ボリューミーですが、どこかさっぱりとした一品になります。豚の角煮とは、異なる美味しさがあるので人気ですね。ほどよく煮込んでホロホロとした食感を楽しんでください。

③豚の生姜焼き

生姜焼き

タレが美味しい「豚の生姜焼き」も、けんちん汁と一緒に食べたい人気のおかずです。美味しく作るポイントは、準備しておいたタレをしっかりと絡めて煮込むことです。生姜焼きとけんちん汁の組み合わせがあれば、ご飯が進むこと間違いなしですよ。定番の献立の一つとして候補に入れてみてください。

④焼き鳥

焼き鳥

「焼き鳥」も、けんちん汁に合わせる肉料理として人気ですね。炭火がなければ作れないイメージがありますが、フライパンで作るレシピもあるので挑戦してみると良いでしょう。鶏肉と長ネギさえあれば、ジューシーなお肉の副菜として活躍してくれますよ。

けんちん汁と合わせるための焼き鳥を手作りする時間がない場合は、コンビニでゲットしてしまいましょう。お店ごとの焼き鳥が、日々進化しているので、こちらの記事で人気のものをチェックしてみてくださいね。

関連記事

【2020】コンビニ焼き鳥徹底比較!あなたの好みを見つけよう!口コミアリ

コンビニの焼き鳥が大注目されているのをご存知ですか?たれや肉にこだわっ

Small thumb noimage

【魚料理のおかず】けんちん汁に合わせたい献立4選

①焼鮭

焼き鮭

ふっくら焼き上げた「焼鮭」は、けんちん汁と相性が良い、魚のおかずの一つです。ふっくらジューシーに焼き上げて、大根おろしなどを添えていただくと絶品ですね。けんちん汁の献立に魚介の栄養を加えたいときに試してみましょう。グリルでもフライパンでも、簡単に作れますよ。

②煮魚

煮魚

けんちん汁には、「煮魚」を合わせるのも美味しいですね。優しい味のけんちん汁の副菜とするために、やや濃い目の味付けにしてみましょう。臭みが苦手だと思う方は、魚にあらかじめ塩をふっておいたり、煮込みすぎたりしないように注意してくださいね。

③お刺身

刺身

すまし汁の一種であるけんちん汁には、「お刺身」も良く合います。スーパーなどで柵さえ買ってしまえば、準備も簡単にすんでしまう、嬉しいおかずですね。お刺身にして美味しい魚の種類はいろいろありますが、旬のものを選ぶのが一番おすすめです。新鮮なお刺身とけんちん汁で、食卓を彩ってしまいましょう。

④アジの梅しそフライ

アジフライ

「アジの梅しそフライ」は、少しこってりした魚料理を、けんちん汁に付け合わせたい場合におすすめです。サクサクの衣がついたアジと、梅しそとのコラボがたまらなく美味しいですよ。ロールして作ることが多いですが、面倒であれば三枚おろしをそのままフライにすることもできるので試してみましょう。

【野菜の副菜】けんちん汁に合わせたい献立4選

①コロッケ

コロッケ

けんちん汁に合わせる野菜の副菜としては、「コロッケ」が良いでしょう。大人にも子供にも人気のおかずですし、揚げ物なので、けんちん汁には無いこってり感を追加することができます。あっさりとした副菜ばかりでは物足りないときに選んでみましょう。

②ホウレン草のおひたし

ホウレン草のおひたし

「ホウレン草のおひたし」は、彩りの面でけんちん汁と合わせたい野菜の副菜です。けんちん汁は、野菜がたっぷりの一品ですが、緑の彩りが不足しがちです。食卓を華やかにするために、緑色が鮮やかな「ホウレン草のおひたし」があると便利ですね。

通常は茹でて作りますが、時短させたい場合は、ラップに包んで電子レンジで2分ほど加熱しましょう。たっぷりの出汁にひたして、付け合わせの鰹節をかければOKです。

③酢の物

酢の物」

「酢の物」は、献立に酸味を追加したいときに便利な副菜です。主菜と副菜のバランスは、「甘味・酸味・塩味・苦味・うま味」の5種類を考慮すると良いと言われています。1回の献立の中で、5種類が重ならないようにするのですね。

塩味やうま味が中心のけんちん汁に、「酢の物」の酸味を足すとバランスが良くなりますよ。野菜の彩りなども考えながら、おかずの一品に加えてみましょう。

④中華サラダ

サラダ

けんちん汁に、あえて「中華サラダ」などを副菜として付け合わせるのも有りですよ。サラダの中でも、「中華サラダ」であれば、コクとこってり感を追加することができます。春雨やキュウリ、ハムなどを使って彩りよく仕上げてみてくださいね。

【人気のご飯物】けんちん汁に合わせたい献立4選

①牛丼

牛丼

けんちん汁の献立に合わせるのは、おかずだけではありません。ご飯物にも、工夫する余地がありますよ。中でもおすすめなのが、丼ものの人気ナンバーワンを誇る牛丼ですね。牛丼には味噌汁が必須なので、味噌汁風のけんちん汁を付け合わると良いでしょう。ご飯の上につゆだくの具材をのせて、コラボを楽しんでください。

②天津飯

天津飯

けんちん汁には、「天津飯」を合わせるのも良いですね。「天津飯」とは、ご飯の上にふわふわのかに玉をのせて、甘酢餡をかけた丼ご飯の一種です。鮮やかな黄色で、色味のバランスが良くなりますよ。また、野菜中心のけんちん汁の献立に卵をプラスできるので、栄養面でもおすすめのご飯物です。

③炊き込みご飯

炊き込みご飯

けんちん汁に「炊き込みご飯」を合わせる場合、きのこを中心に使って炊くのがおすすめです。けんちん汁の基本の具材には、きのこはあまり使われないので、「炊き込みご飯」にたっぷりと混ぜ込んでみましょう。人気の定番きのこを選んでも良いですし、旬のものを選ぶのもおすすめです。

④おにぎり

おにぎり

けんちん汁に「おにぎり」は、味的にもビジュアル的にも相性が良い組み合わせです。けんちん汁の味付けや具材に合わせて、おにぎりの具を工夫していくと良いですね。定番のおにぎりだけでなく、両面をカリッと焼き上げた「焼きおにぎり」などもおすすめです。

忙しくて「おにぎり」が準備できない場合は、コンビニでゲットしてしまうのも一つですね。こちらの記事では、コンビニ大手3社のおすすめおにぎりがまとめられているので、ぜひ目を通してみてください。自分で手作りする際の、具材のヒントにもなるので便利ですよ。

関連記事

コンビニおにぎりはこれが美味しい!3社別おすすめTOP18&特徴を比較!

「おにぎり」はコンビニにおける看板商品ともいえるジャンルの1つであるた

Small thumb shutterstock 609739646

【簡単な付け合わせ】けんちん汁に合わせたい献立3選

①納豆キムチ

納豆

「納豆キムチ」は、けんちん汁と一緒に出したい簡単な付け合わせです。基本的に、余った納豆に、細かく刻んだキムチを入れるだけで完成してしまいますね。手軽に作れるのに美味しい、人気の付け合わせです。さっぱりとしたけんちん汁に、白ごはんとピリ辛の納豆キムチがあれば、かなり満足できますよ。

②卵焼き

卵焼き

「卵焼き」も、巻き方のコツさえ押さえれば、簡単に作れる付け合わせですね。綺麗に巻けると、それだけでも彩りがアップします。また、ワカメやチーズを加えるなどして、ちょっとしたアレンジもできますね。けんちん汁の具材とも相談しながら、色々な卵焼きを作ってみましょう。

③キュウリの梅肉和え

きゅうりの和え物

「キュウリの梅肉和え」は、手軽にさっぱりとした付け合わせを作りたいときに便利です。暑い時期に嬉しいおかずになってくれますよ。梅干しを丁寧に包丁で叩いて、短冊切りにしたキュウリを和えるだけで完成します。キュウリの青臭さが気になる場合は、ピーラーなどで皮を綺麗に取り除くと良いでしょう。

けんちん汁の作り方とアレンジ方法は?

ここまで、けんちん汁を中心とした献立のおかずを紹介してきました。しかし、献立のレシピと一緒に、けんちん汁の作り方やアレンジ方法を押さえておきたい方もいるのではないでしょうか?精進料理に近いもとのレシピと、アレンジ例をご紹介します。

①作り方

和食

けんちん汁は、精進料理をもとにして生まれた「すまし汁」の一種です。そのため、本来のレシピ通りにするのであれば、肉や魚を加えずに作る必要があります。出汁も、煮干しや鰹節は避けて、昆布や椎茸を利用すると良いでしょう。基本的な具材としては、大根・ニンジン・ゴボウ・里芋・コンニャク・豆腐などが挙げられます。

栄養バランス的に見ていくと、野菜から食物繊維・ビタミン・ミネラルなどが摂取できます。また、豆腐にはタンパク質が含まれていますね。汁物料理としては、具沢山で栄養バランスが優れていると言われています。献立の中心にすると、栄養豊富な食卓が出来上がりますよ。以下の作り方を参考に挑戦してみましょう。

    材料(4人分)

  • 大根 180g
  • ニンジン・ゴボウ 各50g
  • 里芋 120g
  • コンニャク・豆腐 各1/2個
  • だし汁 カップ5杯
  • 醤油・みりん 各大さじ2杯
  • ごま油・塩 少々

    作り方

  1. 1大根・ニンジン・ゴボウ・里芋・コンニャク・豆腐を一口大に切ります。
  2. 2コンニャクを下茹でして、アクを抜きます。
  3. 3鍋にごま油を入れて、大根・ニンジン・ゴボウ・里芋を炒めます。
  4. 4③に火が通ったら、コンニャクとだし汁を加えて煮ていきます。
  5. 5④が柔らかくなったら、醤油・みりん・塩で味を整えます。
  6. 6最後に豆腐を入れて、温まったら完成です。

②アレンジ方法

味噌汁の椀

けんちん汁のアレンジ方法としては、味噌を入れる作り方が有名ですね。こちらが正式なけんちん汁のレシピだと思われることも多いのですが、基本はすまし汁なので、味噌汁タイプのほうがアレンジになります。

作り方は、けんちん汁の基本のレシピに、味噌を加えるだけでOKです。発酵食品が加わることで、栄養バランスもさらに良くなりますよ。

また、けんちん汁のアレンジには、動物性タンパク質を加えるのもおすすめですね。ちくわを加えたり、鮭を入れてみたり、豚汁風にしてみたりといったアレンジができます。精進料理をベースにした野菜中心の一品にするか、動物性タンパク質を加えてガッツリ満足感が得られる一品にするか選んでみましょう。

けんちん汁で栄養たっぷりの献立を

汁物系の料理の中でも、けんちん汁は野菜が豊富で栄養に優れる一品です。しかし、精進料理がもととなっているため、肉や魚、卵といった材料が不足する傾向にあります。けんちん汁を中心として献立では、動物性タンパク質を意識した組み合わせにしてみると良いでしょう。

また、けんちん汁の具材となる野菜には根菜が多いので、葉物野菜などを意識するのも良いですね。組み合わせを工夫して、栄養たっぷりの献立を仕上げてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード