Icon search 36px

魚介のおかず編|クラムチャウダーに合う人気献立メニュー4選!

①アクアパッツァ

鍋に入ったアクアパッツァ

クラムチャウダーの献立には、アクアパッツァをメインおかずにしてみてはいかがでしょうか。あさりやホタテなどの貝類や白身魚、野菜をワインで煮込んだ料理です。栄養バランスも抜群ですし、見た目もおしゃれですよ。クラムチャウダーと同じ魚介類を使っているため、味の相性も合います。

アクアパッツァは難しいというイメージが強いですが、電子レンジなどをうまく活用すれば簡単に作ることができます。是非メイン料理としてアクアパッツァを作ってみてくださいね。

②カキフライ

カキ

クラムチャウダーには、サクサクの食感が特徴のカキフライもよく合いますよ。カキのとろけるような甘みが凝縮されており、パクパクと食べられるでしょう。クラムチャウダーの塩っけとの相性も抜群です。レモンを絞ってシンプルに味付けするのもいいですし、タルタルソースで濃厚に仕上げても良いでしょう。

③白身魚のフリット

フリット

魚介のメインおかずとして、白身魚のフリットもおすすめです。ふわふわと柔らかい衣が特徴で、白身魚の淡白な味わいと絶妙にマッチします。シンプルな味付けなのでクラムチャウダーの味を邪魔しませんよ。何か物足りない…という時は、是非白身魚のフリットを作ってみてください。

④海老カツ

カツ

海老カツも、クラムチャウダーに付け合わせやすいメインおかずです。細かく潰したはんぺんとプリプリのエビを混ぜて餡を作り、パン粉や卵をつけて揚げれば完成です。ボリューム感があるメインおかずですので、食べ盛りの子供にもおすすめですよ。満足感の高い人気おかずを作りたい時は、是非海老カツに挑戦してください。

お肉のおかず編|クラムチャウダーに合う人気献立メニュー4選!

①豚肉のピカタ

豚肉

お肉のメインおかずが欲しい時は、豚肉のピカタを作ってみてはいかがでしょうか。少ない材料で手早くできるボリューミーなおかずですよ。豚コマ肉を使って作るので、一つ一つのサイズが調節しやすいのも嬉しいですね。卵のみでシンプルに仕上げるのも良いですし、バジルやチーズで風味をつけても美味しいですよ。

②デミグラスハンバーグ

ハンバーグ

クラムチャウダーには、デミグラスハンバーグをメインとして作ってみてはいかがでしょうか。同じ洋食のメニューですので、非常に味の相性が良いですよ。クラムチャウダーの魚介類の旨味と、ハンバーグのジューシーな旨味が絶妙にマッチします。子供にも大人にも喜ばれる人気レシピですよ。

そのままのシンプルなハンバーグでも美味しいですが、チーズを入れると更に濃厚な味わいになります。献立にボリューム感が欲しい時のメインおかずとして、是非作ってみてくださいね。

③酢豚

皿に盛った酢豚

クラムチャウダーにおすすめのメインおかずとして、酢豚もおすすめです。さっぱりとした味わいが、クリーミーなクラムチャウダーと合いますよ。どちらもとろみのある食感なので、お腹にたまりやすく満足感も高いでしょう。玉ねぎなどの野菜も入っているため、栄養価の高いおかずでもあります。是非作ってみてください。

④鶏肉のケチャップ炒め

ケチャップ炒め

クラムチャウダーには、鶏肉のケチャップ炒めを合わせて作るのもおすすめですよ。鶏肉をフライパンなどで焼き、ウスターソースとケチャップを絡めれば完成です。ケチャップの優しい甘みが、クラムチャウダーのコク深い味にマッチします。子供でもパクパクと食べられるメインおかずですよ。

主食編|クラムチャウダーに合う人気献立メニュー4選!

①ピラフ

美味しそうなピラフ

クラムチャウダーに合わせる主食として、ピラフをおすすめします。カット野菜と生米を、コンソメや水などで炒めれば完成です。生米から作ることができるので、ご飯を炊いていない時でも作ることができますよ。白ワインなどで風味を出したり、バジルやガーリックなどでアクセントをつけるのもおすすめです。

②トマトソースパスタ

トマトスパゲッティ

クラムチャウダーに合わせる主食として、トマトソースパスタも人気ですよ。トマトの酸味がパスタに絡み、さっぱりと食べられる人気主食です。クラムチャウダーの濃厚なコクにもよく合うでしょう。夏場などは冷製パスタとして食べても良いですね。食欲がない時でもパクパク食べられる主食です。

③ホットドッグ

美味しいホットドッグ

クラムチャウダーには、ホットドッグのようなパン類の主食もおすすめですよ。ホットドッグ用のパンに、焼いたウインナーやキャベツなどの野菜を入れ、ケチャップやマスタードで味付けすれば完成です。ロールパンなどでも美味しく食べられますよ。簡単に作れる主食なので、時短メニューとしても重宝するでしょう。

④リゾット

リゾット

食べ応えのある主食が欲しい!という時には、リゾットを作ることをおすすめします。ご飯やベーコン、トマトなどの野菜を、コンソメと水で煮込んで完成です。チーズを乗せてカリカリに焼いて食べるのもおすすめですよ。クラムチャウダーの味を邪魔することなく食べられる人気の主食です。

サラダ編|クラムチャウダーに合う人気献立メニュー4選!

①エビとブロッコリーのタルタルサラダ

エビサラダ

クラムチャウダーに付け合わせるサラダとして、エビとブロッコリーのタルタルサラダが人気ですよ。茹でたエビとブロッコリーをタルタルソースで和えるだけの簡単レシピです。色味も美しいですし、栄養バランスも良いサラダとなっています。子供でも大人でもパクパク食べられることでしょう。是非作って欲しいサラダです。

②シーザーサラダ

シーザー

シーザーサラダも、クラムチャウダーにぴったりのサラダメニューです。キャベツやトマト、レタスなどの野菜を食べやすい大きさにカットし、シーザードレッシングを混ぜれば完成です。粉チーズやクルトンなどをかけて、味にアクセントをつけるのも良いですね。栄養バランスも良く、満足度も高いおすすめサラダです。

③きゅうりのゴマだれサラダ

きゅうり

クラムチャウダー中心の献立には、さっぱりしたきゅうりのゴマだれサラダがおすすめです。きゅうりを細切りにしてごまドレッシングを和えるだけで完成です。茹でた鶏胸肉などを加えればボリューム感も出るでしょう。時短でできる上にしっかり栄養も取れるサラダですよ。

④スパゲッティサラダ

サラダパスタ

ボリューム感のあるサラダが食べたい!という方には、スパゲッティサラダがおすすめです。トマトやレタスなどの野菜を、茹でて粗熱を取ったスパゲッティに混ぜ込めば完成です。和風やイタリアン、中華風など、どんなドレッシングも合いますよ。クラムチャウダーとの味の相性もバッチリです。

付け合わせ編|クラムチャウダーに合う人気献立メニュー4選!

①プレーンオムレツ

オムレツ

クラムチャウダーの付け合わせとして、プレーンオムレツをお勧めします。卵に砂糖やお酢、塩などを混ぜ込み、フライパンで焼き上げるだけで完成です。シンプルな味わいが、コクのあるクラムチャウダーにぴったり合いますよ。手早く作れるので、もう一品おかずが欲しい!という時などに作ってみてください。

またこちらに、オムレツと合わせたいおすすめの献立メニューが紹介されている記事を載せておきます。栄養バランスの良い付け合わせや主食メニューが多数解説されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

関連記事

オムレツと合わせたい献立18選!バランス良しの付け合わせや主食が勢揃い!

洋食の定番メニューの1つである「オムレツ」ですが、普段の食事では「付け

Small thumb noimage

②ほうれん草のソテー

ソテー

栄養バランスの良い付け合わせが欲しい時は、ほうれん草のソテーを作ってみてください。ほうれん草を軽く下茹でし、バターを引いたフライパンで炒めて完成です。ほうれん草の他に人参や小松菜などを入れても美味しくなりますよ。栄養もとれてクラムチャウダーにも合う、万能の付け合わせです。

③チーズフライ

チーズ揚げ

チーズフライも、クラムチャウダーの付け合わせにおすすめしたいメニューです。固形タイプのチーズに衣を付けて揚げるだけの簡単レシピですよ。使うチーズはお好みで良いですが、おすすめはカマンベールチーズです。とろけるような食感と濃厚な旨味が楽しめるでしょう。是非付け合わせに作ってみてください。

④野菜のナムル

グリル野菜

栄養が取れる付け合わせとして、野菜のナムルもおすすめです。人参や小松菜、ほうれん草などの野菜を茹で、ごま油や醤油、鶏がらスープで作ったタレを合わせれば完成です。こんがりと焼いた野菜を使ってナムルを作るのもおすすめですよ。

クラムチャウダーの基本の作り方・コツ!

作り方

クラムチャウダー

クラムチャウダーは、クリーミーでまろやかなコクが味わえる人気メニューです。満足感は高いですが味が重たすぎないため、夕食だけでなく朝食としても人気ですよ。野菜や魚介の栄養もたっぷり摂取できます。

    クラムチャウダー 材料

  • 殻付きあさり 200g
  • きのこ 50g
  • 玉ねぎ 25g
  • じゃがいも 50g
  • 人参 25g
  • ベーコン 4枚
  • 牛乳 200ml
  • 小麦粉 大さじ1
  • 水 150ml
  • 白ワイン 大さじ2
  • バター 30g
  • 塩胡椒 少々

    クラムチャウダー 作り方

  1. 1あさりは砂抜きをし、30分おきます。
  2. 2きのこをみじん切りに、人参とじゃがいもを5mm角に切ります。玉ねぎは薄切りに、ベーコンは1㎝角にしましょう。
  3. 3熱した鍋にバター10gを溶かし、白ワインとアサリを入れてアルコール分を飛ばします。
  4. 4水を加えてふたをして蒸しましょう。アサリの口が開いたら、蒸し汁とあさりの身に分けてカラを外します。
  5. 5残りのバター20gを入れて加熱し、他の具材を加えてよく炒めます。
  6. 6小麦粉を少しずつ加え、その都度混ぜましょう。
  7. 7あさりの煮汁を加え、煮立たせます。
  8. 8あさりの身と牛乳を入れ、塩胡椒で味を整え完成です。

コツ①小麦粉はしっかり炒める

小麦粉

クラムチャウダーを作るコツとして、小麦粉をしっかりと炒めることがあります。小麦粉がきちんと炒められていなかったりダマになっていると、粉っぽさの残る味わいになってしまいますよ。しっかりと小麦粉を炒めることで、クリーミーな味になります。是非試してみてくださいね。

コツ②アサリをあらかじめ酒蒸しする

あさりの酒蒸し

スープに加える前にアサリを酒蒸ししておくと、クラムチャウダーがより美味しく仕上がります。酒の旨味がアサリに凝縮され、ふっくらとした食感になりますよ。白ワインで蒸すと味に統一感が出ます。

クラムチャウダーに合うおかずで献立を組み立てましょう!

クラムチャウダーには、洋食の味付けのメニューがよく合います。今回紹介したおすすめのおかずやサラダ、付け合わせなどを、献立作りの参考にしてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード