Icon search 36px

運動編|陣痛が早くくると言われているジンクス4選!

①スクワット

運動

陣痛が早くくる運動として、スクワットがあります。スクワット運動は、骨盤底筋や太ももの内側を刺激するため、陣痛を促すだけではなく、出産に備えた丈夫な身体作りにもなります。ただし、妊娠期のスクワットは転ばないようによく気をつける必要があります。椅子や壁など何かにつかまっておきましょう。

②ウォーキング

歩く

陣痛を早めると言われている運動の定番にウォーキングがあります。ウォーキングには、胎児を下げやすくする効果があります。子宮頸部を胎児の頭が圧迫すると、ほどなくして陣痛が始まります。圧迫を感じたら、外に出て20分ほど歩いてみましょう。外の新鮮な空気を吸って、リラックス効果も見込めます。

ウォーキングの最中は坂道も登る、ということを意識してみてください。坂を登ると、人間の体は自然と前に傾きます。そうすると胎児が正しい位置に下がりやすくなる、と言われていますよ。

ウォーキングをしている最中、突然陣痛が来る可能性もあります。そうなった時のために、人通りが多く病院から近いところを選んで歩きましょう。また、保険証とスマートフォンも忘れないようにすると安心です。

③階段昇降

階段

階段昇降も、陣痛が早くくると昔から言われている運動ですね。上がり下がりを繰り返すことで、重力が働き赤ちゃんの動きを促します。無理をせずにゆったりしたペースで運動しましょう。ただし妊婦さんは足元の視界が狭くなっているため、幅が狭かったり急な階段は避けるようにしてください。

階段昇降を行う際は、できるだけ家族など身近な人に付き添ってもらうと安全ですよ。上がる際には、なるべく手すりにつかまって、赤ちゃんに強い刺激を与えないようゆっくりと登りましょう。

④雑巾掛け

雑巾

雑巾掛けも、陣痛がくるとされる運動の一つです。雑巾掛けをすると、自然に四つん這いの姿勢になりますよね。四つん這いになることで骨盤の角度と赤ちゃんが生まれる方向が同じになり、陣痛を促進すると言われていますよ。

また雑巾掛けをすることで、股関節を柔らかくすることができるとも言われています。予定日を早めるだけでなく安産にも効果のある運動ですよ。家の中で簡単にできる運動なので、是非やってみてくださいね。

食べ物編|陣痛が早くくると言われているジンクス4選!

①焼肉

肉

陣痛がくると言われている食べ物として有名なのが、焼肉です。焼肉を食べたら予定日が早くなり、すぐに陣痛が来たという体験談からこのジンクスが生まれたとされています。焼肉に使われているスパイスや香辛料の香りや気持ちの高ぶりが、陣痛を早くするとも言われていますよ。

臨月の妊婦さんにおすすめしたいのが、鉄分を多く含んでいるレバーです。妊婦さんに起こりがちな貧血などを予防してくれると言われていますよ。また「出産という初仕事を無事に終える」という験担ぎから、ハツもおすすめです。簡単にできる方法ですので、是非試してみてください。

②カレー

カレースープ

予定日が早くなると言われている食べ物に、カレーがあります。カレーはコリアンダーやターメリックなど、様々な香辛料を使って作られる食べ物ですよね。これらの香辛料が体を温めて活力を与える、という言い伝えからこのジンクスが生まれたとされています。

本格的なスパイスを使ったカレーでなくても効果があった、という体験談も多いですよ。日本でもメジャーな食べ物なので口にしやすいのも嬉しいですね。自分で作るという方法でも、お店に食べに行くという方法でも構いませんので、是非試してみてください。

③野菜や果物

野菜類

野菜や果物も、予定日を早くすると言われる食べ物です。特にキャベツやリンゴなど、食物繊維がたっぷり含まれた食べ物がおすすめですよ。臨月の妊婦さんは腸の動きが鈍り、便秘になりやすいと言われています。しかし便秘になると、赤ちゃんが降りてくるスペースがなくなってしまうため、陣痛が遅くなる可能性があります。

臨月の妊婦さんは、なるべく野菜や果物中心の食生活を心がけるようにしてください。予定日の3週間前から積極的に摂るようにすると、尚効果があると言われていますよ。生の状態でも加熱したものでも良いので、食べやすい方法で摂取してください。

④辛い料理

香辛料

辛いものも、陣痛がくる食べ物と言われています。唐辛子などが使われた料理を食べて実際に陣痛が来た、という女性も少なくありません。辛いものが好きな方は、是非この方法を試してみてください。

ただし辛い食べ物を摂取しすぎると、腸の動きが悪くなって逆に予定日が遠のく、とも言われています。赤ちゃんを早く産みたいのなら、摂取量は控えめにしてくださいね。

飲み物編|陣痛が早くくると言われているジンクス5選!

①ラズベリーリーフティー

紅茶

予定日が早まる飲み物として、ラズベリーリーフティーが有名ですよね。ヨーロッパで取れた木苺の葉を乾燥させたハーブティーの一つです。いちごの酸っぱさはなく、アッサリした味わいが楽しめますよ。ラズベリーリーフティーに含まれる「フリガリン」という成分が骨盤周りを緩めるため、陣痛が促進されるとされています。

またラズベリーリーフティーは、陣痛の痛みを和らげる効果もあると言われています。陣痛促進だけでなく安産祈願にも効果があるジンクスですよ。ただしラズベリーリーフティーは、妊娠初期から飲んでも効果がありません。なるべく臨月に近づいてから飲み始めるようにしましょう。

②パイナップルジュース

パイナップル

陣痛を促進するとされる飲み物に、パイナップルジュースがあります。パイナップルの主成分であるブロメラインという成分が、陣痛を起こす子宮頸管に働きかけ、陣痛が起きる手助けになると言われていますよ。赤ちゃんに早く会いたい臨月の妊婦さんは、この方法を試してみてくださいね。

③オロナミンC

栄養

オロナミンCも、陣痛を早めるジンクスのある飲み物として有名です。オロナミンCに含まれる栄養分を摂取することで体力が付き、陣痛が起こりやすくなると言われていますよ。ただしオロナミンCにはカフェインが含まれています。体のためにも、常用は控えておくようにしてくださいね。

④クミンティー

ティー

陣痛がくるジンクスに、クミンティーを飲むこともあります。クミンが消化器官の働きを促してくれることから、陣痛が早まるというジンクスが生まれたと言われていますよ。ストレートだと苦味が強いので、砂糖やミルクで味をマイルドに仕上げて飲む方法をおすすめします。

⑤ヒマシ油

オイル

ヒマシ油も、陣痛が早まるというジンクスを持つ飲み物です。ヒマシ油には胃腸の動きを促進して便秘を解消する働きがあります。同時に子宮の筋肉も動かすため、陣痛促進に効果的だというジンクスが生まれたとされていますよ。臨月の妊婦さんは是非試してみてください。

リラックス編|陣痛が早くくると言われているジンクス3選!

①好きな香りのアロマを焚く

アロマ

好きなアロマを焚いてリラックスすることで陣痛がくる、というジンクスもあります。陣痛は、体と心がリラックスすることで早くくるようになると言われています。是非好きなアロマを焚き、リラックス状態を作り出してみてください。

またこちらに、100円ショップで販売されているアロマオイルが紹介された記事を載せておきます。人気のアロマや商品に関する口コミがまとめられていますよ。是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

100均のおすすめアロマオイルまとめ!人気の種類から口コミまでご紹介!

大手100均のダイソー、セリア、キャンドゥ3社で、おすすめのアロマオイ

Small thumb cosmetic oil 55e8d34b4f 1280

②湯船に浸かる

お風呂

温かい湯船に浸かるという方法も、陣痛がくるとされるジンクスの一つです。温かいお湯が筋肉をリラックスさせるため、陣痛のきっかけになると言われていますよ。熱すぎるお湯は赤ちゃんの負担になりますので、ぬるめのお湯に設定することをおすすめします。

③感動する映画で涙を流す

感動

泣くという行為は、陣痛を促進すると言われている方法です。感動する映画や小説などを読み、涙を流してみましょう。泣くと体と心の緊張が緩まり、陣痛が早まるとされていますよ。臨月でストレスを抱えている妊婦さんに是非試してほしいジンクスです。

簡単な方法編|陣痛が早くくると言われているジンクス3選!

①出産をイメージする

出産

陣痛が起こりやすくなる簡単な方法として、出産が始まるイメージを持つ、という方法があります。リラックスできる体勢で座り、子宮が動く様子や赤ちゃんが下に降りてくる状態をイメージしてみてください。イメージトレーニングをすることで、赤ちゃんが降りてくるとされていますよ。是非暇な時間にやってみてください。

②赤ちゃんに話しかける

話しかける

赤ちゃんに話しかけるという方法も、陣痛がくるジンクスとして知られています。安定期に入ると、お腹の赤ちゃんは外の世界の音を捉えることができるようになります。そのまま臨月に近づいた赤ちゃんは、お母さんの声を判別できるとも言われています。

お腹の中にいる赤ちゃんに積極的に話しかけることで、陣痛を呼べる可能性が高まりますよ。また「予定日はこのくらいがいいな」と要望を伝えることで、実際にその通りに生まれてくれたという体験談もあります。時間がある時には、是非積極的に赤ちゃんに語りかけてみてくださいね。

③こまめに姿勢を変える

体勢

陣痛がくるジンクスとして、こまめに姿勢を変えるという方法もおすすめです。体が辛いからと同じ姿勢のまま静止していませんか?あまりにも長い時間体勢を変えないと、赤ちゃんが降りてこなくなる、と言われていますよ。なるべくこまめに体勢を変え、赤ちゃんが降りやすい環境を作ってみてください。

陣痛がくるジンクスを実践して予定日を早めましょう!

陣痛が来やすくなると言われているジンクスには、様々な種類や方法があります。今回紹介したおすすめの運動や食事などを行えば、予定日が近くなる可能性が高まりますよ。赤ちゃんに早く会いたい、早く赤ちゃんを産みたいと思っている臨月の妊婦さんは、是非紹介した方法を実践してみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード