Icon search 36px

【動作】新しい靴にまつわるジンクス5選

①新しい靴を履くと良縁に恵まれる

ピンクのスニーカー

新しい靴にまつわるジンクスで最もシンプルなのが、新しい靴を履くと良縁に恵まれるということです。これは、日本だけではなく色々な国で言われていることです。新しい靴を履くことで、身も心も一新され、それまでの悪縁が切れるとされています。

もちろん、履く時間帯や場所で運気の上がり下がりに影響は出ますが、基本的に新しい靴を履くという動作自体が、運気が上がるジンクスとなっています。また、一部ではその新しい靴の値段が高いほど運気が上昇するという説もあります。

②家の中で履くと不幸を招く

白い靴を履く人

新しい靴を履く行為自体は運気をアップさせますが、一方で家の中で履いてしまうと不幸を招くというジンクスもあります。これは特に、部屋の中で新しい靴をおろしたり、玄関まで新しい靴を履いて歩くと、その後に自分や近しい関係の人に不幸が訪れるとされています。

このジンクスは、「野辺送り」と言われている、座敷にある遺体に草履を履かせて墓場まで運んで行くという、日本古来の葬儀のやり方が元になっています。そのため、新しい靴をおろす場合は、外に一旦出てからが良いと言われています。

③新しい靴を買う前に古い靴を捨てると幸運が訪れる

靴を履く人

新しい靴を購入する前に、それまであった古い靴をいくつか捨てると幸運が訪れるというジンクスもあります。特に、それまで履き続けていた靴を捨てると、新しい靴の運気アップの効果が上がるという話があります。

これは、単純にボロボロになった靴を履き続けていると縁起が悪いという言い伝えからきています。新しい靴を一つ買ったら、一つ古い靴を捨てるというおまじないで、運気を長続きさせるのが良いでしょう。

④新しい靴を履く前に手入れをすると良運が続く

ブラシ

新しい靴をおろしたら、履く前に手入れをすると、良い運気が長続きするというジンクスがあります。新しい靴をおろすとすぐに履くという人が多いと思いますが、その前にワックスなどで軽く磨くと、元々あった良運がさらに長期的なものになるとされています。

また、新しい靴を手入れするだけではなく、少しほぐして柔らかくすることで、トラブルも防ぐというジンクスもあります。これは、柔らかくして足にフィットさせることで、ケガを防止するという理由から、悪運を取り払うというジンクスにつながったとされています。

⑤新しい靴を踏んでもらうと失敗しなくなる

握手しようとする人

新しい靴を自分で履く前に、誰か他の人に踏んでもらうと失敗をしなくなるというジンクスがあります。これは、上記でも言ったように、堅い新品の靴を踏んで柔らかくすることで、ケガを防ぐという意図が含まれています。

他人に踏んでもらうというのは、おまじないやゲン担ぎの意味があります。そのため、スポーツ選手や成功を収めたい人が実践することが多いようです。あくまでもジンクスなので、型崩れがしやすい靴で試すのはやめましょう。

【天気】新しい靴にまつわるジンクス3選

①晴れの日に履くと運気が上がる

晴天

新しい靴は、晴れの日におろすと運気が上がるというジンクスがあります。そもそも、晴れという天気自体が、運気を上げる効果があるとされています。そのため、靴に限らず、新品のものは晴れている日におろすと良いと言われています。

この時も、一旦外に出てから新しい靴をおろすと、さらに運気が上がるでしょう。もし、なかなか天気が晴れないようであれば、てるてる坊主や、お酒を南側の窓際に供えるというおまじないを試してみるのも一つの手です。

②雨の日におろすとトラブルを招く

ケガをしている人

日本には、雨の日に新しい靴をおろすとトラブルを招くというジンクスがあります。これは、ここ最近生まれたジンクスではなく、昔からの言い伝えです。雨の日に新しい靴を履くと、ケガをしやすくなったり、恋人と別れることになるとされています。

これは、雨が悲しみや別れを連想させることが元になっているようです。また、物理的に雨の日は滑りやすかったりつまづきやすくなるので、こうしたジンクスが生まれたと言われています。

③新しい靴を買った翌日が雨だと恋が叶う

カップル

雨の日に新しい靴をおろすと運気が下がりますが、その靴を買った次の日が雨だと恋が成就するというジンクスがあります。これは良縁に恵まれるということではなく、片想いの相手から告白されたり、逆に告白が成功するということを意味しています。

そのため、靴を買った日に雨乞いのおまじないとして、てるてる坊主を逆さに飾ったり、神社でお祈りをするという人もいるようです。これらの他に、恋を叶えるおまじないを試してみたいという人は、以下の記事にある方法がおすすめです。

関連記事

絶対明日告白される強力なおまじない15選|寝る前のおまじない方法は?

明日告白されるおまじないをご紹介します!寝る前にやると効果的な恋愛のお

Small thumb shutterstock 637153831

【時間帯】新しい靴にまつわるジンクス4選

①午前中におろすと運気が上がる

起きた人

新しい靴にまつわるジンクスには、午前中の時間帯に靴をおろすと運気が上がるというものがあります。これも、由来は古来からの葬儀のあり方が関係しています。そこに、1日の始まりである午前中のうちにおろすのがいいというジンクスが加わりました。

午後の時間帯でも、明るいうちなら問題ないという見方もありますが、できれば新鮮な空気が入る午前中におろすのが良いようです。これも、雨の日にやると運気が下がるので注意しましょう。

②大安の日の午前中におろすとすべてが上手くいく

めくれるカレンダー

午前中という時間帯に加えて、大安の日に合わせておろすと何もかもが上手くいくというジンクスもあります。これは、幸せがやってくるということではなく、それまで行き詰っていたことがスムーズに進んだり、やろうとしていたことがすべて成功するということを意味しています。

日本では元々、大安はもっとも成功を収めやすい吉日とされている日です。もちろん、午前中という時間だけを気にしておろすのも良いですが、日にちを気にすることで、よりジンクスの効果をアップさせることができます。この場合も、雨の日は避けましょう。

③夜におろすと大切な人と別れる

月

午後でも、夜の暗い時間帯に靴をおろすと、大切な人との別れが訪れると言われています。昔は、新しい靴で夜間の時間に出かけるのは冠婚葬祭、とりわけお通夜のときくらいでした。そのため、その名残で、今も夜に新しい靴をおろすのは不幸が来る例えとされています。

また、新しい靴を履くということが新しいことへの一歩を踏み出す意味もあるので、夜に履くと死へ近づくと意味づけられたという説もあります。いずれにせよ、夜に新しいものを出すのは縁起が悪いとされているようです。

④夜におろすとケガをしやすくなる

カルテと聴診器

別れが訪れるのに加え、夜の時間帯に新しい靴をおろすとケガをしやすくなるというジンクスもあります。これは、スピリチュアルな理由より、昔は夜道が暗かったため、慣れない靴で歩くと危険だと忠告する意味があったと言われています。

しかし、どうしても夜の時間帯に新しい靴で出かけなくてはいけないという時もあるでしょう。そういう時は、新品の靴の底を黒く塗る、黒ペンでバツをつけるといったおまじないで、そのジンクスを打ち消すこともできます。

新しい靴をプレゼントすることにまつわるジンクス

①恋人にプレゼントすると別れる

失恋する人

韓国には、新品に限らず、靴を恋人にプレゼントすると別れるというジンクスがあります。これは、彼女から彼氏にプレゼントをするパターンが多く聞かれますが、彼氏から彼女へというケースでも同じことが言われているようです。

これは、靴の踏みしめるという行為がマイナスなイメージで捉えられることや、サイズ違いで揉めやすいからという理由など、ジンクスになった背景には諸説あります。最近では、日本でも靴をプレゼントするのは良くないとされているので、プレゼント選ぶ際に参考にしてみるのも良いでしょう。

②ベビーシューズを贈ると幸せになれる

ベビーシューズ

ヨーロッパの一部の地域では、ベビーシューズをプレゼントすると幸せになれるというジンクスがあります。特に、子供が欲しいと望んでいる夫婦がプレゼントしていることが多く、一種のゲン担ぎになっているようです。

また、ただプレゼントするだけではなく、ベービーシューズを玄関に置くとさらに幸運がもたらされるというジンクスもあります。しかし、日本では子供用品を結婚祝いに贈るのはあまり良くない風潮があるので、プレゼントする際は相手方の確認をきちんと取るようにしましょう。

靴紐にまつわるジンクス

①左足の靴紐がほどけたら告白される

花束を持つ男性

靴紐にまつわるジンクスには、左足の靴紐がほどけたら片想いの相手から告白されるという言い伝えがあります。また、片想いの相手だけではなく、色々な人から好意を寄せられるという説もあります。

中には、おまじないのようにわざと自分で靴紐をほどく人もいるようですが、これはあくまでも自然にほどけた場合のジンクスです。もし、どうしても告白されたいという人がいたら、少し緩めに縛っておくと良いかもしれません。

②右足の靴紐がほどけたら恋愛運が上がる

ハートマークを作る人

左足とは逆の右足の靴紐がほどけたら、恋愛運が上がるというジンクスが存在します。恋愛運が上がるとは、告白されることも含め、恋人ができたり恋人との関係が良くなることを指します。これも、偶然ほどけた場合によるので、わざとほどくというおまじないは効果がありません。

③靴紐が切れると別れが訪れる

泣く女性

靴紐がほどけるのではなく、切れてしまうと別れが訪れるというジンクスがあります。これは、切れるという現象が別れを連想させるところからきています。このジンクスを逆手に取り、不仲な相手と縁を切るおまじないとして、わざと靴紐を切るという人もいるとされています。

新しい靴にまつわるジンクスで気分を上げよう

新しい靴にまつわるジンクスには色々なものがありますが、基本的には個人の解釈次第です。しかし、今何かに悩んでいたり、落ち込んでいるという人は、このジンクスやおまじないを参考にすることで、気分が変わるかもしれません。新しい靴を買った際は、少しジンクスについても考えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード