Icon search 36px

人生が辛い時期が続くスピリチュアル的な意味7選!

①魂の修行

地球と向き合う男性

人生が辛い時期が続く時は、「魂の修行」というスピリチュアル的な意味があります。魂は常に成長したがっており、成長することによって神がいる場所に到達したいと願っています。元々私たち人間の魂は神と同じ場所にいたので、魂の故郷と言える神の場所へ戻りたいのです。

魂が神のいる場所に戻るためには、辛くて苦しい試練を乗り越えていく必要があります。そんな苦行と言っても過言でない困難を乗り越えることによって、魂は鍛えられて、成長していくことができます。魂が成長していくと、少しずつ神のいる場所に近くことができるので、辛い時期が続く時は、魂の修行時期とも言えます。

②アセンションの前触れ

海岸でブランコに乗る女性

人生が辛い時期が続く時は、「アセンションの前触れ」というスピリチュアルな意味があります。アセンションとは、「次元上昇」という意味があり、人類や地球がより高い次元に移行することを示しています。私たちの魂は次元上昇することで、神のいる場所に少しずつ近づいていき、魂の修行の後にアセンションが行われます。

ただし魂の修行を乗り越えたからといって、すぐにアセンションができるわけではありません。例えば、学校で勉強や小テストなどを繰り返し、最終的に大きな試験があります。アセンションの前触れは、魂の修行の集大成であり最終試験のことになります。ここを乗り越えることによって、楽しいと思える毎日が待っています。

③人間関係の浄化

協力しあう仲間たち

人生が辛い時期が続く時は、「人間関係の浄化」というスピリチュアルな意味があります。人は学校や仕事場などで人間関係を築いていき、やがて慣れ親しむ関係性に変化していきます。自分にとっては良くない人間関係であっても、一緒に居る時間が長ければ長いほど、距離を置くことは難しく、苦しいと感じることもあります。

人間関係は、長い人生の中で大きな影響を与えています。定期的に人間関係を入れ替え、人間関係にまつわるエネルギーも入れ替える必要があります。悩みながら付き合うような人間関係がもしあれば、人間関係の浄化が始まっています。手放す勇気を持つことで、明るい未来が待っていることでしょう。

④感情の浄化

悩んでいる女性

人生が辛い時期が続く時は「感情の浄化」というスピリチュアル的な意味があります。普段の生活の中で様々な感情に揺れ動いている私たちは、無意識的に押さえ込んでいる感情があり、そのほとんどが怒りや不満・悲しみといった苦しい感情です。

そうゆう苦しい感情は、眠っている間に浄化されることもあればされないものもあります。浄化できずに残っていた負の感情は、ある程度溜めこむと一気に浄化する機会が訪れ、それが人生における苦しい時期なのです。辛くて苦しい経験を多く積み重ねることで、溜まっていた負の感情が飛び出し、浄化していきます。

⑤自分自身の覚醒

微笑む女性

人生が辛い時期が続く時は、「自分自身の覚醒」というスピリチュアルな意味があります。人は苦しい窮地に追い込まれると、本来持っている力を最大限まで引き出すことができます。さらにそれに伴い、今まで隠れていた新たな才能や能力が一気に開花し、辛い時期を乗り越えやすくなります。

あなたの中に眠っている才能や能力が一気に開花するタイミングが、人生の辛い時期に巡ってきているのかもしれません。自分の中の可能性を信じて、苦しい辛い時期を乗り越えていきましょう。

⑥使命への転職

窓際に立つ女性

人生が辛い時期が続く時、スピリチュアル的には「使命への転職」という意味があります。全ての人は与えられた使命を持っています。地球へ降りてくる前に使命を持ち、使命に満ちて地球に来るのですが、ほとんどの人が使命を忘れてしまいます。

使命を思い出すことも、使命の一つですが全ての人が使命を思い出せずにいます。その場合は、人生に苦しい辛い時期が訪れ、自分の人生を振り返ることによって、地球に来る前に持っていた使命を思い出すことができます。

⑦困難の前払い

雨が降る窓をみつける女性

人生が辛い時期が続く時、スピリチュアル的には「困難の前払い」という意味があります。人生には幸運な時期の前に、困難な時期が訪れます。楽しく過ごせる時と、学ぶ時は交互に訪れることで、乗り越えやすくなっています。辛い時期が続き、なぜ自分だけが苦しいのかと思う時は、次に幸運が訪れる前兆なのです。

人生が辛い時期が続く時には、スピリチュアル的な意味がありました。意味を知っておくと乗り越えやすくなりますね。人生が辛い時期は、人生の転換期でもあります。人生の天気の好転の前兆や予兆について、さらに詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみましょう。

関連記事

人生の転機の好転の前兆・予兆10選!転換期のスピリチュアルなサインも

生きていく中で、人生の転機と呼ばれているものが何度も存在します。ここで

Small thumb %e5%9b%9b%e3%81%a4%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

【仕事】スピリチュアル的に人生が辛い時期の乗り越え方3選

①無理をしない

ソファでくつろぐ女性

「無理をしない」ことは、仕事上でスピリチュアル的に人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法です。仕事上での試練が続いた時は、乗り越えようとするだけで体力的にも精神的にもかなりダメージを受けています。

どうすることで乗り越えることができるのか仕事を一生懸命頑張ってもがいたとしても、いい結果は生まれません。無理せずに一旦休息することを意識してみましょう。しばらく仕事を休んでいないのであれば、有給を使って休んでみるのもいいでしょう。

②睡眠時間をしっかり取る

すっきりと起きた朝

仕事上でスピリチュアル的に人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法は、「睡眠時間をしっかり取る」ことです。仕事での試練を乗り越えようとしている時は、思っている以上に沢山のエネルギーを消耗しています。睡眠時間を多く取ることで、消耗したエネルギーを補充することができます。休みの日はゆったり寝てみましょう。

③自分を縛るルールを見直す

塞ぎ込んでいる女性

「自分を縛るルールを見直す」ことは、仕事上でスピリチュアル的に人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法です。世間のルールや常識に囚われすぎて、無意識のうちに自分に制限をかけている時があります。

こうしなければならない、ああしといた方がいいと自分を縛ることで無断な窮屈さやストレスがかかっています。自分を縛っているルールを見極めて、一度見直してみましょう。

【恋愛】スピリチュアル的に人生が辛い時期の乗り越え方3選

①涙を流す

落ち込む女性

「涙を流す」ことは、恋愛で辛い時期が続く時の乗り越え方の一つです。涙を流して泣くことには、心身のデトックス効果があります。別れや失恋の痛みを思い出して泣いたり、悲しい映画やドラマを見て、あえて涙を流してみましょう。あなたの中に溜まっていた負の感情が、デトックスされ、浄化されていくことでしょう。

②音楽を聴く

音楽を聴く女性

「音楽を聴く」ことは、恋愛で人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法です。好きな曲を聞くことで、辛い気持ちが少しずつ和らいでいき、前向きな気持ちに変わっていきます。好きなアーティストの恋愛ソングを聞きながらテンションを上げて散歩したり、逆にとことん落ち込むような曲を聴いてどんより浸るのもいいでしょう。

③友達と遊んでみる

友達とカフェに行く

「友達と遊んでみる」ことは、恋愛で人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法です。仲のいい女友達と買い物に行ったり、美味しい食事をすることで気分転換になり、辛い気持ちを忘れる時間ができます。友達と別れた後も、楽しかった時間を思い出して、辛く悩んでいた気持ちがどんどん和らいでいくことでしょう。

【人間関係】スピリチュアル的に人生が辛い時期の乗り越え方3選

①辛いと思うことを手放す

風船を持つ女性

人間関係で人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法は、「辛いと思うことを手放す」ことです。仕事で人間関係が辛くなったら会社を辞めてみたり、友達との人間関係が辛い時は会うのをやめてみましょう。人生で起こる全ての辛いことに耐え続ける必要はありません。時には手放す勇気も必要です。

②野菜を沢山食べる

美味しそうな野菜

スピリチュアル的に、人間関係で人生が辛い時期が続く時の乗り越え方法は、「野菜を沢山食べる」ことです。太陽の光をしっかり浴びたミネラル豊富な野菜には、日常生活で溜まった悪いエネルギーを浄化する力があります。野菜を食べて、体の中をしっかりデトックスして乗り越えていきましょう。

③自然と溶け込む

自然と戯れる女性

「自然と溶け込む」ことは、人間関係で人生が辛い時期が続く時の乗り越え方の一つです。特に都会に住まいがある、もしくは仕事の職場がオフィスビル街にある場合は、通勤途中や休日に自然がある場所へと出掛けてみましょう。自然と触れ合うことで、あなたの中にある負の感情が浄化され、心身のバランスが取れていきます。

スピリチュアル的に人生が辛い時期にしないよう気をつけることは?

注意点①自分を責める

連絡が来ないと悩む女性

人生が辛い時期に注意した方がいいのは、自分を責めてしまうことです。辛い時期こそ、自分の努力や頑張りを褒めて認めてあげることも必要です。どうしてこうならないのか、こうなったのかと自分を責めては、辛い時期からなかなか向け出せなくなるので注意しましょう。

注意点②誰かのせいにする

喧嘩している夫婦

人生が辛い時期は、誰かのせいにしないよう注意しましょう。誰かのせいにしてしまう負の感情は、辛い時期が延長してしまうだけです。自分自身と向き合う時期、もしくは学ぶ時期と気持ちを切り替えて、前に進むよう注意していくのがおすすめです。

注意点③愚痴を言う

電話で愚痴をいう女性

人生が辛い時期は、愚痴を言わないよう注意しましょう。辛いことが重なるとイライラしたり、不満や怒りが溜まり愚痴を言いたくなることもあるでしょう。言葉に出してしまうと、負の感情が留まってしまう辛い時期が延長してしまいます。言いたくなる気持ちをグッと抑えるよう注意してみましょう。

人生の辛い時期はスピリチュアル的には「人生の大きな成長の転機」

人生が苦しく辛い時期が続く時は、どうして自分だけがと思って塞ぎ込みがちです。けれど、この時期は人生の大きな成長の転機である、と思って乗り越えていきましょう。乗り越えた時には、明るく楽しい素晴らしい日々が待っているので、絶望せず前向きに進んでいきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード