Icon search 36px

歯が欠ける事のスピリチュアルな意味5選

①変化が訪れる予兆

階段

歯が欠けるのは、近い将来に自分自身に変化が訪れる予兆を意味します。スピリチュアルでは何かが欠けたり失われたりするのは、現在の流れが終わることの暗示です。

つまり歯が欠けることは新しい出会いや人生のステップアップなど、仕事や私生活で今までとは違う出来事と遭遇することを予期しています。ステップアップのためのチャンスを逃さないように、今まで以上に周囲の変化に気を配るようにしましょう。

②別れを告げる時機

失恋

歯が欠けるのは、現在手にしている物を手放す絶好のタイミングが到来していることを意味します。不要になったのになかなか手放せない洋服や、縁の切れてしまった人間関係などに別れを告げ、離れる時がやって来ました。

別れは寂しさや未練を感じるものです。しかし新たなステージに進むためには、不要な物は整理した方が心も体も身軽になります。歯が欠けたら良い別れが出来るタイミングと捉え、前向きに身辺整理に取り組みましょう。

③入れ替えの時期

瓶とハート

歯が欠けるのは、入れ替えに絶好のチャンスが訪れていることを意味します。スピリチュアルでは何かが失われたタイミングで、別の物が補充されると考えます。気持ちを一新したり、目標を切り替えたりする時期が訪れる予兆です。

入れ替えの時期には右も左も分からない新たな環境に慣れるまで、様々なトラブルが起きやすくなります。何が起きても慌てないように、非常時の備えをチェックするのがおすすめです。心の準備が万全だと、入れ替えをスムーズに終わらせることができます。

④面倒事への警告

てのひら

歯が欠けるのは、面倒な事が起きる度に放置してしまう事を戒めるスピリチュアルなメッセージという意味があります。例えば歯が欠けたからといって歯医者にも行かず、痛いと感じても面倒だと放置していると、もっと大きな歯のトラブルを引き起こします。

つまり歯が欠けるのは、問題が起きてもすぐに対処することで被害を最小限に抑えることができる、と暗示するスピリチュアルなメッセージです。

また「面倒くさい」が口癖になってしまうと、上向きの運気も逃げてしまいます。歯が欠けたらスピリチュアルなメッセージを真摯に受け止め、何事も誠実に向かい合うきっかけにしましょう。

⑤頑張りすぎの暗示

膝を抱える女性

詰め物をした歯が欠けるのは、知らないうちに自分が精神的な疲労を蓄積していることを意味します。自分の事を他人に対して良く見せようとついた小さな嘘や、他人に対して意地を張るのが辛くなってきている証拠です。

本当は辛いのに、人に甘えられないと感じて無理を重ねていませんか。自分を偽ると、一番きつくなるのは自分自身です。突然に詰め物をした歯が欠けるのは、自分を偽らずありのままの自分をさらけだしても、助けてくれる人が近くに居るから大丈夫というスピリチュアルなメッセージです。

詰め物をした歯が欠けたり歯が抜けるときは、ちょっと立ち止まって自分自身を省みてみましょう。辛いときは無理せず周囲の人間に素直な気持ちを伝えて下さい。日頃のあなたの頑張りを評価している人が傍にいて、手を差し伸べてくれます。

歯が欠ける場所ごとのスピリチュアルな意味の違いとは

右の歯が欠ける|運気が上がる予兆

四つ葉のクローバー

右側の歯が欠けるのは、悪い運気が体の外に抜けることで運気が急上昇することを意味します。右側はスピリチュアルでは「出る」「与える」ことを象徴しています。つまり自分の身体に堆積していた良くない物が、外部へ放出されるという意味です。

何事にも良くない流れがありますが、体の外部に悪い物が抜けることで内面は好循環に入ります。右の歯が欠けたら、抱えていた悩みや問題が一気に解決するチャンスです。

また右側の歯が欠けるときに痛みがあれば、自分の思い通りにならない方向に向かって運気が流出します。逆に痛みを感じることなく右の歯が欠けた場合は、今まで自分を抑圧していた物から解放されます。右側の歯が欠けたときは、痛みについても注意して下さい。

左の歯が欠ける|運気が下がる予兆

早起き

左側の歯が欠けるのは今後、運気が下がる可能性を意味します。スピリチュアルでは左側は何かを受け取ることを象徴しています。左の歯が欠けるということは受け取る力が低下することを意味するため、良い運気も受け止めきれなくなります。

また左側の歯は運気だけではなく、人間関係や生活習慣の乱れなどに対する警告も意味します。心や体が発する様々な警告を受け止めづらくなっている状態を暗示するからです。ただし左側の歯が欠ける時は、自分に足りない物が補充される可能性も暗示しています。

左側の歯が欠けたときはいつも以上に自分の言動に気をつけ、他人からの忠告にしっかりと耳を傾けましょう。我が身を振り返る絶好のチャンスと捉えて行動を起こすと、運気を回復できます。

上の歯が欠ける|外部の問題を暗示

タブレット

上の歯は肉体や人間関係など自分の周辺を取り巻く環境を意味し、上の歯が欠けるということは外部に問題が起きていることを暗示しています。

肉体的な不調を感じている場合は、病院に出かけましょう。健康が損なわれると精神的にも疲労を溜め込みやすくなります。内面にも悪影響が出る前に、しっかり休養をとるなどの対処が必要です。

また上の歯が欠けるということは、自分の容姿やファッションに不安やコンプレックスを感じていることの暗示でもあります。自分に自信がないと人間関係など、様々なトラブルを引き起こします。できないことに目を向けるのではなく、自分の良いところを見つけて伸ばすようにすると、自信を取り戻せます。

下の歯が欠ける|内面の問題を暗示

カルテ

下の歯は精神など心の内側を表し、下の歯が欠けることは内面にトラブルを抱えていることを意味します。悩みや心配事の他、精神的な疲れを感じているサインです。下の歯の右側が欠ける場合、トラブルの内容について心当たりがあります。もし左側の歯が欠けた場合は、原因が自分でも分からず余計にイライラしていしまいます。

まずは精神的に疲れていることを自覚しましょう。問題が起きていることを自覚することで、対処方法も見えてきます。問題を解決するために信頼できる人に相談するなど、行動を起こしましょう。

歯が欠ける夢のスピリチュアルなメッセージ3選

①心身の不調

薬品棚

歯が欠ける夢は、自分の心や体のどこかに不安や心配を抱えているというメッセージです。歯は食事をする上で重要な部位のため、スピリチュアルではあなたが心の底で大切にしている物を表します。大切な歯が欠ける夢は、あなたにとって大事な物が危機に晒されていることを意味します。

歯が欠ける夢を見たら自分の心と体、両方に気を配りましょう。しばらく休んでいなかったなど心当たりがある場合は、しっかりと休養を取るようにします。健康な体を養うためのコツについて、くわしくはこちらの記事を参考にご覧下さい。

関連記事

健康的な生活を送るために大切にしたい4つの習慣

生活が不規則になったり、栄養不足、運動不足、睡眠不足、ストレスなど様々

Thumb no image

②現実逃避

追いかけっこ

歯が欠ける夢は、あなたが直面する現実で受け容れがたい出来事が起きていることを意味します。不安や心配事から目を逸らしているという深層心理が、歯が欠けると言う形で夢に反映されるのです。

現実から目を逸らしても問題は解決しないことを本当は分かっているからこそ、夢の中で歯が欠けるという形で警告のメッセージが発せられています。

③吉兆を知らせる

虹

歯が欠ける夢の多くは警告夢ですが、虫歯が欠ける夢は運気が上昇していることを暗示する吉兆夢です。虫歯のように悪い物が失われる夢は、悪い運気が外へと流れ出すことを意味しています。

特に女性が虫歯が欠ける夢を見る場合、妊娠を予知することがあります。妊娠の初期に感じる不安や心配事が解消されるという意味を持つ夢だからです。歯が欠ける夢を見たら、どんな状態の歯が欠けたのかもチェックするようにしましょう。

歯が抜けるときのスピリチュアルな意味

①諦め

登山

歯が抜けるときは、本当は諦めたくない事を仕方なく諦めようとしていることを意味しています。将来の夢や恋愛感情など、自分自身の望みから目を背けて希望を手放そうとしているのです。歯が折れるときも動揺に、夢を諦めようとしているサインです。

明るい将来の展望が描けない恋愛や、才能の限界を感じて諦める夢など、理由は人それぞれです。しかし未練を残したまま諦めてしまうと、何年も想いはくすぶり続けて気が晴れません。

自分自身の現状を正面から見つめるのは勇気が必要ですが、しっかり向かい合ってみましょう。見落としていた問題点に気がつき、現状を打破して諦めを克服できるきっかけになります。

②何が大切か再考を促す

逃げる人

歯が抜けるときは、身の回りに価値を見直すべき物が存在していることを暗示しています。普段は歯の重要性について考える事はありませんが、歯が抜けると話すことや食べることに違和感を覚えます。

失って初めてその意味に気がつくように、歯が抜けることで自分自身や周囲の様子にも注意を向けるようにスピリチュアルなメッセージが発せられているのです。必要ないと思い込んで切り捨ててきた物の中に、自分を成長させるための重要なヒントが隠れている可能性があります。

逆に振り切れない未練や腐れ縁など、必要だと思って抱えている物を捨てると、運気が上がるきっかけになります。自分にとって本当に大切なものを見直すためにも、歯が抜けるときは今まで敬遠してきた物にもチャレンジしてみましょう。

虫歯になったときのスピリチュアルな意味

①運気の低下

歯が痛い女性

虫歯になったときは、スピリチュアルでは運気が下がった状態にあることを意味します。忙しさを言い訳に歯磨きが雑になるとできるのが虫歯です、忙しさで我を忘れた状態だと良い運気も通り過ぎてしまい、運気が下がってしまうことを暗示しています。

また精神状態や健康状態が悪いと、口の中で菌が繁殖しやすくなり虫歯ができます。虫歯に気がついたら放置せず、治療を受けましょう。スピリチュアルでは治療は浄化を意味しており、下がった運気を上向きに変える効果があります。

「最近悪いことが続いて、体調も良くないな」と感じたら、歯科検診で自分の状態をチェックしてみるのがおすすめです。また虫歯になった夢のスピリチュアルな意味については、こちらの記事を参考にご覧下さい。

関連記事

虫歯の夢占いの意味26選!歯が痛くなる・抜ける・欠ける・治療する夢は?

虫歯の夢を見たことがありますか?虫歯の夢占い・夢診断には「不安やストレ

Small thumb shutterstock 294109760

②迷っている

選択肢

虫歯になったとき、決断を下さなければいけない出来事を抱えているという意味があります。現在の仕事をこの先も続けるべきかどうか、気になる人に告白すべきかどうかなど、悩みに対してなかなか心を決められない状態です。

もし虫歯が進行して歯の神経が死んでしまい、抜歯しなければいけない状態になると、抱えている悩み事も最悪の状況に陥っていることを暗示しています。虫歯の治療も大事な選択も、スピリチュアルなメッセージを受け取ったときが最高のタイミングです。気がついたらすぐに行動を起こしましょう。

歯が欠けた時は自分が変わるためのスピリチュアルなメッセージ

歯が欠けたときは、新しい出会いやステップアップ、人間関係の見直しなど様々な変化の時が近付いていることのメッセージです。変化の予兆を放置していると、運気が低下する原因にもなります。歯が欠けるときは、歯医者に行ったり自分自身の生活を顧みるなど、変わるための準備を始めましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード