Icon search 36px

「当たりが強い」という言葉の意味とは?

①振る舞いに礼儀がない様

孤立する人

当たりが強いという言葉は、「人の振る舞いや行動などに礼儀が感じられない様」という意味を持ちます。「人当たりがきつい」と言われることもあり、無礼な態度を取る、乱暴に対応すると言った行動が該当します。本人に自覚がなくても、周りが「態度が乱暴だ」と感じた場合は「当たりが強い」と言えますよ。

②言葉や言い方に棘がある様子

一方的に話す男性

「当たりが強い」は、言葉や言い方などに棘がある様子を指すこともあります。乱暴な言葉使いをする、語尾を荒げて話すと言った行動は、「当たりがきつい」と思われやすいです。

当たりが強い人の特徴4選!

①自分より優れているものが嫌い

睨む女性

当たりが強い人は、自分よりも優秀な存在を嫌う傾向にあります。常に自分に注目して欲しい、世界の中心でいたいと考えているため、目立つ人を妬むのです。なんとか自分が優位に立とうとするため、その人に攻撃的な対応を取るのですね。

あまり怒られた経験がない人や、挫折を味わったことがない人が、このタイプに該当します。自分が努力するのではなく、他人を貶めることでのし上がろうとしますよ。またこういったタイプは、自分の思い通りにならないと怒り、更に過激な行動に出ることもあります。

②言い方がきつい

口論する男女

とにかく口調や言い方がきついというのも、当たりが強い男女の特徴です。高圧的な言い方を意図的にすることで、自分が他人よりも優位な存在なのだとアピールしているのです。「これやっといて!」「なんでこんなこともわからないの!?」など、相手を傷つけるような言葉も平気で使います。

自分の言い方で相手がどう感じるかや、周りから反感を買う可能性についてはほとんど考えません。とにかく自分の権威を示したいだけですので、相手に「怖い」と思わせれば満足なのです。これは特に、会社の先輩や上司によく見られる特徴です。

③気が短い

怒る女性

当たりがきつい人の特徴として、気が短いというものもあります。自分の思い通りにならないとイライラしてしまい、その結果言い方や態度が厳しくなってしまうのです。こだわりが強く、自分の思惑通りに他人が動くのが当たり前、と考えているタイプです。

またこちらに、キレやすい人の性格がまとめられている記事を載せておきます。すぐキレる人の男女別の特徴や、短気な人との上手な付き合い方などが詳しく紹介されていますよ。会社の同僚や先輩に短気な人がいて困っている…という方は、こちらも合わせて読んでみてください。

関連記事

【男女別】キレやすい人の性格16選!すぐキレる短気な所を治す方法6選も

キレやすい人にはある共通した特徴があります。ここでは、キレる人の性格に

Small thumb shutterstock 397094602

④自己中心的である

お金に執着する男性

自己中心的であるというのも、当たりが強い男女の特徴と言えます。自己中心的な性格の人は、「全て自分が正しい」「思い通りになって当たり前」と考えています。自分の考えをどうにかして押し通そうと、態度や言い方が厳しくなるのです。

またこういったタイプは、自分より他の人が幸せになることを祝福できません。同僚の案件が成功したり、部下が先輩から褒められたり、という状況が許せないのです。幸せな人に嫉妬して、不幸を味合わせようときつく当たることも珍しくありません。

当たりが強い人の心理4選!

①自分自身を守りたい

枕を抱える女性

当たりが強い人の心理として、自分自身を守りたいというものが挙げられます。他人から攻撃されてしまわないよう、キツい言葉や態度を取って先手を打とうとしているのです。特にきっかけもなく攻撃的な対応をするため、強く当たられた人は理由がわからず困ってしまうこともあります。

自分を守りたいという理由で強く当たる人は、自分自身に弱さがあると自覚しています。自分の弱いところを見せたくない、舐められたくないという思いから、キツい言葉を使ってしまうのですね。

②周りにかまって欲しい

スマホをいじる男性

周りに構って欲しいという理由で、キツい言葉や態度を取ってくる人もいます。こういったタイプの人は、とにかく自分が集団の中で孤立するのを避けます。わざと攻撃的な態度を取ることで周りの注意を引き、一人になるまいとしているのですね。

またこういった寂しがりな一面を見せたくないから、という理由で攻撃的になることもあります。子供が構って欲しくてワガママを言っているのと同じような現象です。

③他人を支配したい

睨む女性

当たりが強い同僚の心理として、他人を支配したいというものがあります。自分の思い通りに物事を進めたい!という気持ちが強く、何とか相手を言いなりにするために強く当たるのです。「普通の対応では舐められる」という不安を抱えており、その気持ちを隠すために言葉使いを荒くしている可能性も考えられます。

④自分を大きく見せたい

自信満々の男性

自分の存在を大きく見せたいから、という理由で攻撃的な対応をする人も多いです。こういったタイプの男女は、自分にはあまり才能がないこと、小心者であることを自覚しています。それでいてプライドが高いため、何とか自分を大きな存在だと思わせようとしているのですね。

当たりを強くして他人を従わせることで、「自分は強い人間なんだ」と思いたい、という心理も考えられます。舐められることをとにかく恐れており、否定されたり間違いを指摘されたりすると取り乱し、更に強い態度を取ることもあります。

当たりが強い人への対処法とは?

①理由を直接聞いてみる

男性に話を聞く女性

自分にだけ当たりが強い人がいるのなら、直接理由を聞いてみると良いですよ。「どうして私にばかり強く当たるのですか?」と、落ち着いて聞いてみましょう。感情的になると相手も興奮し、論理的な話し合いができなくなる恐れがありますので、注意してください。

当たりが強い人は、大抵の場合自分よりも弱い人、逆らってこなさそうな相手を選んで攻撃しています。あなたが直接理由を尋ねることで、「この人は強い人だ」と思わせられ、態度を改めさせることができますよ。

②相手の言うことを聞き流す

無視しあう男女

当たりが強い会社の同僚への対処法として、なるべくスルーするというものがあります。当たりが強い人の言動や態度を逐一気にしていては、仕事に支障が出てしまうこともあります。何を言われても聞き流す、気にしないようにする、という対応を徹底しましょう。

この対処法は、相手があなたを攻撃することで優越感を得ようとしている場合に有効です。あなたからの反応が返ってこなくなると、相手は攻撃する意味を見失います。「当たりを強くしてもつまらない」と感じるため、対応が徐々に改善されていきますよ。

③淡々と仕事のみをこなす

パソコンを打つ女性

淡々と仕事のみに集中する、という対処法もおすすめです。相手の言っていることに反応すると、攻撃しがいがあると思われターゲットにされ続けてしまいます。相手がどんな態度や言動をしてきても気にせず、自分の仕事に没頭しましょう。無理に話しかけたりはせず、会話は事務的な連絡のみにとどめてください。

黙々と仕事をこなしていると、当たりが強い人は「自分のやっていることが効いていない」と感じます。攻撃的な人には小心者が多いため、自分の行動に効果がないと感じると恥ずかしくなり、態度を改めるのです。またあなたが仕事を頑張っている姿を見せつければ、「こんなことをしてる場合ではない」と気づかせられます。

④その人より上の立場の人に頼る

上司に頼る女性

当たりが強い人の言動や態度に悩まされているのなら、会社の上司や先輩などに頼ってみましょう。これは、直接理由を聞く、無視するなどの対応が効かなかった場合におすすめの対処法です。当たりが強い人の中には、執拗に特定の人物を攻撃したり、嫌味を言ったりするタイプもいます。

放置しておくとどんどん攻撃が過激化し、仕事にならなくなることもあります。どうにも手に負えない…と感じたら、会社の上司に頼ってください。この時感情的になってしまうと、相手に現状が伝わりにくくなります。「こんなことを言われた」「こんな対応をされた」と、事実のみを伝えるようにしましょう。

当たりが強い人の大半は権威に弱いため、地位が上の人や組織が出てくると一気に態度を改めます。もし会社に相談できる人がいない…という場合は、外部の相談窓口などに頼ってみてくださいね。

当たりが強い人から攻撃されないためには?

①自分の感情を表に出さないようにする

空を見る女性

当たりが強い人から狙われないためには、あまり自分の感情を表に出さないようにしてください。当たりが強い人は、喜怒哀楽が読みやすいような人を狙って攻撃する傾向にあります。逆に冷静でクールな人や、何を考えているかわからない人のことは狙いません。こういったタイプは、後々報復される恐れがあるためです。

②周りに好かれる人になる

仲間

周りから好かれる人気者になる、という対策も有効です。会社内の男女から好かれている人を攻撃してしまうと、周りにいる人全員を敵に回すことになります。当たりが強い人は、自分を守るために攻撃的な対応を取っているため、友人が多い人を狙わないのです。

当たりが強い人から狙われないために、周りと積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。あなたの味方を増やしておけばターゲットにされにくくなりますし、もし強く当たられても周りが助けてくれます。

③強く当たってくる人より出世する

上に上がる女性

仕事を頑張って攻撃的な人よりも出世する、と言う対策もおすすめです。当たりが強い人は、自分よりも立場が上の上司や先輩は狙いません。小心者で自信がない人が多いため、立場が上と言うだけでターゲットから外すのです。なるべく上の地位にのぼり詰めることで、強く当たられない人になることができますよ。

当たりが強い人の特徴や心理を押さえて適切に対処しましょう!

当たりが強い人は、特徴的な性格や心理を持っていることが多いです。当たりが強い人がなぜ攻撃してくるのか、どんなことを考えているか知れば、適切な対処法も見つかります。今回紹介した心理や対処法、対策などを参考にして、当たりが強い人との付き合い方を考えてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事