Icon search 36px

Sな男性の心理5選!

①優位に立ちたい

メイクをした男性

1つ目は、優位に立ちたいという心理です。Sな人は人間関係で勝ち負けにこだわる傾向があり、弱肉強食のような考えを持っています。そのため、誰かに教わったり下手に出たりすることが苦手で、体調の悪さや苦手なものを隠そうとします。なぜなら、相手に弱みを見せると、自分の立場が下になると思い込んでいるからです。

②強さをアピールしたい

黒板の前に立つ男性

2つ目は、強さをアピールしたいという心理です。Sな男性は自分がいかに凄い人間なのか相手に披露することで、満足感を得ようとします。例えば、胸板の厚さや持っている知識・自分の肩書を披露することが好きです。自分の強さをアピールして相手を萎縮させることを狙っており、負けず嫌いな面もあります。

③尊敬されたい

レンガの前に立つ男性

3つ目は、尊敬されたいという心理です。Sな人は自分の偉大さを知らしめたいという願望があるので、一目置かれたり称賛されたりすることを好みます。周囲に尊敬されると、自分が抱えている劣等感から目を背けることができるため、心のバランスを取ろうとしているのです。

④頼られたい

腕組みするカップル

4つ目は、頼られたいという心理です。頼られるのは、サポートする力が自分にあることを相手が認めている証と考えており、Sな人のプライドが刺激されます。頼られることで承認欲求が満たされて、ますます強気になれたり安心したりするのです。

⑤独占したい

お金を握り締める男性

5つ目は、独占したいという心理です。ドSな男性には「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物」というポリシーがあり、独占欲が強い傾向にあります。相手を独占することで、自分の手中に収めたような気持ちになろうとしています。

【性格】Sな男性の特徴は?

①支配欲が強い

フードを被った男性

1つ目の特徴は、支配欲が強いことです。Sな人は自由に伸び伸びと過ごして、誰にも支配されたくないと考えています。相手をコントロールして、自分が支配されることから逃れようとしているのです。

②寂しがり屋

腕組する男性

2つ目の特徴は、寂しがり屋なことです。ドSな男子は一匹狼なイメージを持たれやすいですが、実は打たれ弱く寂しがり屋な傾向にあります。寂しがり屋なことを隠すために、威圧的な言動をして強がって見せるのです。

③頼るのが苦手

首を触る男性

3つ目の特徴は、頼るのが苦手なことです。Sな男性はプライドが高いので、人に頼ることをしたがりません。頼るのは相手に弱みを見せることと同じと考えているため、自分で何とかしようとしたりできないことを隠そうとしたりします。

④面倒見がいい

パソコンと男女

4つ目の特徴は、面倒見がいいことです。Sな人は自分が気に入った相手や支配下に置いている人に対して、面倒見がいい傾向にあります。

面倒見がいいのは、相手を助けて感謝されることで優越感に浸りたいからです。「貸してやろうか?」「おごってやろうか?」など上から目線な発言をして、優しくて頼りになる自分を演出しようとします。

⑤怒りの感情が表に出やすい

怒っている男性

5つ目の特徴は、怒りの感情が表に出やすいことです。Sっ気のある男性はネガティブな感情をコントロールするのが苦手で、頭に血が上りやすくすぐにカッとなってしまいます。怒りの感情を抑えて取り繕うとせず、表情や態度で周囲を威嚇する傾向にあるのです。

⑥決断力がある

都会の景色と男性

6つ目の特徴は、決断力があることです。ドSな男性は自由な独裁者のような性格なので、即決即断する傾向にあります。「相手が困らないかな?」と周囲を配慮する姿勢が欠けているため、躊躇せずに思い切った決断を下すことができるのです。

【行動】Sな男性の特徴は?

①人に厳しく自分には甘い

女性に怒鳴る男性

1つ目の特徴は、人に厳しく自分には甘いことです。Sな男子は俺様的な思考の持ち主なので、自分は何をしても許されると思って行動する傾向にあります。自分のことは棚に上げ、周囲には寛大な対応や完璧さを求める人が多いです。

②強引

嫌がる女性

2つ目の特徴は、強引なことです。Sな人は相手の意思を尊重することを考えずに、好き勝手な行動を繰り返す傾向にあります。誰かに反対されたり嫌がられたりすると逆ギレして、強気な態度で自分のペースを貫くのが特徴です。

③意地悪をする

意地悪な顔

3つ目の特徴は、意地悪をすることです。ドSな男性は相手に意地悪をすることで、満足感を得る傾向にあります。わざと相手を困らせるような態度を取ったり行動をしたりするのですが、対象となるのは嫌いな人だけではありません。

自分のことをどう思っているのか見定めるために、好意的に想っている相手にも意地悪なことをします。以下の記事では、意地悪する心理についてご紹介しています。意地悪な人の特徴や、嫌がることをする人の対処法についても知ることができますので、ぜひご覧ください。

関連記事

意地悪する心理7選!意地悪な人の特徴や人が嫌がる事をする人の対処法も

同僚や上司、友人などに意地悪されてストレスを抱えていませんか?ここでは

Small thumb shutterstock 436040932 1

④リードしたがる

女性に指導する男性

4つ目の特徴は、リードしたがることです。Sな人は自分であれこれ決めるのが好きなので、先陣を切る傾向にあります。人のペースに合わせるのが苦手なため、自己中心的なリードの仕方になることがほとんどです。

【恋愛傾向】Sな男性の特徴は?

①最初は優しい

黒ぶちメガネの男性

1つ目の特徴は、最初は優しいことです。ドSな男性は好意のある女性に対して、最初は紳士的な態度でアプローチします。釣った魚に餌をやらないようなタイプですが、自分のものにするまで優しい人を演じる傾向にあるのです。

②主導権を握る

手を繋いで歩くカップル

2つ目の特徴は、主導権を握ることです。旅行の場所・次のデートの日取りなどを強引に決めることが多く、相手に反論する余地を与えません。一緒に決めて共に行動するスタンスではなく、「俺に従え」と圧力をかけるのが特徴です。

③飽きやすい

女性の元を去る男性

3つ目の特徴は、飽きやすいことです。サドな男子は心が落ち着くような恋愛だとすぐに飽きてしまい、常に刺激を求め続ける傾向にあります。そのため、付き合っても長期的な関係を結ぶことが難しく、浮気心が沸き起こりやすい人が多いです。

④愛に飢えている

ソファに座る男女

4つ目の特徴は、愛に飢えていることです。Sな人は恋愛のパートナーに対して、大きな愛情で包み込んでほしいと願っています。自分は酷い言葉を投げかけたり冷たい態度取ったりして、相手の愛を試そうとするのです。

⑤サプライズが得意

サプライズプレゼントをもらった女性

5つ目の特徴は、サプライズが得意なことです。サドな男子は恋愛対象の女性のリアクションを見て、楽しむのが好きな傾向にあります。好きな女性のために誕生日や記念日のプレゼントを用意したり、レストランや旅行を計画したりするのが得意です。

⑥からかうのが好き

デート中の男女

6つ目の特徴は、からかうのが好きなことです。自分の言動によって、相手が困ったり驚いたりしているのを見て反応を楽しみます。振り回されている相手のリアクションにより、自分の影響力を確かめようとしているのです。

以下の記事では、からかう男性の心理をご紹介しています。からかいたくなるような女性の特徴や、対処法についても知ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

からかう男性心理8選!大人がからかいたくなる女性の特徴や対処法も

女性をからかう男性の心理を紹介していきます。男性が好きな人をいじってく

Small thumb shutterstock 551171755

⑦素直な女性がタイプ

テラスでお茶するカップル

7つ目の特徴は、素直な女性がタイプなことです。性格が素直な女性は、思ったことや感じたことがそのまま表情や態度に表れやすいため、Sな人に人気があります。

それに比べ、クールな態度やポーカーフェイスの女性だと、何を考えているのか分からず恋愛対象となりにくいです。リアクションや態度がS男の想定の範囲内でないと不安になるので、ストレートな表現をする素直な性格の女性に惹かれます。

⑧隙がある女性に惹かれる

女性を抱き寄せる男性

8つ目の特徴は、隙がある女性に惹かれることです。「しょうがないな、俺が守ってやるか」と上から目線な気持ちになり、放っておけなくなります。完璧で隙が無さそうな女性よりも、自然体で見ていて危なっかしく感じる相手の方が可愛く思えるからです。

Sな男性との上手な付き合い方は?

ここまで、Sな男性の特徴をご紹介しました。彼氏や上司・友達にSっ気があるなら、相手が喜ぶようなリアクションを取ると上手く付き合えますよ。

①甘える

男性に絡む女性

1つ目は、甘えることです。ドSな人に対して、甘える可愛い女性を演じると「そんなに俺のことが好きなのか」と気分良くさせることができますよ。例えば、「疲れちゃった~」と言って抱きつく、「お腹空いたよ~」と外食をねだるのがおすすめです。

もし、会社の上司や先輩がS男なら、相談を持ち掛けてあなたの弱い部分を見せてください。S男を頼ると「俺の実力を分ってくれている」と認識されて、風当りが良くなりやすいです。

②褒める

パソコンを見る男女

2つ目は、褒めることです。Sな人は、褒められてもネガティブなリアクションを取る傾向にありますが、内心は喜んでいます。褒めてくれた相手のことを「俺の良さを分ってくれた人」と考えるため、コミュニケーションが取りやすくなりますよ。

③尊敬する気持ちを伝える

窓際の男女

3つ目は、尊敬する気持ちを伝えることです。ドSな男性は自尊心が低い傾向にあるため、尊敬されると心に平穏をもたらしやすくなります。例えば、「凄いですね」とアバウトな言い方をするのではなく、「毎朝早起きして凄いですね」と具体的に伝えましょう。

④リアクションをしっかりする

防寒具を着た男女

4つ目は、リアクションをしっかりすることです。Sな男性は自分の言動に対してスルーされることを嫌うため、できるだけしっかりリアクションをしましょう。無理に感情を押し殺さずに、ナチュラルに反応すると可愛がってもらいやすくなります。

⑤Sな男性を立てる

男性に説明する女性

5つ目は、Sな男性を立てることです。彼氏の話を共感しながら聞いたり感謝の気持ちを伝えたりすると、自尊心が満たされやすくなります。Sな男性のメンツが保たれると攻撃性を弱めることができるため、さり気ない気遣いを心掛けてください。

⑥争おうとしない

談話する男女

6つ目は、争おうとしないことです。彼氏や友達がドSで攻撃性が強いタイプなら、争う姿勢を見せないように気を付けましょう。歯向かう相手は「敵」と見なされて、ますます風当たりがきつくなる傾向にあるため、優しい人を演じるのがポイントです。

Sな男性の心理を知って良好な関係を築こう!

サドは一種の性癖で、女性が困ったり驚いたりするリアクションを見るのが好きです。嫌悪感が無くても冷たい態度やきつい言葉を発するので、好意を見極めるにはちょっとしたコツが入ります。Sな男性の心理を知って、彼氏や会社関係の人・友人などと良好な関係を築きましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事