Icon search 36px

行動編|お酒に酔うと出る人格で分かる男性心理・性格4選

①騒ぎ出す場合

カラオケ

お酒に酔うと騒ぎ出す男性の心理や性格には、抑圧の解放が見られます。普段、仕事や家庭で緊張状態にある人は、お酒が入る事でタガが外れやすくなりがちです。いつもは大人しいのに酔うと騒ぎ出す人は、ストレス等何かしらの緊張状態を抱えていると思いましょう。

また、酔ってハイテンションになり騒ぎ出す人の中には、本来の性格が表れている可能性もあります。普段から大人数でわいわいするのが好きで明るい性格の人は、酔うといつも以上に騒ぎ出しすようになりがちです。この場合、本来の自分がお酒によってレベルアップしただけなので、本質的な性格は変わらないですよ。

②暴力的になる

殴る

お酒を飲むと暴力的になる男性は、エネルギーが有り余っています。お酒を飲むと喧嘩っぱやくなったりすぐに手が出たりする人は、いつも殴りたい・蹴りたいという欲求に駆られているはずです。普段は抑制している暴力的な一面が、酔っ払いになる事で解放してしまいます。

また、普段から殴りたいという欲求に駆られていなくとも、何かしらの不満が溜まっていると暴力的になりがちです。会社や人間関係、社会に対して不満がある男性は、酔うと凶暴になりやすいので注意しましょう。

③泣き出す

泣く

お酒を飲んで泣くタイプの男性は、性的欲求が強い傾向にあります。酔っぱらった時に泣くというのは、他者に甘えたいという思いが強い人に現れる行動です。男性の場合、性的に満たされていないケースが多く、泣くという好意で欲求を満たそうとしています。

逆に女性で酔って泣く人は、ロマンチストで情緒的な人です。そのため、男女によって酔った時に泣く心理や性格は変わってきます。また、何か辛い事があり、お酒の反動で泣いてしまう人もいますが、これは単純に悲しいという感情です。性的欲求が強い男性とはまた違った心理や性格なので、間違えないようにしましょう。

④眠ってしまう

寝る

酔うと寝てしまう男性は、大人しくて内向的な心理や性格を抱えています。基本的に平和主義者で、他者の影響で自分の意見を曲げてしまうような所がある人です。また、争い事が苦手な傾向にあり、人と上手に付き合おうとします。そのため酔っても冷静で、寝るという本能的な行動に走るのです。

酔った時の言動や行動は人によって違いますが、中には話し上戸になる人もいます。以下の記事では、酔うと電話してくる人の心理についてまとめているので、チェックしてみましょう。電話してくる酔っ払いへの対処法もまとめているため、参考にしてみて下さい。

関連記事

酔って電話してくる人の心理10選!酔っ払い相手への対処法5選も

酔っている方から電話が突然掛かってきたという経験がある方はいませんか。

Small thumb shutterstock 1058844371

発言編|お酒に酔うと出る人格で分かる男性心理・性格3選

①説教じみている

説教

酔うと説教じみた言動をする男性には、プライドが高い性格や心理が隠れています。常に自分が一番でありたいと思っており、他の人より偉ぶりたい心理が隠れているタイプです。そのため、酔うと周りの人に説教を始めて気持ち良くなろうとします。

また、酔って説教じみた言動をする男性は、プライドは高いけれども自分に自信が無いパターンが多いです。自分に自信が無いからこそ、周りの人に説教をして優位に立とうとします。酒癖が悪いタイプの人なので、対処法を取って上手に付き合いましょう。

②自慢話ばかりになる

3人

酔うと自慢する言動が増える男性は、自分にコンプレックスを抱えている心理や性格の人が多いです。普段自分にコンプレックスを抱えているため、周りから「凄い」と褒められたいという感情が働きます。その結果、お酒が入ると自慢話ばかりになる酔い方をするのです。

普段は偉そうにしているタイプでも、本当は心の中で「大丈夫かな」と怯えている性格である事を覚えておきましょう。また見栄っ張りで、周囲の人の前では嘘の自分を演じているような性格の方が多いです。本当は寂しがり屋なので、安心させてあげると喜びますよ。

③無口になる

シャンパン

お酒を飲むと無口になる酔い方をする男性は、性格が暗い事が多いです。いつもは明るいのに、酔うと静かになってしまう人は本当は根暗な自分を隠している可能性があります。社会人として上手く生活するために、明るく振舞って無理している人が多いです。

お酒を飲むとその人本来の性格が表れやすいので、「本当は静かなんだ」と理解してあげましょう。また、普段から物静かな男性が、酔った時も変わらないケースもあります。その場合は裏表がない、いつもありのままの姿でいる人だと解釈して下さい。

お酒に酔うと人格が出る理由

①自制機能が失われるから

数人

お酒に酔うと人格が出る理由の一つが、自制機能の欠落です。人間はいつも、自分の欲求を押さえながら生活しています。例えば会議中にお腹が空いたら、そのままコンビニに行って食事を買ってくる人などいません。お腹は空いたけれど、今は会議中だから我慢しなければという自制機能が働きます。

しかし、お酒を飲むとその自制機能が失われて、自分の欲求に正直になってしまいがちです。そのため、暴力的になったり自慢したくなったりしてしまいます。アルコールによって、普段は抑えている自分の気持ちが解放されてしまうため、本来の人格が露わになってしまうのです。

②感情をいつも以上に大きく感じるため

ワイン

お酒に酔うと人格が出る理由の一つに、感情を大きく感じやすいという事が挙げられます。お酒に酔うと、いつも以上に自分が受け取る感情の度合いが大きくなりがちです。例えば、楽しいという感情をいつもより大きく受け取るため、飲み会では大声で騒ぎたくなってしまいます。

笑い上戸の人の場合は、面白いという感情を大きく受け取り、些細な事でもたくさん笑ってしまうのです。逆に泣き上戸の人は、自分の心の中にある悲しいという感情を引っ張り出して、飲み会中なのに泣き出します。

③コントロールが出来なくなるから

乾杯

お酒に酔うと人格が表れるのは、コントロールが出来なくなってしまうからです。普段の生活では、「これをやったら嫌われるな」などと自分の言動や行動をコントロールします。また、相手に言われてちょっと嫌な気持ちになっても、自分を保つために感情をコントロールしようとしがちです。

しかしお酒が入ってしまうと、いつも行っている自分自身のコントロールが出来なくなってしまいます。そのため、些細な事ですぐに怒り出したり、嫌がっている人に絡んでしまったりするのです。つまり、お酒によって子供の様に感情や言動のコントロールが出来なくなってしまいます。

お酒に酔うと出る人格は本音?

①必ずしも本音とは限らない

ビール

お酒に酔った時に出た言動は、必ずしも本音とは限りません。よくお酒に酔った時は本性が出ると言われますが、自分が思ってもいない発言をしたり行動を取ったりする場合もあります。そのため、お酒の席で見た一面が本性だと決めつけるのは止めましょう。

例えば泣き上戸の場合、いつも悲しくて泣きたくなるような感情を抱えているわけではありません。お酒に酔った事で、心の中にあったトゲや悲しい出来事が思い出されてしまうだけなのです。そのため、酔った時の行動や言動が必ずしも本音ではありません。

②本音の場合と見栄の時がある

アウトドア

お酒に酔った時の言動は、本音の時と見栄の時があります。確かにお酒が入った事で、普段自分が隠している気持ちを解放してしまうケースは多いです。その一方で、見栄を張りたいがために思ってもいない事を言う場合もあります。

特にプライドが高い人や、自分に自信が無い場合は、お酒の力を借りてめいっぱい見栄を張ろうとしがちです。そのため、酔っている時に思ってもいない事を言ってしまう人は多くいます。また、恋愛関係の相手に嫉妬させたくて、思ってもいない事を言ったりやったりしがちです。

例えば、彼氏に嫉妬して欲しいから必要以上に他の男性を褒めたり、くっついたりしてしまいます。本当は他の男性など興味が無いのに、「嫉妬させたい!」という感情から思ってもいない行動に移ってしまうのです。そのため、酔った時に出る言動や行動が100%本音だとは思わないようにしましょう。

お酒に酔うと出る人格を知ってしまったらどうすれば良いの?

①基本的にはそっとしておく

落ち込む

知り合いの悪い酒癖を見てしまった場合、基本的にはそっとしておくのが一番です。あなたが相手の酒癖の悪さを見てしまったように、他の誰かも自分の酔い方を知っているかもしれません。酔った席での失態をシラフの時に言われるのは良い気持ちがしませんから、そっとしておいてあげましょう。

また、相手が自分に対して何か不快な事を言ってきても、気にせずにおくのがおすすめです。本心でない可能性もありますので、気にし過ぎるのは損ですよ。お酒の席での事はサラッと水に流してあげるのが、大人としてのマナーだと思いましょう。

②あまりにも酒癖が悪い場合は指摘する

指摘

酒癖の種類は人それぞれですが、あまりにも悪い酔い方をする場合は指摘しましょう。例えば、酔って人に暴力をふるったり、周りを不快にさせたりする場合は、指摘してあげるのが相手のためです。本人は酔った時の自分の行動を知らないので、逆に指摘してあげた方が親切な場合もあります。

③周りの人に言いふらさない

ストップ

相手の酔った時の行動や言動は、周りの人に言いふらさないようにしましょう。誰だって、お酒の席で失敗してしまう事はあります。酔って全く変わらないという人は珍しいですので、お酒の席で見聞きした事はシラフの時に持ち込まないようにしましょう。

お酒に酔うと出る人格による心理や性格を知ろう!

お酒に酔うと出る言動や行動には、様々な種類があります。酔って変わらない人もいれば、驚くぐらい豹変する場合もありますよ。お酒によって現れる性格や心理を知って、相手の事を読み取るようにしましょう。また、なぜ酔うと人格が変わるのか理由も知っておいて下さい。

以下の記事では、寂しがり屋の特徴や心理を挙げています。酔って寂しくなる人も多いですが、普段から孤独を抱えている人にはどんな心理が働いているのでしょうか?詳しく解説しているため、是非参考にしてみて下さい。

関連記事

【男女別】寂しがり屋の特徴10選|寂しい人の心理や原因・克服方法も

あなたは寂しがり屋ですか?あなたの周りはどうでしょうか?ここでは、寂し

Small thumb shutterstock 556918507

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事