Icon search 36px




【自慢話】仕事の話をする男性心理6選

①褒められたい

拍手する人々

仕事の自慢話をする男性は、褒められたい心理があると考えられます。承認欲求の強い人が抱きやすい心理で、「すごい」など一言褒めるだけでも満足することが多いです。普段褒められる機会が少ない上司などは特に、自慢話で人の気を引こうとする傾向にあります。

②好きな人にアピールしたい

耳打ちする男性

仕事の自慢話をする男性の心理には、好きな人にアピールしたいという場合もあります。仕事ができる人間だと主張することで、相手に好意的な印象を与えようと考えているのです。また、仕事の自慢話を大勢の前でしていた場合は、周りの男性をけん制する目的もあります。

もし同じ人が何度も仕事の自慢話をしてきたら、脈ありの可能性があると考えて良いです。あなたも相手に好意を持っているなら、「さすがです」など適度にリアクションをして距離を縮めてみましょう。

③有能な人間だと思われたい

テキパキこなす男性

有能な人間だと思われたいという考えも、仕事の自慢話をする男性に多い心理です。このような考えの人は褒められるだけでは足らず、仕事ができる人だと認められたい欲求があります。特に上司や先輩の前で自慢話をする男性は、出世のために自分の能力をアピールしている可能性が高いです。

④優位に立ちたい

腕組しながら立つ男性

相手よりも優位に立ちたい心理から、仕事の自慢話をする男性もいます。自慢話をする男性は仕事ができると口に出すことで、自分の存在を大きく見せようとしているのです。このようなタイプはプライドが高い人に多く、自分の話ができれば満足する傾向にあります。

また、仕事の自慢話をする男性の中には、女性にだけマウントをとる人も少なくありません。無意識のうちに女性を見下す態度をとる場合があるため、人から不快に思われることも多いです。

⑤存在を認めてほしい

円陣を組む人々


自分の存在を認めてほしい心理で、仕事の自慢話をする男性も存在します。寂しがり屋な性格で、常に人の輪の中にいないと不安になるタイプに多い心理です。このような男性は自分の存在を認めてもらうまで、何度も自慢話を繰り返すことがあります。

⑥仕事の話しかできない

仕事をする男性

自慢話をする男性には、仕事の話しかできない人も少なくありません。このような男性は仕事が生活の主軸になっていて、趣味や恋愛関係の話題に疎い傾向にあります。そのため、会話で何を話せば良いかわからず、結果的に内容が仕事のことばかりになってしまうのです。

仕事の話しかできない男性は恋愛経験に乏しい人が多いため、特に女性との会話を苦手としています。このようなタイプの男性と会話する場合は、趣味などに関することは質問しないのがおすすめです。

【悩み・愚痴】仕事の話をする男性心理4選

①仕事の相談がしたい

仕事をする男女

仕事の相談がしたい心理は、業務についての悩みや愚痴を話す男性に多いです。このようなタイプの人はいきなり相談を持ち掛けず、愚痴話などで相手と距離を縮めてから本題に入る傾向にあります。

仕事の相談が目的の場合は、たとえ女性に話しかけたとしても恋愛感情を持っている可能性は低いです。しかし、男性に恋愛感情はなくても、信頼できる人間だと認められている証拠といえます。

②相手を信頼している

握手しようとする人

信頼している相手だから、仕事の悩みや愚痴を話す男性は多いです。男性はプライドや強くあるべきという社会の雰囲気から、弱音を口に出せない傾向にあります。そのため、本当に信頼している相手にしか、仕事の悩みを打ち明けられない人も少なくありません。

特に男性が深い話をしていたり、少数にしか悩みや愚痴を言ったりしていないなら、大きな信頼を得ていると考えられます。男性から仕事の悩みなどを打ち明けられたら、まずはしっかり話の内容を聞いてあげましょう。

③好きな人を見定めたい

女性を見つめる男性


好きな人を見定めたい心理で、仕事の悩みや愚痴をこぼす男性もいます。わざと弱い部分を見せて女性の反応を見ることで、相手が脈ありかどうかを判断しているのです。また、悩みを打ち明けた時の返事の仕方などから、女性の人間性や自分との相性などを見定める人もいます。

話をしている最中に何度もこちらの様子をうかがう仕草を見せた時は、好意を抱かれている可能性が高いです。男性が意中の相手なら、親身になって話を聞く姿勢を見せて良い印象を与えましょう。

④女性と話したい

女性と話す男性

女性と話したい心理で、仕事の悩みや愚痴をこぼす男性も多いです。意中の相手だから声をかけてくるパターンが多いですが、中には女性と話せれば誰でも良いという人もいます。また、ストレスを発散したいという思いから、癒し目的で女性に悩みや愚痴をこぼす男性も少なくありません。

仕事の話をする男性の好意の見分け方

①自分にばかり話をしたら脈あり

向き合って話す男女

男性が自分にばかり仕事の話をしてきたら、好意がある可能性が高いです。ただ女性と話したいだけの男性なら、人を選ばず異性であれば誰にでも声をかけると考えられます。そのため、周りの女性には目もくれず、自分にだけ仕事の話を打ち明けるのは脈ありのサインです。

②仕事以外の話もするかどうか

楽しそうに会話する男女

仕事以外の話をするかどうかも、好意の見分け方の一つです。相手の女性を知りたいと思うのであれば、男性はプライベートのことまで聞いてくると予想できます。初めは仕事の話ばかりでも、接していくにつれて趣味なども聞かれたら脈ありと考えて良いです。

③相手の話も聞くかどうか

女性の話を聞く男性

男性が相手の話も聞くかどうかによっても、好意を見分けることができます。男性は女性に好意を持っている場合、たとえ興味のない話題でもきちんと耳を傾けようとします。また、女性の仕事の悩みにも真剣に相談に乗ってくれる人が多いです。

仕事の話をする男性への上手な反応の仕方



①適度に相槌を打つ

道端で話す男女

仕事の話をする男性には、適度に相槌を打ちましょう。程良く反応を示すことで、こちらがきちんと話を聞いている姿勢が相手にも伝わります。特に男性が意中の相手である場合は、良い印象を与えるために目を見ながら相槌を打つのがおすすめです。

しかし、あまりにも相槌を打ちすぎると、相手の目にはわざとらしく映ってしまいます。そのため、相手が一呼吸置いたタイミングで、「うんうん」と軽くうなずいてみましょう。もし上手な話の聞き方がわからない場合は、以下の記事に目を通してみてください。

関連記事

聞き上手な人の特徴10選!長所・短所・会話のコツ・向いている仕事も

聞き上手な人には性格や話し方の特徴があります。今回は、利き上手な人の特

Small thumb shutterstock 173503775

②話を肯定する

握手し合う人

男性の仕事の話を聞く場合は、肯定してあげるのがおすすめです。特に仕事の自慢話をする男性はプライドが高く、否定すると機嫌を損ねる可能性があります。そのため、自分を否定する話でない限りは、「そうですね」など肯定的な態度を示すようにしましょう。

③相手を褒める

二つのグッドサイン

男性が仕事の話をしたら、適度に褒めると喜ばれます。ただ男性の意見を肯定するだけでなく、「すごいですね」「さすがです」などの言葉をかけてみましょう。大げさな態度で褒めるとわざとらしく聞こえる恐れがあるので、いつも通りの口調で十分です。

④質問をする

浮かぶはてなマーク

仕事の話をする男性には、会話の途中で質問を挟むのもおすすめです。ただ黙って話を聞いているよりも、質問をする方が相手に真剣に向き合う姿勢が伝わります。また、質問をすることで会話が広がり、お互いに有意義なコミュニケーションがとれますよ。

仕事の話をする男性心理を理解しよう

仕事の話をする男性は、シチュエーションによって様々な心理を抱えています。まずは男性の話をじっくりと聞き、どのように対応するのが適切かをしっかり見極めましょう。お互いに良い関係性を築くためにも、仕事の話をする男性の心理を細かく把握しておくのがおすすめです。



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事