Icon search 36px

リア充アピールはウザい!

reaju11 twitter、facebook、instagramなどのSNSの発達によって、自分の日常を簡単に人に見せることができるようになりました。 友人・恋人との思い出、ペットの癒し写真、料理特集など用途はたくさん! しかし、現実世界でリア充なだけでは満足せず、ネット上でも「リア充アピール」をする女性に対し、うざい!と思っている男性も多いことをご存知ですか? 今回は、ついついやってしまううざいと思われるリア充アピールと、それをしてしまう女性の心理についてまとめてみました!

男性がうざい!と避けてしまう投稿一覧

自炊投稿

reaju7 画像https://www.rankingshare.jp/rank/aomyykirqo ・レシピをつけるなど、他人に価値を提供できる投稿ならまだしも、だいたいは自己満なき気がする。そもそも料理をパシャパシャ撮る心理がわからないですね。 ・おしゃれ女子なのはいいけど、いちいちあげなくても良くない?と思う。

偉そうな投稿

reaju8 画像http://woman.mynavi.jp/article/151019-12/ ・「今の世の中は〜」「〜な人ほんとに馬鹿だと思う」と言った、世の中の知ったかアピール。「私は違う」と言うことをそっとほのめかすリア充アピールはうざい(笑) ・人の批判する前に、自分の株あげろよと思う。

仲間最高アピール

reaju3 画像https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/29065 ・大学生じゃないんだから….。そんなアピールをしてると、逆に仲間がいないのかなって思っちゃいます。 ・そういうのはグループラインでやってほしい。

有名人の本読んで感化

reaju2 画像http://tabi-labo.com/tag/%E8%AA%AD%E6%9B%B8/ ・こういう人はだいたい読んでいる本のジャンルも著者の系統もバラバラ。ミーハーなのかなと…。 ・本すら黙って読めないのかと思います。

スイーツ投稿

reaju1 画像http://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/11144/ ・「カロリーすごいけど、全部食べちゃった。太らないといいなぁ♡」だったら食うんじゃねえ!と思っちゃいますね。 ・スイーツをどれだけ探索できるかに価値を注いでいる感じが否めない。

やることあって忙しいけど頑張ろう

Beautiful woman in pajamas cami top 画像http://news.livedoor.com/article/detail/11286007/ ・忙しいならSNSになんて投稿せずに黙々と取り組めばいいのに…と思っちゃいます。 本当は暇? ・忙しいアピール最近多いけど、本当に忙しいとTwitter見ない日が何日も続くから(笑)

みんなでジャンプ

reaju5 画像http://curie.trippiece.com/matome/ ・学生ならともかく、20代の女性がやることではない。年齢をわきまえて欲しいです。 ・ディズニーでこれの写真撮影頼まれたとき、ひっそりと「歳を考えろよ」って思った。

彼氏との影ツーショット

reaju6 画像http://mery.jp/169520 ・顔は出さないけど、リア充感を匂わせる。彼氏のことを自慢したいのか隠したいのかどっちなのかわからない。隠すんだったら投稿するな! ・二人のアルバムなりブログでシェアすればいいのにと思います。はしたないよね。

ファッション自撮り

reaju9 画像http://mery.jp/111061 ・モデルならまだしも、素人のファッション自撮りはイタイ。スタイルがよかったり可愛かったりならまだしも…。勘違いが甚だしいと、見ていてイラッとしますね(笑) ・モデルが微妙だと居た堪れない気分になる。

斜め45°自撮り

reaju10 画像http://news.livedoor.com/article/detail/10500289/ ・まさか20代にもなって…と思いましたが、いるんですよね。。「斜め45°!バッチリ今日の私!」みたいな人。アイコン変えてください!笑 ・あざとい感じが嫌。自然体の写真にすればいいのに。
いかがでしょうか? 何気ない投稿が周りをイラッとさせることがあるので、SNSでのリア充アピールは要注意です。

リア充アピールをしたがる女性の心理的特徴

今度はリア充アピールをしてしまう人に見られる心理的特徴です。該当するものもあるのではないでしょうか?

承認欲求が強い

私を見て!!というタイプ。 ①現実で認められているからネット上でも認められたいというタイプ ②現実社会で認められないからSNS上ではリア充アピールして認められたいタイプ と2つのタイプが存在します。 前者は、自分の凄さをわかった上で他人に有益な情報を与えることができますが、後者はただただ自分のことを発信する傾向が強いです。 認められないイライラから攻撃的になってしまい、余計煙たがられるという負の連鎖も…
・SNSで頑張っても認められるわけではない。 ・現実社会で頑張った方がいいと思う。

空気を読めない

TwitterやFacebookのタイムラインをリア充アピールで荒らすタイプ。 「今日は○○でした!」 「今日は××を食べました!」 「おはようございます。良い朝ですね。今日も一日頑張りましょう。」 誰もあなたの投稿なんて見てないよ!うるさい!と嫌がられるケースですね。
・投稿の数が多いとタイムラインが荒れるからやめてほしい。 ・悪口を言ってると本当にリムる。

自己評価が高い

自分のことをデキる女性だと思い込むタイプ。 自炊料理の投稿、ファッション自撮りが典型。 自分はデキると信じているため、自分の作品を周りにシェアしてあげようという気持ちからの行動でしょう。
・ファッション自撮りはやめろ!素人の自撮りは需要ない。 ・芸能人気取りかもしれないけど、勘違いが甚だしい。

自己評価が低い

上とは対照的で、過去にいじめや恋人、友人に裏切られたなどのトラウマが自信喪失に繋がり、自分はダメだと思いこんでしまう。 その精神的反動からリア充アピールへと走り、ネット上だけでも良いので、強い自分でいたいと感じるタイプです。 「○○さんとお話した」など、私といる人はすごいんだぞ!という自慢・アピールが典型的ですね。 その人がすごいのはわかるけど、あなたは…?と思われてしまいます。
・あなたは別にすごくはない。 ・自信がないことがバレバレ。

特別な存在で居たい

平凡なのが嫌だと思うタイプ。 私は他の人と考え方・行動が違うんだとほのめかし、周りを攻撃する投稿をする傾向が強いです。 典型的なのは「世の中の人は所詮○○」「周りは××だなぁ(私は違う)」と言った知ったか発言。 大抵は本人の思い込み、あるいは他人が話していたことのコピーであり、自発的な行動から生まれた考え方ではありません。
・自己愛性パーソナリティ障害を疑った方が良いかも。 ・頑張っている人をけなすのは良くないし、恨まれる対象となるのでやめとくべき。

リア充アピールはほどほどに

可愛い・かっこいいリア充な自分の日常をシェアしたいと思う気持ちは誰にでもあるものです。しかし、度が過ぎると「コイツはウザい」と避けられてしまいます。 思い出として残したいのなら個人のブログに書く、投稿する時は相手にとっても有益な情報に加工するなど、ひと工夫するのが良いでしょう。 是非うまく活用し、楽しいSNS生活を送ってくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード