Icon search 36px
勤勉と言われる日本人。 高齢化社会による労働者不足も言われるようになり、現代では女性も働きながら家事や育児をする方も多くなっています。 また、なかなか残業ができない既婚女性に変わって、独身女性にはさらに多くの仕事を任されるケースもあり、ストレスや過労に悩んでおられる方もいらっしゃるでしょう。 そのような現状で、生活が不規則になったり、栄養不足、運動不足、睡眠不足、ストレスなど様々なことが原因となり、体調を崩されたことのある方も多いのではないでしょうか。 今回は、忙しい毎日の中で、健康的な生活を維持できている人たちが実施している無理のない健康習慣を4つ紹介します!

今日から実践できる健康的な生活に必要な要素とは?

1、無理やり運動する時間を少し作る。

photo-1428471598907-e50b401c07b4

忙しすぎて運動なんてしている暇がないという方もおられるでしょうが、毎日少しでも身体を動かす時間がとれると運動不足も解消されますし、気持ちもリフレッシュすることができます。

しかし、「時間ができたら何かしよう」というのでは、なかなか続かないもの。 そのため、無理やり運動する時間を作ってしまうというところにポイントがあります。 例えば、 ・ジムやスポーツ系の習い事に入会してしまう ・回数券を買ってしまう など。 この時に張り切ってハードなプランにして、気持ちの負担を大きくしないことは大切です。 また、そんなにお金をかけられないという方には、ウォーキングがオススメです。 ・車通勤から公共の交通機関通勤に変え、駅まで歩く ・通勤定期を思い切って一駅前までにしてしまい、一駅歩く など。 平日はどうしても無理な方は、休日にスーパーまで歩いて行く、図書館に歩いて行く等、無理に歩いて行く用事を作ってしまうのはどうでしょうか。 休日はゆっくり休みたいかもしれませんが、少し歩いた方がスッキリするので、習慣になってしまえばそれ程苦痛なことではなくなるはずです。 また、一人だとなかなか時間がつくれないという人は、ジムなどに申し込み、無理やりでも時間をつくることをオススメします。そうすると強制感が生まれると同時に、メリハリがつき、より良質な時間がつくれるでしょう。

2、健康に気をつかった料理方法を心がける

leek-791815_960_720

忙しい方は外食が増えがちですが、できる限りで自炊をすることをおすすめします。 やはり外食と自炊では塩分量が違いますし、外食続きの食生活は体調を崩す原因の1つになります。

おすすめなのは、お出汁を自分でとること。 お出汁はあらゆる料理に使用します。 昆布と鰹節でとるのもそれ程難しくはありませんし、煮干しなら眠る前にお鍋にお水を張って煮干しを浸けておき、朝起きたら火にかけるだけでも十分良いお出汁が出ます。 休日にまとめて作って、すぐ使わない分は冷凍しておくのも良いでしょう。 できたてが一番美味しいですが、他のお料理も作り置きのストックがあると便利です。 このように普段の食生活に気を遣っていると、仕事でのお食事会や、誰かからお誘いがあって外食する時に、「いつも身体に気をつかった食生活をしているから今日くらいはいいか」という気持ちにもなれます。 楽しく外食するためにもできる日は自炊を心がけましょう。

3、毎日一定の睡眠時間を確保する

pexels-photo-large (1)

睡眠は規則正しい生活は健康に大切な要素です。

一番自分が起きた時にスッキリとしている睡眠時間が一番良く、その睡眠時間は必ず確保するように心がけましょう。 ストレスがあるとなかなか寝付けないこともあるかと思いますので、やはり眠る前までに気持ちをリフレッシュしておくことも重要です。 もし忙しすぎて睡眠時間が十分取れなくなりそうな日は、運動する時間をとるのをやめたり、外食してしまってもいいでしょう。 完璧にやろうとするとそれがストレスになってしまうので、忙しい日にサボれるように、時間が取れた日にできる限りで努力し、忙しい日にもしっかり自分のベストな睡眠時間がキープできるようにしておきましょう。

4、簡単にできる自分にとっての癒しを見つける

restaurant-person-woman-coffee-large

忙しい日にも簡単に短時間でできる自分にとっての癒しを見つけておくと良いでしょう。 ・湯船に浸かる ・コーヒーを飲む ・ペットと過ごす ・好きなアロマの香りを楽しむ ・読書をする ・ネットサーフィン ・テレビを見る 等何でも構いません。

熱中しすぎて睡眠時間を削らない範囲で、ちょっとした癒し時間を毎日少しでもとれると、気持ちにも余裕が出てくると思います。 気分転換したり、心が癒されると質の良い睡眠にもつながります。

健康に何よりも大切なのはストレスを溜めないこと

身体と心は繋がっています。

意外にも少し身体を動かすと気持ちが軽くなったりします。 人間は食べたもので作られていますから、健康的な食生活に気をつかうことは自分を大切にすることで、意外と気持ちが良いものです。 睡眠や癒しの時間を一定にとることで、意外と仕事に良い影響が現れるかもしれません。 それらは身体にとって良いだけではなく、ストレス効果にも大いに役立つのです。 健康な生活には、身体の健康と心の健康が必要です。 身体の健康を通じ、ストレスを溜めないこと。 自分流の健康習慣を見つけて無理のない範囲で、健康な生活への礎作りに務めてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード