Icon search 36px

目標・抱負の四字熟語仕事編・決意表明編・目標達成編・心機一転編について

目標・抱負を表す四字熟語仕事編・決意表明編・目標達成編・心機一転編説明

仕事する人

目標・抱負を表す四字熟語のそれぞれのテーマに関して説明します。仕事編では、仕事での目標や抱負を表す四字熟語を紹介します。決意表明編では、決意表明をするときに使える四字熟語を紹介します。目標達成編では、目標達成に関する四字熟語を紹介します。心機一転編では、心機一転したい時に使える四字熟語を紹介します。

以下に関連記事として、頑張る意思を表明するための四字熟語をまとめているものがあります。仕事、一生懸命、夢を叶える、努力が報われる、名言と、それぞれのテーマに沿った四字熟語が48選にしてまとめられているので、参考にしながら座右の銘を決めてみてください。この記事と併せてチェックするのがおすすめです。

関連記事

頑張る四字熟語48選!仕事/一生懸命/夢を叶える/努力が報われる/名言

「頑張る」をテーマにした四字熟語を「仕事」「一生懸命」「夢を叶える」「

Small thub shutterstock 307085249

仕事編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

12位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|商売繁盛

貯金する人

目標・抱負を表す仕事で使える四字熟語12位は、商売繁盛(しょうばいはんじょう)です。意味は、商いの業績が上がって賑わい、栄えることです。よくお店のレジや入口などに「商売繁盛」と書かれたステッカーが貼られているのを目にしませんか?これは、「店が栄えるように」という願いを込めてのものです。

POINT

商売繁盛の用例

この店を商売繁盛させたい。

11位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|創業守成

たくさんのお金

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語11位は、創業守成(そうぎょうしゅせい)です。意味は、新たに事業を始めること、それを守って維持していくことです。「創業」とは事業を新しく始めること、「守成」とは成果を守るということを表しています。「創業は易く守成は難し」という言葉を略したものが「創業守成」です。

POINT

創業守成の用例

創業守成の姿勢で取り組む。

10位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|成徳大業

手の上の車

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語10位は、成徳大業(せいとくたいぎょう)です。意味は、盛んな徳に大きな事業、またはその事業を成し遂げることです。「成徳」とは優れた徳のことをあらわす言葉で、聖人君子の目標とされていたものです。

POINT

成徳大業

どうにかして成徳大業させたい。

9位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|創意工夫

お金と木

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第9位は、創意工夫(そういくふう)です。新しい思いつきを見出して、それを実現するために工夫を凝らすことを意味する言葉です。

POINT

創意工夫の用法

創意工夫してプロジェクトを完成させる。

8位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|有言実行

儲かる人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語は、有言実行(ゆうげんじっこう)です。意味は、口に出していったことを必ず実行することです。「有言」とは口に出していうこと、「実行」とは実際に行動に移すことを表す言葉です。元は、「不言実行」という言葉があり、転じてできたのがこの言葉です。

POINT

有言実行の用法

彼は有言実行をして見事昇格した。

7位!仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語|一心不乱

ビジネスする人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第7位は、一心不乱(いっしんふらん)です。意味は、脇目も振らず心を一つのことに集中させることです。「一心」とは、心を一つのことに集中させるという意味を持ちます。

POINT

一心不乱の用法

業績目標に向けて、チーム一丸一心不乱に働いた。

仕事編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

6位!目標・抱負を表す四字熟語|率先躬行

話す人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第6位は、率先躬行(そっせんきゅうこう)です。意味は、人よりも先に自ら進んで行動をすることです。躬行には、自分から率先して実行をするという意味があります。

POINT

率先躬行の用法

プロジェクトの実現に向けて率先躬行する。

5位!目標・抱負を表す四字熟語|率先垂範

時計を見る人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第5位は、率先垂範(そっせんすいはん)です。意味は、自ら進んで手本を示すこと、規範を見せることです。「率先」とは人の先に立つことを表し、「垂範」とは規範を示すという意味です。

POINT

率先垂範の用法

新入社員に対して率先垂範する。

4位!目標・抱負を表す四字熟語|全力投球

越えようとする人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第4位は、全力投球(ぜんりょくとうきゅう)です。ありったけの力で物事に取り組むことを表す言葉です。もとは、野球などで全力でボールを投げることからきている言葉です。

POINT

全力投球の用法

プロジェクトの前任者である彼は、いつでも全力投球だった。

3位!目標・抱負を表す四字熟語|奮励努力

手の上のコイン

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第3位は、奮励努力(ふんれいどりょく)です。意味は、目標に向かって気を奮い立たせ、はげむことです。「奮励」とは気力を奮い起こすことで、似たような意味の漢字を組み合わせることによって強調表現としたものです。目的を果たすための心構えを指す言葉として使われます。

POINT

奮励努力の用法

決算期間は奮励努力しよう。

2位!目標・抱負を表す四字熟語|終始一貫

握手する人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第2位は、終始一貫(しゅうしいっかん)です。意味は、始めから終わりまで態度や行動を変えずに貫き通すことです。副詞の用法もあります。

POINT

終始一貫の用法

終始一貫目標を変えずに努力を続けたい。

1位!目標・抱負を表す四字熟語|精励恪勤

握手する二人

仕事で使える目標・抱負を表す四字熟語第1位は、精励恪勤(せいれいかっきん)です。意味は、仕事に力を尽くして怠らないことです。また、精力を傾注してはげむという意味もあります。「恪」は慎むという意味で、「恪勤」とは職務に忠実に勤しむことを表します。「恪勤精励」ともいうことがあります。

POINT

精励恪勤の用法

彼女の精励恪勤ぶりには誰もが驚いた。

決意表明編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

12位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|忍之一字

話し合う人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第12位は、忍之一字(にんのいちじ)です。意味は、物事を成し遂げるには忍耐が何よりも大切だということです。

POINT

忍之一字の用法

忍之一字の精神で努力を続ける。

11位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|人間青山

宝物

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第11位は、人間青山(じんかんせいざん)です。意味は、大望を果たすためには、故郷を出て大いに活躍するべきだということです。「人間到るところ青山有り」を略した言葉です。世間は広く、死んでも骨を埋めるところなどたくさんあるという事実から生まれた言葉です。

POINT

人間青山の用法

人間青山だと思って未知の領域に挑戦する。

10位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|慧可断臂

会議をする人たち

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第10位は、慧可断臂(えがだんぴ)です。意味は、非常に強い決意を示すこと、切なる求道の思いを示すことです。慧可は中国南北朝時代の高僧、断臂は腕を切り落とすことです。慧可が自分の左腕を切り落として求道の決意を示したことからきています。

POINT

慧可断臂の用法

慧可断臂とも言えるほど強い決意をあらわす。

9位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|首尾一貫

腕組みする人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第9位は、首尾一貫(しゅびいっかん)です。首尾一貫とは、初めから最後まで同じ姿勢で貫き通すことをあらわす言葉です。

POINT

首尾一貫の用法

首尾一貫の態度で努力を続けたい。

8位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|大義名分

歩く人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第8位は、大義名分(たいぎめいぶん)です。ある行動を起こすための明確な基準や根拠のことをあらわす言葉です。理由付けをするための明確な根拠を大義名分と表します。行動の理由付けがないことは、「大義名分が立たない」として表せます。

POINT

大義名分の用法

努力をするために十分な大義名分ができた。

7位!決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語|先手必勝

冷静な人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第7位は、先手必勝(せんてひっしょう)です。意味は、人よりも先に行動を起こせば必ず優位に立つことができるというものです。先手とは、先に攻撃をして機先を制するという意味の言葉です。

POINT

先手必勝の用法

先手必勝だと思って人より早く行動に出る。

決意表明編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

6位!目標・抱負を表す四字熟語|擬事無功

ビジネスマン

目標・抱負を表す決意表明に使えるかっこいい四字熟語第6位は、擬事無功(ぎじむこう)です。一度決めたことは決断として断交をするべきであるという意味を持つ言葉です。疑ったりためらいながら物事を進めるようでは、成果は期待できないということです。訓読みでは「擬事功なし(ぎじこうなし)」と読むことができます。

POINT

擬事無功の用法

迷うことはせず擬事無功の精神で突き進むのみだ。

5位!目標・抱負を表す四字熟語|堅忍不抜

登る人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第4位は、堅忍不抜(けんにんふばつ)です。意味は、意思が堅く、辛くともじっと耐え忍んで心を動かさないことです。「堅忍」とは意思がかたく我慢強いこと、「不抜」とは堅くて抜けないこと、意思や計画がしっかりとしていることを表します。

POINT

堅忍不抜の用法

堅忍不抜にひたむきな努力をする。

4位!目標・抱負を表す四字熟語|力戦奮闘

大変な人

目標・抱負を表す四字熟語第7位は、力戦奮闘(りきせんふんとう)です。力を出し尽くして戦い、一生懸命に努力をすることをあらわす言葉です。「力戦」とは全ての力を出し切って戦うことを指す言葉です。「奮闘」とは気力を振るって戦うことです。「りょくせんふんとう」という読み方をすることもできます。

POINT

力戦奮闘の用法

目標の達成に向かって力戦奮闘する。

3位!目標・抱負を表す四字熟語|剛毅果断

金を渡す人

目標・抱負を表す四字熟語第6位は、剛毅果断(ごうきかだん)です。意味は、意思がしっかりとしていて気力に富み、物事に屈しないことです。また、思い切ってことを行うという意味もあります。「剛毅」とは意思がはっきりとしていて何事にも屈しないこと、「果断」は思い切って物事を行うことです。

POINT

剛毅果断の用法

自身の掲げた抱負を実現するために剛毅果断する

2位!目標・抱負を表す四字熟語|行雲流水

本と貯金箱

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第5位は、行雲流水(こううんりゅうすい)です。空を行く雲や流れる水のように、一つのことに執着をせず、自然のままに行動をすることという意味を持つ言葉です。諸国を修業して歩く禅僧を例える言葉としても使うことができます。

POINT

行雲流水の用法

細かいことには執着せず、行雲流水の精神を持って努力する。

1位!目標・抱負を表す四字熟語|百折不撓

叫ぶ人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第1位は、百折不撓(ひゃくせつふとう)です。意味は、何度の失敗にもくじけずに挑戦することです。「百折」はなんども挫折をすること、「不撓」はくじけないことを意味します。

POINT

百折不撓の用法

百折不撓の精神を持って取り組みたいと思う。

目標達成編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

12位!今年の目標・抱負を表す四字熟語|万里一空

描く人

今年の目標・抱負を表す四字熟語第12位は、万里一空(ばんりいっくう)です。目的や目標、やるべきことを見失わずに励んだり頑張り続けたりすることをあらわす言葉です。宮本武蔵が長年の修行の末たどり着いた境地で、望ましいとされる心の境地を説いたのが元となっています。

POINT

万里一空の用法

万里一空の境地にたどり着きたい。

11位!目標・抱負を表す四字熟語|心願成就

いろんなマーク

目標・抱負を表す四字熟語第11位は、心願成就(しんがんじょうじゅ)です。心の中で願い続けて居た希望や夢が叶うことをあらわす言葉です。「心願」とは心から神仏に願うこと、「成就」とは願った通りに叶うことを表します。

POINT

心願成就の用法

努力の末、見事に心願成就した。

10位!目標・抱負を表す四字熟語|点滴穿石

走る人

決意表明に使えるかっこいい目標・抱負を表す四字熟語第10位は、点滴穿石(てんてきせんせき)です。小さな力でも根気よく続けることで、大きな物事を成し遂げることができるという意味です。水滴も同じ場所に落ち続ければ、いつか石に穴を開けることができるというたとえから来ています。

POINT

点滴穿石の用法

点滴穿石の精神で大きなプロジェクトを成し遂げた。

9位!目標・抱負を表す四字熟語|如意宝珠

綺麗な玉

目標・抱負を表す四字熟語第9位は、如意宝珠(にょいほうじゅ)です。願い事がそのまま思う通りになるという意味を表す言葉です。願いが叶う不思議な力を持った宝の玉、民衆の願いを叶えてくれる仏の徳の象徴を表しています。

POINT

如意宝珠の用法

努力あってこその如意宝珠だ。

8位!目標・抱負を表す四字熟語|落地成根

積み重ねる人

目標・抱負を表す四字熟語第8位は、落地成根(らくちせいこん)です。何事も地道に続けていれば、いつか成果となり、収束することをあらわす言葉です。また、その繰り返しのことをも意味します。植物の種子が地面に落ちてやがて根をはり、花を咲かせ、葉が茂ってやがて枯れる様子を表した言葉です。

POINT

落地成根の用法

彼は努力を続けた結果落地成根した。

7位!目標・抱負を表す四字熟語|愚公移山

努力する人

目標・抱負を表す四字熟語第7位は、愚公移山(ぐこういざん)です。意味は、根気よく努力を続ければ、いつか成功するということです。愚行という老人の家の前に二つの山があり、迂回するのが不便だったことから何代にも渡って山を崩すことに成功したという「愚行、山を移す」という故事成語からきています。

POINT

愚公移山の用法

何事も愚公移山だと思ってやり遂げた。

目標達成編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

6位!目標・抱負を表す四字熟語|臥薪嘗胆

仕事する人

目標・抱負を表す四字熟語第6位は、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)です。復讐をするためあらゆる苦労や悲しみに耐え忍ぶこと、成功を期待して苦労に耐えることを意味します。中国の春秋時代、父を討たれた呉王が、薪の上に寝て胆をなめその苦さを感じながら復讐心を燃やし仇を討ったという故事成語として知られる言葉です。

POINT

臥薪嘗胆の用法

臥薪嘗胆の末、見事三年前の雪辱を晴らすことに成功した。

5位!目標・抱負を表す四字熟語|水滴石穿

ビジネスする人

目標・抱負を表す四字熟語第5位は、水滴石穿(すいてきせきせん)です。意味は、力不足でも根気よく続ければ、最後には目標を果たすことができるというものです。軒先から落ちる雨の水滴でも、同じ場所に落ち続ければ石に穴をあけることもできるということからできた言葉です。

POINT

水滴石穿の用法

最初こそ力不足だったが、水滴石穿で見事やり遂げることができた。

4位!目標・抱負を表す四字熟語|機略縦横

闇の中の光

目標・抱負を表す四字熟語第4位は、機略縦横(きりゃくじゅうおう)です。意味は自身の目的達成のために、たくみに駆け引きをすることです。「機略」とはその場面に応じた謀、臨機応変な策略のことです。「縦横」とは縦でも横でも自由自在であることを表します。

POINT

機略縦横の用法

機略縦横な働きの末、目標達成できた。

3位!目標・抱負を表す四字熟語|百戦錬磨

テクノロジー

目標・抱負を表す四字熟語第3位は、百戦錬磨(ひゃくせんれんま)です。経験が豊富でどんな場面にも対応できる能力に優れていることを意味する言葉です。「百戦」とは数多くの戦いのことで、「練磨」とは鍛え上げることを表す言葉です。数多くの戦いに挑んできて武芸が鍛えられているという意味です。

POINT

百戦錬磨の用法

百戦錬磨の経験のおかげで成し遂げることができた。

2位!目標・抱負を表す四字熟語|和衷協同

説明する人

目標・抱負を表す四字熟語第2位は、和衷協同(わちゅうきょうどう)です。心を合わせて互いに協力し、物事に取り組むことを意味する言葉です。「和衷」とは心の底から和むこと、心を同じにすること、「協同」とは複数の人、または団体が力を合わせて行動をすることです。

POINT

和衷協同の用法

和衷協同の末、年内に目標を達成することができた。

1位!目標・抱負を表す四字熟語|敢為邁往

仕事する人

目標・抱負を表す四字熟語第1位は、敢為邁往(かんいまいおう)です。意味は、困難に負けず、目標に向かって突き進むことです。

POINT

敢為邁往の用法

敢為邁往し続けた結果、今の成功につながった。

以下に関連記事として、受験・勉強に関する四字熟語をまとめているものがあります。名言、合格、やる気、入試、応援、座右の銘と、それぞれのテーマに合わせた四字熟語が紹介されているので、気になるものが見つかるはずです。この記事には紹介されていない四字熟語を知りたいというあなたは、ぜひ参考にしてください。

関連記事

勉強・受験の四字熟語33選!名言/合格/やる気/入試/応援/座右の銘

勉強に関する四字熟語を紹介します。受験勉強へのモチベーションを高める四

Small thub shutterstock 654147535

心機一転編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

12位!目標・抱負を表す四字熟語|現状打破

ビジネスする人

目標・抱負を表す四字熟語第12位は、現状打破(げんじょうだは)です。意味は、現状を打ち破ることです。今の状況から脱したい時に使うことのできる四字熟語です。

POINT

現状打破の用法

現状打破すべく努力を続ける。

11位!目標・抱負を表す四字熟語|一陽来復

明るい空

目標・抱負を表す四字熟語第11位は、一陽来復(いちようらいふく)です。よくないことが続いた後には良いことが巡ってくるという意味の言葉です。厳しい冬が続くと、やがて暖かい春が巡ってくるということが転じて、逆境が続いた後には運が開けるという意味で使われるようになりました。

POINT

一陽来復の用法

今は苦しくても一陽来復のとおり必ず努力は報われるはずだ。

10位!目標・抱負を表す四字熟語|温故知新

考える人

目標・抱負を表す四字熟語第10位は、温故知新(おんこちしん)です。意味は、経験のない新しいこちに挑戦する時、過去を学ぶことで知恵を得ようとすることです。「故きを温めて新しきを知しる」と訓読みすることができます。「故」は古いこと、「温」はたずね求めることです。

POINT

温故知新の用法

うまくいかなかったことも、温故知新で過去の例から学ぶことによって成功させることができた。

9位!目標・抱負を表す四字熟語|大死一番

机の上

目標・抱負を表す四字熟語第9位は、大死一番(だいしいちばん)です。意味は、一度死んだ気になって奮起をすることです。もとは仏教語で、己を捨てて心を無にし仏法に徹することを表す言葉です。「たいしいちばん」と読むこともあります。

POINT

大死一番の用法

大死一番のつもりで気合いを入れ直す。

8位!目標・抱負を表す四字熟語|現状打破

メモする人

目標・抱負を表す四字熟語第8位は、現状打破(げんじょうだは)です。意味は好ましくない現状を抜け出して身の回りの環境を快方へと向かわせることです。「打破」とは強い力で叩き壊すこと、障害となるものを打ち破ることを表します。

POINT

現状打破の用法

辛い状況から抜け出すために現状打破する。

7位!目標・抱負を表す四字熟語|局面打開

腕組みする人

目標・抱負を表す四字熟語第7位は、局面打開(きょくめんだかい)です。行き詰まった状況でも自力で道を切り拓くことです。現状打破とは類語関係であると言えます。

POINT

局面打開

一度は行き詰まったものの局面打開することに成功した。

心機一転編|目標・抱負を表す四字熟語ランキングTOP12!

6位!目標・抱負を表す四字熟語|独立自尊

金を渡す

目標・抱負を表す四字熟語第6位は、独立自尊(どくりつじそん)です。意味は、誰かに頼ることなく自力で切り抜けようとすること、自分に誇りを持つことです。

POINT

独立自尊の用法

独立自尊でピンチを乗り切った。

5位!目標・抱負を表す四字熟語|雲外蒼天

楽しそうな人

目標・抱負を表す四字熟語第5位は、雲外蒼天(うんがいそうてん)です。意味は、努力して試練を乗り越えれば良いことが待っているというものです。悪い局面に立たされていても、努力をすればそこから逃れられることを表します。

POINT

雲外蒼天の用法

雲外蒼天であることを胸に刻んで努力を始めたい。

4位!目標・抱負を表す四字熟語|実践躬行

お金と草

目標・抱負を表す四字熟語第4位は、実践躬行(じっせんきゅうこう)です。意味は、口では簡単に言えることを実際に行動に移すことです。

POINT

実践躬行の用法

実践躬行することで、今の状況から脱したい。

3位!目標・抱負を表す四字熟語|気炎万丈

コインの上の人

目標・抱負を表す四字熟語第3位は、気炎万丈(きえんばんじょう)です。意味は、他を圧倒するほどの盛んな意気込みを見せることです。

POINT

気炎万丈の用法

彼はこれまでの怠惰が嘘だったかのように気炎万丈しはじめた。

2位!目標・抱負を表す四字熟語|意匠惨憺

パソコンとお金

目標・抱負を表す四字熟語第2位は、意匠惨憺(いしょうさんたん)です。意味は、物事を工夫するために悩んだり苦心することです。悩みながらも諦めずに努力をする決意表明に使うことができます。

POINT

意匠惨憺の用法

これまでの自分から抜け出すために意匠惨憺する。

1位!目標・抱負を表す四字熟語|換骨奪胎

紙飛行機

目標・抱負を表す四字熟語第一位は、換骨奪胎(かんこつだったい)です。意味は、古いものに新しい工夫を施すことで新しいものを創り出すことです。努力をして現状をより良いものにしようとするときの意思を示すために使うことのできる言葉です。

POINT

換骨奪胎の用法

これまでの常識にはとらわれず換骨奪胎することで前進した。

目標・抱負を表す四字熟語を使って向上心を表そう!

目標や抱負を表すことのできる四字熟語は、みなさんが思っているよりもたくさんあるはずです。この記事で紹介したものだけでもその数は膨大ですが、実際には他にも多くの目標・抱負を表すことができる四字熟語が存在します。その一つ一つを知って使い分けることができたら、言葉の幅が広がりそうな気がしませんか?

意思表明をするときはもちろん、自分自身の座右の銘としても使うことのできる意味の四字熟語ばかりなので、状況に応じて実際に使ってみてください。言葉は実際に使ってこそ、はじめてあなたのボキャブラリーとして定着してくれます。目標・抱負を表す四字熟語を使うことで、一歩前進してみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード