Icon search 36px

夢占いにおける転職の基本的な意味は?

夢占いにおける転職の基本的な意味①転職したいという気持ちの表れ

黄昏る男性

夢占いにおける転職の基本的な意味一つ目は、転職したいという気持ちの表れになります。転職の夢はずばりそのまま、転職したい気持ちを表していることが多いです。そのため新しいことにチャレンジすることに向いている夢占いになります。

夢占いにおける転職の基本的な意味②自分の実力を認めてほしいという欲求

困る男性と喜ぶ男性

夢占いにおける転職の基本的な意味二つ目は、自分の実力を認めてほしいという欲求になります。転職したいという思いがある場合は、現在の自分の環境に納得していないことが多いです。そのため実力を認められたい時にも、転職の夢を見ることがあります。

転職をすれば必ず飲み会がありますよね。転職する夢の中で飲み会に行くこともあるかと思います。こちらの記事では、そんな飲み会の夢占いについて紹介しています。転職から就職の夢をよく見る方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

関連記事

飲み会の夢占いの意味28選!宴会・送別会に誘われる・楽しむ夢は?

夢占いにおいて飲み会の夢は、あなたを取り巻く人間関係やコミュニケーショ

Small thumb untitled design

転職する夢・就職する夢の夢占い・夢診断

【転職の夢占い1】自分が転職する夢は現在転職したいと思っている気持ち

誰かと話している画像

転職の夢占いにおいて自分が転職する夢は「現在の環境を変えて、どこかに転職したいと思っている気持ちであること」を意味しています。

積極的に転職する夢であれば「転職への強い思い」を示しています。しかし転職に躓くような夢であれば「転職には注意が必要である」ことの暗示です。そのためこの夢を見て転職を考える際は、十分に注意し転職を行う必要がある、ということをこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い2】自分が就職する夢は新しいことに挑戦したい欲求

握手をする男性二人

転職の夢占いにおいて自分が就職する夢は「今の環境から抜け出して、新しいことに挑戦していきたいという欲求」を意味しています。

スムーズに就職できる夢であれば「挑戦がうまくいく」ことを示しています。しかし就職までに時間がかかる夢であれば「新しい挑戦をしても成功するまでに時間がかかる」ことを暗示しています。そのため新しいことに挑戦する場合は、結果ばかりを求めず努力する必要があるということを、この夢は指し示しています。

【転職の夢占い3】自分の就職が決まる夢は現環境に不満を抱いている気持ち

スーツを着こなす女性

転職の夢占いにおいて自分の就職が決まる夢は「今の環境に満足しておらず、不満を抱いている気持ちであること」を意味しています。

入社式間近の状態であれば「今の環境から抜け出すチャンス」を示しています。しかし内定が出たばかりであれば「今は抜け出す時期ではない」ことの暗示です。そのため夢を参考に自分が今どうするべきか考え、行動することが必要であるという事をこの夢は示しています。

【転職の夢占い4】誰かに転職の誘いを受ける夢は新しい行動への運気上昇

三人で話している画像

転職の夢占いにおいて誰かに転職の誘いを受ける夢は「新しい行動を起こすと、運気が上昇していく予兆であること」を意味しています。

具体的な転職の誘いであれば「行動を起こせば起こすほど運気上昇」を暗示しています。しかし口約束やぼんやりとした誘いであれば「途中で躓く可能性がある」ことを示しています。そのため新しい行動を行う場合も、周囲に対する注意が必要であるということを、この夢は示しています。

【転職の夢占い5】転職を勧められる夢は不満やストレスの限界を予兆してる

ストレスを抱える女性

転職の夢占いにおいて転職を勧められる夢は「今の状況に対して不満やストレスを感じ、限界を感じていること」を意味しています。

上司に転職を勧められる夢であれば「仕事への不満が大きい」ことの暗示です。自分に転職を勧められる場合は「限界間近である」ことを示しています。そのためまずは現在の環境を見直し、ストレスをできるだけ排除する行動が必要という事をこの夢は示しています。

【転職の夢占い6】すでに転職した夢は現状を打破したいという強い思い

握手をする会社員

転職の夢占いにおいてすでに転職した夢は「今のくすぶった状況に満足できず、現状を打破したいという強い思いがあること」を意味しています。

転職してよかったと思っている場合は「現状を打破するいい機会」という暗示です。転職した後も迷いがある場合は「今の状況で努力することが吉」であることを示しています。そのためまずは自分がどうしたいかを考え、具体的に行動する必要があることをこの夢は指し示しています。

転職活動や面接に関する夢占い・夢診断

【転職の夢占い7】転職活動をしている夢は行動することで良いことが起こる

時間を気にする男性

転職の夢占いにおいて転職活動をしている夢は「何か行動を起こすことで、良いことが起こる前触れを予兆していること」を意味しています。

転職活動がうまくいっている場合は「何をしてもうまくいく」ことの暗示です。転職活動で素敵な異性に出会えた場合は「恋愛運上昇」も予兆しています。そのため何か行動を起こす場合は絶好の機会であるため、やりたいことを始めるのがおすすめであるとこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い8】転職・就職活動で面接している夢は人生の分岐点の意味

一対一の面接

転職の夢占いにおいて転職・就職活動で面接している夢は「直近の間に、人生の分岐点が訪れる可能性があること」を意味しています。

面接が好感触の夢であれば「いい意味での人生の分岐点」であることを示しています。しかし面接官への印象が悪い面接の場合は「悪い出来事が起こる分岐点」であることの暗示です。そのためこの夢を見た場合は、大事な選択を行う可能性があることを頭に入れる必要があるとこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い9】転職活動の面接で志望動機を言ってる夢は新しい一歩

質問をする男性

転職の夢占いにおいて転職活動の面接で志望動機を言ってる夢は「新しい何かに、一歩踏み出すことができていること」を意味しています。

面接での志望動機が仕事面であれば「仕事面で新しいことへ踏み出している」ことの暗示です。私生活面であれば「恋愛や趣味で何か出会いがある」ことを示しています。そのため周囲に気を配り、新しい出来事に気づけるように注意する必要があることをこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い10】誰かに転職や就活を相談する夢は不満を聞いてほしい

相談している様子の画像

転職の夢占いにおいて誰かに転職や就活を相談する夢は「一人では処理できない不満や不安を、誰かに聞いてほしい気持ち」を意味しています。

相談する相手が父親である場合は「仕事や金銭面での話を聞いてほしい」ことを示しています。母親に相談している場合は「恋愛面について話を聞いてほしい」ことの暗示です。そのため一人で悩みを抱えず、実際に身近な人に相談することが必要であるとこの夢は示しています。

誰かが転職する夢の夢占い・夢診断

【転職の夢占い11】好きな人が転職する夢は自分の気持ちに気づいてほしい

手を握る男女

転職の夢占いにおいて好きな人が転職する夢は「好きだという自分の気持ちに、好きな人に気づいてほしいということ」を意味しています。

好きな人が転職できた場合「好きな気持ちに気づきうまくいく」ことを示しています。しかし転職がうまくいかない場合は「気持ちに気づいてくれない可能性が高い」ことの暗示です。そのため気持ちに気づくのを待つのではなく、自分から積極的な行動が必要であることをこの夢は示しています。

【転職の夢占い12】旦那が転職・就職する夢は旦那に変わってほしい感情

喧嘩する夫婦

転職の夢占いにおいて旦那が転職・就職する夢は「今の旦那に不満があり、旦那に変わってほしいという感情であること」を意味しています。

旦那の転職や就職がうまくいく場合「話し合うことで変わってくれる」ことを示しています。しかしうまくいかない場合は「変わることは難しい」ということの暗示です。そのためまずは旦那とよく話し合い、折り合いを付けることが必要であるとこの夢は示しています。

【転職の夢占い13】同僚が転職・就職する夢は相手に不満を抱いている

にらみ合う男女

転職の夢占いにおいて同僚が転職・就職する夢は「同僚や仕事に不満を抱いており、実際に転職してほしい気持ちであること」を意味しています。

同僚がいつの間にか就職していた夢の場合「実生活でも転職する可能性が高い」ことを示しています。転職活動を始めたばかりである場合「相手に変わってほしいと思っている」感情を表しています。そのため同僚とは適度な距離を保ち、できるだけ関わらないほうがいいことをこの夢は示しています。

【転職の夢占い14】知り合いが転職する夢は相手との距離感に困っている

いじめられている男性

転職の夢占いにおいて知り合いが転職・就職する夢は「相手のことは嫌いではないが、どの距離感でいたらいいか困っていること」を意味しています。

自分の会社に転職してくる場合「相手は仲良くなりたいと思っている」ことを示しています。しかし自分の会社から突然転職する夢の場合「相手は関わってほしくないと思っている」ことの暗示です。そのため夢を参考に距離感を考え付き合っていく必要があることを、この夢は示しています。

【転職の夢占い15】元彼が転職する夢は相手に対する変化を望んでいる

喧嘩した男女の画像

転職の夢占いにおいて元彼が転職・就職する夢は「相手にまだ少し気持ちがあり、元彼が変化してくれることを望んていること」を意味しています。

元彼から転職の相談をされた夢であれば「お互いにまだ気持ちがある」ことを示しています。しかし今よりもレベルの高い会社に就職する夢の場合は「元彼は全く未練がない」ことの暗示です。そのためよりを戻したい場合は積極的な行動が必要である、という事をこの夢は示しています。

【転職の夢占い16】彼や彼氏が転職・就職する夢は彼氏との関係を変えたい

困り果てた女性

転職の夢占いにおいて彼や彼氏が転職・就職する夢は「今の関係に不満があり、彼氏との関係を変えたいということ」を意味しています。

転職や就職に積極的である夢で場合「彼氏も変わりたいと思っている」ことを示しています。しかし転職や就職を勧めても乗り気でない場合「変えることは難しい」ことを暗示しています。そのため関係を変えたいと思うだけでなく、実際に話し合うことが必要であるとこの夢は示しています。

転職の結果に関する夢占い・夢診断

【転職の夢占い17】転職に失敗する夢は運気が低下している予兆

落ち込み座り込む男性

転職の夢占いにおいて転職に失敗する夢は「運気が低下している予兆で、何をしても失敗する可能性が高いということ」を意味しています。

何社もの転職に失敗している場合「運気はまだまだ下がる」ことの暗示です。面接まで行くが失敗する場合「運気の低下は収まっている」ことを示しています。そのためこの夢を見る場合は、できるだけ新しい挑戦は避けることが望ましいことを指し示しています。

【転職の夢占い18】転職が成功する夢は転職活動で運気上昇の予兆

成功して喜ぶ女性

転職の夢占いにおいて転職が成功する夢は「実際に転職活動を行うことで、運気が上昇する可能性があるということ」を意味しています。

第一志望に転職する夢であれば「転職活動を行う絶好の機会」であること示しています。複数内定が出た場合は「徐々に運気が上昇する」ことを暗示しています。そのためこの夢を見た場合は、積極的な転職活動がおすすめであるとこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い19】転職をして後悔している夢は転職すると失敗する暗示

後悔して落ち込む女性

転職の夢占いにおいて転職をして後悔している夢は「今転職活動を行ってしまうと、転職に失敗する可能性が高いこと」を意味しています。

前の職場がよかったという後悔であれば「今の職場を変えない方がいい」という暗示です。人間関係に後悔している場合は「環境の悪い会社に転職してしまう可能性がある」ことを示しています。そのためこの時は転職活動は止め、会社をリサーチする期間にすることがおすすめであるとこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い20】転職をして嬉しい夢は会社の不満からの解放を意味する

喜ぶ女性

転職の夢占いにおいて転職をして嬉しい夢は「会社に不満を抱いているが、その不満が解消され解放されるということ」を意味しています。

スムーズに転職する夢の場合「自然に不満が解消する」ことを示しています。しかし困難の中転職する夢の場合は「行動を起こさなければ解放されない」ことの暗示です。そのため職場に不満がある場合は、上司に相談し行動を起こすことが必要であるとこの夢は指し示しています。

【転職の夢占い21】転職してもうまくいかないのは認められたい欲求が強い

頭を抱える男性

転職の夢占いにおいて転職してもうまくいかない夢は「自分の実力が認められていないと思っており、認められたい欲求が強いこと」を意味しています。

うまくいかず焦る夢であれば「自分の実力以上の評価を求めている」ことを示します。うまくいかないながらも努力する場合は「いつか認められる時が来る」ことの暗示です。そのため認められたいと思っていても焦らず、コツコツ努力することが必要であるとこの夢は示しています。

転職の夢占いで毎日を楽しもう!

転職や転職活動、就職活動の夢占いについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。転職の夢は現状への不満や転職したい気持ちを表すことを、知っていただけたと思います。転職の夢を見るという方は、ぜひ参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード