Icon search 36px

現代の若者の特徴10選

現代の若者の特徴①消極的な心理

消極的

現代の若者の特徴1つ目は、消極的な心理です。今の時代、仕事や恋愛における体験談が誰にでも閲覧できるようになっています。それらから学んだ結果、「努力しても報われない」と認知するようになり、昔よりも積極的に行動する人が少なくなっています。

現代の若者の特徴②お金を出さない

お金

現代の若者の特徴2つ目は、お金を出さないことです。昔は家や車を買うのが当たり前でしたが、最近では「若者の〇〇離れ」という言葉が広まっているように、高い商品やお金のかかる趣味に手を出さない人が増えています。

こういった人は「出費を増やしたくない」や「他のものにお金をかけたい」という気持ちがあるため、自分に必要のないブランド品やスポーツカーなど購入しない傾向にあります。

現代の若者の特徴③上司の誘いを断る

上司

現代の若者の特徴3つ目は、上司の誘いを断ることです。現在でも仕事終わりに飲み会を開く人は大勢いますが、今の若者は自分の時間や気持ちを大切にしたいと考えているため、行きたくない飲み会には参加しません。そのため、上司から「協調性のないヤツだ」と批判される場合があります。

現代の若者の特徴④自尊心が高い

自尊

現代の若者の特徴4つ目は、自尊心が高いことです。プライドが高く、自分や有能な人間だと考えているため、仕事やプライベートにおいて、認められたいという気持ちで溢れている傾向にあります。

そんな彼らは、仕事で失敗したり上司に怒られると、「自分は悪くない」と身を守ったり「この会社の考えは古い」と怒ったりします。昔ながらの風潮を守る会社にとって扱いが難しい人材と言えます。

現代の若者の特徴⑤仕事よりも自分を優先する

仕事

現代の若者の特徴5つ目は、仕事よりも自分を優先するということです。会社にしがみついて自分自身の好きなことや自由を惜しんで仕事に取組み、結果として出世することに全力を注ぐというよりは、適度に仕事をし、自分の趣味なども楽しむ時間も大切だと考えています。

さらに、最近は働き方改革が進められている事もあり、ワークライフバランスが注目されるようになっています。早く帰って家族と一緒に時間を過ごしたり、自分の趣味・勉強に時間を充てる人が増えてきているのです。

現代の若者の特徴⑥楽な方に行く傾向がある

気楽

現代の若者の特徴6つ目は、楽な方に行く傾向があることです。手間暇かけて料理を作ることや、電卓と紙で計算することが愛情と人間味が含まれているためこの方が良いとされますが、それでも若者は時短料理やExcelを使って楽な道を進もうとします。

現代の若者の特徴⑦仕事のマナーを理解していない

マナー

現代の若者の特徴7つ目は、仕事のマナーを理解していないことです。取引先の会社に訪問する際にコートを脱がなかったり、印鑑を押す際に左に傾けずに押したりと、仕事に対する大事なマナーを把握していません。この様子を見た上司は、不安で頭をかかえるでしょう。

現代の若者の特徴⑧競争心がない

競争

現代の若者の特徴8つ目は、競争心がないことです。「自分より上の存在がいたら叩き落としてでも上に行く」という価値観ではなく、「自分は自分、相手は相手」という価値観を持つ傾向にあります。そのため、相手を追い越すというよりも、自分を磨く方に意識が向いていると言えます。

現代の若者の特徴⑨現実的な思考

思考

現代の若者の特徴9つ目は、現実的な思考です。「独立して一流社長になる!」や「このプロジェクトでトップシェアをとってみせる!」という考えを持たずに、「公務員になって安定した収入を得よう」や「上司に出す案は無難なやつにしよう」といった現実的な考えを持ちます。

今の日本は不景気の中にいることもあって、安定した生活を求めてギャンブル的なチャレンジを控える傾向にあります。そのため、団塊世代などは夢を求める意欲がないと批判することもあります。

現代の若者の特徴⑩わがまま

わがまま

現代の若者の特徴10個目は、わがままなことです。「仕事終わりの飲み」や「新規の顧客へ訪問」といった、自分がしたくないことは断る傾向があるため、大人の付き合いを好む人からは付き合いが悪いという印象を受けます。

現代の若者の長所・短所6選

現代の若者の長所①今必要なものを見極められる

必要

現代の若者の長所1つ目は、今必要なものを見極められることです。例えば、新しく何かを購入するとき、自分の貯蓄と普段の生活にあった機能が搭載されているものを購入します。

自分を良くみせるために、あまり使わない車や自分の丈に合わないブランド品のカバンを購入することはありません。そのため、高級品が家にない傾向にあります。

現代の若者の長所②無駄なリスクを犯さない

リスク回避

現代の若者の長所2つ目は、無駄なリスクを犯さないことです。勝手に仕事を進めたり、安定した企業に就職することで、リスク回避しながら安定した生活を送っています。世代によっては「指示待ち人間」や「チャレンジ精神がない人」と評価されがちですが、これらは失敗を回避するための行動と言えます。

現代の若者の長所③自分を大切にできる

大切

現代の若者の長所3つ目は、自分を大切にできることです。現在でも仕事を無理に頑張って体を壊したり、日々のパワハラによってメンタルがおかしくなったりする人が多数存在していますが、若者はその価値観によって、それらを回避して身も心も大事にする術に長けていると言えます。

残業しないように仕事配分を考え、仕事が終わったらすぐにプライベート状態に切り替えたり、自分の能力と比べて給料が低かったらもっと出してくれるところに転職するのは、自分のために行動しているからです。

現代の若者の短所①上司の指示を待つ

上司

現代の若者の短所1つ目は、上司の指示を待つ・聞くことです。与えた仕事を終わらせた後、次に何をすればいいのか聞いている姿は、周囲からすれば自分で考えない「指示待ち人間」に見られています。

しかし、若者側すれば勝手に行動することが失礼に当たると考えているために指示を待っている場合があります。特に新卒や未経験の人はどうすればいいかわからないので、怒るより前に教える必要があります。

現代の若者の短所②マイペース

マイペース

現代の若者の短所2つ目は、マイペースなことです。同僚が残業しながら頑張っても若者は自分の仕事が終わればすぐに帰ったり、上司が休憩時間を惜しんで仕事を進めても若者は昼休憩をきちんと取ったりと、周囲に合わせた行動を取ろうとはしません。

自分や周囲がまだ終わってない仕事をどうしても手伝ってほしい場合は、きちんと敬意を持って頼み、終わったら感謝するようにしましょう。

現代の若者の短所③怒られたり責められるのに弱い

弱い

現代の若者の短所3つ目は、怒られたり責められるのに弱いことです。仕事の失敗を上司が叱ると、まるでこの世の終わりのように落ち込み、中々立ち直りません。そのため、リスクのあるプロジェクトを任せようとしても断る傾向にあります。

現代の若者の特徴の背景は?

現代の若者の特徴の背景①最近の社会問題が不安

不安

現代の若者の特徴の背景1つ目は、最近の社会問題が不安なことです。子供時代に不景気やリーマンショックといった経済的にマイナスな出来事に苦しむ人を見てきたため、自分もこうなるのではという考えから不安な毎日を過ごしてきました。

そして成長すると、今度はブラック企業や低賃金、年金がもらえないかもしれないといった問題に衝突したため、これからの人生に良い兆しを感じ取れなくなっています。

現代の若者の特徴の背景②最近の日本人の価値観が増加した傾向を受けている

多彩

現代の若者の特徴の背景2つ目は、最近の日本人の価値観が増加した傾向を受けていることです。インターネットにより多種多様な人を見ていたため、「世の中にはこんな人がいる」という現実を受け止めています。

そのため、今を生きる若者は「誰もが知らない知識を持っている人」や「些細なことで怒る人」といった、様々な人たちが身の回りにも溢れているのを、上の世代の誰よりも知っています。

現代の若者との上手な付き合い方は?

現代の若者との上手な付き合い方①その人の価値観を認める

価値観

現代の若者との上手な付き合い方1つ目は、その人の価値観を認めることです。例えば、わからないことをすぐに調べる人を「人に聞けばいいのに」や「時間の無駄」というように行動を否定する人は、その人の価値観を認めているとは言えません。

その人の価値観を認めるには、その人の立場になって「なぜそうしなければいけないのか」と考える必要があります。そして、行動理由を理解すれば、価値観もわかるようになるでしょう。

現代の若者との上手な付き合い方②今やってほしいことを正確に伝える

伝える

現代の若者との上手な付き合い方2つ目は、今やってほしいことを正確に伝えることです。「あれやって」というように、曖昧な指示を出してしまうと、どう動けばいいのかわからず、指示から外れた行動をとったり、もう一度聞き出すといった結果を生み出します。

「〇〇をしたいから、××をやってね。」や「〇〇が終わったら声をかけてね」というように、やってもらうことの理由や仕事が終わった後の行動を伝えるようにしましょう。

現代の若者との上手な付き合い方③目標達成したら褒める

褒める

現代の若者との上手な付き合い方3つ目は、目標達成したら褒めることです。表面上は元気に振舞っていても、内面では不安ばかり満ちていて自信が全くありません。なので、小さなことでも褒めて自信をつけてあげましょう。

例えば、元気な声で挨拶したら「今日も元気でいっぱいだね」と言ったり、納期前に仕事を終わらせたら「仕事が早いね、ありがとう」と言いましょう。

また、失敗した場合はそれを責めずに、一緒に原因を突き詰めて解決策を練りましょう。「失敗してもいいんだ」という安心感が生まれます。

現代の若者を理解しよう!

最近の社会が変わっていくと同時にその時代を生きる若者にも変化が訪れます。今の50代が体験したことを今の10〜20代に押し付けるのは、時代遅れと言えます。「最近の若者は」と愚痴をこぼす前に、その人たちが動きやすい環境を作ってお互いに頑張っていきましょう。

いかがでしたでしょうか。最近の若者の特徴や背景について解説してきました。この記事をきっかけに部下の考えていること理解できるようになったり接し方などに少しでもお役立ていただければ嬉しいです!さらに、部下を鼓舞する際に役立つ四字熟語をご紹介します。ぜひご覧くださいね。

関連記事

頑張る四字熟語48選!仕事/一生懸命/夢を叶える/努力が報われる/名言

「頑張る」をテーマにした四字熟語を「仕事」「一生懸命」「夢を叶える」「

Small thumb shutterstock 307085249

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード