Icon search 36px

無口な人の心理7選

無口な人や話さない人の心理①沈黙状態でも平気

お菓子を食べる男性

無口な人や話さない人の心理の1つめは、『沈黙状態でも平気』です。何も話さない人の中には、沈黙状態が平気という人がいます。誰かがそばにいても、黙っているということに苦痛を感じないのです。その場に気まずい空気が流れている、とは思っていません。また、相手がどう思っているのかも、あまり気になりません。

空気が読めない人、という言い方もできるかもしれません。沈黙状態であることで、自分は平気でも相手がそうではないかもしれない、とは思わないのです。このような心理を抱いている人は、相手がどう思っているかということには無頓着な場合が多くあります。

無口な人や話さない人の心理②何を話せば良いのかわからない

見つめ合う男女

無口な人や話さない人の心理の2つ目は、『何を話せば良いのかわからない』です。「何か会話をしたい」や「何か話さなければ」という気持ちはあります。ですが、どんな話題を持ち出せば良いのかわからないのです。どんな話題を持ち出せば、相手と楽しく話ができるだろうと考えています。考えすぎて話ができないのです。

「話さない」のではなく、「話せない」と言った方が良いでしょう。このような心理を抱いている人は、1つ目でご紹介した人とは正反対の性格をしています。相手に気を使いすぎているのです。気を使いすぎて焦るあまり、結果的に無口な人や話さない人というイメージを相手に与えてしまっています。

無口な人や話さない人の心理③考え事をしている

考え事をする男性

無口な人や話さない人の心理の3つ目は、『考え事をしている』です。自分の考え事に没頭している時は、誰でも無口になります。頭の中でその状況を考えたり、または解決方法を模索していたりするからです。自分の世界に浸かりきっている、という言い方がぴったりするでしょう。無口ですが、頭の中は忙しく働いているのです。

考え事をしている人は、目の動きを見ればわかります。一点を真剣に見つめているからです。一点を真剣に見つめていますが、実際には何も見ていません。自分の頭の中を見つめているからです。「考え事をしてそう」と感じたら、無理に話し掛けたりせずにそっとしておいてあげた方が良いでしょう。

無口な人や話さない人の心理④一人になりたい

テレビを見る男性

無口な人や話さない人の心理の4つ目は、『一人になりたい』です。一人になりたいという心理を持っている人は、誰かと会話をするということはあまりありません。「一人になりたい」と思っているのですから、当然と言えるでしょう。会話をしてしまうと、その人と一緒にいなければならなくなるからです。

無口な人や話さない人という自分を演じて、「一人にして欲しい」という気持ちを態度で示しています。「私に話し掛けないでください」という気持ちを無言で相手に伝えているのです。一人になりたいという心理を持っている人に無理やり話し掛けても、あいまいな返事しか返ってこないでしょう。

無口な人や話さない人の心理⑤相手のことが嫌い

背中を向ける男性

無口な人や話さない人の心理の5つ目は、『相手のことが嫌い』です。嫌いな人とはできるだけ言葉を交わしたくありませ。一緒にいるだけで嫌、と感じる人もいるでしょう。相手のことが嫌いだから無口な人や話さない人を演じている、というケースもあります。言葉を交わすのも嫌だと思っているのです。

ただ、はっきり相手に「嫌いだから向こうへ行って欲しい」や「話し掛けないで欲しい」と伝えてしまうと、角が立ちます。その為、無口な人や話さない人を演じて、相手を遠ざけようとしています。内心では、「早く向こうへ行って欲しい」と思っているのです。

無口な人や話さない人の心理⑥本音を話したくない

バツ印をする男性

無口な人や話さない人の心理の6つ目は、『本音を話したくない』です。会話をすると、どうしても本音を話さなければならない状況に追い込まれることがあります。上手に交わすことができれば良いですが、いつも必ず本音を話さなければならない状況を交わせるとは限りません。相手が食い下がってくる場合もあります。

本音を話さなければならない状況を確実に避ける為には、最初から何も話さなければ良いのです。無口な人や話さない人を演じることで、誰も近寄って来なくなります。すると、本音で話さなければならない状況に追い込まれることもなくなります。

無口な人や話さない人の心理⑦相手を信用していない

黒いネクタイをしている男性

無口な人や話さない人の心理の7つ目は、『相手を信用していない』です。相手に疑いの気持ちを持っている時は、人間は無口になります。会話を交わすことで、自分が困った立場に追い込まれる可能性があるからです。ずる賢い人の場合は、会話をすることで相手をコントロールしようとします。

周囲の人たちが「あの人は信用ならない人」と噂をしているような人なら、会話を交わしたくないと思うでしょう。誰も騙されることは嫌だからです。騙されないようにする為には、関わりあいにならないことです。関わりあいにならないようにする為には、相手を遠ざけておく必要があります。その為何も話そうとはしないのです。

無口な人とうまく付き合う方法7選

無口な人とうまく付き合う方法①タイミングを見計らう

資料を見る二人の男性

無口な人とうまく付き合う方法の1つ目は、『タイミングを見計らう』です。無口な人の中には、考え事をしている真っ最中の人もいます。または、忙しい時は仕事に集中したい為、無口になりがちです。相手がリラックス状態にあるなどのような、タイミングを見計らって話しかけるようにすると良いでしょう。

無口な人とうまく付き合う方法②二人きりになる

蝶ネクタイをした男性

無口な人とうまく付き合う方法の2つ目は、『二人きりになる』です。大人数の前ではうまく話せない、という人もいます。そのような場合には、二人きりになると少しずつ話してくれるようになります。二人きりになる場合には、あまり回りも騒々しくない状況や環境を作ると良いでしょう。その方が落ち着いて話してくれます。

無口な人とうまく付き合う方法③共通の話題を見つける

キッチンで話をする男女

無口な人とうまく付き合う方法の3つ目は、『共通の話題を見つける』です。無口な人は決して何も話題を持っていないわけではありません。じっくり観察をしていれば、どんなことに興味があるのかがわかってきます。まずは無口な人をじっくり観察して、共通の話題を見つけましょう。すると話してくれるようになるでしょう。

無口な人とうまく付き合う方法④ゆっくり話す

飲み物を持つ男女

無口な人とうまく付き合う方法の4つ目は、『ゆっくり話す』です。無口な人は言葉を発する前に、じっくり自分の頭の中で考える癖があります。どんな風に話せば、相手を傷つけないで済むかということを考えているのです。その為、話し方もとてもゆっくりしています。早口で話すようなことはせず、ゆっくり話しましょう

無口な人とうまく付き合う方法⑤話を振ってあげる

聞き上手な女性

無口な人とうまく付き合う方法の5つ目は、『話を振ってあげる』です。無口な人はコミュニケーションを取ることに慣れていません。その為、自分の言いたいことがあってもどんなタイミングで言えば良いのかわからない、ということもあります。返事や感想を促すなどのように、話を振ってあげると話してくれるようになります。

無口な人とうまく付き合う方法⑥メールなどを使う

携帯画面に触れる女性

無口な人とうまく付き合う方法の6つ目は『メールなどを使う』です。他人と言葉を交わすことが苦手な場合は、会話の中で自分の気持ちや思っていることが伝えられません。また、自分の気持ちを上手に言葉で表現できない人もいます。そういう人はメールなどの文字という媒体を使うと、本音トークをしてくれることがあります。

無口な人とうまく付き合う方法⑦そういう人だと思う

笑顔で話す女性

無口な人とうまく付き合う方法の7つ目は、『そういう人だと思う』です。中には沈黙が苦痛ではないという人もいます。そういう人は、決して相手が嫌だと思っているのではありません。また、相手が一方的に話しをしていても苦痛ではないということもあります。そういう人だと思って付き合うというのも一つの方法です。

彼氏が無口な原因5選

彼氏や好きな人が無口な原因①疲れている

眠る男性

彼氏や好きな人が無口な原因の1つ目は、『疲れている』です。仕事などで疲労が溜まっていると、言葉を交わすということが苦痛に感じられることがあります。会話をするという行動にも、それなりのエネルギーが必要だからです。特に平日は残業続きなどのような状態の場合は、疲れが溜まっている可能性が高いでしょう。

疲れた時には映画を見るというのも、良い方法のひとつです。疲れた時におすすめの元気が出る映画に興味がある方は、こちらもご覧下さい。

関連記事

疲れたときにおすすめの元気が出る映画7選!(邦画・洋画)

何かとストレスの多い人現代社会。人の目を常に感じなければならないため、

Thumb no image

彼氏や好きな人が無口な原因②悩み事を抱えている

眉間を押さえる男性

彼氏や好きな人が無口な原因の2つ目は、『悩み事を抱えている』です。特に男性の場合は、悩み事を抱えていると誰かに相談するということをしません。自分の殻に閉じこもり、悩みと向き合って解決策を考えるということをします。相談して欲しいと言っても、相談しようという気持ちにはならない為、無口になります。

彼氏や好きな人が無口な原因③言葉が必要ないと思っている

バラの花を持った男性

彼氏や好きな人が無口な原因の3つ目は、『言葉が必要ないと思っている』です。男性の中には、彼女や好きな人と一緒にいる時は「言葉は必要ない」と思っている場合があります。言葉を交わさなくても、お互いの気持ちが分かり合えていると思っているのです。本人は分かり合えていると思い込んでいるので無口になります。

彼氏や好きな人が無口な原因④つまらないと思っている

引きこもる男性

彼氏や好きな人が無口な原因の4つ目は、『つまらないと思っている』です。多くの場合は、人生や生きていくことにつまらない、と感じています。「楽しい」と感じられることが一つもなくなると、誰かと言葉を交わすことが嫌になります。何もかもすべてが面倒に感じているのです。

彼氏や好きな人が無口な原因⑤話を聞いている方が好き

一方的に話しをする女性

彼氏や好きな人が無口な原因の5つ目は、『話を聞いている方が好き』です。相手の話を聞いていることが好き、という人も中にはいます。特に相手が話し上手だった場合に会は、もっと相手の話を聞きたいという気持ちが湧き上がってきます。話の腰を折らないようにする為にも、自分から話さないようにしているのです。

無口を克服する方法は?

無口を克服する方法①相手の話に興味を持つ

カフェで談笑する4人

無口を克服する方法の1つ目は、『相手の話に興味を持つ』です。相手の話に興味を持てば、疑問に感じることやもっと知りたいと思うことが出てきます。それを相手に伝えましょう。それだけで会話は成立します。

無口を克服する方法②身近な人から本音を打ち明ける

仲の良い男性3人

無口を克服する方法の2つ目は、『身近な人から本音を打ち明ける』です。特に相手が信じられなくて無口になってしまっている人は、身近な人から本音を打ち明けてみましょう。一人できれば二人目も三人目もできるようになるでしょう。

無口な人がモテる理由3選

無口な人や無口な男が好きな人の理由①かっこいい

白いノートパソコンを持った男性

無口な人や無口な男が好きな人の理由の1つ目は、『かっこいい』です。女性の多くは無口な男性に「かっこいい」という印象を持ちます。寡黙な男性は大人びた雰囲気を醸し出す傾向が強い為、多くの女性から「かっこいい」と思われるのです。

無口な人や無口な男が好きな人の理由②一緒にいると落ち着く

額を寄せ合う男性

無口な人や無口な男が好きな人の理由の2つ目は、『一緒にいると落ち着く』です。騒々しい男性と一緒にいると、気持ちがざわざわして落ち着かない気持ちになります。反対に無口な男性と一緒にいると、時間の流れもゆっくりになる為、落ち着いた気持ちになります。

無口な人や無口な男が好きな人の理由③気配りができる

気配りができる男性

無口な人や無口な男が好きな人の理由の3つ目は、『気配りができる』です。無口な男性は相手のことをよく見ています。黙っている分、観察力が鋭くなっているのです。その為、お喋りな男性よりもさりげない気配りが多い、という特徴があります。

無口な人は相手のことを思いやる気持ちが強い

笑顔の男性

無口な人は、相手を思いやる気持ちが強い傾向があります。相手がどんなことを望んでいるのかということを、よくわかっているのです。言葉は少ないかもしれませんが、その分態度や行動で気持ちを示してくれます。無口な人は誠実な人でもありますから、お付き合いすると安心感を与えてくれるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード