Icon search 36px

お好み焼きの作り方・レシピやアレンジ方法は?

お好み焼きの作り方・レシピ

お好み焼きの作り方やレシピは家庭によって違ったり地域によって違いますが、定番の作り方をご紹介します。お好み焼きを作る時はお肉を粉やキャベツと一緒に混ぜてしまう人もいますが、お肉に火が通らないこともありますので、その作り方は避けましょう。

    お好み焼きの作り方

  1. 1使用する食材はキャベツ300g、小麦粉100g、だし汁100ml、卵(お好み焼き1枚につき1つ使用)、豚肉適量です。
  2. 2キャベツを千切りして、小麦粉にだし汁を加え玉の残らないようにかき混ぜます。
  3. 3千切りにしたキャベツを混ぜた小麦粉に合わせます。そして、卵を加えホットプレートもしくはフライパンで焼いていきます。
  4. 4ある程度や焼けてきたときにお肉を乗せてひっくり返します。
  5. 5中まで火がとり、両面が焼ければお好み焼きの完成です。

お好み焼きのアレンジ方法

お好み焼きのアレンジ方法は色々ありますが、定番で簡単に作ることのできる方法を2つご紹介します。1つ目はチーズです。チーズはお好み焼きを焼く時に混ぜて焼くことでチーズお好み焼きができます。2つ目はキムチです。キムチをのせて焼くことで完成です。少し変わった組み合わせですがとても合います。

お好み焼きの付け合わせやおかず・副菜を選ぶときのポイントは?

お好み焼きの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント①パーティー

お好み焼きの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント1つ目は「パーティー」です.。好み焼きをする時は、いつもの夕食として作る時とパーティーなどで振舞う時があると思います。夕食の時はあまりこだわらなくてもいいのですが、パーティーなどの時は少し豪華に見える付け合わせを選びましょう。

食卓を豪華に見せる付け合わせおかずは色々ありますが、簡単にするならサラダはいかがでしょうか。サラダなら見た目も豪華にすることが出来ます。

お好み焼きの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント②相性

お好み焼きの付け合わせおかずや副菜を選ぶポイント2つ目は「相性」です。献立を選ぶときに相性はとても重要な問題となります。お好み焼きは意外と付け合わせおかずを選ぶのが難しい料理となります。お好み焼きと相性のいい組み合わせを選び、美味しく食べましょう。

【簡単編】お好み焼きの献立|付け合わせやおかず・副菜

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立①冷奴

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「冷奴」です。冷奴は作るという工程を省くことのできる料理で、すぐに出すことが出来ます。また、お好み焼きとの相性もいいので、好きになる組み合わせです。

ただし、そのまま出すのも味気ないと思う方は、少し水切りをしたり、定番となっている醤油だけでなくドレッシングなど選べる選択肢があればとても楽しく、手抜きをしたようには思われません。

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立②お浸し

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「お浸し」です。お浸しはとても簡単に作ることが出来るおかずで、箸休めとしても活躍します。お浸しといえばほうれん草や小松菜ですが、ピーマンやにんじんのお浸しなど少し違ったものを準備してみてもいいかもしれません。

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立③ホイル焼き

お好み焼きの簡単付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「ホイル焼き」です。ホイル焼きはお好み焼きを焼いている隙間時間に作ることが出来る料理です。また、野菜不足となりがちなお好み焼きの献立としても最適と言えます。さっぱり美味しいホイル焼きで簡単にしましょう。

【定番編】お好み焼きの献立|付け合わせやおかず・副菜

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立①コロッケ

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「コロッケ」です。コロッケは定番の付け合わせです。コロッケは脂っぽくないおかずですので、お好み焼きとの相性が良く、何個でも食べれてしまう組み合わせとなっています。ソースをかけると味が濃くなるので、何もつけずに食べてみるのもおすすめです。

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立②ポテトサラダ

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「ポテトサラダ」です。ポテトサラダはしっかりと食べる事の出来るおかずですので、お肉料理じゃないガッツリとしたものが食べたいという時におすすめです。また、ポテトサラダはアレンジの幅も広い料理ですので、好みに合わせてアレンジしてみてはいかがでしょうか。

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立③焼きそば

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「焼きそば」です。焼きそばは定番中の定番で外すことのできない献立となります。焼きそばは簡単に出来る料理で、お好み焼きの〆としてもおすすめする料理です。焼きそばには色々な味の種類がありますが、お好み焼きに合わせるなら定番のソース味がおすすめです。

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立④味噌汁

お好み焼きの定番単付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「味噌汁」です。汁物が欲しいという時は味噌汁がおすすめです。味噌汁はお口の中をさっぱりとしてくれる存在で、お好み焼きとの相性が良いので味の喧嘩をしません。献立に迷った時は味噌汁を出しましょう。

【お魚料理編】お好み焼きの献立|付け合わせやおかず・副菜

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立①刺身

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立1つ目は「刺身」です。食卓を豪華にしたいときは刺身がおすすめです。刺身は豪華にすることができますが、とても簡単に作れますので時間がないときなどにもおすすめです。

ただし、刺身は生もので、暑い場所に長時間置くと魚独特の臭みが出てしまいますので、ホットプレートでお好み焼きを焼く時は、同じテーブルに置かないことをおすすめします。また、鰯やアジなどは臭みが強くなるため、お好み焼きとはあまり合わないのでおすすめしません。

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立②魚の塩焼き

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立2つ目は「魚の塩焼き」です。魚の塩焼きはとても相性のいい魚料理となっています。お好み焼きに合わせるならホッケや鮭、タイなどの淡白な味わいのお魚がおすすめです。

好みにもよりますが、秋刀魚やアジ、サバといった臭いの強い魚はお好み焼きの味を邪魔してしまいますのであまりおすすめはしません。

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立③アジフライ

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立3つ目は「アジフライ」です。アジフライはさっぱりとした味わいで、揚げているので臭いも気になりません。お好み焼きに揚げ物が食べたいけれどもあっさりとしたものが良いという方にはアジフライがあります。

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立④煮魚

お好み焼きお魚料理の付け合わせおかずや副菜献立4つ目は「煮魚」です。魚の塩焼きや刺身と違った味わいの魚が食べたいという時は煮魚にしましょう。お好み焼きとの煮魚は相性が良くなっています。ただし、味が濃いと邪魔をしますので少し薄味がおすすめです。

【炭水化物編】お好み焼きの献立|付け合わせやおかず・副菜

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立①お米

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立1つ目は「お米」です。お米は定番中の定番でここでご紹介する必要がないと思えるほどの食卓にあることが当たり前の存在ですが、お好み焼きと合わせないという方もいると思います。合わせるおかずがあまりないという方はお米を準備しましょう。

お米は合わないというイメージで食べない方もいますが、お好み焼きとお米を一度一緒に食べてみるとハマること間違いなしの組み合わせとなります。お好み焼きには合わないというイメージを取っ払い美味しく頂きましょう。

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立②そばめし

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立2つ目は「そばめし」です。そばめしは関西では定番となっている炭水化物です。そばめしはとても美味しく、そして簡単に作ることができますので、献立に迷った時はそばめしで決まりです。

そばめしの作り方は、普通に焼きそばを作ります。出来上がった焼きそばにお米を入れて焼きそばを細かく切るようにお米と混ぜ合わせていきます。お米を入れることで味が薄くなりますので、お好みで味を調節しましょう。混ぜ合わさればそばめしの完成です。

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立③炊き込みご飯

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立3つ目は「炊き込みご飯」です。おかずがないという時やご飯ものをしっかりと食べたいと思う方は炊き込みご飯がおすすめです。炊き込みご飯は作るのはとても簡単で、箸休めとしても一緒に食べるご飯としても相性が良くなっています。

炊き込みご飯自体味が濃いので、お好み焼きに合わせる時は炊き込みご飯の味を薄く調節してみると食べやすく、さらにご飯が進む献立となります。

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立④うどん

夕飯に食べたいお好み焼き炭水化物の付け合わせ献立4つ目は「うどん」です。うどんはざるでも温かいお汁でも美味しくいただくことが出来る美味しい組み合わせです。また、焼きうどんとしても楽しめますので、おかずに迷った時の候補として考えておくのもありです。

お好み焼きに合う献立・付け合わせを知って食事を楽しもう!

料理

お好み焼きに合わせるおすすめの付け合わせおかずや副菜の献立は参考になったでしょうか。お好み焼きを作る時は豚肉を混ぜることなく上にのせて焼きましょう。また、献立ではなんでも合いますので、しっかりと食べたい時はサラダとスープなど合わせて食べる事をおすすめします。献立に迷った時は下記の記事もおすすめです。

関連記事

簡単で美味しい「つくおき」料理が魅力的!まだコンビニで消耗してるの?

今回は「安い・簡単・美味しい」の三拍子そろった「つくおき」料理を紹介し

Thumb no image

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード