Icon search 36px

ライブにおすすめな服装とは?

ライブやフェスにおすすめな服装①屋外かホールかを考慮した格好

橋

ライブやフェスにおすすめな服装の一つ目は、屋外かホールかを考慮した服装です。屋外でライブやフェスをする場合は、天候や気温に合わせた服装がキーポイントとなってきますし、ホールなどの室内でしたら空調などで寒くなる可能性も考えられます。

そのため、ライブやフェスに行く時の服装を考える場合には、まずはライブやフェスを行う場所が屋内であるのが屋外であるのかというのを確認してからコーデなどを考えるようにしましょう。特に屋内のホールなどは思った以上に空調がキツイ可能性もあるので体温調節できる服装が望ましいです。

ライブやフェスにおすすめな服装②冬や夏などの季節を考慮した格好

花火

ライブやフェスにおすすめな服装二つ目は、冬や夏などの季節を考慮した格好です。例えばアイドルやアーティストのライブで友達とおそろいのコーデをしたり、そのバンドやアイドルのライブにはこのコスチュームがマスト!なんていう決まりがある人もいるかもしれません。

しかし、ライブやフェスのコーデを考える場合には、季節を第一に考慮しましょう。特に炎天下になる事が多い夏や、寒さが厳しくなる冬は服装にも注意が必要です。ライブやフェスを快適に楽しむ事ができるように工夫した格好を意識するようにしましょう。

ライブやフェスにおすすめな服装③基本的に動きやすい格好

走る

ライブやフェスにおすすめな服装三つめは、動きやすい服装にするというのが基本中の基本です。ライブやフェスでは飛び回ったり跳ねたりなど動き回ることが多いかと思います。そのため、動きやすい服装であることがおすすめです。自分が普段着慣れているものだと良いですね。

ズボンやTシャツにスニーカーなどといった動きやすさや機能性を重視したファッションにしましょう。おしゃれをしたい気持ちもわかりますが、おしゃれを重視し過ぎて、当日うまく動きにくくて疲れてしまうなんてことがあったら元も子もありません。

野外ライブにおすすめな服装5選

野外ライブにおすすめな服装①帽子をメインにしたカジュアルコーデ

野外ライブにおすすめな服装、1つ目にご紹介するのは「帽子をメインにしたカジュアルコーデ」です。野外ライブは名前の通り外で行われるライブですから、夏などは非常に大変です。夏に野外ライブに訪れるのであれば熱中症対策を万全にする必要があります。

そんな熱中症対策として帽子を着用するのは非常に効果的です。また帽子はデザインがかわいく、ファッションの一部に取り入れられるものが多いですから、是非野外ライブやフェスの時には帽子をアクセントにしたコーデをしてみてくださいね!

野外ライブにおすすめな服装②派手スニーカーコーデ

野外ライブにおすすめな服装、2つ目にご紹介するのは「派手スニーカーコーデ」です。野外ライブや屋内とは違い、床が綺麗な状態ではありません。草むらや土などが足元になるため、パンプスやサンダルだと上手く歩けなかったり汚れやすかったりします。

そのため、野外ライブに訪れる場合にはスニーカーを履く事を強くおすすめします。スニーカーもデザインが豊富ですし、コーディネートの主役でできるようなスニーカーが数多く販売されていますから、是非試してみてくださいね。

野外ライブにおすすめな服装③Tシャツカジュアルコーデ

野外ライブにおすすめな服装、3つ目にご紹介するのは「Tシャツ」です。野外ライブでは特に夏の場合は汗をかきます。そのため汗を吸収してくれて、なおかつ動きやすいTシャツは非常に機能的で便利なアイテムです。アイドルやバンドはTシャツをグッズとして販売しているのでそれを着るのもいいですね。

また、夏場の野外ライブで汗をたくさんかいてしまった時でも、Tシャツならトイレなどでさっと着替えることができますから、便利ですし、荷物の幅もとらないですから便利ですよね!是非野外ライブに行く際にはTシャツで訪れてみてください。

野外ライブにおすすめな服装④ジーンズメインコーデ

野外ライブにおすすめな服装、4つ目にご紹介するのは「ジーンズ」です。ジーンズはもともとアメリカで作業員が作業中に着用する素材でした。そのおしゃれさが日本をはじめ世界に伝わり、今ではファッションアイテムの一つとなっていますよね。

そんなジーンズは夏でも冬でも野外ライブやフェスでは非常い使い勝手のいいアイテムになっています。ジーンズは汚れもあまり目立たないですし、動きやすいのです。またコーディネートの幅も広がるアイテムです。是非野外ライブの場合にはジーンズコーデをしてみてくださいね。

野外ライブにおすすめな服装⑤ショートパンツコーデ

野外ライブにおすすめな服装、5つ目にご紹介するのは「ショートパンツ」です。夏場や、冬にまだならない秋口や、冬の寒さが終わった春先などにも使えるショートパンツはなにより動きやすいのでたくさん移動が必要な野外ライブではおすすめのアイテムです。

動きやすくて機能性があるだけでなく、女性らしさをアピールすることもできるため、好きな人と野外ライブにデートする時などでも非常におすすめです。ただ、夏場は日焼けと虫さされ対策を忘れないようにしましょう。

アイドルライブにおすすめな服装5選

アイドルライブにおすすめな服装①冬やホールでは体温調節できる服装

アイドルライブにおすすめな服装、1つ目にご紹介するのは「体温調整できる服装」です。アイドルライブは室内のライブ会場やコンサートホールなどで行われることがほとんどです。そのため夏場は空調が効きすぎている可能性もあります。

また、冬では暖房がよく効いていたり、熱気などで逆に熱い時もあるのです。そのため、体温調節ができるような服装をおすすめします。カーディガンやシャツなど羽織りものを準備しておくとよいでしょう。

アイドルライブにおすすめな服装②おそろいコーデ

アイドルライブにおすすめな服装、2つ目にご紹介するのは「おそろいコーデ」です。アイドルなどのライブ会場へ行くと、友達同士でおそろいのコスチュームなどに身を包み、おそろいコーデをしている人を良く見るかと思います。

頭の先からつま先まで友達とおそろいのコーデにして、ファッションからライブを楽しんでいる人も多いですよね!そのため、おそろいコーデに身を包んでアイドルのライブなどにいくのもおすすめです。テンションが上がって素敵な思い出になるはずですよ。

アイドルライブにおすすめな服装③派手シャツ

アイドルライブにおすすめな服装、3つ目にご紹介するのは「派手シャツ」です。アイドルなどのライブ会場では、人がたくさんいますし、みんな思い思いの服装をしていますから普段通りの格好ではあまり目立てないというポイントもあります。

そのため、普段は勇気が無くてなかなか切れないような派手なシャツなどを着るには絶好の機会です。逆に派手なシャツなどを着ていた方がライブ会場では目立っていいかもしれませんよ!ボトムスは落ち着いたスタイルにすればまったく問題もありません。

アイドルライブにおすすめな服装④ロングスカート

アイドルライブにおすすめな服装、4つ目にご紹介するのは「ロングスカート」です。先ほど、ライブ会場に行く場合は夏場や冬場などの季節関係なく、パンツが便利だとご紹介しました。しかし、ロング丈であればスカートでも動きやすいですし、痴漢や露出の心配もなくて安心です。

また、冬は非常に寒いですから、ロングスカートのしたに冬の寒さ対策としてレギンスやズボンをはくなどといった工夫をたくさんすることができます。そういった点を考慮してもロングスカートはアイドルライブなどにはおすすめです。

アイドルライブにおすすめな服装⑤パンプス

アイドルライブにおすすめな服装、5つ目にご紹介するのは「パンプス」です。ライブに行く場合は夏や冬などの季節関係なく、スニーカーがおすすめだとご紹介しましたが、どうしてもスニーカーがコーデに合わないなどで履きたくない時にはパンプスがいいでしょう。

パンプスもヒールのついていないフラットシューズなどがおすすめです。ライブではずっと立ちっぱなしですから、非常に足が疲れます。そのため、パンプスでも履きやすくて疲れにくいものがマストになってきます。

バンドライブにおすすめな服装5選

バンドライブにおすすめな服装①Tシャツワンピ

バンドライブにおすすめな服装、1つ目にご紹介するのは「Tシャツワンピ」です。Tシャツがロング丈になったワンピースなのですが、生地はTシャツなので非常に着やすいですし、動きやすいです。そのため動きまわるバンドライブなどでは便利なアイテムです。

Tシャツワンピは冬なら重ね着をするなどすれば、冬でも着る事ができるので夏だけのアイテムだとは思わずに、是非バンドライブに訪れる際はTシャツワンピを楽しんでみて下さいね!

バンドライブにおすすめな服装②ミニスカ

バンドライブにおすすめな服装、2つ目にご紹介するのは「ミニスカ」です。ライブ会場でミニスカを履くのはリスクがあるので、履く場合にはキュロットタイプであったり中が見えても問題ない様なスカートを選ぶようにしましょう。

ミニスカは、バンドライブではよく見かけるファッションです。バンドライブはカジュアルやハードな服装の人が多いですから、そんな服装の中にミニスカを合わせると一気に女の子らしくなっておすすめです。

バンドライブにおすすめな服装③ダメージジーンズ

バンドライブにおすすめな服装、3つ目にご紹介するのは「ダメージジーンズ」です。ダメージジーンズはバンドライブでは非常に着用する人が多いアイテムなのではないでしょうか。普通のジーンズよりもおしゃれに見えますし、素材はジーンズなので動きやすいです。

バンドライブにおすすめな服装④ブーツ

バンドライブにおすすめな服装、4つ目にご紹介するのは「ブーツ」です。バンドライブ会場ではスニーカーの人も多く見かけますが、ブーツスタイルの方も非常に多いです。おすすめなのはヒールがなくて歩きやすいものです。

後ほどご紹介しますが、屋外や屋内、冬や夏などの季節問わず、バンドやアイドルなどのライブやフェス、コンサートでは足元が重要です。ずっと立ちっぱなしでも疲れないような歩きやすく動きやすい靴を選ぶことがコーディネートの中で最も重要でしょう。

バンドライブにおすすめな服装⑤ライダース

バンドライブにおすすめな服装、5つ目にご紹介するのは「ライダース」です。ライダースとは革でできたジャケットのことで、バンドマンやロッカーなどがよくきていることで知られています。最近では若い女性の間でもブームとなり、持っている人が多いアイテムでもありますよね。

やはり、バンドなどのライブにいくのであれば、ちょっと雰囲気にあった格好がしたいと思いますよね。そんな時にはライダースなどでかっこよく決めてみれば雰囲気にあった服装になるのではないでしょうか?

ライダースがおすすめだと言っても、ライダースのコーディネートをどうすればいいのか分からないと悩まれる方は多いのではないでしょうか?以下の生地では春のライダースコーデについてまとめてありますから、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

2019年春のライダースコーデ24選!レディースに合うレザージャケットは?

季節の変わり目に人気のレザー素材のライダースジャケットは、春のレディー

Small thumb shutterstock 225535000

ライブに着ていく服装の注意点は?

ライブやコンサートに着ていく服装の注意点①冬は寒くない服装

熱

ライブやコンサートホールに着ていく服装の注意点、1つ目にご紹介するのは「寒くない服装」です。ライブやコンサートは野外で行われる場合、冬場などの厳しい気候の時は寒くない服装を心がける必要があります。天気予報をチェックして、少しやり過ぎかな?と思う位寒さ対策をしましょう。

ライブやコンサートに着ていく服装の注意点②楽な靴

スニーカー

ライブやコンサートホールに着ていく服装の注意点、2つ目にご紹介するのは「楽な靴」です。やはりライブやフェスなどではずっと立ちっぱなしの状態が続きます。そのため、スニーカーなどとにかく自分が楽だと思う靴を履くようにしましょう。

ライブやコンサートに着ていく服装の注意点③露出は控えて

服装を考える

ライブやコンサートホールに着ていく服装の注意点、3つ目にご紹介するのは「露出は控える」という点です。ライブやコンサートでは人がすし詰め状態になっていますから、痴漢なども懸念されます。あまり露出は控えた服装にしましょう。

快適な服装で楽しいライブを過ごそう

いかがでしたか?ライブやコンサートホールに行く場合には自分が動きやすくて疲れない服装が一番です。また、季節や気温などにも考慮した服装を心がけましょう。以下の記事では冬場にライブやフェスに行く時に参考になる冬のコーデが掲載されているので、是非こちらも参考にしてみてくださいね!

関連記事

冬の気温4度の服装25選!最低・最高気温レディースコーデも

冬の気温4度の日には、手袋やストールを使った服装もぴったりです。そこで

Small thumb shutterstock 598417454

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード