Icon search 36px

100均の滑り止め液は優秀で使える!

100均の滑り止め液でお悩みを解消!

悩み

靴下やスリッパを履いて床を歩くと滑ったりフローリングのラグの位置がズレたり、ハンガーにかけた洋服が落ちたりしてイライラしたことはありませんか?そんなお悩みを解決出来る優れものが100均の滑り止め液です。市販の滑り止め液がついた商品と変わらないくらい優秀なので上手に活用してみましょう。

有名な100均の各店舗で販売している

液

ダイソー・セリア・キャンドゥは100円で滑り止め液を販売しています。ホームセンターや手芸店・子供服店にも置かれていますが価格が高めなのでコスパのいい100均で購入しましょう。

100均の店舗別おすすめ滑り止め液3選!

100均ダイソーのおすすめ滑り止め液

100均のダイソーには滑り止め液は1つ取り扱っていました。塗布すると白く固まる様です。始めから滑り止めが付いているアイテムを購入すれば早いですが小さなお子様用の靴下などは滑り止めが無いものが多く販売されています。そんな時に滑り止め液があれば素早く対応が出来ますね。容量もあるので家族全員分も可能です。

ちなみにこのダイソーの滑り止め液の本体裏には、一度塗布すると取れませんという様な記載があります。白く固まったあとに半透明になる様です。使用回数にもよりますが一度付けると取れないという事は何度か洗濯をしても強力なのではないでしょうか。家族皆でどの期間まで滑り止め液が持つのか比べてみて下さい。

100均セリアのおすすめ滑り止め液

100均のセリアでも滑り止め液は1つ取り扱いがありました。しかも日本製という事で主婦の皆さんは安心して使える商品だと思います。グリーンのラベルに黒いキャップが目印になっています。小さめのサイズなので場所を取りません。キャップは回して開けるので持ったら外れたなんてことも心配はなさそうです。

塗布したあとは透明なゴム状になる様なので傷防止対策として使用することも出来ます。塗布してから30分~1時間程で乾燥しますがそれは表面だけで完全に硬化するには1日かかります。透明なゴム状になった時が完全硬化のサインです。使用するのはこの状態になるまで待ちましょう。自分で滑り止め出来るなんて便利ですね。

100均キャンドゥのおすすめ滑り止め液

100均のキャンドゥには2つ滑り止め液の取り扱いがあるようです。1つはセリアと類似している商品で2つめもデザインはさほど変わらずグリーンのラベルに黒いキャップでした。100均の滑り止め液はどれも容量が10グラムと共通していました。塗布してからの効果時間も同じく30分~1時間、完全硬化は1日です。

最初は白く段々と透明になってくるところもどの商品も同じ様に共通していることが分かりました。滑り止め液は100均の商品の中でも大人気で店舗を訪れても入荷待ちの時があります。特にセリアとキャンドゥは手に入らないことがあります。こんな時にどこの商品でも内容が共通していると助かりますね。

100均の滑り止め液類似商品に注意!

滑り止め液によく似た商品がある

注意

100均で滑り止め液を購入する際には類似商品に注意しましょう。なぜなら容器も見た目も一見全く同じで商品名が違うだけなので、商品名をよく見てから購入しないといざ使いたい時に間違えて買ったことに気づくなんてことになるからです。布用接着剤・布地のホツレ止め液がこれにあたるので買う時には気を付けましょう。

手芸用品コーナーに置かれている

手芸

滑り止め液は手芸用コーナーに置かれていることが多いです。布用接着剤・布地のホツレ止め液も手芸用コーナーに合わせて一緒に置いてあるので商品が近くに置いてある時には気を付けましょう。手芸用コーナーには他にも似ている容器のものがいくつか並んでいます。商品名で分かりますが心配な時は店員さんに確認して下さい。

100均の滑り止め液の使い方とおすすめの塗布方法とは?

100均の滑り止め液は好きな様に塗布するだけ

使い方

滑り止め液は名前の通り液体です。布地やプラスチックなどに効果を発揮します。例えば身近な靴下・スリッパ・手袋・マットレスやハンガーなどがおすすめです。使い方はアイテムに塗布するだけです。塗布したらあとは乾燥させるだけと単純です。硬化時間は前項でも紹介していますが1日置いてから所要するのが望ましいです。

完全硬化には1日ですが塗布量と素材によってはもう少し時間がかかることもあります。仕上がった状態で一度触ってみて怪しければまた時間を置いて下さい。ひたすら乾くまでの辛抱ですね。もし完全硬化する前に使用してしまうと、他のものとくっついたりボロボロとゴムの様なジェルが剥がれてきますので気を付けましょう。

100均の滑り止め液は好みのデザインで描いてOK

塗布

100均の滑り止め液はキャップを回して開ければ直ぐに塗布することができます。塗布するときは市販の靴下の様に点々でポツポツと塗布してもいいですし横線や波打つデザインなど様々なアイデアでOKです。硬化された時に全体に塗布されて滑らない様に施せれば大丈夫です。靴下裏が見えた時にスマイル君なんて可愛いです。

シンプルなアイテムも滑り止め液でアート風に塗布することでお洒落になります。ハートや星柄を作ってもいいですしアルファベットや簡単な動物の顔を描いても可愛いと思います。人の目に付くところには可愛く、あまり目に触れないところへはシンプルに塗布するといったようにアレンジを変えて変化をつけてもいです。

100均の滑り止め液は使い方も単純で誰でも簡単にできることが分かりましたね。特に小さなお子様のいるご家庭では自分の手で滑り止め液をつけることが出来るうえに簡単作業で時間を取らないこともメリットです。100均はコスパも良いので何個かストックしていざという時に備えておくことをおすすめします。

布地以外の使い方|ディスプレイにも使える

ディスプレイ

滑り止め液は布地以外にディスプレイにも活用できます。ハンドメイド品を出品したりする方には便利なアイデアだと思います。指輪を立てているスタンドの下部分や、ネックレスがかかっているフレームの淵に塗ることでネックレスがズレ落ちない様に工夫できます。工夫次第でディスプレイの役に立つので実践してみて下さい。

100均の滑り止め液の持ちは?注意点も

滑り止め液の持ちはアイテムの使い方と洗濯回数による

洗濯

滑り止め液の持ちはアイテムの使い方や使用頻度・洗濯の回数によって変わります。1週間や1か月などといった決まった期間ではないので洗濯の際に滑り止め液が取れていないか確認をしましょう。塗布量が少なかったりすると1度の洗濯で取れてしまう可能性もあります。滑り止め液を使う時には塗布量にも気を使いましょう。

滑り止め液の持ちを良くしたいなら使用する時に気を付ける以外に洗濯時にはネットに入れたり、干すときに滑り止め液のジェル部分には洗濯ばさみを付けないなど気をつかうことも必要です。靴下やスリッパなど履いて使うものは洗濯をしない訳にはいかないのでこれらを気にすることで長持ちします。

そして、滑り止め液を付けたところとあたる部分がこすれてしまったりしても直ぐに取れる原因になります。靴下やスリッパは床と常にこすれ合っているのでこの原因の代表的なアイテムです。塗布量や塗布する面積を調整しながらより強力になるように工夫して試してみるのもいいかと思います。

滑り止め液の使い方に注意|洋服につけてはいけない!

服

滑り止め液には注意点があります。洋服につくと簡単には取れない程威力があり注意が必要ということです。完全に硬化してしまうと取れないので万が一ついてしまった時には乾く前にふき取ることで解決できます。服に滑り止めをつけるなんて滅多にないと思いますがお気に入りの洋服につけてしまったら急いでふき取りましょう。

まれに洋服の肩の内側部分に滑り止め液を塗布する方がいます。女性の洋服で特に春や夏といった薄手の服を着る季節になると着用している最中に服が肩からズレ落ちたりすることを気にしてそれを防ぐために塗布する使い方があります。もし洋服に塗布する際には硬化時に他のところへ付かないように気を付けましょう。

100均の滑り止め液は色々なアイテムに活用できる

身近には滑り止めが付いていないアイテム意外とある

タイツ

靴下・スリッパなど生活するうえで普段、皆さんが多く使っているアイテムをここまで紹介してきました。それ以外にもシーズンオフで眠っているアイテムの中にも実は滑り止めが付いていないものがあります。スリッパと類似するルームシューズやタイツです。冬のアイテムも意外にも滑り止めが付いていないので見てみて下さい。

滑り止め液がついていない意外なアイテムがある

驚く

冬物ではありませんが女性が履くストッキングも滑り止めがついていません。生地が非常に薄いので塗布するときには内側から塗布する部分の生地を持ち上げる様にして施して下さい。横着をしてそのまま滑り止め液を塗布すると上下の生地同士がくっついてしまい使い物にならなくなってしまうので慎重におこなって下さい。

100均の滑り止め液で身近なものを便利に簡単にアレンジ活用しよう!

100均のダイソー・セリア・キャンドゥの滑り止め液の種類と活用術や使用する際の注意点についてご紹介してきましたがいかがでしたか?100均にはこんな便利グッズがあるなんて驚きましたね。どの会社の滑り止め液も入荷待ちがあるということは、それだけ利用者がいて便利だと思っている人が多いということです。

自分の手でいつでも滑り止めをできるという便利さが人気でもあると思います。滑り止め液はアイテア次第で様々なことに使えます。布以外にも傷防止の観点からジェルを固めてDIYにも使えます。100均で低コストなのでたくさんのアイテムに試すことが出来ます。是非便利に簡単に色々なものに活用してみて下さい。

関連記事

100均の圧縮袋でおすすめ11選!旅行用や衣類の真空パックや布団袋も

100均には色々な圧縮袋があります。旅行用に便利な衣類用手巻き圧縮タイ

Small thumb shutterstock 1231034770

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード