Icon search 36px

ダイソーのサイリウムの種類

ダイソーのサイリウムの種類①「太い光る棒」

ダイソーのサイリウムの種類の1つ目は、「太い光る棒」という比較的オーソドックスなサイリウムです。色は8色あり、長さは15センチほどになっています。サイリウムは電池を必要としないものなので、電池式ではありません。

色の種類は、レッド、オレンジ、イエロー、ピンク、グリーン、ホワイト、ブルー、パープル、となっており、基本的な色は全て抑えてありますので、どんな場面でも使えます。「推しメン」がいるライブでも、大抵の場合は「推しメン」に合った色があるはずです。

ダイソーのサイリウムの種類②「激しく光る棒」

ダイソーのサイリウムの種類の2つ目は、「激しく光る棒」です。名前の通り、「太い光る棒」よりも強い光を発します。色はなんと11色もあります。同様にこちらも電池を必要としません。

色の種類は、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、アクアマリン、アズライト、ホワイト、バイオレット、ルビーピンク、ピンク、の11色です。かなり細かく色分けされているので、「推しメン」がいるライブで大活躍します。また、大きさは「太い光る棒」よりも大きくなっており、よりライブ向きです。

ダイソーのサイリウムの種類③「激しく光る棒MAX」

写真の左側にあるのがこの商品です。ダイソーのサイリウムの種類の3つ目は「激しく光る棒MAX」です。色はオレンジの1色ですが、「激しく光る棒」よりもさらに光が大きいです。こちらも同じく、電池要らずです。

大きさは「激しく光る棒」と変わりません。「太い光る棒」よりも大きい上、「激しく光る棒」よりも強い光を発するので、ライブでも目立ちます。

ダイソーのサイリウムの性能

ダイソーのサイリウムの性能①「太い光る棒」

「太い光る棒」は、発光時間が6〜8時間と非常に長いです。100均にしてはかなり性能が高いです。色も8色あり、かなり幅が広いと言えるでしょう。ただし、サイズが15cmと短め、小さめで、ライブだと目立ちにくい傾向にあります。

しかし、この長時間というのがポイントで、これのおかげでライブ以外での活用ができます。キャンプでの小さな灯りに、非常時に懐中電灯の代わりに、と多様な使い方があります。明るさとしては「激しく光る棒」には劣りますが、手元を照らすには十分です。

また、このサイリウムは取っ手が小さいです。「激しく光る棒」「激しく光る棒MAX」が指を入れる場所があるのに対し、「太い光る棒」には指を入れる場所はありません。しかし、普通に握ることはできるので、激しく振り回さなければ手から抜けることはありません。

ダイソーのサイリウムの性能②「激しく光る棒」

「激しく光る棒」は、その名の通り「激しく」光ります。「太い光る棒」よりも光は強いですが、光の持続時間は短く、20分くらいです。100均で明るいものを探そうとすると、この程度になってしまうのも仕方ありません。

また、この「激しく光る棒」は取っ手部分が「太い光る棒」より改良されており、親指を入れてしっかり握れる仕組みになっています。これにより、「オタ芸」と呼ばれるあの激しい動きにも耐えられます。

発光時間も比較的長いので、ライブであれば数曲続けて使うことができます。サイリウムを振り続けていると手が疲れるのですが、この親指を入れて握れる仕組みにより、手の疲れを和らげることができます。

ダイソーのサイリウムの性能③「激しく光る棒MAX」

キラキラ輝く観客

「激しく光る棒MAX」は、「激しく光る棒」よりもさらに明るいです。100均ではない普通のサイリウムと同じくらいの明るさを出せます。

しかし、発光時間はさらに短くなり、5分程度が限界です。5分を過ぎると光が弱まっていき、「激しく光る棒」「太い光る棒」よりも弱い光になってしまいます。色もオレンジの1色しかありません。しかし、ライブで1曲盛り上げるには向いています。

「激しく光る棒MAX」も、取っ手が大きくて持ちやすく、手から抜けることがないような構造をしています。また、光の強さも他の会社のサイリウムと差異がないので、「オタ芸」に使うこともできます。

ダイソーのサイリウムの口コミ

ダイソーのサイリウムの口コミ①「太い光る棒」

夜の中の小さな明かり
Icon quote

「激しく光る棒」より「太い棒」の方がすごく長持ちするんだな!

引用 : Twitter

「太い光る棒」の口コミとしては、「発光時間の長さ」を評価する声が多くありました。電池なしで6〜8時間光り続けるため、キャンプや夜に散歩するときの小さなライトに、非常時に懐中電灯の代わりに使えるなど、ライブ以外での使い道が評価されています。

また、ライブでも、小さなライブハウスであれば十分目立つことができますので、この長時間の発光時間の特性を活かして、1本だけでライブを最後まで楽しむことができると評判です。

ダイソーのサイリウムの口コミ②「激しく光る棒」

暗い場所
Icon quote

試しに光らせてみたケド右側の【激しく光る棒】が凄い!!発光時間は短いけどこっちにしよっと

引用 : Twitter

「激しく光る棒」は、明るさと持ちやすさが口コミで高ポイントとなりました。20分程度なら短いライブでも持ちますし、100均という安い値段でたくさん買えるので、持ち替えることで長時間のライブにも使えると好評です。

電池を使うペンライトだと、電池を替えるだけでいつまでも使えます。しかし、ペンライトは大抵2000円くらいします。1回のライブだけにライトを使いたいなら、こちらの100均のサイリウムの方が安上がりです。

ダイソーのサイリウムの口コミ③「激しく光る棒MAX」

広いライブ会場
Icon quote

こちらは活躍した応援グッズ達、特に激しく光る棒MAXは、まさかの持続時間5分なので、本当にここぞ‼️って場所で使用 もちろん『アッセンブル』のシーンです

引用 : Twitter

「激しく光る棒MAX」の口コミは、5分しか発光時間がないという点から、「ライブで1曲だけ使う分にはいい」という感想が多々見受けられました。100均のダイソーの中では一番明るいこの「激しく光る棒MAX」は、100均以外のサイリウムと同じくらい光りますので、ライブでも浮きません。

ただし、やはり5分しか発光してくれないので、長時間のライブ中ずっと使うには向かないです。持ち替えるにしても、2時間のライブだとしたら24本使うことになりますので、単純計算で2400円になり、電池式のペンライトを使った方が安く済んでしまいます。

ダイソーのサイリウムの売り場

ダイソーのサイリウムの売り場①「太い光る棒」

いっぱい風船

「太い光る棒」は、大抵の場合は「おもちゃコーナー」売り場に置いてあります。そこに売っていない場合は、「パーティグッズコーナー」に置いてあります。店舗によって違うので、「おもちゃコーナー」に売っていなければ、「パーティグッズコーナー」もチェックしましょう。

ダイソーのサイリウムの売り場②「激しく光る棒」

おもちゃで遊ぶ子供たち

「激しく光る棒」は、「太い光る棒」とすぐ近くの場所に売ってありますので、やはり「おもちゃコーナー」あるいは「パーティグッズコーナー」に置いてあります。大抵は上下に「太い光る棒」と「激しく光る棒」が並んでいます。

ダイソーのサイリウムの売り場③「激しく光る棒MAX」

カラフルなリボン

「激しく光る棒MAX」は、「太い光る棒」、「激しく光る棒」とともに「おもちゃコーナー」か「パーティグッズコーナー」にあります。大体は「激しく光る棒」と隣に売ってあり、「太い光る棒」か「激しく光る棒」を見つけられれば必ず見つかります。

ダイソーのサイリウムの活用法

ダイソーのサイリウムの活用法①ライブ・コンサートで

紫っぽいライブ会場

ダイソーのサイリウムの活用法の1つ目ですが、やはりライブやコンサートで使うことが最も多いです。サイリウムはライブなどで「推しメン」の応援を示す道具の1つですので、様々な色が使える、「光る太い棒」、「激しく光る棒」がおすすめです。

ただし、注意しなくてはならないのが、ライブによっては公式のペンライトやサイリウムしか持ち込めないライブがあるということです。その場合は100均のサイリウムは使用できないので、注意しましょう。

ライブに行く時には、サイリウム以外にも色々とコーデを決める必要があります。では、どんな服装が良いのでしょうか。そんな疑問を解消する記事がありますので、ご覧ください。

関連記事

ライブにおすすめな服装15選!野外フェスコーデにアイドルやバンドも

ライブに行く場合の服装って悩みますよね。今回は野外フェスなどに適した格

Small thumb shutterstock 527769883

ダイソーのサイリウムの活用法②結婚式で

結婚指輪

ダイソーのサイリウムの活用法の2つ目は、結婚式で披露宴を盛り上げるグッズとして使う方法です。結婚式の演出によっては、サイリウムがあると式場全体が輝いて綺麗ですので、1本用意しておくと良いでしょう。

ダイソーのサイリウムの活用法③キャンプ・レジャーに

キャンプする親子

ダイソーのサイリウムの活用法の3つ目は、キャンプなどのレジャーに使う方法です。これは長時間発光してくれる「太い光る棒」が適役です。キャンプ地などは基本的にライトはなく暗いので、懐中電灯の代わりに使うこともできます。

レジャーといえば、ブルーシートが必要不可欠ですよね。ブルーシートも、実は100均に売っています。どのブルーシートを選ぶべきか、それを紹介した記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事

100均のレジャーシート19選|ダイソーのブルーシート/ビニールシート

ダイソーやセリアなど100均で購入することのできるおすすめレジャーシー

Small thumb shutterstock 520617565

ダイソーのサイリウムの活用法④夜のウォーキング・ランニングに

夜の道

ダイソーのサイリウムの活用法の4つ目は、夜にウォーキングするときやランニングに使う方法です。夜に散歩やランニングをすると、どうしても車から人間が見づらくなってしまいます。そこで、これらのサイリウムを持っていると、暗い中でも目立つので、車にきちんと主張ができます。

ダイソーのサイリウムの活用法⑤災害時の非常用ライトに

こちらを向いている懐中電灯

ダイソーのサイリウムの活用法の5つ目は、災害時に使う方法です。地震や雷などで停電が起こったときは、懐中電灯を探す必要があります。しかし、その懐中電灯がどこにあるか分からなくなっているとき、または懐中電灯の電池が切れているとき、この100均のサイリウムが活躍します。

100均のサイリウムでも十分イベントを楽しめる!

100均と言えど、ダイソーのサイリウムは十分に光ってくれる商品ばかりです。ライブでも使えますし、結婚式などのイベントでも活躍してくれます。100円で買えるこのサイリウムを使って、イベントを盛り上げましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード