Icon search 36px

【セブン】コンビニのおすすめな冷凍チャーハンの詳細は?

①カップチャーハン

SNSでも人気のセブンの「炒め油香るカップチャーハン」は、パラッとしていて香りが良く、そのまま温められる商品です。このチャーハンは美味しいチャーシューが入り、ラードやごま油で炒めた、味も香りも良いところが魅力です。この商品の最大の特徴とも言えるのが、カップのまま電子レンジで加熱できるところです。

SNSでも、そのまま温められて嬉しい、楽という感想が出ていますよ。1個当たりのカロリーは325kcalで、値段は税込213円です。

②炒め油香るチャーハン袋入り

セブンの冷凍チャーハン

セブンの「炒め油香るチャーハン」は、パラッとした食感で肉の旨味が感じられる商品です。この商品も香りが良く、多めに入った焼き豚は三元豚を使っています。1袋170gと一人分の量で、女性にもおすすめの食べやすい内容量です。1袋当たり330kcalで、値段は税込149円とコスパの良さも魅力ですよ。

③直火炒め極上炒飯

セブンの直火炒め極上炒飯のイメージ

セブンの「直火炒め極上炒飯」は、2種類の海鮮系調味料やラード入りの油で香ばしく仕上げた、本格的な味わいが楽しめる人気商品です。1袋300gと大容量なので、複数人での食事や回数を分けて食べる用にも便利です。またカロリーは全部で612kcalで、値段は税込で321円となっています。

セブンの「カップチャーハン」や「炒め油香るチャーハン袋入り」と比較すると、XO醤やオイスターソースを使っているため、より美味しい味を楽しめるでしょう。

POINT

XO醤って何?

この記事でもたびたび登場する「XO醤」は、香港発祥の味噌風味の合わせ調味料です。魚介類や唐辛子、にんにく、しょうがなどを材料として、旨味と辛みのある本格的な中華味にできます。ですから、XO醤を使うと美味しいチャーハンにできるというわけです。

④すみれチャーハン

セブンの「すみれチャーハン」は、拉麺店すみれとコラボした、しっとりご飯と味わいのあるチャーシューが楽しめる人気商品です。セブンの他のチャーハンと比較すると、しっとりと仕上げたご飯が特徴です。この商品は、拉麺店で食べるようなしっとりとしたご飯に仕上げている、というコンセプトもあります。

また具材のチャーシューは、一度焼いた後で調味料をつけてしっかりとした味付けにするというこだわりです。1袋300g入りで、カロリーは651kcal、値段は税込267円です。セブンの直火炒め極上炒飯と比較すると、内容量は同じでカロリーも同じくらいで、値段はすみれチャーハンの方が安くなっています。

【ファミリーマート】コンビニのおすすめな冷凍チャーハンの詳細は?

①XO醤香る五目炒飯

ファミリーマートの「XO醤香る五目炒飯」は、3種類の調味料で仕上げた具材も多い商品です。セブンのXO醤を使用した商品と比較すると、その他にもオイスターソースなどの調味料も加わり、奥深い味わいでおすすめです。また具材は、焼き豚、ネギ、ニンジン、たけのこ、しいたけが入り、満足感のある内容です。

この冷凍チャーハンは170g入りで、値段は税込150円、カロリーは300kcal程度です。セブンの同じ内容量の「炒め油香るチャーハン袋入り」と比較すると、値段もカロリーも同じくらいとなっています。

POINT

オイスターソースについて

ファミリーマートのXO醤香る五目炒飯にも使われている「オイスターソース」ですが、この調味料は何で作られているか知っていますか?オイスターソースは、中国の広東料理で良く使われ、「牡蠣」を主原料として、他に砂糖や小麦粉などで作られ、旨味や甘みを加え、料理をより美味しくしてくれる調味料です。このオイスターソースが入ることで、チャーハンの旨味や甘みが増し、私たちがより美味しく食べられる、というわけです。

②ザ・チャーハン300g

ファミリーマートの「ザ・チャーハン300g」は、マー油とねぎ油の2つの油が香ばしく、旨味のある焼き豚やパラッとしたご飯が特徴です。もともと味の素の商品で、ファミリーマート以外でも購入されている人気商品です。チャーハンの味を決める油や焼き豚、ご飯にこだわった、美味しいおすすめチャーハンです。

1袋300g入りで、値段は税込み300円、カロリーは549kcalです。セブンの「直火炒め極上炒飯」や「すみれチャーハン」と比較すると、内容量、値段、カロリーが近い商品となっています。

【ローソン】コンビニのおすすめな冷凍チャーハンの詳細は?

①レンジで簡単!炒飯

ローソンの冷凍チャーハン

ローソンの「電子レンジで簡単!炒飯」は、5種類の具材が入り、ふっくらでパラッとしたご飯のチャーハンです。今なら卵やチャーシューを増量しているのでより美味しい味わいになり、食べ応えもアップしたおすすめの商品ですよ。1袋200gで税込138円、カロリーは400kcalとなっています。

②炒飯

ローソンの赤い袋が目印の「炒飯」は、オイスターソースで作られた美味しいチャーハンです。卵や焼き豚の他に、ニンジンやねぎ、たけのこを使い、食べ応えのある商品です。前述のローソンのチャーハンと比べると、オイスターソースを使っているため旨味を感じられるチャーハンと言えます。

この商品は、一部の地域ではお店に置かれていませんので注意してくださいね。値段は108円で、カロリーは393kcalです。

③五目炒飯

ローソンの「五目炒飯」は、炒めねぎとXO醤で作られた本格的な味わいが楽しめるチャーハンです。そして高温で調理されているため、パラッとしたご飯も特長です。ファミリーマートの五目炒飯と比べると、ニンジンがなく、卵、焼き豚、ねぎ、たけのこ、しいたけと豊富です。値段は税込258円で、549kcalです。

コンビニの冷凍チャーハンを比較した結果は?

ここまで、セブン、ファミリーマート、ローソンの人気でおすすめの冷凍チャーハンを、比較しながらご紹介してきました。それでは、どこの商品が一番美味しいのでしょうか?3社の商品はそれぞれに良さがあるため、ここでは項目別に優秀なお店をピックアップしてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

①人気|美味しいと人気なのがセブン

チャーハンを食べる人々

人気があると感じるのは、セブンの冷凍チャーハンです。SNSでは、コンビニの冷凍チャーハンを実際に食べた人の投稿が多く見られますが、中でもセブンの商品を絶賛する人がたくさんいます。セブンでは、製法や材料に徹底的にこだわり、お店で食べているような味わいを提供していることからも、人気の理由がわかります。

②コスパの良さ|手頃な値段で安定した味ならローソン

お金が貯まった人

コスパの良さで一番なのは、ローソンです。ローソンの冷凍チャーハンは、味も香りも、満足感もある美味しいチャーハンと言えますが、他の2社と比べると値段も安く、コスパの良い冷凍チャーハンとなっています。

チャーハン好きな人は、食べる回数も多くなりますよね。けれど高くつくのは嫌、そんな方にはローソンがおすすめできますよ。安い商品をたくさん買って、冷凍庫にストックしておくというのもおすすめです。

③満足感|食べ応えならファミリーマート

食べ応えのある冷凍チャーハン

食べた満足感が大きいのは、ファミリーマートです。ファミリーマートの「XO醤香る五目炒飯」は、奥深い味わいと多めの具材で食べ応え十分です。また「ザ・チャーハン」も、油・肉、ご飯の3つがコンビニ商品の中でも優秀で、お店のような満足感を味わえます。美味しいチャーハンをおうちで食べるなら、ファミマです。

コンビニの冷凍チャーハンを美味しく食べる方法は?

それぞれの商品に美味しさがありますが、美味しく食べるためには調理方法も大切です。ただ温めればいいというわけではなく、コツがありますので、ここで押さえておきましょう。

①電子レンジ調理|袋のままと袋から出す場合がある!

袋から出したチャーハン

電子レンジで加熱する場合、袋をお皿に置いて加熱する商品と、中身を袋からお皿に移し替えて加熱する商品とがあります。どちらのやり方でも、味にそれほど影響はないように思えますよね。けれども、それぞれの調理法は商品を美味しく食べるために考えだされたやり方なので、その通りに行いましょう。

セブンのカップチャーハンは、点線の位置までふたを開け、指定時間温めます。温めたら、スプーンやはしでかき混ぜて出来上がりです。

②フライパン調理|油をひく場合とひかない場合がある!

冷凍チャーハンを炒めるフライパン

フライパン調理する場合も、2つのやり方があります。一つは油をひいて炒める場合で、もう一つは油をひかずに炒める場合です。これも各商品を美味しく食べるための調理法ですから、説明書き通りに調理するのが賢明です。油で炒めてベトベトになったり、油使わずに焦げたりすることがないように気をつけましょう。

③凍ったまま加熱!

コンビニチャーハンを凍ったまま加熱する女性

コンビニの冷凍チャーハンは、ほとんどが「凍ったまま加熱する」と表示されています。電子レンジに解凍機能がついている場合は、一度解凍してから温めようと思う人もいるかもしれません。ですが、コンビニの冷凍チャーハンは、凍ったまま加熱してもうわさの美味しい味にできますので、解凍したりせずに温めましょう。

    【コンビニの冷凍チャーハンの調理方法】

  1. 1電子レンジ調理の場合は、お皿に袋のまま置くか、袋から出してお皿に(平らに)盛り付ける。
  2. 2表示時間温め、袋のまま温めた場合は別のお皿に移してから食べる。お皿に出して温めた物はそれで出来上がり。
  3. 3セブンのカップチャーハンは、点線までふたを開けて、指定時間温めて出来上がり。
  4. 4フライパン調理の場合、油をひくかひかないかを確かめ、指定時間炒めたらお皿に盛って出来上がり。

お気に入りのコンビニの冷凍チャーハンを味わおう!

コンビニの冷凍チャーハンの比較詳細をご紹介しました。今やコンビニの冷凍チャーハンは、お店で作ったチャーハンを冷凍したような美味しさです。中身は似たような見た目ではあっても、それぞれ味や香りが違い、違う美味しさを体験できます。この比較情報をぜひ参考にしていただいて、お気に入りの味を見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード