Icon search 36px

コンビニのチルドハンバーグ|セブンのおすすめ商品4選

①ふっくらジューシーなデミグラスハンバーグ

コンビニのセブンイレブンの、おすすめチルドハンバーグには「ふっくらジューシーなデミグラスハンバーグ」があります。牛と豚の合いびき肉を使ったもので、ふっくらジューシーかつ肉厚な仕上がりになっています。こちらのチルドハンバーグは、封を空けずにそのまま電子レンジ加熱できる優れものです。

②5種のチーズ入りハンバーグ

「5種のチーズ入りハンバーグ」も、コンビニのセブンイレブンの、おすすめチルドハンバーグになります。ハンバーグのバリエーションとしては欠かせない、チーズ入りの商品ですね。

こちらは、牛と豚に加えて鶏肉も使用しているタイプです。チーズは、「パルミジャーノ・レッジャーノ、モッツァレラ、チェダー、ペコリーノロマーノ、ゴーダ」が使われています。

③直火焼仕上げの和風ハンバーグ

コンビニのセブンイレブンのチルドハンバーグとして、「直火焼仕上げの和風ハンバーグ」もおすすめです。電子レンジ加熱したあと、醤油風味のとろりとしたソースをかけて仕上げるタイプのハンバーグとなります。使用されている肉は、牛と豚ですが、脂肪も使われています。

④金の直火焼ハンバーグ

コンビニのセブンイレブンの、おすすめチルドハンバーグと言えば、金のパッケージが目印となるプレミアムゴールド商品ですね。現在は、黒トリュフを使用した特性デミグラスソースが特徴の「金の直火焼ハンバーグ」が発売されています。

「金の直火焼ハンバーグ」も、開封せずに電子レンジ加熱が可能なタイプです。アンガス種の牛肉を用いた牛ひき肉のハンバーグで、贅沢ご飯を堪能しましょう。

コンビニのチルドハンバーグ|ローソンの美味しい商品4選

①デミグラスハンバーグ

コンビニのローソンで美味しいハンバーグを求めるなら、「デミグラスハンバーグ」を外すことはできません。牛と豚の合いびき肉を用いたものですが、保存料や合成着色料は不使用の一品です。正式名称には「肉のうま味をぎゅっと閉じ込めた」というサブタイトルがつくデミグラスハンバーグなので、期待してくださいね。

③鉄板焼ハンバーグ

コンビニローソンの「ふっくらジューシーに焼き上げた鉄板焼ハンバーグ」は、和風ハンバーグタイプの商品です。牛と豚の合いびき肉を、加熱水蒸気の鉄板焼オーブンでジューシーに仕上げた一品ですね。電子レンジ加熱した後に、大根おろしを用いた美味しい和風ソースをかけていただきましょう。

②チーズ入りハンバーグ

コンビニローソンには、「天板でこんがり焼いてデミグラスソースで煮込んだチーズ入りハンバーグ」という美味しいチルドハンバーグもあります。牛と豚の合いびき肉の中から、とろりとしたプロセスチーズが溶け出る一品ですね。パックのまま電子レンジ加熱が可能なので便利に使いましょう。

④プレミアムハンバーグ

「黒トリュフとボルドーワインを使用したデミグラスハンバーグ」は、コンビニローソンのプレミアムチルドハンバーグにあたる商品です。商品名から「プレミアム」の文字は外れてしまいましたが、材料は間違いなくプレミアムですね。

ブラックアンガス種の牛肉に絡められた、黒トリュフとボルドーワインのデミグラスソースが、美味しいを通り越して絶品です。パックのまま電子レンジ加熱が可能なハンバーグなので、アツアツをいただきましょう。

コンビニのチルドハンバーグ|ファミリーマートの人気商品3選

①デミグラスソースのハンバーグステーキ

「デミグラスソースのハンバーグステーキ」は、ファミリーマートの人気チルドハンバーグ商品です。牛と豚の合いびき肉には、豚脂肪と牛脂肪も加えられていて、ステーキの名前に恥じないどっしりとした仕上がりになっています。電子レンジ加熱をする際には、開封せずにパックのまま入れてしまえばOKです。

②チーズインハンバーグ

ファミリーマートの人気チルドハンバーグには、「とろ~りチーズのチーズインハンバーグ」という人気商品もあります。牛と豚に加えて、鶏肉が使用されているハンバーグですね。中からこぼれるチーズには、6種類のチーズが用いられています。こちらも、開封なしでの電子レンジ加熱が可能なタイプです。

③特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ

コンビニファミリーマートのプレミアムチルドハンバーグとなるのが、「特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ」です。牛と豚の合いびき肉を鉄板焼でふっくらと仕上げて、フォンドボーを煮詰めた濃厚デミグラスソースと絡めた一品として人気ですね。開封せずに立てたままの電子レンジ加熱も当然可能です。

大手コンビニでハンバーグを購入するのであれば、栄養のバランスを取るために、野菜商品も買っておきたいと思いませんか?こちらの記事では、コンビニのおすすめカット野菜をランキング形式で紹介しているので、目を通してみてください。

関連記事

すぐに使えて便利!コンビニのおすすめカット野菜ランキングTOP9!

コンビニには、便利で美味しいカット野菜がたくさんあります。今回はその中

Small thumb vegetables 57e0dd464a 1280

コンビニのチルドハンバーグ|値段を比較

値段を比較①セブンイレブン

指先の上のコイン

コンビニのセブンイレブンで販売されている、チルドハンバーグの値段を比較すると、最もお手軽に購入できるのが「チーズ入りハンバーグ」ですね。原材料に鶏肉が使用されていることもあってか、おすすめ4商品の中でも、128円という抜群のリーズナブルさを誇ります。

セブンイレブンのハンバーグの中で最も高い、「金の直火焼ハンバーグ」の388円と比較すると、1/3程度の値段でしかありませんね。

値段の比較・セブンイレブン

商品名 値段(税込)
デミグラスハンバーグ 213円
5種のチーズ入りハンバーグ 128円
直火焼仕上げの和風ハンバーグ 213円
金の直火焼ハンバーグ 388円

値段を比較②ローソン

ワンポンドのコイン

コンビニローソンの人気チルドハンバーグの値段を比較すると、「デミグラスソース」と「チーズ入り」の2種類のハンバーグが最も安いですね。どちらも、税込みでわずか130円というお値段です。

一番高い、黒トリュフとボルドーワインを使用したプレミアムハンバーグは、386円という値段でになります。セブンイレブンの商品と同様、最も安いハンバーグは、プレミアムの1/3の値段に抑えられています。

値段の比較・ローソン

商品名 値段(税込)
デミグラスハンバーグ 130円
鉄板焼ハンバーグ 198円
チーズ入りハンバーグ 130円
プレミアムハンバーグ 386円

値段を比較③ファミリーマート

赤い財布とコイン

コンビニファミリーマートの人気チルドハンバーグの値段を比較した場合、最もリーズナブルなのは、「デミグラスソースのハンバーグステーキ」です。1個あたり128円という値段で、セブンイレブンの「チーズ入りハンバーグ」と肩を並べるお手軽さです。

また、ファミリーマートのプレミアムハンバーグとなる「特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ」は、388円の販売で、最も高いハンバーグ商品となっています。

値段の比較・ファミリーマート

商品名 値段(税込)
デミグラスソースのハンバーグステーキ 128円
チーズインハンバーグ 138円
特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ 388円

POINT

大手コンビニ3社で最も安いのは?

大手コンビニ3社のチルドハンバーグの値段を比較すると、「デミグラスハンバーグ」はファミリーマートの128円、「チーズ入りハンバーグ」はセブンイレブンの128円、「プレミアムハンバーグ」はローソンの386円の商品が最も安くなっています。

コンビニのチルドハンバーグ|カロリーを比較

カロリーを比較①セブンイレブン

デミグラスハンバーグ

コンビニのセブンイレブンで販売されている、おすすめチルドハンバーグのカロリーを比較すると、最も低カロリーとなるのが「チーズ入りハンバーグ」です。1個あたり178kcalですが、内容量を100gにすることで、カロリーが抑えられているという点には注意しましょう。

最も高カロリーなのは、内容量200gとなる「金の直火焼ハンバーグ」ですね。1個あたり406kcalもあるので、ダイエット中の方は、量を抑えて食べることをおすすめします。

カロリーの比較・セブンイレブン

商品名 内容量 カロリー(1個あたり)
デミグラスハンバーグ 160g 302kcal
5種のチーズ入りハンバーグ 100g 178kcal
直火焼仕上げの和風ハンバーグ 145g 267kcal
金の直火焼ハンバーグ 200g 406kcal

カロリーを比較②ローソン

ケチャップのかかったハンバーグ

コンビニローソンで販売されている、人気のチルドハンバーグのカロリーは、「チーズ入りハンバーグ」が200kcalと少なめです。しかし、こちらも100gの商品なので、美味しいからと言って食べすぎてしまわないように注意しましょう。

最も高カロリーである「プレミアムハンバーグ」は200gで392kcalとなりますが、「チーズ入りハンバーグ」を同量食べると、カロリー量も同じになりますね。

カロリーの比較・ローソン

商品名 内容量 カロリー(1個あたり)
デミグラスハンバーグ 100g 206kcal
鉄板焼ハンバーグ 140g 248kcal
チーズ入りハンバーグ 100g 200kcal
プレミアムハンバーグ 200g 392kcal

カロリーを比較③ファミリーマート

煮込みハンバーグ

コンビニのファミリーマートで販売されている、人気チルドハンバーグの中では、「チーズインハンバーグ」が175kcalと最も低カロリーです。しかし、セブンイレブンやローソンと同じように、こちらも100gの商品なので注意が必要です。

ちなみに、最も高カロリーの「特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ」は、200gで403kcalです。美味しいハンバーグには、やはり高カロリーという落とし穴があるのですね。

カロリーの比較・ファミリーマート

商品名 内容量 カロリー(1個あたり)
デミグラスソースのハンバーグステーキ 120g 315kcal
チーズインハンバーグ 100g 175kcal
特性デミソースで味わう鉄板焼ハンバーグ 200g 403kcal

POINT

大手3社で最も低カロリーなのは?

大手コンビニ3社のチルドハンバーグのカロリーを比較すると、「デミグラスハンバーグ」はローソンの206kcal、「チーズ入りハンバーグ」はファミリーマートの175kcal、「プレミアムハンバーグ」はローソンの392kcalの商品が最も低くなっています。

コンビニの美味しいチルドハンバーグを食べよう

大手コンビニ3社には、それぞれの特色が見える、美味しいチルドハンバーグが揃っています。値段重視で購入しても良いですし、カロリー重視でも良いですね。もちろん、お気に入りの種類で選ぶのもおすすめです。ご紹介した情報をもとに、美味しいチルドハンバーグを食べてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード