Icon search 36px

ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型の選び方

①素材で選ぶ

フルーツのタルト

100均のタルト型には、じつに様々素材のものがあります。大きく分けると、金属製の本格タイプ、シリコン製、アルミ製、紙製などの素材が見られますよ。

金属製であれば、何度も使えて生地に綺麗な焼き色が付けられることが特徴です。シリコン製は素材が柔軟なので、焼き上がった生地が取り出しやすいですね。アルミ製や紙製は使い捨てで洗い物が出ないため、手作りした後の片付けが楽だというメリットがあります。

②サイズで選ぶ

ミニタルト

100均のタルト型を購入するときは、サイズで選ぶのも良いでしょう。詳しいサイズは、直径で表されることが多いですね。直径18cmの大型サイズもあれば、3cmほどの小さいサイズもあります。ちなみに、号数で表示されている場合は「1号=3cm」と覚えておけば大丈夫です。6号であれば直径18cmですね。

大きいタルトを作って切り分けるのか、小さいタルトを一つずつ食べられるようにするのか、手作りしたいタルトのイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。切り分ける場合は、直径12cmなら2~3人分、15cmなら3~4人分です。食べる人数が1~2人増えるごとにサイズを1号増やすという計算で選んでみましょう。

③形で選ぶ

四角いタルト

100均のタルト型は、オーソドックスな丸型や長方形だけでなく、変わった形のものも販売されています。オーソドックスな形のほうが切り分けやすいですね。ハート型などの複雑な形のものは、切り分けには不向きなので、小さいタルトに使うのにおすすめです。

また、丸型の場合、フチの形状が波形のものか、フラットなものかで選ぶこともできますね。フチが波形になっていたほうが、生地が簡単に敷けることから、初心者におすすめだと言われています。

さらに、金属製のタルト型の場合、底抜けタイプというものもあります。型の底板が外れる仕様で、下から押し上げるだけで焼き上がった生地が取り出せます。大型のタルト型でも割らずに取り出せるので、初心者は底抜けタイプから始めてみるのも一つです。

④値段で選ぶ

レモンのタルト

100均のタルト型は、値段で選ぶのも一つです。100均アイテムの販売価格は、必ずしも100円であるとは限りませんね。金属製やシリコン製の場合は、大型サイズだと1個あたり200~300円で販売される傾向にあります。逆に、アルミや紙製の場合は、複数個入っていて100円となっています。

【本格タイプ】ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型

①底抜けタイプ

100均で買えるタルト型としては、本格的に作れる、金属製の底抜けタイプがおすすめです。タルト型らしい、オーソドックスなデザインと、底抜けで取り外しが簡単だという点が人気ですね。ダイソーで販売されているタルト型がとくに有名ですが、セリアやキャンドゥでも同様の商品があります。

ただし、使い始めはやや生地がくっつきやすい傾向にあります。底抜けタイプで取り出しやすいとはいっても、始めのうちは丁寧にバターを塗って、小麦粉をまぶすようにしてくださいね。オーブンシートなどを併用するのも良いでしょう。

②通常タイプ

100均で買えるタルト型には、底抜けしない通常タイプもあります。取り出しには少しコツを必要としますが、やはりオーソドックスな形で人気があります。手作りに自信がついてきたら、挑戦するのも一つです。通常タイプも、ダイソーのタルト型が有名ですね。もちろん、セリアやキャンドゥでも見つけることができますよ。

③ケーキ型タイプ

100均で販売されているケーキ型も、タルト型として使うことができます。丸型や長方形など形のバリエーションが生まれますし、スポンジケーキやパウンドケーキなど作れるお菓子の幅も広がります。

タルト以外にも、いろいろな手作りお菓子に挑戦してみたい方におすすめの型ですね。丸型は底抜けタイプのものも販売されています。

【アルミ製】ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型

①丸型タイプ

100均で販売されているアルミ製の型も、タルト型として活用できます。アルミを丸型にしっかりと形成しているので、使い捨てながら安定感があることも特徴です。使用後に型を洗う必要もありませんね。

値段もセットで100円とリーズナブルです。大きいサイズだと2枚、小さいものであれば6枚ほどセットになっていますよ。ダイソー・セリア・キャンドゥで購入が可能です。

②長方形タイプ

100均のアルミ製の型には、タルト型として使える長方形のものもあります。長方形は、パウンドケーキ用として使われることが多いですが、タルト型としても有能です。長方形のアルミ製の型も、もちろん使い捨てOKですよ。

また、サイズに応じて2~6枚入りで100円となる点も同じです。ダイソー・セリア・キャンドゥと、ショップ別でも、同じような値段設定になっているので探してみてください。

【シリコン製】ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型

①大型タイプ

100均で買えるシリコン製の型も、タルト型として活用できます。丸型や長方形といったオーソドックスなデザインに加えて、複雑な形の型が多いことも特徴ですね。複雑な形だと、角の部分に生地を敷くのが、やや難しいこともあります。

特別な形のシリコン型は、セリアのものが有名ですね。ダイソーだとオーソドックスな形状のものが有名です。使いやすそうなシリコン型を選んで、タルトを手作りしてみましょう。

②一体型タイプ

100均で買える一体型のシリコン型も、小さいタルトを焼くための型として使えます。おすすめは、小さい丸型が連なったシリコンケーキ型ですね。小さいタルトを手作りして、量産したいときに試してみましょう。生地を敷くのが簡単で、型離れも良いですよ。ダイソーやセリアで、200円ほどの値段で販売されています。

③カップタイプ

100均で買えるシリコンカップも、小さいタルトを焼く型として便利です。あえて型から取り出さずに提供して、カラフルな外見を楽しむのにも向いていますね。ただし、ご紹介したシリコン型のなかでは比較的柔らかめなので、生地を敷くのに注意が必要です。ダイソー・セリア・キャンドゥで探してみましょう。

【紙製】ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型

①大型タイプ

100均のタルト型には、紙製の大型タイプのものもあります。とくにダイソーで販売されている、MサイズとLサイズのタルト型が有名ですね。Mサイズは10枚入り、Lサイズは5枚入りとなっています。アルミ製以上にリーズナブルな値段なので、低コストで手作りしたい方におすすめです。

②ギャザーカップタイプ

100均で販売されている、ギャザーカップもタルト型として重宝するアイテムです。薄い紙製のカップケーキ型と比較すると、ある程度の強度があるので、タルトの手作りに使えます。シリコンカップ以上にカラーバリエーションとデザインが豊富なので、タルトを取り出さずに、そのまま提供するのに向いていますよ。

③ケーキ型タイプ

100均で販売されている、紙製のケーキ型も、タルト型として使えます。とくに丸型のマドレーヌ型などは、オーソドックスなタルト型そっくりのデザインですね。また、長方形のパウンドケーキ型や小さいプチケーキ用の型など、大小さまざまなタルトが焼けるアイテムが揃っています。

紙製のものは、カラフルかつ可愛いデザインが多いので、手作りタルトをオシャレに演出したい方におすすめです。ダイソー・セリア・キャンドゥそれぞれの、自慢のデザインがあるので探してみましょう。

ダイソー・セリア・キャンドゥで買える100均タルト型の代用アイテム

ここまでは、100均で買えるタルト型と、タルト型として使える製菓用のアイテムをご紹介してきました。しかし、100均で販売されているアイテムには、製菓用でなくても、タルト型の代用品として活用できる商品があります。意外なアイテムでタルトが焼けるので、ご紹介していきますね。

①グラタン皿

100均の食器コーナーで販売されているグラタン皿は、タルト型の代用として使えるアイテムです。オーブンで使用できるアイテムなので、タルト生地を敷いて焼き上げることも可能なのですね。可愛いデザインのものも揃っているので、いつもと変わった雰囲気のタルトを作るのにも便利です。

ただし、熱の伝導率などは異なってくるので、ご紹介したタルト型よりも焼き時間が長くなる可能性があります。焼き時間を多めに設定して、焼き色を見ながら作っていきましょう。

②ガラスの耐熱皿

100均で販売されている、ガラスの耐熱皿もタルト型の代用にできます。ガラス製なので、洗練された印象のタルトが出来上がりますよ。デザート系だけでなく、おかず系のタルトを作るのにも便利です。ただし、熱の伝導率はあまり良くありません。ご紹介する代用品の中では、いちばん焼き時間を必要とするタイプです。

100均で販売されている耐熱皿について、詳しい情報をチェックしたい方は、こちらの記事を併せてご覧ください。セリア・ダイソー・キャンドゥで購入できるものを、幅広く紹介しています。使い方の注意点などもあるので、役に立ちますよ。

関連記事

レンジに使える100均の耐熱皿!セリア・ダイソー・キャンドゥの物を紹介!

最近では、100均でも安くグラタン用の耐熱皿が買えます。今回は、セリア

Small thumb shutterstock 130911593

③スキレット

100均で販売されているスキレットも、タルト型の代用として使えます。持ち手付きにすると、全く新しい印象のタルトが焼けますね。丸型や長方形など、形のバリエーションもありますし、サイズもS・M・Lと揃っています。

ただし、鉄製なので、焦げやすいという心配もあります。スキレットを使ってタルトを焼く場合、焼き時間は慎重に選びましょう。慣れるまで、焼き色をこまめにチェックして使っていってくださいね。

100均タルト型で美味しいタルトを手作りしよう

100均のタルト型は、安いのに便利に使えることで評判です。金属製の底抜けタイプから、紙製の使い捨てタイプまで、ラインナップも充実していますね。本格的に作りたい人も、始めて挑戦する人も、気軽に購入して試すことができます。自分の目的に合ったタルト型を選んで美味しい一品を手作りしてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード