Icon search 36px




おかゆ|100均離乳食便利グッズ

①製氷機(ダイソー・セリア)

氷

離乳食でまず初めて赤ちゃんが食べるのは、おかゆです。大人が食べるおかゆとは、形状も違く最初はひとさじから始まるおかゆを一度に作って冷凍する方も多いです。そんな冷凍おかゆを保存するのに便利な製氷機があります。

セリア、キャンドゥ商品の[ByeByeおっぱい離乳食冷凍トレイキューブ12]一つのキューブは、25ml入ります。フタが付いているので、冷凍に便利です。大きめの製氷機も離乳食の冷凍保存に便利です。

製氷機でおかゆを冷凍している方も多いと思いますが、製氷機のサイズも豊富な100均では離乳食作りに欠かせないグッズです。ダイソーのフタ付き製氷皿ビッグキューブ5個は、普通の製氷機より大きい造りなのでおかゆはもちろんのこと、離乳食の野菜などの保存にも適しているケースです。

②おかゆカップ(ダイソー)

ダイソーでは、炊飯器でおかゆが一緒に作れるおかゆカップが販売されています。おかゆ以外にも一緒に野菜を蒸すことのできる保存用のフタと炊飯器から取り出す時に使えるスプーンも付いています。

耐熱容器なので電子レンジも使用可能です。離乳食の初期はおかゆは少量しか必要ないので、炊飯器で一緒に炊く事ができるアイテムはとても便利なので離乳食作りにはおすすめです。

③フリーザーバッグ・シリコンカップ(ダイソー・セリア)

冷凍したおかゆをフリーザーバッグに入れ、保管をすると場所も取らず日付けも記入して保存できます。離乳食作りのストックにはフリーザーバッグは強い味方です。製氷機にシリコンカップを入れてから冷凍保存すると、冷凍した離乳食が取り出しやすくなります。ダイソーは、シリコンカップの種類が豊富です。

フリーザーバッグとシリコンカップは自宅にストックしておいてある方もいると思うので、離乳食作りのためにわざわざ買い足さなくても使用することができます。

おすすめ|100均離乳食便利グッズ

①スパウト・マグ



セリアのベビーマグスパウトはカラーが2種あり、フタは付いていないので持ち運びには向いていないですが、離乳食の時に飲み物を飲む練習をするのには使いやすく人気です。ダイソーのベビーマグは、フタが付いているので持ち運びにも便利です。両手で持てる様に持ち手が付いています。

スパウト部分は分解して洗うことができるので、衛生的です。ただ残念ながら耐熱容器ではないので、暑いものや電子レンジでの使用はできません。スパウトは使う期間が短いので、100均でお試しで購入できるのも魅力的です。

②離乳食プレート・お皿

セリアで販売されている離乳食プレートは、おかゆと主菜・副菜を盛れる便利な耐熱容器のお皿です。重ねることが出来るので、コンパクトに収納することもできます。電子レンジ使用可能なので、おかゆをレンジで加熱してそのままお皿に移し替える必要がない便利アイテムです。

ダイソーで販売されているお皿には電子レンジ・食洗機対応の動物のかわいいプレートがあります。モノトーンの動物柄で仕切りのあるプレート・コップ・お茶碗・平皿・器があります。人気のモノトーンデザインで、離乳食を卒業しても使えるお皿です。

③離乳食小分けパック

ダイソーでは、離乳食の保存に便利な小分けパックが販売されています。パックのサイズは2種類あり、50mlは10個入り・100mlは8個入りです。パック自体に目盛りも付いており、冷凍も可能です。また耐熱容器なためフタを開ければ電子レンジで解凍することもできます。

おかゆの保存はもちろん、スープなど液体の保存に便利な商品です。洗って繰り返し使えるのでコスパもいいです。何セットか買ってストックしておくのもおすすめのグッズです。耐熱容器の小分けパックは使い勝手がとても良いです。

人気|100均離乳食便利グッズ

①麺切りカッター

ダイソーには麺切りカッターが販売されています。麺はもちろん、野菜などを小さくするのにも使うことができる人気アイテムです。外出時の持ち運びアイテムとしても必需品です。

セリアの麺切りカッターは、かわいいキティーちゃんのデザインの麺切りカッターかあります。持ち運びに便利なケース付きで、サンリオ好きな方に人気です。

②赤ちゃん用スプーン・フォーク



スプーンとフォーク

ダイソーでは、赤ちゃん用のスプーン・フォークが販売されています。スプーンの裏面では野菜を潰すことができ、フォークは麺がすくいやすく、落ちにくい形状になっているのでおすすめです。

セリアでは、赤ちゃん用のスプーンフォークは販売されていませんがディズニーなどのかわいいキャラクターのフォークや箸などがあるので離乳食が終わった後に使えるものが多いです。

③ストローカップ

ダイソー、セリアともにコップに蓋が付いているストローカップが販売されています。ストローもセットになっていて、洗って繰り返し使うことができます。密閉性があるわけではないので、持ち運びには向いていないですが便利で人気なグッズです。耐熱容器ではないので、電子レンジでの消毒はできません。

おかゆづくりで使用した製氷機にジュースを凍らせて、ストローカップに飲み物と一緒に入れてあげると離乳食を卒業しても使えます。何個かストックしておくのもおすすめの便利グッズです。

④食事用エプロン

ダイソー、セリアともに食事用のエプロンが販売されています。柔らかい素材で出来ているので離乳食を始める赤ちゃんにも安心して使うことができます。100均のエプロンは少し大きいサイズで作られているため、食べこぼしが洋服につきづらいです。

ポケットをひっくり返して、使用するタイプのエプロンで洗えば何度でも使うことができます。かわいい動物柄もあるので、プチプラで揃えることができる人気アイテムです。洗い替えとして2,3枚ストックしておくと便利です。

持ち運び|100均離乳食便利グッズ

①使い捨てエプロン

セリアでは、使い捨てエプロンが販売されています。使い捨てエプロンは、持ち運びにも便利です。3枚入りなので、かさばらないので外出先でも活躍します。ストックしておくのもおすすめです。

②離乳食調理トレイ&スプーン



セリアでは持ち運びにも便利なスプーンも収納できる離乳食調理トレイがあります。トレイはお皿代わりにもなりトレイにおろし器とすり鉢が付いています。野菜などを簡単にすりつぶすことができます。もちろん自宅で離乳食を作る時にも、便利なアイテムです。

トレイがそのままお皿になるので洗い物も少なくなり、持ち運びアイテムとして優秀です。残念ながら耐熱容器ではないので、電子レンジで加熱や消毒することはできません。

③紙パックホルダー

ダイソー、セリアともにたためるタイプの紙パックホルダーが販売されています。紙パックで飲み物を飲むとこぼしてしまいがちですが、ホルダーに入れてあげると赤ちゃんでもこぼさず飲み物を飲めます。たためるので、外出時の持ち運びにも便利で、ママに人気のアイテムです。

ドリンクのサイズに合わせることも可能です。ダイソーには、たためないタイプのドリンクホルダーも販売されています。ドリンクのサイズの調整は出来ませんが、蓋が閉まるので飲みかけの飲み物をしまうことができます。

③水筒

セリアではディズニーキャラクターのかわいい水筒が販売されています。プラスチック製なので、子供が自分で持つにも安心です。耐熱容器ではないので、熱い飲み物には適していないですが常温の飲み物を入れるにはぴったりです。

④おかしケース

ダイソーでは、お菓子の持ち運びに便利なこぼさないボーロケースが販売されています。袋菓子だと赤ちゃんが逆さまにしてしまい、こぼしてしまうことがあります。ボーロのケースに入れることによって、逆さまにしてもこぼれずケースの中に手を入れればお菓子を取ることができる人気アイテムです。

ケースに手を入れてお菓子を取るのは赤ちゃんにとっても、指先を使う練習にもなります。セリアには、割れやすい赤ちゃんせんべいを入れることができるおやつケースが販売されています。ケースには、穴があるのでフックを付ければカバンに付けて持ち運びにも便利です。

その他|100均離乳食便利グッズ

①キッチンバサミ

キッチンバサミと葉っぱ

キッチンバサミは、離乳食作りであると便利なグッズです。野菜や肉などを小さく切る時は、専用のキッチンバサミを置いておくとのがおすすめです。調理済みのおかずを切り分けたり、麺を切るのにも使え離乳食のストック作りには活躍してくれます。

後期の時期には大人の食事をとりわける事も多くなるので、お皿の上でキッチンバサミでカットしてあげると簡単に食事の用意ができます。

②すり鉢

ダイソーには小さなすり鉢とすり棒のセットが販売されています。離乳食作りには少量の食材をすりつぶしたりする必要があるので、小さなすり鉢とすり棒はとても便利です。小さなすり鉢を使うと離乳食のストックを作るのが簡単にできます。

③こしき

ダイソーセリアともに、小さなこし器も離乳食作りに便利なアイテムです。離乳食で必要になる食材の量は少ないので、こし器をザル変わりにするには使い勝手が良いです。もちろん食材をこし器で、すりおろすのもおすすめの使い方です。こし器があると離乳食のストック作りもはかどります。

④ウエットテイッシュのフタ

離乳食を食べる時には、手や口が汚れてしまうのでウエットティッシュを用意する方も多いと思います。ダイソー・セリアともにかわいいウエットテイッシュのフタが販売されています。ウエットテイッシュのフタを取り付ける事によって、ウエットテイッシュの乾燥を防ぐことができるのでおすすめです。

⑤レジャーシート

ピクニック

レジャーシートもあると便利なグッズの1つです。中期や後期になると手づかみ食べも始まり、床に食材が落ちて片付けが大変になります。そんな時はレジャーシートを敷いて離乳食をあげると後片付けが楽にできます。レジャーシートの上なら食後すぐに後片付けが出来なくても、こぼれた食材が拭き取りやすくなります。

100均離乳食便利グッズ

最近の100均では離乳食作りに便利なグッズが数多く販売されています。何かと作業が多く時間がかかる離乳食作りには、100均の便利グッズを使用することによって時短にも繋がります。製氷機や耐熱容器、かわいいお皿など100均のグッズを揃えて離乳食作りを少しでも楽しみながら始めましょう。

子どもが大きくなってくるとお弁当を作る機会も増えてきます。そんな時は100均でもかわいいお弁当箱が販売されているので、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

関連記事

100均の可愛いお弁当箱16選!ダイソー・セリア・キャンドゥの人気弁当箱は?

皆さんはお弁当箱に何を求めますか?安くて可愛いもの、密封性、持ち運び方

Small thumb shutterstock 610078838


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事