Icon search 36px

100均のカメラ・スマホ対応3脚の種類は?

①フレキシブルタイプ

フレキシブルタイプとは脚が自由に曲がる3脚です。そのため自分の好きな角度に簡単に調整ができ、撮影を楽しめます。また3脚によってはポールや木の枝に巻きつけて使うこともできます。

②安定感のある真っ直ぐタイプ

先ほどのフレキシブルタイプとは反対に脚は曲がりませんが、非常に安定感に優れています。3脚によっては脚の長さを自由に変えられるため、好きな高さに調節できます。

③スマホスタンドタイプ

スマホスタンドは、本来スマホを固定して動画を視聴したり映画鑑賞を楽しむものです。しかし、スマホを固定して撮影することで3脚の代わりとしても使えます。

【ダイソー】100均のスマホ対応3脚

①スマホスタンド三脚タイプ

アジャスターの取手部分を引っ張り上げてスマホを挟むだけと、使い方は非常に簡単です。幅55mm〜75mmのiPhone等のスマホに対応しています。脚の高さは約12cmでスマホを取り付けると、20cmほどの高さで撮影できます。3脚自体の高さはそこまでないため、机や棚の上に置いての使用がおすすめです。

スマホホルダーを外すと中央部にねじがついているため、カメラの3脚として使うこともできます。しかし3脚自体がコンパクトなサイズのため、あまり大きなカメラを設置するとバランスが崩れてしまいおすすめできません。コンパクトなデジタルカメラでは問題なくお使いいただけます。

3脚の足を伸ばすことはできませんが、自由自在に曲げられるため、簡単に自分の望む角度にできます。また、3脚の足を広げずに手に持てば、ちょっとした自撮り棒としても代用でき撮影の幅が広がります。一つ持っておくだけで3脚はもちろん自撮り棒としても使えるため、大変おすすめできる商品です。

    ダイソーのスマホ対応3脚

  • 好きな角度に調節しやすい
  • カメラの3脚としても使える
  • 自撮り棒にもなる
  • 非常に軽くて小さい

②スマートフォンスタンド

使い方は好きな角度でネジを絞め固定をし、スマホを置くだけと非常に簡単です。iPhoneなどを縦でも横でも両方の向きで使用できます。使わないときは3脚よりもコンパクトに折り畳めて、持ち運びにも便利なのでおすすめですよ。

【セリア】100均のスマホ対応3脚

①スマートフォンスタンド

セリアのこちらの商品は3脚ではなくスマホスタンドですが、3脚と同じ役割で使うことができます。針金でできた8本の脚を自由自在に曲げられます。白、黒、ピンクのカラーバリエーションがあり、耐荷重目安はおよそ195gとなっています。iPhoneはもちろんあらゆる機種や大きさのスマホに対応できます。

使い方は簡単で、針金が入った8本の脚を用途に合わせて曲げるだけです。外側の4本を同じ方向に折り曲げ、もう4本の脚を反対方向に折り曲げスマホを固定すれば、充電しながらもお使いいただけます。3脚自体の高さはあまりありませんが、木の枝や柵などに巻きつけて使用することもでき、幅広いシーンで活躍できます。

シリコン製であるため水にも強く、スマホで撮影をしながら料理をしたりお風呂の際にも映画鑑賞をすることも可能です。セリアのこちらの3脚はアイデア次第で様々な使い方ができ、あらゆるシーンでの撮影が楽しめます。

②スマホ三脚スタンド

3脚の脚は、比較的自由に曲げられるフレキシブルタイプになっています。使い方はとても簡単で、スマホホルダーにスマホを挟むだけです。スマホホルダーは取り外しができ、デジカメの3脚としても使用できます。

    セリアのスマホ対応3脚

  • スマホは縦向きでも横向きでも使える
  • スマホの充電をしながらでも使える
  • 8本ある脚を自由自在に曲げられる
  • 木の枝や柵にも巻き付けられる
  • アイデア次第であらゆるシーンで活躍

【ダイソー・セリア】100均のカメラ対応3脚

①ダイソー|本格的なカメラ三脚3段

500円の商品ですが、家電小飯店で売られているような本格的な3脚がダイソーで手に入ります。使い方はネジ部分にカメラを設置して、ネジをしっかり締めるだけです。角度調節ハンドで自分の好みの角度に簡単に変えられます。また、付属のスマホホルダーを取り付ければ、iPhoneなどのスマホ3脚としても使えます。

3脚は4段階に分けて伸ばすことができ、最大まで伸ばすと105cmもの高さになります。折りたためば全長は約37cmまでの高さにまで縮み、かなりコンパクトになります。アルミ製のため総重量は335gと非常に軽く、持ち運びにも便利です。大きめの作りになっているため、カメラを装着しても安定感があります。

カメラの設置部分には水平線がついており、砂浜や河川敷などの足場の不安定な場所でも水平に設置できているかわかります。非常に軽く小さく折り畳めるため、リュックなどにも楽々入ります。そのため持ち運びにもおすすめです。旅先や大人数でのバーベキューなどのイベントでも大変役立つ商品です。

    ダイソーのカメラ対応3脚

  • 500円で本格的な3脚のようなクオリティー
  • 105cmもの高さにまで伸びる
  • 軽くてコンパクトだから持ち運びにも便利
  • iPhone等のスマホにも使える

②セリア|コンパクトデジタルカメラ専用ミニ三脚

セリアで売られているこの商品は、3脚の脚がしっかりとした作りで安定感が抜群なためブレずに撮影が楽しめます。使い方はカメラをネジに固定し、3脚を広げるだけです。3脚を閉じたまま使えば自撮り棒としても使えます。

足の長さは約14〜20cmの長さ自由に調節ができます。ただし3脚自体の長さはそこまでないため、床に置いて使用するよりも机や棚の上に置いて使用するのがおすすめです。別売されているスマホホルダーを装着すれば、iPhoneなどにも使えます。

    セリアのカメラ対応3脚

  • コンパクトで軽い
  • しっかりとした安定感
  • 別売のホルダーをつければスマホにも使える
  • 自撮り棒としても使える

【番外編】一風変わったこんな便利な3脚も!

①吸盤タイプのスマホスタンド(ダイソー)

ダイソーには一風変わった吸盤タイプのものもあります。3脚ではなくスマホスタンドですが、3脚のような役割で撮影時に使用をすこともできます。

使い方はとても簡単で吸盤にスマホを貼り付けるだけです。吸盤は8個もついておりなかなか外れることもなく強度も高いです。iPhoneやAndroidなどのどんな機種やサイズのスマホでも使用できます。スタンドの足元部分の大きな吸盤を平面に設置し、ストッパーを下ろすことでしっかりと固定されます。

iPhoneなどのスマホでレシピを見ながら料理をしたり、寝ながら映画鑑賞を楽しむこともできます。ただし注意書きもあるように、車での使用は万が一外れた場合とても危険なので絶対にやめましょう。

②自由にアームを伸ばせるスマホスタンド(ダイソー)

ダイソーで売られているこちらの200円の商品も3脚ではなくスマホスタンドですが、3脚と同じような役割でも使用できます。使い方は簡単でiPhoneなどのスマホをクリップに挟み、反対側のクリップを机や棚などに挟むだけです。

スマホを挟むクリップは約10センチまで開き、アーム自体はおよそ62cmとかなり長めの作りになっています。天井付近に挟めば高さの出るいつもと違う写真撮影を楽しめます。使わない時はアームを丸めると非常にコンパクトにまとまるため、持ち歩きにも大変便利です。

スマホを挟むクリップは360度自由自在に動かせ、200円でかなりの強度になっています。机に挟んだり戸棚に挟んだりとあらゆるシーンで使えます。

100均の3脚で撮影の幅を広げよう!

写真

今回は100均で売られているスマホ対応の3脚と、カメラ対応の3脚をダイソーとセリア別に合計4つ紹介しました。今回紹介したダイソーとセリアの3脚はどれも軽量でコンパクトであるため、持ち歩きにもおすすめです。3脚を1つ持っているだけで撮影の幅が格段に広がります。

本格的な3脚は値段が高いものもありますが、100均のものでも十分楽しめます。まずは100均の3脚を使っていつもと違う写真撮影を楽しみましょう。

セリアやダイソーには、便利な人気のスマホスタンドも販売されています。下記の記事では、スマホスタンド商品が紹介されていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

関連記事

【セリア・ダイソー】100均の人気スマホスタンド特集!あなたが欲しいのはどれ?

セリアやダイソーのスマホスタンドを使ってみませんか?この記事では、10

Small thumb shutterstock 739320583

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード