Icon search 36px

コンビニでのグルテンフリー食品の選び方

選び方①原材料を確認

原材料

コンビニでグルテンフリー食品を購入するときは必ず、商品パッケージの裏面に記載されている原材料を確認しましょう。例えば、コンビニでグルテンフリーのパンを購入する場合、パッケージに米粉パンと記載されていても、米粉100%であるかどうかは分かりません。

小麦粉だけではだせないもっちりとした食感を演出するために、米粉と小麦粉を混ぜ合わせてつくったものを米粉パンと表記されている場合もあるので、グルテンフリーの食品を選ぶときはしっかりと原材料を確認する必要があります。

選び方②食品添加物に気をつける

添加物

食品を作る際に、小麦粉を加えることで得られる食感や風味を代用するため、食品添加物を加える場合があります。体質改善やアレルギーなどの理由でグルテンフリー生活をしている場合、頑張ってグルテンなしの生活で健康的なカラダづくりをしていても、食品添加物が多く入った食品を食べていては意味がないですよね。

グルテンフリー食品を選ぶ際には、なるべく無添加の食品を選ぶ、グルテンフリー認証を取得している食品を選ぶのがポイントです。これらに注意して選ぶと、よりグルテンフリー生活の目的の1つでもある健康的なカラダづくりが叶います。

POINT

隠れグルテンに注意!

徹底的にグルテンフリー生活をする場合は隠れグルテンに注意が必要です。うどんやパンなどのように目に見えて小麦粉が使われていると分かるもののほかにも、醤油やめんつゆなどの調味料、加工肉などの食品添加物にも使用されている場合があります。

【ランチ】コンビニで買えるおすすめグルテンフリー食品

おすすめ①おにぎり

グルテンフリー生活中は「基本はパンよりごはんを選ぶ」と考えている人も多いことでしょう。そのため、手軽に食べられるごはんとしておにぎりを選びがちです。しかし、なかには原材料に小麦が含まれているものもあるので、商品パッケージの裏面で、具材に小麦粉や小麦成分が含まれていないことを確認し、購入しましょう。

どこのコンビニでもグルテンフリー生活中に安心して食べられるおにぎりは、塩おにぎり・梅おにぎり・赤飯が食べられます。場合によっては鮭も小麦不使用で作られています。

しかし、基本的にコンビニのおにぎりは食品添加物が多い傾向にあります。気になる方は、セブンイレブンがコンビニの中でも食品添加物の量が少ないので、セブンイレブンでおにぎりを購入すると良いでしょう。

おすすめ②ビーフン

コンビニのお弁当はグルテンが入っていることが多いため食べられず、コンビニ食では手軽にお腹いっぱいになれないという方にビーフンはおすすめです。ビーフンは具たくさんでボリュームもあり、パスタのように小麦粉ではなくお米由来の麺なのでグルテンを気にせず食べられます。

また、ビーフンはGI値が52とおにぎりや小麦粉が使われている麺類に比べると低いので、グルテンフリーとともに、糖質にも気をつけている方でも安心して食べることが可能です。コンビニによって一緒に入っている具材は異なるので、その日の気分によって味を変えられるのもうれしいですよね。

おすすめ③フォー

81gj39iqvzl. ac sl1500

エースコック ハノイのおもてなし 鶏だしフォー31g ×6個

Amazonで詳細を見る

時間をかけずに手軽に食べられる食品としてインスタントラーメンは便利ですよね。しかし、インスタントラーメンは小麦粉が使われているので食べられないと我慢している人も多いことでしょう。そんなときはエースコックの「ハノイのおもてなし」シリーズのインスタントフォーはいかがでしょうか。

エースコックのハノイのおもてなしシリーズは鶏だしフォー・野菜フォー・トムヤムフォーの3種類があります。カロリーも84kcal~93kcalと低く、お弁当のおともにスープ代わりに飲むのもおすすめです。また、朝忙しくてお弁当を作り忘れてしまった日のお手軽グルテンフリーランチの1品にもなります。

【デザート】コンビニで買えるおすすめグルテンフリー食品

デザート①セブンイレブン 濃厚くちどけガトーショコラ

セブンイレブンの濃厚くちどけガトーショコラは、「グルテンフリー生活中だけども、甘いケーキが食べたい!」と悩んでいる方におすすめのデザートです。中は食べきりパックが2個入っていて、1パック当たり187kcalなので、ダイエット中でも許容範囲内なので罪悪感なくケーキが食べられます。

食感はしっとりとしていて、甘さは控えめ、苦みもしっかり楽しめる大人なガトーショコラだと購入した方からの人気を集めています。また、そのままではなく、電子レンジで温めて食べるとフォンダンショコラのようなデザートになって美味しいと評判なので、2つのパックで食べ方を変えて楽しむのもおすすめです。

デザート②ローソン バスチー

ローソンで発売されているバスチーは、発売当初からコンビニスイーツとは思えないクオリティであることからSNSでも話題を集めた人気デザートです。パッケージに「レアでもベイクドでもない」と表記されているように、しっとりとなめらかな食感で、濃厚な味わいが癖になるとリピーターが続出しています。

バスチーには小麦粉が使用されたものと、グルテンフリーの2種類が販売されているので、購入する際は裏面の商品説明欄を確認し、コスモフーズ株式会社が製造したバスチーを選びましょう。

デザート③セブンイレブン 冷凍フルーツシリーズ

セブンイレブンで販売されている冷凍フルーツにはいちご・ブルーベリー・パイナップル・オレンジ・アップルマンゴー・ぶどう・チェリー・メロンの8種類のフルーツがあります。フルーツなので、購入する際に小麦粉が使われているかどうかの心配をせずに選べるのがうれしいポイントですよね。

また、フルーツなので、どれを選んでもヘルシーで、アイス感覚で食べられることからダイエット目的でグルテンフリー生活をしている方のデザートにおすすめです。自然解凍の具合によって食感が変わってくるので自分好みの具合を見つけてみてください。

さらに、この冷凍フルーツの嬉しいポイントが、長期保存が可能なところや、さまざまなアレンジでフルーツを楽しめるということです。そのままフルーツをデザート感覚で食べても美味しいですが、朝食にヨーグルトと一緒に食べたり、ソーダに入れるとフルーツソーダ、ワインに入れるとサングリア感覚でも楽しめます。

【その他】コンビニで買えるおすすめグルテンフリー食品

おすすめ①セブンイレブン ポンデケージョ

ポンデケージョは、チーズパンという意味で、原材料にタピオカ粉が使われているので独特のもちもちした食感とチーズの濃厚さが癖になる商品です。小腹がすいたときにお菓子感覚でおやつとして食べられますし、朝食やランチの主食としても楽しめます。

食べ方は、自然解凍して食べる・レンジで温めて食べる・トースターで焼いて食べるの3通りがあり、その方法によっても食感や香りが違います。なかでも、トースターで焼くと、表面の香ばしい香りとパリッとした食感、中がふんわりもちもちの癖になる味わいで人気を集めています。

また、自然解凍して食べられるので、朝お弁当を作る時間がなくても、ジップロックやタッパーに入れてそのまま持っていけば、お昼の時間には解凍できているので、コンビニでスープやサラダなどを買えば即席グルテンフリーランチとしても楽しめます。

おすすめ②ファミリーマート タンスティックチーズ

ファミリーマートのタンスティックチーズはお弁当のおかず代わりにおにぎりのお供として食べても美味しく、おやつとしてお菓子感覚で食べるのも、おつまみとして食べるのもおすすめです。コリコリとした食感で食べ応えがあり、たんぱく質が豊富で低糖質なので、ダイエットをしている方にもおすすめです。

おすすめ③ナチュラルローソン REAL THIN CRACKERS

REAL CRACKERのsea salt味はそのままお菓子感覚で食べるも良し、サラダのアレンジとして小さく砕いてクルトンの代わりにしても良し、カナッペ風にアレンジしても良しの万能食品です。グルテンフリーであり、オールオーガニック、アレルゲンフリーなので体に優しいのもうれしいですよね。

そのため、ビーガンの方やアレルギーを持っている方でも気にせず食べられるお菓子としてSNSを中心に注目を集めています。また、子どもがいるご家庭でなるべく体に害のないお菓子を食べさせたいと考えているご家庭にもおすすめです。

コンビニ以外でグルテンフリー食品を購入できるお店は?

➀成城石井

成城石井は実店舗を保有しているスーパーマーケットのなかでも、グルテンフリーを1番多く取り扱っていると言っても過言ではないほど、お菓子から食材までさまざまなグルテンフリー食品を販売しています。価格は通常のスーパーマーケットに比べると高価ではありますが、品質の良さは確かです。

成城石井のグルテンフリー食品のなかでも、グルテンフリー生活中の人から注目を集めているのがパンとパスタです。成城石井はグルテンフリーのパン1つとってもバリエーションが豊富に揃えられており、なかでも「タイナイ コシヒカリパン」と「マイセン おいしい玄米丸パン」が人気です。

また、パスタも豊富に取り揃えられており、原材料やパスタの形、生麺か乾麺など種類が違うものがたくさんあります。パスタのなかでも「アルチェネロ 有機グルテンフリースパゲッティ」「小林生麺 グルテンフリーパスタ」などが人気なので、お近くに成城石井の店舗がある方はぜひ、探してみてください。

②ナチュラルローソン

ナチュラルローソンは健康志向の商品を多く取り扱っており、店舗によってばらつきはありますが、グルテンフリー食品も多数取り扱っています。また、ローソン系列では成城石井の商品も取り扱っているので、成城石井にしか販売されていないグルテンフリー食品も店頭に置いてあればナチュラルローソンでも購入できます。

ほかにもナチュラルローソンではグルテンフリーのお菓子やヘルシー志向の商品、オーガニック商品を多数取り扱っているので、健康志向な方以外にもダイエット中の方にもおすすめです。例えば、ダイエット中でお弁当の量を控えてサラダをコンビニで買おうと思っても食品添加物が気になってしまう方も多いですよね。

ナチュラルローソンであれば、コンビニ史上初のオーガニックサラダが販売されており、和風サラダと洋風サラダの2種類があるので、食品添加物を気にせずにその日の気分でサラダを選べます。ほかにも、グルテンフリーのレトルトカレーがあり、グルテンフリー生活中だとお弁当やごはんとして選べないカレーも食べられます。

③コストコ

コストコは外国サイズの店舗のなかに大容量の商品が置いてある会員制スーパーマーケットとして有名ですよね。コストコでは、普通の日用品や食品も大容量サイズで購入できますが、グルテンフリー食品も大容量サイズで購入できるのが、ほかの店舗には無い魅力の1つです。

まず、おすすめなのが「無添加スモークソーセージ」です。ソーセージはグルテンを含む食品添加物が多く使われている食品の1つですが、こちらの商品はグルテンフリーなうえに無添加なので安心して食べられます。グルテンフリー生活中に悩みがちなお弁当のおかずの1つとしても取り入れられます。

次に、大容量入った「無添加国産サラダチキン」もおすすめです。サラダチキンはダイエット食としても効果的であり、サラダのアクセントにも活用できます。ほかにもグルテンフリーのチップス系のお菓子なども大容量で購入できるので、コストコに行く機会があれば、グルテンフリー食品をまとめ買いしてみてはいかがでしょう。

コンビニで手軽に買えるグルテンフリー食品でおいしく楽しい食事を!

今回は、コンビニで手軽に購入できるグルテンフリー食品や、コンビニのほかにもグルテンフリー食品を購入できるお店についてご紹介いたしました。食べられるものが制限されがちなグルテンフリー生活ではありますが、最近ではお菓子からパスタやパン、お弁当に活躍する食品まで幅広く取り扱われています。

あれもこれも食べられないと心が折れそうになってしまうこともあるかもしれませんが、代用品でも美味しいグルテンフリー食品は多数あります。今回の記事を参考に美味しいグルテンフリー食品で、楽しい食生活を過ごしてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード