Icon search 36px

気温28度の服装を選ぶ時のポイントは?

気温28度の服装のポイント①一日の気温差を考える

気温28度の服装のポイント1個目は、一日の気温差を考えることです。気温28度は、日が照っている昼間は暑く感じられますが、夜はひんやり肌寒くなることがあります。夜までお出かけする人は、防寒対策として羽織るものを一枚持っておくと安心です。

気温28度の服装のポイント②秋物を上手く取り入れる

気温28度の服装のポイント2個目は、秋物を上手く取り入れることです。秋は可愛い服がたくさんありますが、意外と着られる期間が短いです。しかし、程良い薄さの秋口の服装は、気温28度の服装にも応用が可能です。タンスから引っ張り出して、コーデに活用しましょう。

気温28度の服装のポイント③通気性の良いアイテムを選ぶ

気温28度の服装のポイント3個目は、通気性の良いアイテムを選ぶことです。気温28度は、無風の状態だと体感温度が30度以上に感じられることもままあります。そのため、リネンやレースなど、通気性とおしゃれのどちらも兼ね備えた素材を選ぶのが最適です。

晴れの日|春の気温28度の服装5選

春の気温28度の服装①ピンクワンピースコーデ

春の気温28度の服装1例目は、ピンクのワンピースコーデです。最近では、4月や5月上旬でも、異常気象で28度に達する日も稀に出てくるようになりました。そんな日は、やや薄手のワンピースで涼しめコーデに仕上げましょう。ピンク色にすると、春らしさが増しますよ。

春の気温28度の服装②花柄フレアスカートコーデ

春の気温28度の服装2例目は、花柄のフレアスカートコーデです。気温28度は初夏を思わせる気温ですが、4月や5月なら花柄で合わせても違和感はありません。春の28度はすっきりとした暑さなので、フレアスカートもそれほど薄くなくても過ごせます。

春の気温28度の服装③レディースワイドパンツコーデ

春の気温28度の服装3例目は、薄手のレディースワイドパンツコーデです。画像は長袖のパーカーを羽織っているコーデなので、ボトムスは薄めの生地で丁度良いです。ワイドパンツにすれば、より涼しげな雰囲気が出せるでしょう。

春の気温28度の服装④秋色プリーツスカートコーデ

春の気温28度の服装4例目は、秋色のプリーツスカートコーデです。先ほどポイントで挙げたように、秋物を取り入れても春は問題ありません。プリーツスカートにすれば、春らしい爽やかさが出せます。ただし、あまり厚すぎないアイテムで揃えましょう。

春の気温28度の服装⑤個性派レディースコーデ

View this post on Instagram

≪イエロー袖フリルコーデ🌼≫ イエローカラーの袖が大きくふりふりになってるトップスにハイウェストのデニムを合わせたこのコーデ✨ . トップスのふりふりのかわいさを残しつつ、タックインやデニムでカジュアル+きれいめな印象になってます🍃 . 足元はvansです👟黒色はコンバースと並んで履き回しやすい一足ですね👏 . このコーデが参考になったらいいね👍かコメントください☺️ Boy'sコーデはこちら→@sneaker_danshi 👖👟 * 素敵なスニーカーコーデの女性をRepostでご紹介させていただきます🙌写真は全てご本人様に【掲載許諾】をとっております💓 * @_kiki_3u さんありがとうございました😊 * #コンバース女子 #デニムパンツ #サマーコーデ #デートコーデ #サコッシュ #コンバースコーデ #初夏コーデ #スニ女子 #スニ女 #スニーカー女子 #ジャパスニ女子 #タックイン #スニーカー好きな人と繋がりたい #スニーカー好きと繋がりたい #あしもとくらぶ #古着女子と繋がりたい #古着すきな人と繋がりたい #きれいめカジュアル #綺麗目コーデ #オトナカジュアル #カジュアルファッション #ゆるコーデ #きょうのコーデ #デイリーコーデ #着画倶楽部 #洋服好きな人と繋がりたい #袖フリル #cluel #ファッジ #クルーエル

A post shared by スニ女子/スニーカーコーデマガジン (@sneaker.joshi) on

春の気温28度の服装5例目は、個性的なレディースコーデです。画像は、個性的なデザインのスリーブに、ゆるめのデニムを合わせた古着ちっくなレディースコーデです。春の28度は長袖でも大丈夫ですが、涼しさを取り入れるなら、このようなフリルデザインを採用するのも一つの方法です。

雨・曇りの日|春の気温28度の服装6選

雨|春の気温28度の服装①黄色カーディガンコーデ

春の気温28度の雨の服装1例目は、黄色のカーディガンコーデです。雨だと気分が下がって気持ちもどんよりしてしまいますが、黄色の明るいカーディガンを羽織れば気分も一気に晴れやかになります。また、カーディガンは寒さ対策としても使えるアイテムです。

雨|春の気温28度の服装②レディースゆるコーデ

春の気温28度の雨の服装2例目は、ゆるかっこいいレディースコーデです。画像は、上下ともゆったりめのアイテムを合わせているボーイッシュなレディースコーデです。大きめのアイテムを合わせることで、気温の高い雨の日でも風通しが良くなり快適に過ごせます。

雨|春の気温28度の服装③オーバーオールコーデ

春の気温28度の雨の服装3例目は、オーバーオールコーデです。春の気温28度はカラッとしているので、オーバーオールでもそれほど暑さは感じられないでしょう。また、着るアイテム数を少なくすることにより、レインコートが着やすくなったり動きやすいなどのメリットがあります。

曇り|春の気温28度の服装①ドットシャツコーデ

春の気温28度の曇りの服装1例目は、ドットシャツのピンクコーデです。曇りの日も雨の日同様に気分が下がり気味なってしまいますが、ポップなドット柄を合わせればテンションも上がります。春なので、ピンク色を上手く使ってコーデしてみましょう。

曇り|春の気温28度の服装②グレーシャツコーデ

春の気温28度の曇りの服装2例目は、グレーシャツコーデです。カラフルな色があまり好きではないという人は、曇りの日にあえてグレーのアイテムでまとめるというのもアリです。画像のように、チェック柄など柄物を取り入れれば重くなり過ぎないコーデになります。

曇り|春の気温28度の服装③オーバーサイズコーデ

春の気温28度の服装3例目は、オーバーサイズコーデです。画像は、トップスもボトムスも大きめのサイズを選んだコーデになっています。曇りの日の28度は、春でもジメッと感じられる時があるかもしれないので、大きめサイズで通気性を良くしましょう。

晴れの日|夏の気温28度の服装5選

夏の気温28度の服装①レーストップスコーデ

夏野気温28度の服装1例目は、レーストップスコーデです。夏の気温28度は、湿度が加わり春よりも体感温度は高めになります。そのため、夏に長袖を着るなら、通気性も良く涼しげにも見えるレースデザインのトップスがおすすめです。

夏の気温28度の服装②爽やかホワイトコーデ

夏の気温28度の服装2例目は、爽やかなホワイトコーデです。画像は、白を基調としたアイテムを使っていますが、白の濃淡を変えていることで違和感なくまとまっています。気温28度は夏本番の気温ではありませんが、白ベースの爽やかコーデも合いますよ。

夏の気温28度の服装③ボーダーシャツ×秋色スカート

夏の気温28度の服装3例目は、ボーダーシャツと秋色スカートのコーデです。夏に秋物はあまり用いませんが、ボーダーという夏らしいアイテムとは意外に相性が良いです。薄めの生地のアイテムと合わせて、厚ぼったくならないよう工夫しましょう。

夏の気温28度の服装④ビスチェコーデ

夏の気温28度の服装4例目は、黒のビスチェコーデです。ビスチェはオールシーズン使われるアイテムですが、薄着をする夏は特にビスチェが主役になれる季節です。しかし、28度で肌を出し過ぎるのは寒いので、下にシャツを着るなどするのがおすすめです。

夏の気温28度の服装⑤リネンシャツワンピコーデ

夏の気温28度の服装5例目は、リネンのシャツワンピースコーデです。夏と言えば、リネンのアイテムが欠かせません。中でも長袖のリネンシャツワンピースは、日焼け対策をしながらおしゃれも出来る優秀なアイテムです。生地が薄い場合は、下にデニムなどを合わせましょう。

雨・曇りの日|夏の気温28度の服装6選

雨|夏の気温28度の服装①サマーカーディガンコーデ

夏の気温28度の雨の服装1例目は、サマーカーディガンコーデです。夏の雨の日の28度は、かなりジメジメと感じられます。しかし、風が吹くと体感温度は低く感じるため、薄手のサマーカーディガンを合わせたコーデがおすすめです。

雨|夏の気温28度の服装②サマーニットコーデ

夏の気温28度の雨の服装2例目は、サマーニットコーデです。雨の日に予想以上に寒く感じる場合は、サマーニットの可愛い防寒コーデにしましょう。インナーに、タンクトップやキャミソールなどの薄手のアイテムを合わせれば、気温が上がってきた場合も安心です。

雨|夏の気温28度の服装③雨色コーデ

夏の気温28度の雨の服装3例目は、水色を使った雨色コーデです。画像は、水色のTシャツに白のスカートを合わせた雨でも爽快に見えるコーデです。雨の日で汚れが目立つのが不安という場合は、上下の色を逆にしてもOKです。

曇り|夏の気温28度の服装①ストライプシャツワンピコーデ

夏の気温28度の曇りの服装1例目は、ストライプのシャツワンピースコーデです。ストライプのシャツワンピースは夏の定番アイテムですが、画像のようにベルトなどをせず身体のラインを見せない着方にすると、曇りの日に合うぼんやりと可愛いコーデになります。

曇り|夏の気温28度の服装②赤シューズコーデ

夏の気温28度の曇りの服装2例目は、赤シューズを使った差し色コーデです。夏は白や青など爽やか系の色を使いますが、コーデをまとめる差し色が少なくなってしまいます。そんな時は、赤色を靴やバッグなどに使うのがおすすめです。曇りの日は特に、パッと明るい印象になりますよ。

曇り|夏の気温28度の服装③サテンパンツコーデ

夏の気温28度の曇りの服装3例目は、サテン素材のパンツコーデです。サテンとは、ツルツルとした光沢が魅力の素材です。気分が重くなりがちな曇りの日は、パーティードレスのようなゴージャス感のあるサテンパンツで気分を盛り上げましょう。

最高気温28度の服装・レディースコーデ6選

最高気温28度の服装①レディースジャケットコーデ

最高気温28度の服装1例目は、茶色のジャケットコーデです。最高気温が28度ということは、朝晩は冷え込むことが考えられます。一日中お出かけしているという人は、ジャケットで防寒対策をするのが良いでしょう。これくらいの気温なら、秋物の茶色のジャケットでも大丈夫です。

最高気温28度の服装②ビッグTシャツコーデ

最高気温28度の服装2例目は、ビッグTシャツコーデです。オーバーサイズが可愛いビッグTシャツは、やや厚手のものでも通気性が良く涼しく感じられます。レディースで丁度良いサイズが見つからない場合は、メンズのアイテムを着用しましょう。他にも夏のTシャツコーデが知りたい人は、以下の記事を参照しましょう。

関連記事

2019年夏のレディースTシャツコーデ32選!人気ブランドやトレンドも

2019年夏はどのようにTシャツでコーデすれば良いのでしょうか。トレン

Small thumb shutterstock 96702394

最高気温28度の服装③マキシ丈スカートコーデ

最高気温28度の服装3例目は、マキシ丈のスカートコーデです。マキシ丈とは、くるぶし部分を覆う程度の長さの丈を指します。28度までしか上がらないので、丈の長いスカートでも暑苦しくはなりません。それでも暑く感じる場合は、レース素材などを選びましょう。

最高気温28度の服装④黒デニムコーデ

最高気温28度の服装4例目は、黒デニムコーデです。最高気温が28度なら、黒のスキニーパンツでもそれほど不快感はないでしょう。トップスに大きめのロングシャツやワンピースを着れば、デニムがレギンスのようになって脚長効果抜群です。

最高気温28度の服装⑤デニムジャケットコーデ

最高気温28度の服装5例目は、デニムジャケットコーデです。デニムジャケットは、日中28度まで上がっている時に着るとやや暑いので、朝や夜のアウターとして着るのがおすすめです。もしくは、薄手のデニムを着用しましょう。

最高気温28度の服装⑥メンズ風レディースコーデ

最高気温28度の服装6例目は、メンズ風のレディースコーデです。最近では、レディースコーデの中でも男性的なファッションが流行っています。最高気温が28度程度なら、ダボッとしたメンズライクなデザインの服装でも暑苦しく見えることはありません。

最低気温28度の服装・レディースコーデ4選

最低気温28度の服装①オフショルコーデ

最低気温28度の服装1例目は、オフショルコーデです。オフショルは、夏のおしゃれ女子がこぞって使用するアイテムです。28度が最低気温の場合、それからぐんぐん気温が上がる可能性があるため、素材も薄手で大丈夫です。

最低気温28度の服装②大柄スカートコーデ

最低気温28度の服装2例目は、大柄スカートコーデです。可愛らしい花柄もいいけど、もっとエッジを効かせたいという人には、大柄のロングスカートがおすすめです。大柄のスカートなら、初夏から真夏のコーデまでひと夏を着回しできます。

最低気温28度の服装③ノースリーブニットコーデ

最低気温28度の服装3例目は、ノースリーブニットのコーデです。最低気温が28度でニットは暑いのではと感じるかもしれませんが、ノースリーブなので暑さはこもりません。しかし、ニットなので、お腹の冷えはしっかりカバーしてくれますよ。

最低気温28度の服装④Tシャツワンピースコーデ

最低気温28度の服装4例目は、Tシャツワンピースコーデです。膝下までくる長いTシャツワンピースは、ゆるめの夏コーデにぴったりのアイテムです。Tシャツワンピースは生地が薄いものが多いので、透けるのが不安という人は、ボトムスとしてデニムやワイドパンツをはきましょう。

気温28度の時の必須アイテムは?NGアイテムも

気温28度の時の必須アイテム①薄手のカーディガン

気温28度の時の必須アイテムの1つ目は、薄手のカーディガンです。気温が28度の日でも、朝晩の冷え込みを考えてカーディガンを一枚持っておくと安心です。しかし、秋冬ほど冷え込むことはないので、カーディガンは薄手のもので対応できます。

気温28度の時の必須アイテム②チノパン

気温28度の時の必須アイテムの2つ目は、チノパンです。チノパンは春夏秋冬どの季節でも使えるアイテムですが、薄すぎず厚すぎない生地なので、気温28度前後が一番快適に着こなせる気候と言っても過言ではありません。着回しがしやすいので、複数枚持っていても良いでしょう。

気温28度の時の必須アイテム③サンダル

気温28度の時の必須アイテムの3つ目は、サンダルです。気温が28度まで上がると、日中はスニーカーなどでは中が蒸す可能性があります。そのため、靴はサンダルがおすすめです。しかし、本格的な夏仕様のサンダルではなく、春や秋口用のデザインで大丈夫です。

気温28度の時のNGアイテム:へそ出しトップス

気温28度の時のNGアイテムの1つ目は、クロップドトップスです。おへそが出てしまうクロップドトップスは、外を歩く分には問題ありませんが、建物内の冷えた環境ではお腹を壊す恐れがあります。また、ビスチェのように重ね着も難しいので、あまりおすすめできません。

気温28度の時のNGアイテム:厚手のタイトスカート

気温28度の時のNGアイテムの2つ目は、厚手のタイトスカートです。厚手のタイトスカートとは、ここでは秋冬物のようなウール素材や裏地が厚いスカートを言います。たとえショート丈でも暑く感じられるため、28度まで気温が上がったら薄手のものに変えるのがおすすめです。

気温28度の時のNGアイテム:ストール

気温28度の時のNGアイテムの3つ目は、ストールです。夏でも紫外線対策用に薄手のストールがありますが、首に巻いていると暑苦しく見えるため、あまりおすすめできるアイテムではありません。しかし、冷えた時にパッと羽織れるように、バッグに入れておく分にはOKです。

気温28度の服装は防寒対策もしっかりしよう!

お気に入りの服装は見つかりましたか?一般的に、気温28度というと「暑い」というイメージが強いですが、外は暑くても屋内は冷房などでかなり涼しくなっていることがあります。夏場で薄着をしても、一枚はカーディガン系の羽織物を持っていくのがおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード