Icon search 36px

気温34度の服装を選ぶ時のポイントは?

気温34度の服装のポイント①紫外線対策のコーデ

気温34度の服装のポイント1つ目は、紫外線対策のコーデです。気温の高い、夏の強い日差しを浴びると、お肌は紫外線を吸収して日焼けしてしまいます。紫外線対策をしっかりして、レディースの服装コーデを楽しんでくださいね。ホワイトのワンカラ―コーデに少しさし色を足してオシャレに決めてみましょう。

もう一つの紫外線対策、UVカットレンズのサングラスをかけるようにしましょう。紫外線は目からも侵入してきますので、オシャレを兼ねて使う事をおすすめします。紫外線の身体に及ぼす影響、シミや皺の原因になりますので、気を付けましょう。

気温34度の服装のポイント➁熱中症対策のコーデ

気温34度の服装のポイント2つ目は、熱中症対策のコーデです。日中の最高気温が34度の夏日は、最低気温も30度近く有りますので、熱中症対策がとても大切ですね。水分・塩分をこまめに摂りましょう。27度の気温でも熱中症になる可能性が有りますので、日傘や帽子もとても効果の有るアイテムです。

日傘を使うと影ができ、2度くらい気温が下がります。半袖のコーデを楽しみたい方には、特に日傘をおすすめします。春の運動会シーズンでも、日中の最高気温がかなり上がりますので、熱中症には十分気を付けましょう。

晴れの日|夏の気温34度の服装5選

夏の気温34度の服装①タンクトップにチノパンのコーデ

夏の気温34度の服装1つ目は、タンクトップにチノパンのコーデです。大きなボーダー柄のタンクトップにボトムスは少しワイドなチノパン、ピリッとさせるのに、ブラックのUVカットカーディガン・バッグ・時計でアレンジをしています。マニッシュに成りすぎないように、足元はヒョウ柄のパンプスで大人のコーデです。

夏の気温34度の服装②ワンピースにカーディガンと帽子のコーデ

夏の気温34度の服装2つ目は、ワンピースにカーディガンと帽子のコーデです。夏の服装で大事な事は、肌にまとわりつかない素材の服を選ぶことです。汗をかいて、べとつく肌にまとわりつく素材は避けましょう。サラサラ感の生地の物をチョイスするようにしましょう。

締め付けないで着られる、涼しげな半袖の花柄のワンピースに、カーディガンを羽織り、麦わら帽子で日差しをシャットアウト。紫外線対策にも、熱中症にも対応できるコーデです。ワンピースは何枚か持っていると夏のコーデに活躍してくれるアイテムです。

夏の気温34度の服装③ボーダーのティーシャツとワイドパンツのコーデ

夏の気温34度の服装3つ目は、ボーダーのティーシャツとワイドパンツのコーデです。レディースのボーダー半袖ティーシャツと、ストレッチの効いたワイドパンツのコーデ、暑さに負けないように、着心地も機能性もある、最高のコーデですよね、普段使いにおすすめのアイテムです。

最近では、最高気温が38度近くまで上がるような日も少なくありません。暑い夏の普段着コーデは、汗に強く、動きやすいアイテムを選びましょう。インナーに速乾性のタンクトップを着ると、かなり過ごしやすくなります。お試しください。

夏の気温34度の服装④タンクトップに短パンカーディガンのコーデ

夏の気温34度の服装4つ目は、タンクトップに短パンカーディガンのコーデです。夏の最高気温・最低気温、たまには気にせずに過ごしましょう。友人との楽しいひと時におすすめのコーデです。サングラスとカーディガンはプラスしておいた方が紫外線対策にもベストなコーデですね。

夏の気温34度の服装⑤刺繍レースとデニムチェックの羽織物のコーデ

夏の気温34度の服装5つ目は、刺繍レースとデニム・チェックの羽織物のコーデです。コットンレースのトップスは、キレイで意外と涼しいアイテムです。レーシーで大人可愛いトップスにブラックデニムを合わせて、コーデをアレンジしましょう。チェックのコート以外でも、羽織物を工夫すると違うイメージに仕上がります。

雨・曇りの日|夏の気温34度の服装5選

雨|夏の気温34度の服装①タンクトップに薄手の羽織物コーデ

雨|夏の気温34度の服装1つ目は、タンクトップに薄手の羽織物コーデです。夏とは言え雨の日は濡れても大丈夫なコーデを心がけましょう。足元は、出来れば合皮のサンダルで、雨対策をしてくださいね。ボトムスは泥跳ねを考えて、汚れの目立たないものにしましょう。

トップスは、タンクトップに薄手のロングカーディガンを羽織るとオシャレなコーデになります。濡れても、体温が下がらないように、タオル等で拭ける薄手の物をチョイスする事をおすすめします。雨の日にもオシャレなコーデをしてくださいね。

雨|夏の気温34度の服装②バルーントレンチで雨の日コーデ

雨|夏の気温34度の服装2つ目は、バルーントレンチで雨の日コーデです。雨の日だからこそ、大人可愛いバルーントレンチのようなアイテムをおすすめします。トレンチコートは防水加工の物が殆どですので、おしゃれな上に、体温調整に役立つアイテムです。雨の日のオシャレなコーデにプラスするのもステキです。

雨|夏の気温34度の服装③カラフルコートで雨の日コーデ

雨|夏の気温34度の服装3つ目は、カラフルコートで雨の日コーデです。ラッシュガードとしても使って頂けるカラフルなコートで、身体を冷えから守りましょう。夏とは言え、雨に濡れると体温が下がります、風を引かないように十分に気を付けましょう。雨の日もオシャレなコーデを楽しんでください。

曇り|夏の気温34度の服装①タンクトップにタイトスカートで大人コーデ

曇り|夏の気温34度の服装1つ目は、タンクトップにタイトスカートで大人コーデです。夏の気温が34度の曇りの日は、いつもよりどんよりとして、湿度がより一層高く蒸し暑さが倍増します。スッキリとした服装は、人の眼に清々しい印象を与えるコーデです。暑そうに見えないようにアレンジしてみて下さい。

曇り|夏の気温34度の服装②フューシャピンクのスカートで雨の日コーデ

曇り|夏の気温34度の服装2つ目は、フューシャピンクのスカートで曇りの日コーデです。キレイなフューシャピンクのフレアースカート、曇った夏の日の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれそうですよね。四季の中でも夏のコーデは、アレンジ次第で何通りも作れますね。イメージをグレードアップして色々なコーデを楽しみましょう。

最高気温34度の服装・レディースコーデ5選

最高気温34度の服装①ブラックで大人モノトーンコーデ

最高気温34度の服装1つ目は、ブラックで大人モノトーンコーデです。ブラック系の濃い色味の物は紫外線を遮断しやすいので、おすすめです。只、濃い色の服装は熱を吸収しやすい為、暑さは、熱を反射するホワイト系の物の方が和らげてくれます。羽織ものにホワイト系の物をチョイスしてアレンジしてください。

最高気温34度の服装②オフショルダートップスとワイドパンツコーデ

最高気温34度の服装2つ目は、オフショルダートップスとワイドパンツコーデです。肌にまとわりつかない素材のオフショルダーのトップスは、涼しく過ごせます。リネン素材のワイドパンツとコーデすると、カッコよく決まりますね。ヘアースタイルもアップにすると、なお涼しいですね。大人カッコいいコーデおすすめです。

最高気温34度の服装③夏色キャミとカーディガンでコーデ

最高気温34度の服装3つ目は、夏色キャミとカーディガンでコーデです。爽やかなブルー系のタンクトップを基本に、同系色のカーディガンを羽織るだけで、34度の夏のレディースコーデの出来上がりです。ボトムスはホワイト系のパンツやスカートが、爽やかさを増しますね。足元は、ローヒールかサンダルを履きましょう。

最高気温34度の服装④ブラックのレースワンピースで涼しいコーデ

最高気温34度の服装4つ目は、ブラックのレースワンピースで涼しいコーデです。最低気温・最高気温共に高い夏の服装、キチットした服装でお出かけの日に、おすすめのレディースコーデアイテムです。半袖の羽織ものをプラスしたり、バッグや、シューズをT・P・Oに合わせて選んでコーデしましょう。

最高気温34度の服装⑤ティーシャツとデニムプラスカーディガンでコーデ

最高気温34度の服装5つ目は、ティーシャツとデニムプラスカーディガンでコーデです。ラフに過ごせる夏の日の一番のおすすめコーデです。半袖のティーシャツとデニム、プラスカーディガン。オフの日のらくちんなアイテムの勢ぞろいですね。暑さが厳しい夏の必須アイテムですね。

最低気温29度の服装・レディースコーデ3選

最低気温29度の服装①ギンガムチェックのデザインワンピースのコーデ

最低気温29度の服装1つ目は、ギンガムチェックのデザインワンピースのコーデです。後身頃がオープンになっている変わりデザインのワンピースで、スカート部分はフレアースカートです。涼しげなデザインでステキですね。サンダルとかごバッグ、そして麦わら帽子で大人カワイイコーデを楽しんでください。

最低気温29度の服装②ティーシャツと2ウェイワイドパンツのコーデ

最低気温29度の服装2つ目は、ティーシャツと2ウェイワイドパンツのコーデです。トロミのあるトップスとワイドパンツのコーデですが、このパンツはストラップを使ってサロペットとして、ストラップをウエストベルトにしてワイドパンツとして、2ウェイ仕様のパンツですので、旅行などにも活躍してくれるアイテムです。

最低気温29度の服装③コットンのホワイトトップスと日焼防止のコーデ

最低気温29度の服装3つ目は、コットンのホワイトトップスと日焼防止のコーデです。夏のコーデはホワイト系の物が多いですよね。コットンやリネン素材のトップスは、清潔感も有り清々しくてステキです。気を付けて頂きたいのが、ネック周りの紫外線対策です。シルクやコットンなどのスカーフでネック周りを守りましょう。

コーデ別!気温34度の服装6選!大人/カジュアル/シンプル

大人コーデ|気温34度の服装①きちっとした大人コーデ

大人コーデ|気温34度の服装1つ目は、きちっとした大人コーデです。オフィスでのコーデはあまり奇抜な服装は避けた方が良いですね。夏の服装アイテムも、色々な素材のトップスが多くなってきていますので、ポリエステルなどのクーラー仕様の物で、大人コーデに心がけましょう。タイトスカートと相性も良いトップスです。

大人コーデ|気温34度の服装②休みの日の大人コーデ

大人コーデ|気温34度の服装2つ目は、休みの日の大人コーデです。フレアースリーブのトップスにチュールのフレアースカートをチョイスして、気温34度の夏の服装、休みの日は思い切って弾けましょう。キレイなラインのスカートで身も心も涼しくなります。半袖感覚で、二の腕をカバーしてくれますので、おすすめです。

大人コーデ|気温34度の服装③半袖カットソーでカジュアルコーデ

大人コーデ|気温34度の服装3つ目は、半袖カットソーでカジュアルコーデです。ハイウエストのクロップドパンツは、気温の高い夏には楽に着て頂けるアイテムです。足長効果も有り一石二鳥ですね。バッグとシューズを同系色でまとめれば、ちょっとしたお出かけにもオッケーです。ティーシャツでも、大人コーデになります。

大人コーデ|気温34度の服装④半袖カットソーで大人カジュアルコーデ

大人コーデ|気温34度の服装4つ目は、半袖カットソーで大人カジュアルコーデです。大人カジュアルコーデをしたい時におすすめなのが、ベーシックカラーの前あきトップスです。ワントーンコーデをすると良いですね。同じ系統の色味のボトムスでコーデしましょう。

バッグやシューズ、アクセサリーなども同系色をチョイスしましょう。それだけで大人カジュアルなコーデになります。大人カッコイイ、カジュアルコーデにチャレンジしてみて下さい。夏のイメージはホワイト系ですが、ベージュ系でまとめるのも、新鮮でオシャレです。濃い目の色味の物でもワントーンコーデ試してみて下さい。

大人コーデ|気温34度の服装⑤セットアップでシンプルコーデ

大人コーデ|気温34度の服装5つ目は、セットアップでシンプルコーデです。スーツ程改まった服装ではなくても、ある程度きちっとした服装をしたい時におすすめなのが、トップスとスカートのセットアップコーデです。レディースの服装は、色々選べるだけに難しくなりがちです。困った時にセットアップコーデおすすめです。

大人コーデ|気温34度の服装⑥ティーシャツとデニムでシンプルコーデ

大人コーデ|気温34度の服装6つ目は、ティーシャツとデニムでシンプルコーデです。好きな半袖ティシャツとデニムそしてビーサン、プラス麦わら帽子で大人のシンプルコーデの完成ですね。好きなアイテムを身に着けて、夏のレディースコーデを楽しみましょう。気温34度の夏日には、一番過ごしやすい服装ですね。

気温34度の時の必須アイテムは?NGアイテムも

気温34度の時のレディース必須アイテム①UVカットカーディガン

気温34度の時のレディース必須アイテム1つ目は、UVカットカーディガンです。以前とは違い、太陽光線の害が人体に及ぼす悪影響が大きい、と言われるようになり、紫外線対策をしっかりするようになりました。UVカットカーディガンは、必須アイテムの一つですね。UVカットのカーディガンを使うようにしましょう。

気温34度の時のレディース必須アイテム②UVカット日傘

気温34度の時のレディース必須アイテム2つ目は、UVカット日傘です。太陽光線を出来るだけ遮る様に、夏の外出時の必須アイテムが日傘ですね。出来れば二重になっているものを選びましょう。紫外線遮断効果が高いようです。熱も通しにくくなり、木陰の様に涼しく感じます。体感温度が2度くらい変わります。

気温34度の時のレディース必須アイテム③UVカット麦わら帽子

気温34度の時のレディース必須アイテム3つ目は、UVカット麦わら帽子です。日傘が邪魔になる時におすすめなのは、UVカット加工の麦わら帽子です。昔とは違い、デザインもカラーもかなり豊富になっていますので、一つ持っていると便利に活躍してくれるアイテムです。運動会シーズンには必須アイテムですね。

気温34度の時のNGアイテム:ロンティーチュニック

気温34度の時のNGアイテム1つ目は、ロンティーチュニックです。コットンに化繊が入っているものは、34度の夏日の気温の高い日の服装には不向きです。汗でべたついた身体が、蒸し風呂状態になってしまいます。くれぐれも避けましょう。あせもの原因にもなります。

気温34度の時のNGアイテム:裏起毛コットンパーカー

気温34度の時のNGアイテム2つ目は、裏起毛コットンパーカーです。コットン100%でも、裏起毛のパーカー類は不向きです。ジッパータイプの物でも、ムシムシ暑くて大変なことになります。気を付けましょう。

夏の気温34度の服装おすすめレディースコーデ

夏の気温34度の服装おすすめレディースコーデ、晴れの日・雨の日・曇りの日など紹介させて頂きました。参考にして頂ければ幸いです。カジュアルな物から大人っぽい物まで、ご自身の感覚で、色々な夏の服装のアレンジやコーデにチャレンジしてみて下さい。快適に夏を過ごせますように。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード