Icon search 36px

東京12月の気温・天気は?最高・最低気温も

東京12月の天気について!気温は?

東京の12月の天気は、降水量も少なく日差しが暖かい日が続きます。また、上旬の暖かさが次第に落ち込んでいき下旬には最低気温が0度近い日が続きます。それでも昼間は10度以上を超える日が続くので、日中のお出かけにはアウターがいらない日も多いです。

東京12月の最高・最低・平均気温について!

東京の12月の最高気温は上旬の23℃で、冬の定番であるニットさえも暑苦しく感じるほどの陽気です。一方最低気温は下旬の-1℃で、氷点下を下回っています。最高気温との差が10℃以上も開き、温度調節に頭を悩ませる日が続きます。平均気温は10℃前後で、日差しもあるため体感気温はもう少し暖かく感じます。

東京の12月気温・降水量

(2018年データ) 12月上旬 12月中旬 12月下旬
平均気温 14.7℃ 10.6℃ 10.9℃
降水量 18.0mm 25.0mm 1.0mm
最高気温 23℃ 14℃ 14℃
最低気温 5℃ 1℃ -1℃

東京12月の服装選びのポイント3つ!上旬/中旬/下旬

上旬編|服装選びポイント①厚手のニットをアウター代わりに着こなす

東京12月の服装選びポイント1つ目は、上旬は厚手のニットをアウター代わりに着こなすことです。ニットセーターにマフラーや、ニットカーディガンに長袖Tシャツのみでアウターなしのコーデをするのがポイントです。屋内ではマフラーやカーディガンを脱ぐ、屋外ではつけるという温度調節が簡単です。

中旬編|服装選びポイント②ショート丈のアウターで防寒対策

東京12月の服装選びポイント2つ目は、中旬はショート丈のアウターで防寒対策をとることです。冷たい風から守ってくれるので、朝晩の冷え込みにも耐えられます。日中のお出かけで暑苦しさを感じさせないために、あえてショート丈ですっきりさせるのがポイントです。足元をソックスやパンプスで軽さを出しましょう。

下旬編|服装選びポイント③ロング丈のアウターで足元まで暖かく

東京12月の服装選びポイント3つ目は、下旬はロング丈のアウターで足元まで暖かくすることです。足元まですっぽり覆い隠してくれるアウターなら氷点下まで最低気温が下がる日でも全身暖かく過ごすことができます。暖かい屋内でも過ごしやすいように中は厚着をしすぎないのもポイントです。

上旬編|東京12月の服装・レディースコーデ6選

上旬編|東京12月の服装①オールブラウンの柔らかガーリーコーデ

東京12月上旬の服装1つ目は、オールブラウンの柔らかガーリーコーデです。ライトブラウンのニットカーディガンにブラウンのニットレギンス、そしてアクセントのチェック柄マフラーが統一感を引き出してくれます。スニーカーとロングTシャツの色をホワイトにすることで女の子らしい清潔感も演出しています。

肌寒い日にはカーディガンのボタンを閉めて、レイヤード風のファッションにチェンジすることもできます。チェック柄マフラーの巻き方を変えれば様々な雰囲気を演出できるので、着回し力も抜群です。

上旬編|東京12月の服装②ニットカーディガンのカジュアルファッション

東京12月上旬の服装2つ目は、ニットカーディガンのカジュアルファッションです。ボリュームたっぷりのニットカーディガンは隙間から風が入ってきがちですが、薄手のタートルニットを合わせれば隙間風対策もしっかりできます。デニムを合わせて大人カジュアルに仕上げると、トレンド感も満載です。

上旬編|東京12月の服装③上下ニットのこなれコーデ

東京12月上旬の服装3つ目は、上下ニットのこなれコーデです。ニットカーディガンとニットパンツの組み合わせはゆるさがたっぷり出るコーデですが、デニムジャケットをレイヤードしてメンズライクな雰囲気を出すのも可愛くておすすめです。風を通さないので半袖Tシャツを着ることも可能です。こなれ感がたっぷり出ます。

上旬編|東京12月の服装④デニムジャケットのカジュアルコーデ

東京12月上旬の服装4つ目は、デニムジャケットのカジュアルコーデです。カジュアルなデニムジャケットとスニーカーの組み合わせに、女性らしさの出るタートルニット・シフォンスカート合わせてカジュアルガーリーに仕上げたコーデです。ウエストポーチを斜めがけすれば、子育て中の方でも動きやすさが得られます。

20℃近い気温の続く日なら、秋のコーデにデニムジャケットを羽織るだけでも気持ちよく過ごせます。夜間のお出かけなら、マフラーを持つようにするだけで寒さ対策ができます。

上旬編|東京12月の服装⑤ラベンダーカラーの大人コーデ

東京12月上旬の服装5つ目は、ラベンダーカラーの大人コーデです。上下ラベンダーカラーで揃えたコーデは、緩やかなシルエットが素敵ですね。トレンドのソックスブーツもぴったりです。きれいめな雰囲気がたっぷりでオフィスカジュアルにもおすすめのコーデです。通勤時の寒さ対策に必須のコートも、寒色で揃えています。

上旬編|東京12月の服装⑥スウェットパンツのトレンドコーデ

東京12月上旬の服装6つ目は、スウェットパンツのトレンドコーデです。トレンドのスウェットパンツも、ボアアウターと合わせれば冬にも着こなすことができます。インナーを白Tシャツにして清潔感をたっぷり出せば、爽やかな印象に仕上がります。ちょっとしたお出かけにもぴったりのコーデです。

中旬編|東京12月の服装・レディースコーデ6選

中旬編|東京12月の服装①シフォンスカートで作るガーリーコーデ

東京12月中旬の服装1つ目は、シフォンスカートで作るガーリーコーデです。ふんわりとしたシルエットのシフォンスカートには、同じくガーリー度をアップさせてくれるボアアウターが相性抜群です。色味を抑えることで冬らしさも演出されています。タートルニットを合わせて防寒対策もしっかり取っています。

中旬編|東京12月の服装②ボアフリース×ロゴTシャツのカジュアルコーデ

東京12月中旬の服装2つ目は、ボアフリースとロゴTシャツのカジュアルコーデです。冬のアウターとして大人気のボアフリースは、他のアイテムをコンパクトにすることでバランスをしっかり取れます。保温性に優れているので、ロゴTシャツも寒さを感じずに着こなせます。ベレー帽で大人っぽさもしっかりプラスしています。

中旬編|東京12月の服装③ボアアウターのきれいめファッション

東京12月中旬の服装3つ目は、ボアアウターのきれいめファッションです。ガーリーやカジュアルなど様々なテイストを演出できるボアアウターはきれいめコーデも作ることができます。ボーダーTシャツに黒スキニー、そしてバッグとスニーカーをモノトーンで統一することでカジュアルさをしっかり払拭しています。

大ぶりのピアスや指輪でラグジュアリー感をプラスすれば、シンプルながらも女性らしいきれいめコーデに仕上がります。バッグはミニサイズでレディライクな雰囲気を作るのがポイントです。

中旬編|東京12月の服装④ダウンジャケット×ミニスカートの着やせコーデ

東京12月中旬の服装4つ目は、ダウンジャケットとミニスカートの着やせコーデです。冬の防寒アイテムとして活躍してくれるダウンジャケットは、中旬の肌寒い日でもしっかり寒さを防いでくれます。前のファスナーを開ければ、温度調節もしっかりできます。

ボリュームのあるダウンジャケットにはミニスカートが相性抜群です。モノトーンで暗い印象になりすぎないように、あえてトップスに白色を持ってくると抜け感を作れてバランスが取れます。

中旬編|東京12月の服装⑤スウェット×ロングTシャツのレイヤード

東京12月中旬の服装5つ目は、スウェットとロングTシャツのレイヤードです。スウェットの下にロングTシャツをレイヤードするコーデはトレンドの組み合わせですが、12月中旬はアウターを羽織るだけで季節感たっぷりに仕上がります。レザーブーツと黒スキニーでかっこよさもプラスし、シンプルに仕上がっています。

中旬編|東京12月の服装⑥オールベージュの大人コーデ

東京12月中旬の服装6つ目は、オールベージュの大人コーデです。コーデ全体をヌーディにまとめてくれるベージュは、全身に使って大人っぽさをふんだんに出すのがおすすめです。乾燥して冷たい空気の漂う12月でも暖かさを演出してくれます。

トレンドにニットワンピースにニットレギンス、そしてロングコートというトレンド感たっぷりのコーデですが1つ1つがシンプルなので組み合わせてもしっかりまとまっています。きれいめなファッションにあえてスニーカーを合わせることで、大人のこなれ感がしっかり表されていますね。

下旬編|東京12月の服装・レディースコーデ6選

下旬編|東京12月の服装①ロングボアフリースであったかコーデ

東京12月下旬の服装1つ目は、ロングボアフリースを使ったあったかコーデです。足元まですっぽり隠れるロング丈のボアフリースは風も通さないので一桁台の気温でも暖かく過ごすことができます。ベージュノワントーンで揃えたコーデにシルバーのクラッチバッグを添えてアクセントにしています。

下旬編|東京12月の服装②ダウンジャケット×デニムの辛口コーデ

東京12月下旬の服装2つ目は、ダウンジャケットにデニムを合わせた甘辛コーデです。保温性に優れたダウンジャケットなら最低気温が氷点下になる朝晩の冷え込みにも耐えることができます。デニムと合わせて辛口な印象を出しつつ、レザーブーツやレザーのバッグでレディライクな雰囲気も添えて女性らしさを演出しています。

下旬編|東京12月の服装③ミドル丈アウター×ロングスカートの大人コーデ

東京12月下旬の服装3つ目は、ミドル丈アウターにロングスカートを合わせた大人コーデです。全身ブラックで揃えたコーデに総柄のロングスカートを合わせてインパクトをしっかり出しています。足元を太めのヒールのブーツにすることで女性らしさがたっぷり感じられます。

下旬編|東京12月の服装④アースカラーで作るきれいめレディースコーデ

東京12月下旬の服装4つ目は、アースカラーで作るきれいめレディースコーデです。アースカラーのトップスとスカートを組み合わせてセットアップ風に着こなしています。スカートがロング丈なので、アウターはショート丈のダウンジャケットを合わせてバランスを取るのがポイントです。

きれいめで落ち着いた雰囲気に仕上がるので、オフィスカジュアルにもおすすめです。足元には細いヒールのブーツを合わせてコンパクトにまとめるとすっきりとした雰囲気になります。

下旬編|東京12月の服装⑤ブラウンのロングコートで作るトレンドコーデ

東京12月下旬の服装5つ目は、ブラウンのロングコートで作るトレンドコートです。足首まであるロングコートはトレンドのアウターで、12月下旬にはぴったりです。足首までしっかり暖かいのでデニムをロールアップしてソックスをチラ見せし、抜け感を作ることも可能です。

重たい印象になりがちのロングコートも、あえてブーツではなくパンプスを合わせることですっきりまとめ上げることができます。ロングコートと同系色のニットをトップスにすることで、柔らかく女性らしい雰囲気を作り上げています。デートにもおすすめのコーデです。

下旬編|東京12月の服装⑥オールホワイトのカジュアルコーデ

東京12月下旬の服装6つ目は、オールホワイトのカジュアルコーデです。ビッグサイズのボアフリースは、全身をホワイトで揃えて清潔感たっぷりに仕上げるととてもおしゃれでおすすめです。ニットパンツのふんわり感がカジュアルな印象を女性らしくまとめます。スニーカーとバッグの色味を揃えてアクセントにしています。

シチュエーション別!東京12月の服装・レディースコーデ3選

デート|東京12月の服装①ロングコート×プリーツスカート

シチュエーション別の東京12月の服装1つ目は、デートにおすすめのロングコートとプリーツスカートコーデです。ブラウンとホワイトの2色でまとめることで、可愛らしさと知的さの両方を感じられます。足元も白ソックスにパンプスを合わせて上品に纏めあげましょう。

さらに暖かさをプラスするのならマフラーを持つのがおすすめです。ブラウンのチェック柄マフラーならアクセントにもなってくれるので、寒い日でも可愛く過ごすことができますね。

ディズニー|東京12月の服装②ボアフリース×レオパード柄スカート

シチュエーション別の東京12月の服装2つ目は、ディズニーにおすすめのボアフリースとレオパード柄スカートコーデです。カチューシャなどのアイテムと合うように明るい色味で揃えるのがポイントです。シンプルになりすぎないようにレオパード柄を取り入れて、コーデ全体の印象をより明るくしましょう。

平均気温の高い12月上旬でもパレードを見たり、アトラクションの待機で長い時間屋外にいる場合が多いので防寒対策がしっかりできるボアフリースがおすすめです。最高気温が20度を超える日なら白のニットカーディガンでも過ごしやすいです。

女子会|東京12月の服装③ライダース×総柄ワンピース

シチュエーション別の東京12月の服装3つ目は、女子会におすすめのライダースと総柄ワンピースコーデです。女子会ではトレンドを取り入れつつ甘辛ミックスなコーデにするのがおすすめです。ブラウンのスエード調ライダースはトレンド感たっぷりで、総柄ワンピースを大人っぽくまとめてくれます。

レザーのアイテムを合わせることで、おしゃれ度もかなり格上げできます。夜の女子会なら、ここにマフラーやスヌードを合わせるのがおすすめです。また、総柄ワンピースの下に黒タイツを合わせて下半身の防寒対策をとってもいいですね。

コーデ別!東京12月の服装・レディースファッション3選

大人コーデ|東京12月の服装①きれいめカラーコート×黒スキニー

コーデ別の東京12月の服装1つ目は、きれいめカラーコートと黒スキニーで作る大人コーデです。モノトーンになりがちな12月は、あえてきれいめカラーのコートで全体の印象を明るくすると大人のこなれ感を演出できます。画像のようなイエローはもちろん、水色やグリーンもおすすめです。

カジュアル|東京12月の服装②ボリュームダウン×ミニスカート

コーデ別の東京12月の服装2つ目は、ボリュームダウンとミニスカートで作るカジュアルコーデです。ボリュームたっぷりのダウンジャケットは、コンパクトなコーデと相性抜群です。インナーのパーカーをウエストインすることでスタイルアップも叶います。色味の統一感もあり、カジュアルで可愛いコーデです。

シンプル|東京12月の服装③ロングコート×スキニーパンツ

コーデ別の東京12月の服装3つ目は、ロングコートとスキニーパンツで作るシンプルコーデです。ニットにスキニーパンツというシンプルな組み合わせには、ホワイトやアイボリーなど明るい色味のロングコートがぴったりです。シンプルながらも上品に仕上がります。

足元にアニマル柄のパンプスを合わせれば、程よい遊び心も加えることができてよりおしゃれさがアップします。アクセントになる程度のアニマル柄を取り入れることで、シンプルコーデも他の人と差をつけることができます。

東京の12月に必須アイテムは?NGアイテムも

東京の12月に必須アイテム①ニットカーディガン

東京の12月に必須アイテム1つ目は、ニットカーディガンです。上旬はアウターとして活躍し、中旬・下旬はアウターの下に着て防寒に活躍させることができます。ケーブル編みのボリュームたっぷりなニットカーディガンはトレンド感も満載です。

東京の12月に必須アイテム②起毛インナー

東京の12月に必須アイテム2つ目は、起毛インナーです。薄手のシャツを着ていても、起毛インナーがあれば暖かさを逃しません。ぴったりフィットするサイズを選ぶことで、体の冷えを防止してくれます。薄手なのでトップスに響きにくく、冬の定番インナーとして活躍してくれます。

東京の12月にNGアイテム:サンダル

東京の12月にNGアイテムはサンダルです。季節感がないのはもちろん、雨や雪が降った日には足元が濡れて汚れるので避けましょう。パンプスやブーツなど季節感のある靴を取り入れてくださいね。

東京の12月にぴったりな服装をチェックしておこう!

東京の12月にぴったりな服装を紹介しました。上旬は暖かい日が続き薄手のファッションが楽しめますが、中旬から下旬にかけてぐんぐん気温が下がるのでしっかり防寒対策が必要になってきますね。トレンドのボアアウターやロングコートはおしゃれさもしっかり兼ね備えていておすすめです。12月の東京も楽しみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード