Icon search 36px

肩幅広い女性に似合う服の選び方は?

肩幅広い女性に似合う服の選び方①肩出しファッションを選ぶ

洋服

肩幅広い女性に似合う服の選び方1つ目は、肩を出したファッションを選ぶことです。広い肩をコンプレックスに感じている方もいるので肩を出すファッションはしたくないと感じている方も多いかもしれませんね。ですが、女性の肩(デコルテ)はとても魅力的な部位でもあるため、広い肩で悩んでいる方はあえて露出しましょう。

肩出しファッションならコンプレックスだったデコルテをきれいに見せることができますし、肩幅が広い人が似合うファッションでもあるためぜひおすすめです。肩を出すことに抵抗がある方も慣れてしまえば肩出しファッションを楽しめますよ。

肩幅広い女性に似合う服の選び方②ラインが出ないゆったり服を選ぶ

黄色のワンピース

肩幅広い女性に似合う服の選び方2つ目は、体のラインが出ないゆったり服を選ぶことです。肩幅が広いのにボディラインが出る服装をしてしまうと余計に広い肩を強調することになります。特にウエスト部分から下半身に向かって体のラインが出ていると逆三角形のような形になってしまうので注意です。

肩幅が広い人は、脇の下やウエスト周りも余裕のあるゆったりめのファッションがおすすめです。ウエストを細く見せたい方は、ボディライン全てが出る服装ではなく、ウエストだけ引き締まって見えるなどポイントで引き締まった服装を選ぶようにしましょう。

肩幅広い女性に似合う服の選び方③引き締め効果のある色の服を選ぶ

黒いファッション

肩幅広い女性に似合う服の選び方3つ目は、引き締め効果のある色の服を選ぶことです。引き締め効果のある色と言えばブラックやネイビーなどの落ち着きのある色です。黒は体のラインを細く見せてくれるので、気になる肩幅も自然にカバーできますよ。

ネイビーや深い色のカーキーなど、季節に合わせて引き締めカラーのファッションを選びましょう。引き締め効果のある色と同じような効果が期待できるポイントがもう一つあります。ウエスト部分に大きめのリボンがついた服装はリボンが強調されて広い肩を目立ちにくくしてくれるので、洋服のデザインにも注目してみましょう。

【春夏】肩幅広い女性に似合う服は?肩を狭く見せるコーデ5選

春夏編|肩幅広い女性に似合う服装①オフショルブラウス

春夏編の肩幅広い女性に似合う服装1つ目は、オフショルブラウスです。オフショルブラウスは肩が全体的に出ている大胆なファッションに見えますが、ブラウス素材の服装を選ぶことで品のある女性に見せてくれます。オフショルブラウスならデザインによってはオフィスにも着ていけるのでキャリアウーマンにもおすすめです。

肩までがっつり出すデザインもあれば、肩が少し隠れるデザインもあります。オフショルブラウスは清楚なイメージが強いホワイトやライトブルーがおすすめです。オフショルブラウスでデコルテを出し、鎖骨を見せることで華奢な印象に見せることができる広い肩幅の方でも似合う服装です。

春夏編|肩幅広い女性に似合う服装②ノースリーブ

春夏編の肩幅広い女性に似合う服装2つ目は、ノースリーブです。ノースリーブはデコルテは隠れていて肩が出るファッションです。春のファッションに取り入れるならインナーとして上に春用のコートやカーディガンを羽織るのがおすすめです。夏になると暑いので上に羽織るものがなくても一枚で合わせることができます。

ノースリーブにも様々なデザインがありますが、肩幅が広い女性はなるべく首元がつぼまっていないデザインを選ぶようにしましょう。ノースリーブでもVネックヤUネックなど少しゆったりめのデザインがおすすめです。ノースリーブをパンツの中にインしてウエストを引き締めると肩幅の広さも自然にカバーする似合う服装です。

春夏編|肩幅広い女性に似合う服装③Vネックのトップス

春夏編の肩幅広い女性に似合う服装3つは、Vネックのトップスです。肩幅が広い人はタートルネックなど首が見えないファッションは似合わないのですが、逆に首元が空いているファッションはよく似合います。Vネックなら鎖骨もちらっと見えるので、女性らしい華奢な印象を作ることができますよ。

二の腕が気になる方は5分丈のトップスもおすすめです。春夏らしいホワイト系の色をチョイスすれば爽やか女子の印象が強くなります。Vネックのトップスはシンプルな単色カラーのデザインがおすすめです。普段着の中でもオシャレ着としても活用できますし、動きやすいファッションとしても活用できる万能コーデです。

春夏編|肩幅広い女性に似合う服装④足首の出るスキニーパンツ

春夏編の肩幅広い女性に似合う服装4つ目は、足首の出るスキニーパンツです。肩幅が広い人は首、手首、足首の出るファッションをすると女性らしい華奢なイメージを演出できるのでおすすめです。足首が見えるスキニーパンツは、足をきれいに見せることもできる美脚効果で肩幅の広さをカバーした似合う服装です。

引き締め効果のあるブラックカラーのスキニーパンツがおすすめで、シンプルなトップスと合わせればまとまり感があって大人っぽい印象にもなります。春夏ならスニーカーと合わせてもいいですし、サンダルと合わせて肌の露出を増やすのもおすすめです。足首などの肌の露出を増やせば肩の広さも自然とカバーできますよ。

春夏編|肩幅広い女性に似合う服装⑤ボリュームが出るフレアスカート

春夏編の肩幅広い女性に似合う服装5つ目は、ボリュームが出るフレアスカートです。フレアスカートはひらひらしているのが特徴で、動きに合わせてふわっと動くのが女性らしいと男女問わずに人気のファッションです。肩幅が広い女性はフレアスカートにシャツ系のトップスを合わせると上品になるのでおすすめです。

フレアスカートを合わせるならウエストは引き締めた方が全体のバランスも取れます。最近ではゴムで伸びの良いタイプのフレアスカートなどもあるので、ウエストが気になる方でも大丈夫です。フレアスカートはウエストをキュッと引き締めて下半身と上半身のバランスを上手に取りましょう。

【秋冬】肩幅広い女性に似合う服は?肩を狭く見せるコーデ5選

秋冬編|肩を狭く見せるファッションコーデ①Vネックのニット

秋冬編の肩を狭く見せるコーデ1つ目は、Vネックのニットです。秋冬でも広い肩幅をカバーするならやはりVネックのファッションがおすすめです。秋冬になるとニット素材が大人気で、男性からも評判の良いファッションです。デコルテがきれいに見えるVネックとアクセサリーを組み合わせれば肩を狭く見せることができます。

Vネックのニットといえばホワイトが大人気です。Vネックのニットにもタイトめなデザインやゆるめのデザインなど様々です。また、手首やウエスト部分がゆったり目のデザインもあるので、ボディラインが気になる方はオーバー目のデザインのVネックニットがおすすめです。冬のコーデはモノトーンで攻めてみましょう。

秋冬編|肩を狭く見せるファッションコーデ②ドロップショルダー

秋冬編の肩を狭く見せるコーデ2つ目は、ドロップショルダーです。ドロップショルダーとは、ショルダー部分を腕側にズラしたデザインのファッションで、肩幅が広い方に打って付けのファッションでもあります。肩の位置をわざとズラして落とすことで肩幅広い人でも華奢な感じを演出することができます。

イメージとしては、女の子が男性サイズのジャージを着ていて洋服に着られているというような感じです。最近ではわざと肩の位置がズレ落ちているようなファッションをする人が増えており、ファッション誌などにも取り上げられています。全体的にゆったりしているため、体のラインが気になる方でも似合う服装です。

秋冬編|肩を狭く見せるファッションコーデ③ロングカーディガン

秋冬編の肩を狭く見せるコーデ3つ目は、ゆったり目のロングカーディガンです。寒くなってくると羽織るものが必要になってきますよね。ですが、肩幅が広い女性は上に羽織るものを重ねると余計に肩幅が広く見えることもあるのでなるべく重ね着をしたくないと考える方もいることでしょう。

ロングカーディガンなら縦のラインが強調されるので広い肩幅をカモフラージュすることができます。ロングカーディガンでもきっちり着るのではなく、肩に半分かかっているように羽織るとこなれ感も出ておしゃれに見えるのでおすすめですよ。ロングカーディガンのインナーは引き締めカラーを選ぶと良いですよ。

秋冬編|肩を狭く見せるファッションコーデ④ドルマントップス

秋冬編の肩を狭く見せるコーデ4つ目は、ドルマントップスです。ドルマントップスとは袖ぐりが深く袖口に向かって細くなったデザインのファッションです。全体的にゆったりとしているのが特徴で、広い肩幅を狭く見せることができます。脇の下にかなり余裕があり、ウエストや手首は締まっているので引き締め効果もあります。

ドルマントップスに黒のスキニーパンツを組み合わせると引き締まって見えます。足も細く見えるのでメリハリをつけたい方にもおすすめのファッションです。フレアスカートなどとも相性が良いので、色々なファッションを楽しみたい方にもおすすめです。

秋冬編|肩を狭く見せるファッションコーデ⑤ショートブーツ

秋冬編の肩を狭く見せるコーデ5つ目は、ショートブーツです。秋冬といえばブーツファッションが欠かせませんよね。ショートブーツはパンツスタイルと相性抜群で、足を細く見せることもできます。ヒール付きのショートブーツなら身長も出すことができるので低身長で悩んでいる方にもおすすめです。

ショートブーツを合わせことで縦ラインが強調され、広い肩幅をカバーすることができますよ。ショートブーツはドルマントップスとパンツスタイルやロングカーディガンと組み合わせることもできるので、足元のおしゃれを楽しみたい方はショートブーツを取り入れましょう。

肩幅広い女性におすすめのアクセサリーは?

ぶら下がるタイプのピアス

ぶら下がるピアス

肩幅広い女性におすすめのアクセサリーは、ぶら下がるタイプのピアスです。ぶら下がるピアスでも大きめのデザインやインパクトのあるデザインならアクセサリーに視線が取られるので広い肩幅をカバーすることができます。肩幅が広い女性の似合う服装とピアスを合わせるとおしゃれなのでおすすめです。

線の細いネックレス

肩幅広い女性におすすめのアクセサリーは、線の細いネックレスです。ネックレスのチェーンが細い方が女性らしい華奢なイメージを出すことができるのでおすすめです。また、肌色タイプに合わせてシルバーかゴールドの色を合わせて身につけると統一感も出ますよ。

肩幅広い女性に似合う髪型は?

肩幅広い女性に似合う髪型①ロングのゆる巻きでいかり肩感を出す

肩幅広い女性に似合う髪型1つ目は、ロングのゆる巻きです。肩幅が広い方はなるべく髪をアップにしないで、肩を隠せる髪型にしましょう。ロングのゆる巻きは定番の女性らしい髪型でもあるため広い肩幅をカバーしていかり肩らしく見せることもできます。ゆるく髪を巻いてニュアンスを出せば肩を隠してくれますよ。

肩幅広い女性に似合う髪型②ポニーテールとゆる巻きで肩幅が目立たない

肩幅広い女性に似合う髪型2つ目は、ポニーテールとゆる巻きです。少し高めの位置にポニーテールを作れば縦のラインが強調されて広い肩幅も目立たないのでおすすめです。ポニーテールを作るときは髪を少しゆる巻きにし、トップの部分は少しほぐしてニュアンスを出していきましょう。後れ毛などもあるとおしゃれですよ。

肩幅広い女性に似合う髪型③アシンメトリーのショートヘア

肩幅広い女性に似合う髪型3つ目は、アシンメトリーのショートヘアです。アシンメトリーとは左右対称という意味で、右と左の髪の長さを非対称にしたヘアスタイルです。肩幅が広い女性は基本短い髪型は似合わないのですが、アシンメトリーにすることで広い肩幅をカバーすることができるので、ボブなどの髪型も楽しめます。

肩幅広い女性に似合う服装でおしゃれを楽しもう!

肩幅が広い女性

肩幅が広い女性でも似合うファッションをすればコンプレックスをカバーすることができます。似合う服装と似合わない服を見極めておしゃれなファッションを楽しんでくださいね。関連記事に「春・秋の気温20度の服装」もあるので合わせて読んでください!

関連記事

春・秋の気温20度の服装24選!最低・最高気温レディースコーデも

春や秋の気温20度のときの服装は、どのようにコーデすれば良いのでしょう

Small thumb %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード