Icon search 36px

【2019年〜2020年】冬のデニムシャツトレンドと着こなし方

トレンド①デニムシャツにニットを肩がけ

2019年も肩がけは流行しています。続く2020年もトレンドの予感です。デニムシャツに肩がけして、シャツの襟を立てこなれ感が出ています。

また、パンツにシャツをインする着こなしも、レディースファッションにはかかせません。シャツをしめていることで、女性らしいシルエットを出してくれています。

トレンド②デニムonデニムコーデ

デニムonデニムも今年のトレンドで、色味が違うデニムを合わせることで重たさを感じさせないファッションに仕上がっています。

冬カラーのベージュのコートとマフラー、足元のローファーがとてもおしゃれです。お家にあるアイテムで参考にできるレディースファッションなので、気軽に取り入れることができます。

関連記事

2019年秋のレディースジーパン・デニムパンツコーデ28選!トレンド・流行を紹介

2019年の秋には、どんなジーンズコーデが流行るのでしょうか。この記事

Small thumb shutterstock 564544348

トレンド③デニムシャツに小物アイテムをプラスした着こなし方

おしゃれなレディースファッションコーデは、小物アイテムも忘れてはいけません。バッグもファーになっていたり、流行のマニッシュシューズもおしゃれです。

ウエストマークスタイルにはかかせないコルセットベルトは、カジュアルなファッションや、いつもの着こなしにプラスするだけでトレンド感がアップした、レディースファッションに仕上がります。

【2019年〜2020年】冬のデニムシャツ×パンツコーデ5選

①デニムシャツ×もこもこパーカー×ベロアパンツ

レトロな感じのデニムシャツに、もこもこパーカーを着て、ボトムスはベロアパンツを履いた冬にピッタリで暖かいファッションです。

シンプルな着こなしですが、デニムシャツのレトロ感が古着っぽい印象に見せたり、おしゃれな靴がコーデ全体を引き締めているレディースファッションです。

②ダメージデニムシャツ×ウエストリボンワイドパンツ

インナーをウエストリボンワイドパンツにインして、オーバーサイズのダメージデニムシャツを着たコーデです。チェック柄のウエストリボンパンツは流行で、体型をカバーしてくれて、スタイルも良く見せてくれます。

オーバーサイズのダメージデニムシャツは、ゆったりしたサイジングがリラックス感を出しています。キャスケットとインナーのカラーで引き締めつつ、チェック柄のワイドパンツ、ダメージデニムシャツでグッとおしゃれ感が増しています。

関連記事

2019年冬服ワイドパンツコーデ21選!レディースのトレンドは?

ワイドパンツはすっかり定番のレディースファッションアイテムになりました

Small thumb shutterstock 728184628

③デニムシャツ×ジャージパンツ×ニット帽

デニムシャツに赤のカーディガンを着た、流行の重ね着スタイルです。ジャージパンツはシャツをインしてスタイルを良く見せています。

シルエットが女性らしい、ダウンコートですが、ニット帽とジャージパンツでカジュアルに見せることができます。小物アイテムも可愛いコーデです。

④オーバーサイズデニムシャツ×赤パンツ

キャラクターの刺繍が可愛い、オーバーサイズのデニムシャツに、赤のスリムパンツとスニーカーの古着ミックスレディースコーデです。

履きこなし方が難しい赤のパンツも、カジュアルなデニムなら合わせやすく、着こなしが万能です。オーバーサイズ×スリムパンツはテッパンです。

⑤ロンT×デニムシャツ×リブレギンス

ロンTにデニムシャツを羽織り、リブレギンスを履いた着こなしです。2020年も流行の兆しのレオパード柄のバッグやスリッポンがおしゃれな着こなしです。

オーバーサイズのロンTが、少し厚手のデニムシャツを強調させてくれてます。リブレギンスもレディースファッションのトレンドで履いている方も多いです。コーディロイのキャスケットがおしゃれポイントです。

【2019年〜2020年】冬のデニムシャツ×スカートコーデ5選

①デニムシャツ×スカート×ステンカラーコート

デニムシャツに、幾何学模様の目を引くスカートにステンカラーコートを組み合わせたファッションです。トレンドの小物のベルトや、ボンボンニット帽がとても可愛らしい印象です。

バッグとベルト、レースアップブーツのカラーを合わせて、ファッション全体をうまくまとめています。寒い冬でも、おしゃれに防寒ができています。

②デニムシャツ×ニットスカート

デニムシャツと、ニットスカートがとても可愛らしいレディースファッションです。ウエスト高めでインナーをインしてスッキリとした印象に見せています。

ロングニットスカートと、デニムシャツのサイズ感があっていてまとまっているコーデです。寒い時期は、ニット生地は見ているだけで暖かさを感じていいですね。

③デニムシャツ×花柄スカート

女性のシルエットが上手に引き出せる、ショート丈のデニムシャツと大胆な花柄スカートの着こなしは、女っぽさをグンと出してくれています。

メンズライクなシャツでも、花柄のスカートでレディース感をふんだんに出しています。足元はスニーカーでカジュアルダウンにまとめています。

④デニムシャツ×パーカー×プリーツスカート

トレンドカラーのベージュのパーカーと、大人気のプリーツスカートにデニムシャツの着こなしです。カラーをワントーンにして差し色としてデニムでまとめています。

冬カラーで、季節感ある着こなしがおしゃれな雰囲気を出しています。パーカーと厚手のデニムシャツの襟を邪魔しないように、髪型もアップにしてスッキリとした印象で組み合わせています。

⑤デニムシャツ×白のふんわりスカート

デニムのブルーと、白の清潔感が際立っているスカートの組み合わせと、フラットシューズは、大人の雰囲気が出ているレディースファッションです。

おしゃれなフィッシュテールスカートと、フラットシューズが足元をきれいに見せています。ルーズにシャツをインしてふんわりした印象にまとめたコーデです。

関連記事

2019年秋のレディースロングスカートコーデ21選!トレンド・流行を紹介!

レディースファッションのなかでも2019年はロングスカートが流行してい

Small thumb shutterstock 1262944666

【2019年〜2020年】冬に着るデニムシャツのレイヤードコーデ4選

①Tシャツ×デニムシャツ×ダッフルコート

Tシャツにデニムシャツを羽織り、ダッフルコートを着たレイヤードスタイルです。トレンドのデニムonデニムコーデで、ダッフルコートで全体を引き締めています。

落ち着いたファッションですが、リュックとスニーカーのゴールドが際立っていて、目を引くファッションです。デニムも足首を見せて靴をより強調しています。

②デニムシャツ×プルオーバー

デニムシャツにプルオーバーのレイヤードスタイルに、リブレギンスとスニーカーの組み合わせです。長めのデニムシャツとプルオーバーのサイズ感がとても合っています。

流行りのリブレギンスは、足元をきれいに見せてくれます。靴とバッグのカラーも合わせ、プルオーバーのプリントが特徴的なコーデです。

③デニムシャツ×カーディガン×タイトスカート

デニムシャツの上にカーディガンを、流行りの抜き襟にした、レイヤードスタイルに、タイトスカートとパンプスを履いたキレイめカジュアルなコーデです。

カーディガンのフロントのリボンを結んで、全体の着こなしにメリハリをつけています。ルーズ感を出しつつ、大人の雰囲気も忘れないレディースファッションに仕上がっています。

④デニムシャツ×ネイビーベスト×白パンツ

デニムシャツに、ネイビーベストのレイヤード×白パンツの爽やかコーデです。オールシーズンで使えるカラーの組み合わせで、カジュアルにも上品にもできるカラーです。

デニムシャツとも相性が良く、白パンツを際立たせた組み合わせです。ネイビーベストがメンズライクで、2020年も流行で、レディースファッションに取り入られることまちがいなしです。

【2019年〜2020年】冬に着こなすロングデニムシャツコーデ5選

①ロングデニムシャツワンピース

ロングデニムシャツをあえてワンピースにしたスタイルです。足元から冬らしくできる、レースアップブーツを履いて女性らしい雰囲気が出ている、大人なきれいめコーデです。

ロングデニムシャツは、一枚でも着こなしが可能なので、2020年も流行です。一着持っているだけでコーデの幅が広がるので女性にはうれしいです。

②ロングデニムシャツ×シャツ×黒パンツ

シャツ×シャツですが、ロングデニムシャツが襟部分がバンドカラーシャツなので、シャツを2枚合わせていても重たい感じにはならないのがとてもいいです。

中に着てる長めの白いシャツと、細身の黒のパンツ、ロングデニムシャツで引き締めた着こなしが印象的です。袖をまくることでおしゃれ度もアップしています。

③ロングデニムシャツ×ジャケット×ベルト

ロングデニムシャツにタイツを履き、ポイントのサッシュベルトをしてジャケットを着たスタイルです。トレンドのサッシュベルトは、腰回りをスッキリ見せてくれるので、女性に大人気アイテムです。

ワンピースとしても着れる、ロングデニムシャツは万能アイテムで、スニーカーも強調してくれます。ジャケットとバッグで全体をまとめています。

④ロングデニムシャツ×レギンス×スニーカー

ロングデニムシャツとレギンス、白のスニーカーのシンプルコーデです。ラフな印象に見えますが、ブルーと黒のレギンスで引き締めて大人カジュアルなレディースファッションです。

2020年も、レギンスをレイヤードする着こなしは流行です。袖をロールアップさせて、こなれ感を出しつつ、スニーカーの白が爽やかな印象を与えています。

⑤ロングデニムシャツ×白パンツ×パンプス

白のきれいめパンツにロングデニムシャツの組み合わせです。シャツの中には、パーカーを合わせているので、きれいめの中にもカジュアルさが出ているコーデです。

パンプスを合わせるだけで一気に大人な雰囲気を出せます。トレンドのレイヤードスタイルと、袖をまくって抜け感を引き出している着こなしです。

【2019年〜2020年】冬に着こなすダンガリーシャツコーデ4選

①ダンガリーシャツ×デニムロングスカート

白のインナーにダンガリーシャツをラフに羽織り、デニムのロングスカートを組み合わせたコーデです。ダンガリーシャツも、デニムシャツに負けないくらい2020年も流行ること間違いなしです。

ダンガリーシャツは、「ダンガリー」という生地を使用したシャツです。デニム生地より薄手なのが特徴です。インナーの白が清潔感を出し、同じ色合いでも重たく見えない着こなしになっています。

②ダンガリーシャツ×ワイドパンツ×コート

丈が長めのダンガリーシャツに、ワイドパンツを合わせ、コートを羽織った組み合わせです。全体的にダボっとしたイメージですが、服と小物の色を合わせて全体をまとめています。

インナーには、流行りのグレーのタートルネックと、ベレー帽とピアスの小物類でおしゃれ度がアップしている、カジュアルコーデです。

③ダンガリーシャツ×黒ダメージジーンズ

ダンガリーシャツと、黒ダメージパンツの組み合わせです。オーバーサイズのダンガリーシャツをラフに着て色合いが爽やかな印象です。

黒パンツがスキニーなので、スタイルも良く見えて、なおかつオーバーサイズなのでスッキリとシャープに見せてくれ、グッとコーデを引き締めてくれます。

④赤のパーカーワンピース×ダンガリーシャツ

スリット入りのパーカーワンピースに、ダンガリーシャツを組み合わせたコーデです。シャツのバックプリントや袖部分とブレスレットがエスニックなのが特徴的です。

スリット入りのワンピースは、2019年は流行りました。2020年も引き続き人気です。スリットなので、おしゃれさんは、ボトムスを見せたい時は、スリットからチラッと見えるボトムスがとても可愛いので、そこも気を使います。参考にできるのでぜひやってみてください。

関連記事

2019年秋のレディースワンピースコーデ25選!トレンド・流行を紹介!

デートコーデ以外にもカジュアルコーデなど、様々な着こなしに人気のワンピ

Small thumb shutterstock 1308310441

おすすめデニムシャツブランド

①王道の「Levi's」で女性らしいシルエット

Fullsizeoutput 16f9

Levi's(リーバイス)

Ladies レディース WESTERN SHIRT ウエスタン シャツ デニム アウター インナー ライト ダーク

Amazonで詳細を見る

やっぱり人気なのが、「Levis」です。人気のデニムシャツは、フィット感を重視した動きやすく、着心地がいいデニムシャツです。

Levisは「ジーンズの生みの親」として知られています。女性のために作られているものも多く、ラインも意識したものなど女性には嬉しいです。

②AUNIのロングデニムシャツで色々な着回しを

Fullsizeoutput 16fe

AUNI(アウニイ)

定番 シャツワンピース ロング

Amazonで詳細を見る

ロングデニムシャツを、一枚持っているとオールシーズンで着回しが可能です。ワンピースとして着ても、羽織っても、レギンスと合わせてもコーデを楽しめるのでおすすめです。

ゆったりとしたシルエットで、体型もカバーできるのが嬉しいです。素材も柔らかく着心地がいいシャツワンピースです。合わせやすいインディゴです。

2019年〜2020年の冬はおしゃれデニムシャツコーデで決まり!

寒い冬でも、デニムシャツを着ておしゃれができます。一枚持っているだけでいろんなコーデが楽しめます。また、形や色合いが違うものでも雰囲気が変わり着回しも抜群です。

デニムは、パンツにも、スカートにも何にでも合う優れものです。コーディネートの幅が広がって、おしゃれがもっと楽しくなります!お気に入りのデニムシャツコーデで、寒い冬も乗り切りましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード