Icon search 36px
ぶっちゃけ顔も悪くないし、性格がとんでもなく悪いわけでもない。 それなのに恋愛がうまくいかない女性。そんな女性によくあるのが、男性から「コイツ疲れる女だな」と思われているケースです。 もしかしたら、あなたも「疲れる女」の要素があるかもしれません。気になる方はいますぐチェック!!

一緒にいて疲れる女性に共通する7つの特徴

  一緒にいて疲れると思われてしまう女性には、ある共通の特徴があります。 一つでも当てはまる方は、要注意!ひとつずつ見ていきましょう。

①自分のことばかりベラベラと話す

相手に自分のことを知ってほしいがために、一方的にマシンガントークをしてしまう女性。このタイプが最も多いのではないでしょうか。 悪気がないため、余計タチが悪いです。 あなたも、もしかしたら一方的に話して、めんどくさい!つかれる!と思われているかもしれません。
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]昨日ね、〇〇ちゃんとライブ行ったの![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]へー!楽しそう!なんのライブ?[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]△△のライブ!久々だった![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]よかったじゃん![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]ボーカルちょーカッコよくて!セットリスト(やった曲)もよかったし、演出もよかったし、お客さんもよかったし![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]へえーいいなー!おれも行ってみたいなー[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]でね!サイン会も会ってね、サインもらっちゃった![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](おれも行ってみたいなって言ったのに無視かよ…)いいね!見せてー![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]えー?みたいー?どうしよかったなー[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](めんどくせえ!はよ見せろや)見せてよー![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]あとでね♡ちーちゃんなんて、開始早々号泣してて![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](マシンガントーク、もう疲れた…)[/speech_bubble]

②愚痴が多い

「愚痴が多い女」も疲れる女の代名詞。 いつも頑張っている女性が、たまに吐いてしまう愚痴であれば一生懸命聞いて慰めてあげたいと思いますが、口を開けば文句が出るような女性の愚痴には正直ウンザリ…。 という男性も多いのではないでしょうか?
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]疲れたー。[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]どうした?[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]会社の上司にお前の企画書がめちゃくちゃだって言われた。[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]そうなのか。それは大変だったね。お疲れ様。[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]本当に意味わかんない!なんなの![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]落ち着けって。どんなところがダメって言われたの?[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]誤字脱字とか、表が見づらいとか。どうでもいいよね![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](初歩的なところだな…)それは大変だね、、[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]それにね、ランチからの戻りが遅くてもなんか怒られるの!たった10分だよ?[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](10分はデカイだろ…)会社に戻るのがおそくなっちゃたんだね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]しかも奢ってくれないし!なんなのこの会社![/speech_bubble]
[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](お前が選んだ会社なのに、愚痴文句が多いな)[/speech_bubble]

③気を遣い、安らげない

男性が女性(彼女)に求めるのは、「癒し」です。普段外でカッコつけて頑張っている分、親しい女性の前ではリラックスしたいのも頷けますね。 つまり、一緒にいて癒される女性に男性は惹かれるのです。 反対に、一緒にいても気を遣い安らげない女性と、男性は長く居たいと思いません。外でもストレス、内でもストレスだとまいってしまいますね。 男性に気を遣わせてないか、今一度自分の言葉や振る舞いを振り返ってみるのもいいかもしれません。 [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]ただいまー。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]お疲れー!いま料理作るから待っててね![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]ほんとに!ありがとう!!(いい彼女持ったなぁ)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]はい!出来上がり![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]すげー!美味しそう!いただきます![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]召し上がれ♡美味しい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]うん!この魚の味付け、めちゃくちゃ美味しい![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]こっちも食べて!美味しい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]うん!美味しい![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]こっちもこっちも!美味しい?美味しい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]う、うん、、美味しい…![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]スープも作ったんだー!どう?美味しい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](静かに食べたいのに…めんどくさいな…)[/speech_bubble]

④優柔不断

・どっちのメニューにしようか ・どのバッグを買おうか ・どっちの映画を観ようか 女性たちの過ごす日常の中には、「選択」する場面がありふれています。女性にとって、そのひとつひとつが大切であり、安易に決めることはおすすめするわけではありません。 しかし、あまりにも優柔不断でグズグズしていると、男性には苛立ちが募ってきます。悩んでも答えが出ない場合、男性に決めてもらったり、店の人に決めてもらうなど、柔軟な対応も必要でしょう。 男性は、あまりにも優柔不断な女性に対し、苛立ちを感じてしまうのです。 [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]んー!このカバン可愛い…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]可愛いじゃんこれ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]だよねー、買っちゃおうかなぁ[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]買っちゃえ買っちゃえ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]どうしようかなぁ…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]他の店も回ってみて、決める?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]そうする![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]このバッグも可愛いんじゃない?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]欲しいなー、さっきのより好み![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]買っちゃえ買っちゃえ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]でもなぁ迷うなぁ…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](まだ決まらないのか…)次のお店いく?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]行く![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]このバッグ可愛いー!今日見た中で1番いい![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]いいじゃん!これにしよっか![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]んーでも迷うなぁ[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](いい加減今日買うか買わないか決めてくれ…)[/speech_bubble]

⑤ぜんぶ男任せなのに、後で文句を言う

基本的に、なんでも男性に決めてもらいたいというタイプの女性も多くいますが、実はコレ、意外と男性からウケが悪いんです。 なぜかというと、男性が1人で決めたら、あとで文句を言われる可能性が高いからです。 男性からしてみれば、一生懸命考えて決めたのに文句を言われれば「決めていいって言ったじゃないか!!」と嘆きたくなるわけです。 男性に全てを委ねる場合、後で文句を言わないように心がけましょう。 [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]GWの旅行、どこ行きたい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]んー!決めていいよ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]そっか!どこでもいいよって言われると、迷うなー(笑)ご飯とかどんなんが食べたい?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]んー、任せる![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](俺だけで決めていいのかな…)おっけー、そしたら北海道行くか![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]私海鮮とかジンギスカン食べれないのに!!なんで北海道にしたの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](何でもいいって言ったのはお前だろうが!!!)[/speech_bubble]

⑥利己的

男性は、賢い女性は好きですが、利己的な女性は嫌いです。 利己的とは、自分の損得を破断基準にすること。例えば、「朝早く起きて家事をしても一円にもならない。そんなものは人にやらせておいて自分は遅くまで寝ていてた方が得」。これは利己的な考えと言えますね。 自分が得したいと思う気持ちはありますが、度が過ぎた損得勘定は疎まれる原因となり得ますので気を付けましょう! [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]ねえ、私と結婚したいって思うことってある?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]ん?いきなりどうした?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]いや、もう3年も付き合ってるわけだし…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]そうだな。いずれはしたいと思ってるよ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]そうなんだ!嬉しい![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]当たり前だろ、おれはずっとお前と一緒にいたいと思ってるよ。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]嬉しい!そろそろ一人暮らしの生活苦しくて…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]どうした?一人暮らし、寂しいのか?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]お金かかるし…だから結婚してくれたら、楽になるかなって![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](お前、自分が贅沢できるために結婚しようとしてたのか…)[/speech_bubble]

⑦承認欲求が強い

・ラインがすぐに返ってこなかったら不安になる ・他の女性と仲良くしていると猛烈に嫉妬する ・仕事と自分どっちが大切か?と聞いてしまう。 これらに当てはまることはありませんか? 当てはまる方は、承認欲求が強く、彼から愛されたいと思う気持ちが人一倍強い傾向にあります。 承認欲求が強いこと自体は悪いことではありませんが、過度になると「めんどくさいな」と思われてしまうかもしれません。 [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]ねえ、私のこと好き?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]ん?どうした?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]最近不安になって…[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]なんだなんだ、好きだよ!大丈夫。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]そう?でも以前に比べて可愛いって言ってくれなくなったし。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]そうかなぁ?可愛いと思ってるけど。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]ほんとに?ほんとに可愛い?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"]うん。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]私のどの辺が好きなの?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](もうええやないか…)外見も中身も全部好きだよ?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]もっと具体的に言って![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](ひえええ)頑張り屋で、笑顔が可愛いところ![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="2.jpg" name="彼女"]そんなんじゃわかんない!本当に好きって思ってる!?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="彼氏"](なんだこの承認欲求の強さは!!!)[/speech_bubble]  

一緒にいて疲れない女性になるためには?

上記で、一緒にいて男性を疲れさせてしまう男性について触れました。 「こんな自分は嫌!」というあなたのために、逆に一緒にいて安らぐ女性(=疲れない女性)はどんな女性なのかを紹介していきますね〜!

①依存されない

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]女の子に弱み見せられたり甘えられたら嬉しくない?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]嬉しいよね。でも普段から甘えられてばかりだとめんどくさ!ってなるよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]え?そんなことってある?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]あるよ。甘えと依存をわきまえていない女子けっこういる[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]どうちがうん?[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]甘えは普段は頑張っていて、自分の前だとたまにデレする。依存は普段から男に頼ってばかりで束縛までされるイメージがあるな[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]たしかに…普段からどう男性に接しているかが大切だよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]反対に、いつも強い子がたまに甘えてきたら可愛いなーって癒されるよね(笑)[/speech_bubble]   彼女に甘えてほしいんだけど、依存はされたくないのが男性です。 「甘える」と「依存」の最大の違いは、「普段は自立しているか否か」です。 普段自立し頑張っている女性が、ときに「かまって」「慰めて」と弱みを見せることは「甘える」といえます。普段は強い彼女が、自分だけには弱みを見せて甘えてくれるのが嬉しいのです。 一方、「依存」は普段から自立せずすべて彼頼みしている状態ことです。毎日起こしてもらう、愚痴を聞いてもらう、など男性はめんどくさいと思っています。しまいには「私と仕事どっちが大切なの!?」と言われたら、もうたまったものではありません。今にも関係を終わらせたいと思いますよね。 相手に依存しない女性になれば、男性からの好感度アップまちがいなし!

②聞き上手

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]聞き上手な女の子っていいよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]わかる。自分のことばかり話す子が多いから、なかなかいないよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]仕事で腹が立ったこととか、自分の好きなこととか話したときに「うんうん」と聞いてくれると嬉しいよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]うんうん。そうだよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]お前がやるとわざとらしいな(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]ひどいな(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]ごめん(笑)人が話してるのに「私も〜」とか話奪わったり、「それは違うでしょ!」とか反論されると幻滅するよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]聞き下手すぎか!って思っちゃうよね。[/speech_bubble]   聞き上手な女性本当にモテます。 理由はシンプル。「聞き上手な女性」が少ないからです。 話の途中で遮られたり、相手が話してるときにスマホを見たり、無駄に頓珍漢なアドバイスをしたりする女性が多すぎるのです。 男性の話を真剣に「うん。そうだね」と聞いてあげられる器の広い女性を男性はもとめています。   ・会話の途中に「私も〜」と相手の会話を奪わない ・相手が話しているときにスマホを見ない ・余計なアドバイスはせず、最後まで聞く   あなたは大丈夫ですか?

③言葉で言わなくても気持ちをわかってくれる

  [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]男は「好き」とか「愛してる」とか口にするのが基本恥ずかしいから、言葉にしなくてもわかってくれたら嬉しいよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]その気持ち、すごくわかる(笑)恥ずかしくて、口にしたら顔から火が出るよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]それに、言ってしまったら言葉の重みもなくなっちゃうよね。安っぽくなっちゃうというか。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]普段から言わないから、ときどき言ったときに価値があると思うよね。[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]おれの彼女、家でデートしてて眠くなっても漫画読んでるから「寝てもいいよ」って言ってくれるよ(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]うわーそれ最高じゃん!![/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="1.jpg" name="Aくん"]信頼されてるんだなあって感じるよ。それで、寝てたら布団に入り込んでくるから、そしたらイチャイチャしちゃうよね(笑)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="1.jpg" name="Bくん"]惚気んな、ボケ!(笑)[/speech_bubble]   外国人であれば、「I love you」を日常的に使っているので、女性も愛されていることを実感出来ることは多いと思いますが、日本人男性は彼女に「愛してる」と伝えることはあまりありませんよね。 日本人は、気持ちをストレートに伝えることが苦手です。そのため、代わりに行動で「愛してる」を伝えようとするのです。 そのため、男性にしつこく「私のこと愛してるの?」と聞いたりせず、相手の行動から気持ちをわかってくれる女性は男性から好まれますね。

まとめ

今回は、疲れる女性の特徴と、そんな自分を脱却し「疲れない女性」になる方法についてまとめてみましたが、いかがでしょうか? 以上7つの特徴が思い当たる方もいるかと思います。 これらの特徴は、度がすぎると「めんどくさい」と思われてしまうだけで、多少であれば問題ありません。むしろ、少し愚痴ってくれたり、少し優柔不断で悩む姿は男性から見れば可愛いものです。 度がすぎず、適度に女性らしさを見せることで、「疲れる女」から脱却してしまいましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

人気のキーワード

PICKUP

おすすめ記事

NEW

新着記事

もっと見る

POPULAR

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー